| elf |

月別アーカイブ

 2007年04月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW R1150Rロードスター分解前の撮影 

BMW R1150Rの整備を始める前に、全体を撮影しておきます。

070430-001.jpg

「どうです?かっこいいでしょう?」
『よそ見するなよ!』
「トカゲが走ってたの。」


070430-002.jpg



070430-003.jpg



070430-004.jpg



070430-005.jpg



070430-006.jpg



070430-007.jpg



070430-008.jpg



070430-009.jpg



070430-010.jpg



070430-011.jpg



「綺麗なメータでしょ?」
走行距離は21100キロほどです。

070430-012.jpg

アメリカンタイプ以外であまり飾り立てないBMWですが、
このロードスターは見せるための装飾も意識しているようで、
メータには光物を使っています。

小さいスクリーンも付いています。

070430-013.jpg

メーターバイザーはBMW純正プションを使用しています。
さすがにジャストフィット!

他の車両と同様に順次このロードスターも分解整備し、
完成時にはヤフーオークションにも出品予定です。
しばらくお待ちください。

店頭販売もしていますので、事前に見に来ていただいても結構です。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日は 答えはでません。
        バイクのランキング!プラス答えはなし





スポンサーサイト

BMWな日常 R80の日 

「ねえー、だれかオートバイでこっちにくるよ。お父さん。」

070428-01.jpg

『あれはフクチャンや、お客さんのバイクの試運転して帰ってきたんや。』


「おかえりー、どこまでいってきたの?」

070428-02.jpg

『おー、ちょっとなー、スピード出したらハンドル振れるて、ゆうてはるから
  国道の余野のコンビニまで試運転や。』
「バイクたくさんいてた?BMWは?」
『今日は、車だけやったわ。  このバイクも調子ええけど
 エルフも調子良さそうやな。』
「うん。きのうちゅうしゃしてきたからね。」
『そうか、おとなしくしとけよ、さき帰っとくぞ。』


「じゃーわたしも帰ろっと」

070428-03.jpg

最近、店長エルフの体調は安定していますが、疲れやすいので
お仕事は午前中か、午後のどちらかにしています。
出歩いているときは元気でいいのですが、帰宅後は
お疲れモードで寝てばかりです。
でも私と仕事場に来る時間を楽しみにしているので、
つれてきています。


「あらっ!おひさしぶりシマちゃん!おめざめ?」

070428-04.jpg

いつもの顔なじみのシマヘビ君です。
この後、店長エルフの顔に飛びついていました。
でもさすがは犬です、すばやくかわして大丈夫でした。


先ほどのバイクはこれです。

070428-05.jpg

1980年製造のBMW R80 です。


こんな感じのBMWです。

070428-06.jpg

27年前のバイクですが、いいコンディションですね。
私が二十歳前後の時代に製造されたバイクが現役でオーナー様の
足として活躍しているのを見ると、国産車との違いを考えさせられます。

今回特に大きな不具合があるわけではありませんが、
そうなる前の整備として、以前購入していただいたお客様の
ご紹介でお越しくださいました。

オーナー様、ブログにご協力ありがとうございます。


こんなところにエンジンキーが付いています。

070428-07.jpg

同時期に生産されたR80STやR80G/Sはメーターのところに
エンジンキーがあったのですが、このR80は違いました。


ハンドル右グリップ、フロントブレーキレバーです。

070428-08.jpg

現代のほとんどのバイクはフロントブレーキには油圧式の
ディスクブレーキを採用していますが、この車両の「この部分」は
ワイヤーで力を伝えています。
2本出ているのはアクセルワイヤーです。


フロントディスクブレーキ。

070428-09.jpg

「あれっ!!、このブレーキはオイルで働かす油圧ディスクだよ!
  どうして?おとうさん。」

『ほんまやなー、上はワイヤーやのに下はオイルできくんや。』

通常は右手でブレーキを握ればブレーキレバーがブレーキマスターの
中のブレーキオイルを押し出してオイルがキャリパーに力を伝えます。


ブレーキレバーのワイヤーをたどると、ガソリンタンクの下に入ります。

070428-10.jpg

ガソリンタンクを取り外すと見えました。
こんなところにブレーキマスターが隠れています。


普通のバイクはハンドルについているブレーキマスターがR80では
ガソリンタンクの下側のフレームにバンドで固定されています。

070428-11.jpg

ブレーキレバーから来るワイヤーがレバーを引っ張り
ブレーキマスターを押し込む構造です。


リアのサスペンションユニットの下側にレバーが付いています。

070428-12.jpg

サスペンションのスプリングの硬さを調整するためにレバーが
付いています。
一番硬くしてこの位置です。


レバーを奥にするとだんだん柔らかくなります。

070428-13.jpg

以前の国産車では工具で回すタイプが多かったんのですが
最近は、この位置にサスペンションユニットが無くなり
真ん中の一本のタイプが主流になり調整の仕方も変わりました。


