| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く梅雨があけないかな 

時々壊れることのある部品なんですが、「カルダンシャフト」

写真はBMWのオートバイ、R100GSに使われているものです。

01-160708.jpg


ドライブシャフト、又はプロペラシャフトと呼ばれる事もあります。




ミッションの後ろ側の、パラレバーアームの中を通過しミッションからファイナルギアケース(通称デフ)に動力を伝達しています。

写真はパラレバーアームを取り外してカルダンシャフトを取り外せる状態にしてあります。

02-160708.jpg


エンジンの動力を伝達しているということは、逆にタイヤの摩擦力をエンジンに伝えることも有る訳です。

アクセルを開いて加速状態なら、エンジンからタイヤへ。

アクセルを閉じればクラッチを繋いだままだとエンジンブレーキがかかり、タイヤからエンジンへと伝わります。

アクセルを開けても閉じても力が伝わるカルダンシャフト。


国産各車種に比べて比較的太いシャフトと緩衝のためのラバーも入れてありますが、時々壊れます。

03-160708.jpg


固定されたミッションと、サスペンションの上下の動きに合わせて動くファイナルギアケースを繋ぐのですから、角度の変化に対応しなくてはいけません。

回転しながら角度を変えられるように「ユニバーサルジョイント」が使われています。

十字ジョイントとも呼びますが、上の写真では十字の部分が壊れてニードルベアリングが無くなっています。
右側が新品。



下が新品。

高価な部品ですが、純正部品ではジョイント部分だけの供給がありません。

04-160708.jpg


似た構造の部品は4輪では多数使用されており、当たり前でユニバーサルジョイントの部品のみの交換が出来ます。

こんな壊れ方をするのでは、不安ですがココまでなる前に前兆がある事も多いです。

アクセルのオン、オフで「カッキン」とか「キン」とミッション後方やファイナル前方で聞こえたら要注意ですが、他にも同じような音が出る事もあるので判断は難しいかもしれません。

こうなる原因は多数あるとは思いますが、サスペンションがストロークした際に大きく角度の変わる前側が壊れていることを含めて考えると、ユニバーサルジョイントの構造上、回転しながら角度を変えると等速で回らないことに少しは原因が有る気がします。

4輪のフロントエンジン、フロントドライブ車をFFと言いますが、大半のFF車が動力の伝達にユニバーサルジョイントを使わずに、等速ジョイントをデフからフロントホイール内側まで使っています。

サスペンションの上下動とハンドル切れによる角度の変化に対応するにはユニバーサルジョイントでは無理があるのでしょう。



一つの部品を交換するために、もう一つの部品をセットで交換しなくてはいけないことがあります。

05-160708.jpg


エンジンをフレームから下ろして。

06-160708.jpg



インテークバルブとエキゾーストバルブを開閉させる「山」の付いたカムシャフトを取り出し。

07-160708.jpg


08-160708.jpg


「山」が磨り減ってひくくなっています。

09-160708.jpg


10-160708.jpg


山の接触する相手がプランジャー(リフター)のこの面。

プランジャーは比較的簡単に交換できますが、プランジャーが交換しなくてはいけない状態の時はカムシャフトも念入りに調べるようにしています。


カルダンシャフトは高価な部品ですが、30年前の部品が供給されていることには感謝です。

11-160708.jpg




一つ壊れた箇所を修復するための作業が、複数の作業になることも多いです。

12-160708.jpg
強調文

タイミングベルト、テンショナーベアリング、ウォーターポンプ、フロントドライブシャフト「等速ジョイント」の保護ブーツ。

これらは先日古くからの友人が交換に持ち込んだボルボV70の純正と社外品の部品です。

13-160708.jpg


大きくクチを開けていますが、いきなりココまでの角度で開くのではなく、ボンネットのヒンジ部分を操作することで作業がしやすくなります。



先ずはFF車のデフとフロントホイールを繋いで回しているドライブシャフトの外側「等速ジョイント」のブーツ交換。

14-160708.jpg

右に見える茶色の穴あきがブレーキディスクローター。


右側がデフ側で、破れたブーツの左がホイール側です。

15-160708.jpg


デフ側から斜め下方向に下りてきたドライブシャフトがブーツ部分で角度が変わり、ブーツ左側ではホボ水平方向の回転に変わります。

等速ジョイントは、この角度でもドライブシャフトの回転とベアリングの出口の回転が等しい動きをします。

先に書いた「ユニバーサルジョイント」では入力1回転で出力1回転は同じなのですが、このように角度が付いている場合は途中の回転が入力回転と出力回転がシンクロしません。


