| elf |

月別アーカイブ

 2007年01月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・BMW R80ST と水仙 


070120-01.jpg

BMW R80ST は次の段階へ。



070120-02.jpg

「ねえ、ねえ、何かにおわない?お父さん。あまい におい。」



070120-03.jpg

「こっちからにおいがしてくるの、なんかいいにおい。」
『何かあるか?エルフ。』



070120-04.jpg

「お父さん、見て見て!水仙の芽が出てきたよ。」
『これのにおいか?』

そうなんです、水仙の花は綺麗でよい香りがしますが
花の咲く前のこんな状態でもしっかりと香ります。
最近、夜間の風の無い日、エルフとゆっくり散歩している
ときに 香っていたのは、これだったんです。
淡路島の水仙郷では見ごろを迎えたと、新聞記事で読み
ましたが 我が大阪府豊能郡豊能町のエルフモトラッドでは
例年は3月にはいってからなので、まさかまだだろうと
思っていましたが、今年は暖冬傾向なので早すぎますね。


070120-05-1.jpg

上の写真は同じ場所ですが昨年の2月27日の水仙です。
今年の今の状態よりは、ほんの少し育っていますが、
ひと月程度は早そうです。
雪はほとんど積もりませんが、標高が約400メートル
なので気温は結構下がります。
そんな中での小さな自然の変化は、次の季節のまえぶれで
うれしくなります。


時間をかけてゆっくりと仕上げる覚悟ではじめたR80ST
ですが、静かに、でも確実に進む季節にR80STに取り組む
作業も進んでしまいました。


070120-06.jpg

ブラスト作業前。20年以上前のキャブレターにしてはきれいですが、下のブラスト後の画像と比べれば違いは一目瞭然ですね。


070120-07.jpg


各部品のブラスト作業も完了し、ブラスト後に塗装が
必要な部品の手配です。
メインフレーム、センタースタンド、
シートレール、ヘッドライトメーターステー、
リアホイールロッカー(リアスイングアーム)、
これらは、通常の塗装ではなく「粉体塗装」で仕上げる
予定です。

これらの部品も、ほとんど腐食や錆は無かったのですが、
さすがに20年以上の月日が塗装の艶を取り去っていたので
特別に強い塗装にしようと思っています。



070120-08.jpg

「フクちゃん、ブラスト使用中、健康第一」
スズキのGSX1100刀のフレームが楽に入るような大きさ
のサンドブラストです。
これも自作なんですよ。
鉄骨、木造、二階建て、一階部分倉庫、強制排気ファン付き、
(インプレッサWRX用、フィルター付き)


070120-09.jpg


ブラスト処理が終了した部品です。
手前のホイール2個は、スポークも新品に張り替えてリムも
仕上げたので、思わず「ラップしちゃいました」
このほかにもキャブレターなどの小部品も可能な限り処理しま
した。
すべての部品を真っ黒になったこのフレームに取り付けたとき
のことを想像すると・・・。
早く見てみたいです。



070120-10.jpg

「あーー、ハムのお兄さん。  違った、ソーセージもって
来てくれた?」

「お兄さん背高いね。私が飛び上がっても口まで届かないは。」



さて問題です。
今日は、お友達が6人来てくれましたが、その中でバイクで
来た人は何人でしょう?
午後2時で気温約8度でした。
答えは、下のランキングをクリックしてね。




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しました。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え






スポンサーサイト