これはヤフーオークションに出品予定で、現在整備中のR1150RT
平成15年ツインスパーク、チタンシルバーです。

070428-14.jpg

このバイクもリアサスペンションのユニットはテレレバーサスペンションで
一本タイプです。


そのリアサスペンションユニットを分解して点検しています。
スプリングを外してアブソーバー単体で伸び縮みさせて、余分な遊びや
ダンパーの利き具合をテストしています。
もちろんオイル漏れの有無も確認できます。

070428-15.jpg

まるで囲んだプリロードアジャスターのダイアルを締め込むと
ホースをオイルが流れてスプリングを受けている三角で囲んだ部品が
伸びて、R80のレバーで回したのと同じくスプリングの硬さを
調整しています。


先ほどのR80は2本サスペンションなので反対右側のサスペンション
にも同じレバーを装備しています。

070428-16.jpg

トライアル車の中にはフロントサスペンション、フロントフォークの中に
片側スプリングで、反対側がダンパーと役割を左右のフロントフォーク
で分けている車種がありますが、このR80はそれぞれにスプリングが
付いているので、それぞれに調整レバーが付いています。


左ステップ周り。

070428-17.jpg

何か変わったところありますか?


よく見ると何か最近見ないものが付いています。

070428-18.jpg

これはグリスニップルです。
リンクなどの動く部分にグリスガンやポンプで給油するための
口みたいな物で、ここにグリスガンを挿して圧力をかけてグリスを
封入します。


こんなところにもグリスニップル。

070428-19.jpg

ここはミッションの一番後ろのクラッチレバーのリンク部分ですが
同じくグリスニップルが付いています。


左側のクランクケースとシリンダーのつなぎ目、合わせ目です。

070428-20.jpg

オイルがにじんでいますね。
オーナー様の今回一番のご要望はこの部分の修正です。
どんどん流れて滴り落ちるのではありませんが、気になるので
今回はシリンダーを抜いて中に入っているゴムのリングを
交換します。


右側シリンダーの下側です。

070428-21.jpg

頻繁にオイルにじみを起こすOHVのプッシュロッドが中はいっている
筒の端、クランクケース側のゴムの丸い部品(ラバープラグ)も
もちろん交換します。


分解していく過程で色々見つかります。

070428-22.jpg

キャブレターとエアークリーナーボックスを接続しているパイプが
写真のように変形して取り付けられていました。
キャブレターとエアークリーナーまでのパイプなので、ここが外れて
いてもエンジンの調子に大きな影響は有りませんが、ほこりや水、
最悪は砂や小石が隙間からキャブレターに吸い込まれてエンジンに
入ってしまうかもしれないので修正が必要です。


キャブレターのフロート室を外して下側から見たところです。

070428-23.jpg

隙間に入っているパッキンは普通(最近)はゴムのリングが多いですが
このキャブレターにはコルクが使われていました。
良いとか悪いとかではなく、時代を感じさせてくれる部品です。

フロート室を固定するのにもビスではなく一本の針金(スプリング)で
抱きかかえています。


今度は外したフロート室を見てみます。

070428-24.jpg

底に赤茶色の液体のようなものが見えますね。
これは水です。
しかも赤錆を含んでいますかかなりの期間、水が入っていたようです。


いよいよエンジン本体を分解します。

070428-25.jpg

まずは左側のシリンダーヘッドを取り外します。
OHVのエンジンは下から上に(ボクサーなので中から外に)
カムチェーンが掛かっていないので、比較的分解は簡単です。
圧縮上死点を出しておいてヘッドを外した状態です。

ピストンの頭が黒いですね。


角度を変えて見てみます。

070428-26.jpg

ツノのように生えているボルトはシリンダーとシリンダーヘッドを
固定しているボルトです。
これはかなり強固なボルトですが、締めすぎると伸びたり
クランクケース側のねじが悪くなったりします。
定期的な増し締めも限度を超えると破損の原因になるので増し締め
される方はトルクレンチで行いましょう。