   補修用のブーツ。

16-160708.jpg


本来はドライブシャフトのみを取り外してブーツの交換を行いますが、このボルボはホイール側の塊(ナックル)部分からシャフトが抜けず、まとめて取り外し。

17-160708.jpg


デフ側にもブーツが付いているので、シャフトごと取り外して内外同時にブーツ交換。

18-160708.jpg



   この時、本来の作業と違う部分で部品の破損を発見。

19-160708.jpg


ロアボールジョイントのブーツが破れて、中の部分が錆びています。

当然錆びた部分はガタが出ています。

20-160708.jpg


クチの割れた部分に先ほどの光ったテーパーになった部分を入れて、横穴にボルトで固定。

でも、付け根のボールにガタがあれば、ダメですね。

部品の追加発注になりました。


次はエンジンルーム。

21-160708.jpg



二つ並んだ大きなギアにベルトが掛かっていますが、タイミングベルト。

22-160708.jpg


右のプーリーはパワーステアリングのオイルポンプ。

このポンプを動かすベルトは、通常作業で交換出来ますがタイミングベルトは普段見えていない部分なので管理は目視ではなく走行距離で交換します。


23-160708.jpg


タイミングベルト。

パワーステアリングのポンプが縦溝のベルトなのに対して、タイミングベルトは横溝(横山)で滑らないようになっています。

24-160708.jpg


これは、クランクシャフトとカムシャフトを繋いで回していますが、お互いの位置関係が決まっているからです。

パワステのポンプはベルトが滑っても即異常が起こるわけではないですが、タイミングベルトが滑ると即異常が起こります。

「まあ、滑ること自体が異常なんですけどね」



ベルトを取り外すのでタイミングベルトで一緒に回している「ウォーターポンプ」も同時交換。

25-160708.jpg


真ん中に見えるアルミ色した部品が「ウォーターポンプ」。

26-160708.jpg




取り外したウォーターポンプ。

27-160708.jpg


親指の先に、穴が開いていますが、この穴から水が出ることがあります。

手前がベルトでポンプの向こう側にはエンジン内を水(熱いクーラント)が流れます。

手前のプーリーで回して向こうの羽根でクーラントを送り出しますが、プーリーと羽根を結ぶシャフトに水漏れ防止のシール(パッキン)が組み込まれています。

時々シャフトにガタが出て来たり、シールが弱ると中のクーラントが外へ出てきます。

そのときには先ほどの穴から出るようになっていますが、時々この穴を水が出るからと塞いでしまう方がいます。

止めてしまうと、行き場を失ったクーラントはシャフトを伝ってプーリー側へ出てきます。

シャフトからクーラントが出てくると早期にシャフトに激しい不良が出るので結果として寿命を短くしてしまうので、穴から水が出ても塞いではいけません。

そして、早期にウォーターポンプを交換しましょう。

28-160708.jpg


ココのオイルシールも良く漏れます。



カフェオレ色は、ドライブシャフトの内側ベアリングを抜いた状態ですが、オイルに水が入っていたようです。

29-160708.jpg


そして、右側の丸いのはクランクプーリー。

タイミングベルトを取り外すのにクランクプーリーも取り外します。


取り外したクランクプーリーですが、破損が見つかりました。

30-160708.jpg


中心から「金属→ゴム→金属」となっていて隙間にゴムが入っています。
が~??? よ~~く見ると??
31-160708.jpg


32-160708.jpg


一部外れて浮いています。

表面だけではなく内部まで剥がれていて、抑えると動きます。

33-160708.jpg


BMWのカルダンシャフトとボルボのクランクプーリーも新品交換。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

スポンサーサイト

2016年ゴールデンウィークで春の収穫祭? 

背景が金属スクラップで申し訳ないのですが、焼いています。

01-160509.jpg

炭火で網焼き。



特殊道具振り回して掘り起こしているのは? 「焼き芋?」

02-160509.jpg


いや違った、「サツマイモ?」


この季節は、「筍でしょう!」

03-160509.jpg


4月の後半からゴールデンウィーク過ぎまで「ニュキニョキ」出てきます。

04-160509.jpg


昨年までは大きくて重い「バール」で突いて掘り起こしていました、今年からは新型のタケノコ堀道具が加わりました。


比較的軽いので、お母さんやお嬢さんでも掘れます。

05-160509.jpg


近所の農家の方からのお話だと、今年は不作との事でしたがこの日は沢山収穫できお越しいただいた皆様にお持ち帰りいただけました。

06-160509.jpg


R1100S、R1100R、250TR等のバイクや車でお持ち帰り。


この子達もタケノコ大好きで、においをかぎつけて掘り損ねたやつや大きくなり過ぎて折ったのも持ってきて食べてしまいます。

07-160509.jpg

下の動画も見てくださいね。
   ↓


最初の写真の焼き芋風は、タケノコを皮付で焼いていました。

結果は?

食べれなくは無いですが・・・・


あえて無理に食べないかな?






寒い期間は、色の無い山ですが・・・

09-160509.jpg
昨年の枯れたウドの残骸の根元を・・・・

ヤマウドを栽培している場所に入れた落ち葉や枯れ草をよけてみると?

10-160509.jpg


ウドの新芽が伸びて食べごろです。


日の当たっていない部分は、軟らかくウド独特の香りも適度なので食べやすいです。

11-160509.jpg


希望する方には御自分で採集していただきます。


こちらは同じ時期に川の土手に生えていた野生のヤマウド。

12-160509.jpg


こちらは新芽が出て直ぐに太陽に照らされているので、葉っぱが開いて緑色が強くなっています。

でも私が栽培しているウドも一部はココから持ち帰った株から繁殖させたものなのでDNAは多分同じはずです。


私が持ち帰ったのだけでも、こんなに沢山採れました。

13-160509.jpg


たまたま買い物に行ったスーパーマッケットでウドの売り物が出ていたので見てみると・・・

14-160509.jpg


小さいのが1本300円ほどしていました。

15-160509.jpg


ワサビの葉っぱや、コゴミ、フキノトウなんかも売られています。




16-160509.jpg

これは私が植えている山葵。
17-160509.jpg


18-160509.jpg

これが山葵の葉っぱ。

塩もみしたりして醤油に漬けると美味しいんです。

この日は他の食材とで天婦羅にしました。


先ほどお店で7個か8個200円ほどで売られていた「コゴミ」。

19-160509.jpg

20-160509.jpg


大きくなると、こんなシダみたいになります。


自家繁殖の椎茸、コゴミ、タケノコ、ウド、山葵葉、タラの芽。

21-160509.jpg


22-160509.jpg



「ウドは?」

23-160509.jpg

軽く塩ゆでして天婦羅。


これは酢味噌で食べるのも美味しいです。

24-160509.jpg




筍とワカメにフキの代わりにウドもなかなかいけます。

25-160509.jpg


フキも沢山はえているのですが、持ち帰るのを忘れました。



2月にお客様ご家族が起こしの際には、コハクとイブキとで散歩するくらいしか出来ませんでしたが、今ならお土産がついてくるかも?

26-160509.jpg



毎年の事ですが、相変わらずコハクはこの時期、ヘビ探しに余念がありません。

27-160509.jpg


グリーンのネットの下に日向ぼっこの青大将。




昨年までの「バール」と今年から加わった特殊工具。

28-160509 BMW R1100RT


スズキ、ジムニーのリーフスプリングをぶった切って、同じくジムニーのドライブシャフトに溶接。




昨年は、FCIジャパンインターナショナルドッグショー2015にて、牝ゴールデンレトリバーのベストオブブリード(BOB)を受賞したコハクですが、今年の2016年ジャパンインターでは惨敗しました。

41-150417.jpg

   ↑
昨年の記念写真

しかし、今年はイブキが最初の選別に残ってくれて、満足してショーを終えました。

また来年の2017年ジャパンインターも元気にみんなで参加したいものです。



29-160509.jpg
FCIジャパンインターナショナルドッグショー2016 ゴールデン牝チャンピオンクラスのコハク。


もうホテルは2017年の予約入れました。


日にち違ってたらどうしよう?


30-160509.jpg
FCIジャパンインターナショナルドッグショー2016 ゴールデンレトリバー牡チャンピオンクラスのイブキ。

31-160509.jpg



32-160509.jpg

前日は毎年横浜の中華街でお昼ご飯。

33-160509.jpg




34-160509.jpg


やっぱり炭火で焼くのは、焼肉か焼き芋にすることを決意。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

ようやく春が来た豊能町です 

新しくBMWが入庫しています。

R1100RT Reisetourer

パールホワイトの限定車です。

01-160506 R1100RT Reisetourer パールホワイト限定職


カラーコードの番号は999。

999はパールホワイトを証明する番号ではありませんが、ソリッドのアルピンホワイトでは無く、パール塗装のホワイトです。


R1200GSの平成19年登録。

02-160506 R1200GS


平成16年に発売されたR1200GSには当初電動のブレーキ倍力装置(ブースター)が装備されていましたが、途中から無くなりR1100RT等と同じようにサーボ無しに戻りました。