これは外したシリンダーヘッドを外側から見たところです。

070428-27.jpg

バルブスプリングが見えます。


今度はヘッドを裏返して、燃焼室側から見てみます。

070428-28.jpg

片側シリンダーに吸気、排気とそれぞれ1本ずつのバルブが付くので
R1100シリーズの4バルブに対して、2バルブBMWと呼んだりして
います。


こちらは外したシリンダーの中にピストンの頭が見えます。

070428-29.jpg

カーボンが少し堆積していますが、この程度は当たり前で
特に問題になるほどの量ではなさそうです。
バルブと干渉しないようにピストンの頭にバルブの形に
「逃げ」が作ってあります。
4バルブのR1100RTやR1150Rロードスターなど
R259シリーズは4個の逃げが作ってあります。


フラッシュを反射してしまいました。

070428-30.jpg

先ほどのヘッドとピストン、シリンダーですが取り付け前に
カーボンを除去しておきます。


使用前、使用後のシリンダーヘッドがスケットです。

070428-31.jpg

27年前に生産されたオートバイのシリンダーヘッドガスケットが
注文して直ぐに入荷します。
当たり前で現役バイクとして使用できる大きな原因が、
「故障したら修理ができる」これだと思います。
購入時、大切に長く乗りたいバイクも時間が過ぎて、
存在が当たり前になればときめきもなくなります。
そんな時期にはバイク自身にもトラブルが出始める時期で、
初期のころは部品の調達もうまくいき、修理できますが
20年過ぎるとどうでしよう?

その点BMWの部品供給には感謝しています。


この隙間に新しいゴムの部品を入れて組み付けます。

070428-32.jpg

ピストンを取り付け。


ここからは下側のゴムもはめ込むので慎重に。

070428-33.jpg

この時に下側のラバープラグをきちんと納めておかなくては
早期にオイルがにじんできます。


キッチリ入っていますか?

070428-34.jpg

この部品がラバープラグ。



『よっしゃ!エルフ。 もう来てもええぞ。』

070428-35.jpg

「フクチャン、何してたの?」



夕方来られたお客さんが、お持ちくださったシュークリームを
食べようとしたら、店長エルフと、モッチヤンの熱い視線。

070428-36.jpg

「・・・・・・・」
『・・・・・・・・』
わかったわかった。やるがな!!


日曜日にはXR230が納車です。
元気に走ってくれますようにの願いを込めて本日、磨きました。

070428-37.jpg

このXRは以前ヤフーオークションに出品しました。
XR230に対するお問い合わせを直接メールや電話でいただいた
のですが、一日で良縁がありお話がまとまりました。
ご連絡をいただいた皆様ありがとうございました。

後方のR1100RT新規仲間入りした車両です。
現在整備を行なうための下準備で簡単に点検しています。
部品発注後、本格的に分解して整備しヤフーオークションに
出品予定です。 RTをご検討の方よろしくお願いします。



ここで問題です。
一日だけ出ていたヤフーオークションでアクセス数とウォッチ登録は
どれくらいの数だと思いますか?

答えは、ブログランキングをクリックしてね。




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。

          バイクのランキング!プラス答え




















ここから答えの確認できます。


10年に一度? モグラのしっぽ 

今日のお昼にモッチャンが楽しそうに帰社しました。
何かくわえていますが、素直に見せてくれます。

070423-01-2.jpg

「ねえ、ねえ モッチャン  だれと遊んでるの?」

070423-02.jpg

「宇宙人?」
「もしかして、モグラ?!!」

070423-03.jpg

「本当に 退化して目がないんだね」
「おもちゃのような かわいい手」

070423-04.jpg

「そしてこれが、モグラのしっぽ。」

でも本当はモグラとは違うようです。
鼻が長すぎるのと、尻尾の毛が少ないので、モグラに近いモグラ目
(食虫目)・モグラ科のヒミズ(日不見)のようです。

モグラほどはトンネルを掘ら無いようですが、
やはり大半を土の中ですごすようです


ここで問題です。
このモグラは 大人でしょうか、子供でしょうか?

答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え






BMWが走れないこんな日は。 

大阪府の北の端の豊能町では午前中から雨でした。
こんな日は気分も晴れないので、写真もありません。
でも何か書きたい気分なので先日撮影した写真でも見てください。
(携帯電話の画像ですがご容赦ください)


兵庫県にR1150RTを納車に行った帰り道、何気なく山を見ていて
気がつきました。

070422-01-2.jpg

山の木々の新芽が出始めて山が黄緑色に見え始めました。
撮影場所は箕面市の山の中です。


私たちのバイク屋さんの地域は標高が400メートルほどなので
少し気候が遅れます。

070422-02.jpg

コレが大阪府豊能郡の山ですが まだ新芽の季節には早そうです。


でも田んぼには水が入りました。

070422-03.jpg

『おーーい、エルフ! 田んぼには入るなよー』
「・・・毎年おんなじこと言わないで!」


遠くから見ると新芽は まだのように見えますがよく見ると?

070422-04.jpg

「なにみてるの?お父さん?」
『エルフ、後ろの木、見てみ?新芽が出て花まで咲いてるよ』


秋になると美味しい実をつける アケビ です。

070422-05.jpg

今年もたくさんのアケビの花が咲きました。
季節が順調に進めば、たくさんのアケビの実が出来るでしょう。
昨年は長雨の影響か、実が小ぶりで数も少なかったようでした。


コレは去年採れたアケビなどですが、どれがアケビか分かります?
真ん中で大きく口をあけたように見えるのがアケビです。
中に見える種の部分の周りに付いているゼリー状のところが甘くて
美味しいので 私や鳥はそこを食べますが、料理には皮を使うそうです。

070422-06.jpg

豊作でたくさん実ができれば、人間もお酒に漬けたり料理に使う材料で
分けていただくのですが、昨年は本当に出来が悪く鳥達のために
ほとんどを残しました。
私たち人間は他にも食糧はありますが、野生生物にとっては大切な
食べ物なので人間は少しだけ頂くようにしています。
この中には、私は食べないものも含まれていますが・・・
でも食べる人もいます。


アケビの花の拡大です。

070422-07.jpg

こんな花が、ねむの木にまとわり付いた、アケビのツタ 一面
咲いています。


こんな生き物も見つけました、なんですか?

070422-08.jpg

伸びたり、縮んだり、おじぎをしているようにも見えます。
コレは幼虫からさなぎになったばかりの てんとう虫です。
なったばかりというか、今なっている最中でおじぎをしているように
見えるのは、古い幼虫の皮を脱いでいる最中だったんです。
葉っぱのところに皮が見えます。


少し時間が経つとこんな形になり動かなくなります。

070422-09.jpg

でもまだ色は先ほどと同じで綺麗な薄黄色のままです。


そしてコレが半日ほど経過したさなぎです。

070422-10.jpg

色が変わって、見た目硬そうになりました。


次の段階のさなぎを探しましたが見当たりません。

070422-11.jpg

さなぎから羽化したての成虫が下側の色の薄いてんとう虫
少し時間が経過したのが上にいる色の濃いい方です。



ここで問題です。
色の薄いてんとう虫の、羽が片方出ているのはなぜでしょう?



答えは、ブログランキングをクリックしてね。




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え







BMWのブレーキマスター 

愛車の整備です。

070421-01.jpg

BMW E34 525 です。
DOHC24バルブエンジンです。
燃費もよく、スムーズな吹き上がりで力強いパワーと心地よい
サウンドで好きです。


今日、こんな部品が宅配便で届きました。

070421-02.jpg

Ate(アテ)の箱に入った部品です。
ブレーキマスターといいます。
車のブレーキペダルを踏み込むと、この部品の右側の棒を
左向きに押し込んで、中のブレーキオイルを車輪のブレーキに
送り出すためのピストンが中に入っています。
簡単に言うと注射器のような構造で、注射針の代わりに
ブレーキホースが付きその先がホイールの内側に付く
ブレーキキャリパーにつながります。


これはオートバイのBMW F650CSの同じ働きをする部品で
フロントブレーキマスターです。

070421-03.jpg

ご存知のように、オートバイはほとんどの場合、前後ブレーキを別の
操作で働かすので(前後連動もあります)フロントブレーキは右手で、
リアブレーキは右足で操作するのが一般的です。