しかし、パーシャルの前後連動ブレーキは装備しています。

ワンオーナーのコンディションの良い車両だと思います。



こちらのF800STもRTやGSと同じようにパニアケースを装備しています。

03-160506 F800ST


引き続きご検討をお願いいたします。







過去への扉 

このブログは2月5日に書いています。
早くアップしなければ今日が終わってしまう。



比較的暖かな日が多い今シーズンの冬ですが、標高400メートルを越えるこの辺りの豊能町の最低気温は氷点下。

01-160205.jpg

体の事を考えて、自宅から事務所までを徒歩で歩くこともあります。

近道を通ると、2キロ少々なので ゆっくり歩いても30分もかかりません。

02-160205.jpg

途中の杉林の中にも、昔は人家があったそうで 痕跡が残ります。



大阪府道109号線バス道に出るほんの手前に、こんな大きな岩が置いてあり・・・・・

03-160205.jpg

以前から見ていましたが、反対側からだったので 単に大きな石くらいに思い、こちら側が表とは知りませんでした。

結構古い「石仏」のようですが、直ぐ横に説明の看板が設置されていたりすると、本来は信仰の対象のはずが少し違う感じで観てしまいます。

04-160205.jpg

天正二年 甲戌の年?

甲戌 きのえいぬ (コウジュツ) 天正2年 (1574年)

「えーーーと、今は2016年ですから1574年は442年も前なんですね。」
「キノエイヌ」「ヒノエウマ」等と同じ60年に1度回ってくる年号のようです。

少し天正二年で調べると・・・・
  ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/1574%E5%B9%B4

「5月 - 武田勝頼、遠江高天神城を落とす。」
「7月~9月 - 織田信長、伊勢長島一向一揆を壊滅させる。」

等と出てきます。

私は学校で歴史を覚えるのは苦手で嫌いでしたが、こんな風に入れば歴史にも興味が出てきそうです。



大阪府道109号に出て少し歩くと、隣の農協の施設を作ったときに山を削った場所が残っています。

05-160205.jpg

事務所からでも見える場所なのですが、時々出てくるものがあります。

06-160205.jpg
事務所から撮影しましたが建物の左横の空き地です。
夏場は草が生い茂って見えないのですが、秋に草刈をするので今の時期は地面がむき出しになります。


歩いて来た時コハクがオシッコしたくて中に入ったら、私の目にとまりました。

07-160205.jpg

石??

『い~~~や ちがう!!』

08-160205.jpg

『ここにもあるやん♪』

おお~きい~~~!


私の中では、魔女がいつも持っているような??

魔法のほうき!!?
09-160205.jpg

魔女って丸い玉を持ってませんでしたっけ?
あれは占い師?

黒猫は連れてますね。


10-160205.jpg

我が家の黒猫「魔女」のお尻にへばついてます。



持ち帰って撮影。
11-160205.jpg

大きな方は透明度が低いけど、水晶でしょう。


12-160205.jpg

小粒な集合体の方は、透明度の高いものもあるし、六角柱のきれいな自形結晶で先がとがっていかにも水晶。


そう言えば先の石仏の説明の中にも「石英閃緑岩」とありましたが、確か水晶も「石英」だったような。

13-160205.jpg

大きいほうの石は、水晶というより石英?

まあ、同じことでしょう。


事務所の直ぐ近くなので、興味のある方はどうぞ。

14-160205.jpg

近場の石仏や山を散策するなら、私にはXRM110があるのですが、現在の使用用途はもっぱらコハクとイブキの散歩用。

15-160205.jpg



奴らと一緒に散歩するためなのかは不明ですが、原付カブを復活させようとオーナーさんも頑張ってます。

16-160205.jpg



こちらはエンジンオイル交換中のクロスカブCC110

17-160205.jpg

出来る部分はご自分で。


走行距離は7,500キロほど。

18-160205.jpg

エンジンオイル以外にもボチボチ交換が必要な部品が出てくるようです。

19-160205.jpg

フロントホイールを取り外して・・・・・

20-160205.jpg

フロントはまだ少しは使えそうですが・・・・


リアは限界が来てますね。
21-160205.jpg


ホイールはタケガワのリムを組み替えて、ハブは粉体塗装で黒に塗装。

22-160205.jpg

傷つけないように注意です。
23-160205.jpg



前後のスプロケットとチェーンも今回交換することにしました。

24-160205.jpg

チェーンとスプロケットは、まだ使用可能かもしれませんが、今回はリアホイールを取り外すので同時交換にしました。


リアのブレーキシューは7000キロ分のブレーキダスト。

25-160205.jpg

一緒に掃除できます。



ナンバープレートにワニ飛行機のシール?