これはBMW R1150Rロードスターのフロントブレーキマスタ
です。

070421-04.jpg

この車種にはエンジンキーがオンの状態でブレーキを操作すると、
「ミーー」、とか「ウィーー」「ジーー」「キュイーー」などと
表現される音がします。
電気の力でブレーキブースターを利かせる音ですが、自動車にも
同じ効果を持たせるための部品が付いています。


構造はBMWバイクのそれとはまったく違いますが、空気のバキューム
すなわち負圧を使っています。

070421-05.jpg

ブレーキマスターの上に付くブレーキオイルのタンクを外したところです。
先ほどお見せした新品の部品と同じものが見えますね。
これを今回交換します。

その奥に丸い形の部品が、ブレーキブースターです。
この丸い部品の中身が空洞で、そこにエンジンで発生する
インテークマニホールドの負圧を溜め込んで、軽い力で
ブレーキが操作できるようになっています。

エンジンが始動していれば、ほとんどの場合でこの負圧は発生するので
ある意味、無限に利用可能ですが、エンジンが回転しないときには
発生しないので、エンスト時に何度かのブレーキは普段通りに利いても
その後で甘くなるのは、丸い中の負圧が無くなったからです。


今回部品を注文したのはブレーキマスターからブレーキオイルが
漏れ出したからです。

070421-06.jpg

先ほどのブレーキブースターの塗装がフヤケタのが分かりますか?
ブレーキマスターから漏れ出たブレーキオイルが流れた痕です。

これを修理したくて部品を注文しましたが、以前のBMWは
ブレーキマスターの中身だけの補修部品がインナーキットまたは
ピストンリペアーキットなどの名称で出ていたのですが、最近は
アッセンブリーでしか出ないようです。

BMWバイクの場合は幸いR1150のR259シリーズまでは
インナーキットの供給が有ります。


先ほど取り外したブレーキマスターと新品のブレーキマスターを
比較してみます。

070421-07.jpg

新品はLUCAS(ルーカス)古い方はGirling(ガーリング)です!!
合わないの?部品屋さん間違ったの?

この部品を注文する際に部品屋さんは聞いてきます。
「メーカーはどこですか?」
「アテ?ガーリング?ルーカス?」てな感じで。
今回私はガーリングと伝えたので、ガーリングが来ているつもり
だったのですが開けてみてルーカスだったので、一瞬ビックリ
しました。



でも大丈夫です。

070421-08.jpg

ご覧のように外見もまったく同じ、ブレーキパイプを接続する
穴の大きさもネジのピッチもまったく同じで問題ありません。
実はルーカスとガーリングは互換性があるのです。



「良かったねお父さん」

070421-09.jpg

私が作業をしている時間は店長エルフは直ぐ近くで寝ています。
片時もはなれません。


これはブレーキオイルを入れておくタンクで、ブレーキマスターの上に
取り付けられています。

070421-10.jpg

このタンクとブレーキマスターの接続部にはゴムの部品(グロメット)
が付いています。
この部品が悪くても間からオイルが出ます。
この車もタンクとマスターを分けるときに劣化したゴム部品が
切れました。
幸い新品のブレーキマスターには付属しているので安心です。


新品のブレーキマスターをブレーキブースターに固定します。

070421-11.jpg

ブレーキパイプも固定します。


その上に先ほどのブレーキオイルのタンクを無理しないように
押し込みます。

070421-12.jpg

先ほどのグロメットがちぎれるほど劣化しているのですから、タンクも
気をつけなくてはいけません。
無理をすれば割れます。

この後ブレーキオイルのタンクにオイルを入れて、エア抜きをします。
ブレーキマスターは空気が入っているとブレーキを踏んだ時に
ふわふわして利きが悪かったりします。
ブレーキパイプをブレーキマスターから外しているので、オイルが
パイプからも漏れ出ています。
オイルが出ればその代わりに空気が入り込んで、空気の入ったパイプを
ブレーキマスターに取り付けた状態では、まともにはブレーキは
利きません。

ブレーキオイルの一番最終到達地点、すなわちブレーキキャリパーの
エア抜きバルブからブレーキオイルに空気が混ざって出なくなるまで
ブレーキオイルを出します。

ブレーキマスターから一番遠方から始めるのが基本です。


ところでクラッチは?

070421-13.jpg

これはF650CSのクラッチ操作部です。
ワイヤーですね。


こちらはR1150Rロードスターのクラッチ操作部。

070421-14.jpg

こちらはブレーキと同じオイル式です。
最近の自動車のシフトは商用車や特殊なものを除いてオートマチックに
なり、マニュアルシフトは少なくなりました。
したがってクラッチも少なくなりました。
自動車にもクラッチがワイヤー式のものとオイル式のものとが
ありました。

BMWバイクもそれぞれ使い分けていますが最近の大型バイクは
オイル式が採用されている車両が多いようです。


これはBMW525のスロットル部分です。

070421-15.jpg

ここにエアーのぶっといダクトが接続されます。


接続! 「んっ!!」

070421-16.jpg

取り付けかけて、気になり裏側を確認!


「あーーー、やっぱりね。」

070421-17.jpg

下側から2本入るエアホースの取り付け部分がひび割れしています。
取り外しのときに、やけに簡単にホースが抜けたのが気になって
いたんです。
その場で確認すればよかったのですが、速く先に進みたかったのか
気にせずに進めてしまっていたんですが、取り付けのときに
思い出しました。
ラッキーなことに以前中古部品を手配して、取り付けに来ていない
車両の物がストックであったので、それを取り付けて問題は
解決しました。

年式の少し古くなった車両(2輪、4輪共に)を整備していて、
部品を取り外していくと、本来想定していない部品に不良が
見つかるときも、しばしばです。
考え方を変えれば、分解すれば不良箇所も見つかるはずですね。




最後に組みあがったエンジンルームを撮影です。

070421-18.jpg

そしてこれから試運転です。



ここで問題です。
最後の写真はエンジンルームに水がかかった様に見えますね。
実際、水をかけました。
なぜでしょう?


答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え






BMW F650CS撮影 

4月28日午前ヤフーオークションに
ELFmoto BMW F650CS 3900km ABS 検2年付整備済み バッグ付」
出品しました。 よろしくお願いします。

BMW F650CSのヤフーオークション用の写真を撮影しました。

070420-01.jpg

この写真がかっこいいかなと思いますが、いかがでしょう?
写真は人によって見たときの感じ方が違いますが、
そのバイクの特徴を出した写真を撮りたいものです。


いつも店長エルフはお父さんの周りを うろうろしてはなれません。

070420-02.jpg

撮影準備をしていると、どこからともなくモッチャンが登場します。
変わったことをしていると、気になるようです。


昼間の撮影は大変、窓からの光をさえぎり、直射日光が室内を
照らさないようにします。

070420-03.jpg

使用済みのカーテンが活躍します。


こちらは写真に写るので、外から隠しましょう。

070420-04.jpg

裏表を間違えました。


なんかかっこよくないですね。

070420-05.jpg

このF650CSにはオプションのバッグが付いていますが
写真に写すと、ぺちゃんこで何か分かりにくいので一工夫しましょう。


折り込み広告で膨らまします。

070420-06.jpg

インナーは紐で締め上げる二重構造で万が一、ファスナーが開いても
そのまま中身が落ちることもない優れものです。


これくらいが自然かな。

070420-07.jpg




反対側

070420-08.jpg




『エルフー、ちょっと手伝えよ少し写るだけでいいから』

070420-09.jpg

使用済みの軍手で遊ぶ店長エルフです。


そのころフクチャンはというと?

070420-10.jpg



何やら古めかしいバイクを分解しています。

070420-11.jpg

これからレストアします。


何でしょう?

070420-12.jpg

これはキャブレター。



ここで問題です。
このBMWの生産は西暦何年でしょうか?


答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え






ホンダXR230です 

070416-001.jpg

すこし前の3月25日にBMWへの乗換えで、ホンダXR230が
入庫しました。
ヤフーオークションに出す予定で今、原稿を書いています。
トップの写真をこれにしようかと思い、選びました。

4月17日午後、ヤフーオークションに
[HONDA XR230 750キロ BA-MD36 純正キャリア]で出品しました。

4月18日午前、交渉が成立しましたので、ヤフーオークションを
早期終了させていただきました。
たくさんのお問い合わせありがとうございました。


写真は難しくて、特にデジカメは苦労します。

070416-002.jpg

この写真は同じ角度から撮影したHONDA XR230の
フロントタイヤです。
左右、どちらが実物に近く表現できていると思いますか?