26-160205.jpg

ご当地ナンバーなんですが、豊中市は大阪伊丹空港の地元なので 飛行機は分かるのですが、「ワニ」はご存知ですか?

豊中にワニで有名な施設??


現在は居ませんが大阪大学豊中キャンパスの敷地に居たようですよ。

阪大のキャンパスを造成していたとき待兼(マチカネ)山丘陵から出土した化石です。

『マチカネワニ』
体長7メートル前後の大型のワニ。

先の石仏がつくられた天正の時代よりはるか昔の石仏の「石」や「水晶」そのものが形成された時代なんでしょうか?



原付で近所を走れば、普段車やリッターバイクで走ると気付かない看板にも目が行く余裕が・・・

27-160205.jpg

府道109号で国道423号へ出る手前(分からない方ごめんなさい)に「納豆」の看板。


行き過ぎると国道の交差点にも・・・・

28-160205.jpg

ご飯に納豆の看板!!(車で撮影)


休日には食事が出来ると書いてあるので、ちょっと食べてみましょう。

29-160205.jpg

昭和31年創業!

私より年寄りです。
30-160205.jpg

納豆と豆腐は自家製なんだそうです。


食事をお願いすると、パックに入った納豆は食べ放題。

31-160205.jpg

この日は「大豆のキーマカレー丼」を注文。

「しそ海苔納豆」、「たれからし納豆」、「ラー油納豆」、「ねぎ味噌納豆」
の4種類が食べ放題


これら納豆の材料は北海道産の豆ですが、エルフ事務所横の畑でも豆を栽培されていて、地元豆使用の納豆も販売されています。

32-160205.jpg

キーマカレーが出来てくるまで、先ずは納豆この二つから。


「ねり ねり ねり ねり ネリ」

33-160205.jpg

みんなで、納豆ねってます。

納豆ムチンを増やしましょう。

ナットウキナーゼは納豆だけに含まれる成分で、癌の抑制効果が有るとの説も・・・

34-160205.jpg

カレーが来る前に私は4個くらいは食べられます。

35-160205.jpg

私はしっかり混ぜる(練る)のが好みですが、混ぜると「ネバネバ」が増えるので練らない人も結構居るようで意外です。



地元の「おばちゃん」達が一生懸命つくってくれたキーマカレーが出てきました。

36-160205.jpg

とても美味しいのですが、私はカレー大好きなので、もう少しキーマカレーとご飯の量が欲しいところです。

まあ、納豆が食べ放題なのでお腹は満腹です。

37-160205.jpg


こちらは豆腐丼。

38-160205.jpg

これに納豆を好きなだけトッピング。

39-160205.jpg




これは、ラザニアだったかな?

40-160205.jpg

下にはご飯が入ってます。

後日名前がドリアに変わっていたような。



一番シンプルな納豆定食。

41-160205.jpg

これなら400円。

納豆3パックで定食分が無料な気分



満足したら帰りには納豆やここで製造の商品が購入できます。

42-160205.jpg

出たら耕運機、バイク屋の横の畑もこれで耕すのでしょうか。

43-160205.jpg



こんな氷は今年はまだ1回。

44-160205.jpg



氷ができたらコハクとイブキは美味しく食べてしまいます。

45-160205.jpg

「私は軟らかい納豆の方がええな~~。」




46-160205.jpg
2011年1月25日の窓からの景色は、雪化粧。
2016年2月 4日の窓からの山桜。
47-160205.jpg

5年の歳月は山桜を逞しく太くしました。


水晶。

48-160205.jpg

これが出来るまでの歳月はどのくらい掛かっているのでしょう。

49-160205.jpg

磨崖仏よりも何倍もの大昔でしょうね。


近所に原付ツーリングで楽しめる場所結構あるもんです。

このブログを書いた2月5日はゴールデンレトリバー
コハクの誕生日。

7歳になりました。

これからも宜しくお願いいたします。

外部へのリンクですが豊能町の写真。
 ↓
http://kazesasou.com/hotoke_ka/oosaka/_oosaka_toyono_1.html







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。