右側なんです。
左の写真はストロボを使用しましたが、右側は自然光をそのまま使用し
シャッター速度もカメラ任せでした。

070416-003.jpg

740キロほどの距離なのでタイヤも結構いい状態なのですが
ストロボを光らせて撮影すると、白っぽく疲れたタイヤのように
見えてしまいます。

綺麗な写真ではなく、実物に近い写真でなければ、たくさんの写真を
ヤフーオークションに掲載しても意味がないですね。
だからたくさん撮影して人間の目で見た感じに近いものを
できるだけ採用しています。


皆さんはバイクを、購入しようかと思ってお店に見に行ってまず
どこを見ますか?

070416-004.jpg

私は全体の雰囲気を確認します。
そのバイクが一番かっこよく見える角度(カタログなどの表紙に使われて
いる)から眺めてみます。
それから細かな部品に目を移して、走行距離に見合った状態かどうかを
確認して行きます。


ハンドルのスットパーも大切です。

070416-004.1.jpg

転倒などで大きなダメージを受けると曲がったり、へこんだりします。

070416-004.2.jpg

このXR230はオーナー様のお話だと、立ちごけを含めて無転倒だそう
です。


070416-005.jpg

もちろんタイヤも距離相応かどうか大切です。
今回のように走行距離メーターが少なくてもタイヤの磨耗が激しければ
使用条件をさらに追求する必要が有るときも出てきます。

逆に走行距離メーターが多いのにタイヤが新しければ、交換しているのでしょう。
それくらいの予測は誰でもできますね。
そこから先、交換の際のダメージはどうでしょう?
もしもオーナーが自分でタイヤ交換をしたのであれば、タイヤレバーを
使ったのか?それとも大きなドライバーで「こぜた」かもしれません。
タイヤひとつ交換するにも交換の仕方でリムに傷が付くときや
耳がへこむときさえあるのです。
新しいタイヤならホイールも確認します。
もちろんチェーンの張り具合やタイヤの耳がキッチリ出ているかも
確認です。
私は見えない人の作業は、自分で確認するようにしています。



少しはなしは外れますがタイヤとホイールで思い出したので
書いてみます。

BMWバイクのアルミホイールは結構重いです。

070416-005.1.jpg

お風呂に入れた後でヘルスメーターに乗せてみたところ
フロントホイールで、約7キロでした。
これが重いか軽いかの判断はお任せしますが、BMWの使用目的から
考えればきっとちょうど良いのでしょう。


こんなことになることがあります。

070416-005.2.jpg

センターラインに敷設してある鉄の出っ張りで、ヘッドライトの光に
反射する通称「キャッツアイ」にバンク中にヒットしたRTのフロントホイールです。


この時は事なきを得ました。

070416-005.3.jpg

でもこれが軽量化で、できるだけ肉厚を薄くしたホイールでは
どうでしょう?
サーキットを走るのが目的のホイールを、そのつもりで一般公道で
使うのは 本人の判断で、それも良いのだと思いますが、自動車メーカー
が出す純正ホイールでは 使用目的に適した内容のホイールを用意して
ほしいものです。
今までに4輪2輪、多くの痛んだホイールを見てきました。
交換時に痛めた物、事故で二つに割れた物、縁石で削り耳が無くなって
タイヤが外れそうな物。
しかし、BMWのバイクのホイールで割れたものは見たのは二度ほど。
業者オークションには事故車も出てきますが曲がったホイールは
多いのですが 割れているものは、他のメーカのものに比べて少ない
気がしています。
そしてホイールは重い気がします。
重いだけではなく、材質も粘り強い割れにくいものが、
選択されているそうです。


こちらは日本の規格に適合した軽自動車のアルミホイールです。

070416-005.4.jpg


070416-005.5.jpg

規格に適合していても 大きな力が加われば当然ダメージを受けることは
予想できますが、そのダメージが即、走行不能になるのか、それとも
何とか対処できる場所まで移動できるかでその後の苦労が変わって
きますね。
写真のように割れると、一気にエアーが無くなり走行不能です。

先のRTのホイールは写真以上に実物は変形していましたが、走行可能でした。
遠方だったのですが、たまたま私たちが納車に出ている場所と
重なっていたので 少し走ったところで待ち合わせして、
トラックでつんで帰ってきました。


話がそれたので、元に戻します。
このXR230は、お客様のご自宅前で携帯電話を使って撮影した画像
です。

070416-006.jpg

リヤフェンダーの内側です。
雨天未走行?


文句なく走行740キロ相当なので商談成立です。
下取りさせていただくことになりました。

070416-007.jpg

軽トラックの、エルフの尻尾号の荷台がガラクタだらけで
使えなかったので大きな いすゞのエルフで引き取りに行きました。


このお店は、どこかで見たことありますか?

070416-008.jpg

私たちがヤフーオークションに出品するときの道案内に掲載している
スライドショーに出てくるお店でBランチがお勧めです。
この日も美味しくいただきました。

道案内スライドショー

大阪府だけど山の中のバイク屋さんに帰ってきました。

070416-009.jpg

でもなんだか様子が変ですね。
おかしなところに軽自動車が停車しています。

このタイヤの滑った跡は?

070416-010.jpg

分かりました。

雨上がりだったので、ぬかるんでいて出られなくなったようです。
この後、スタッフ二人で後ろから押してもだめだったので
4WDの「エルフの尻尾号」で牽引して引きずり出してあげました。
ドライバーはバイク屋さんに来てくれた、お客さんでした。



XR230はXR250ほどのパワーはありませんが、車体が軽量なので結構走ります。

070416-011.jpg

内容を見て自分たちが、販売する気になれない車両は
業者のオークションに持ち込んで販売していますが、
このXR230は 好きな方に乗っていただきたいですね。
新車ほど高くないですが、新車を検討している方にも見ていただきたい
XR230です。
オプションの純正リアキャリアも付いています。
これからヤフーオークションに出しますので、よろしくお願いします。

ヤフーオークションはおかげさまで、無事に終了しました。
検討いただいた皆さまありがとうございました。




ここで問題です。
このXR230は、何年登録でしょうか?

答えは、ブログランキングをクリックしてね。




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え






山の中にも春が来た 

070415-01.jpg

やっと大阪府の北の端のバイク屋さんでもサクラが咲きました。


「こんなところにも、たくさんタンポポが咲いたね」

070415-02.jpg

今年は冬の間もタンポポは咲いていましたが、花の大きさが
違います。大きいです。数も多いですね。


「ねー、お父さん。こんなところに蛇がでて来てるよ。 なにしてるのかな?」

070415-03.jpg

午前中の寒い時間帯に日のあたる石垣を良く見ると、
シマヘビやアオダイショウがとぐろを巻いているのを
よく見かけるようになりました。
冬眠から覚めて、冷たい体温を暖めるために、日の当たるところで
日向ぼっこしているんです。
毎年、見かけるお馴染みさんも何匹かいます。


いよいよ春なので小さな名前も知らない花がたくさん咲いています

070415-04.jpg


070415-05.jpg


070415-06.jpg


070415-07.jpg

カタクリの花に似てますが違いますね。



「こんなところにも蜂さん活躍してるね。」

070415-08.jpg

今、菜の花が満開です。
たくさんのミツバチ(日本ミツバチ)が花の蜜を集めに回っています。



「こんなところにもタンポポが咲いているね。あれ!?」

070415-09.jpg

「お父さん お父さんよく見て。」
『なんやねん? おーーシマちゃんか?』
「そーだよ、シマヘビ君だよ。こんなところにもいるんだね。」


『こんなん捕まえたぞ、エルフ食べるか?』

070415-10.jpg

「たべないよ!! でも、もうそんな殿様バッタがいるの?」
今年の冬は、どうも気温が高かったせいか、殿様バッタが結構
でてきました。
冬眠していたんでしょうか?
カエルはこの時期に鳴き始めるので、冬眠しているのは
昔から知っていますが、殿様バッタをこの時期に見かけたのは
初めてです。

トノサマバッタが越冬するというのが不思議だったので、しらべてみた
ところトノサマバッタに似ているツチイナゴかもしれません。
ツチイナゴは、日本で唯一成虫で越冬するバッタだそうです。
大阪府豊能町は寒いので、今まで越冬するバッタを見たことが
ありませんでした。



枯れ木みたいに見えていた木に白い花が。

070415-11.jpg

この花はこぶしです。



事件です!!

070415-12.jpg

散歩から帰ってきたらバイク屋さんの入口の松ノ木が
強風で倒れてしまいました。
幸い被害はありませんでしたが、車の出入りが出来なくなり
一大事。


そこで登場、電動チェーンソー。

070415-13.jpg

何でも出てくるバイク屋さんです。
電気なので手軽です。


まずは完全に倒してしまいます。

070415-14.jpg

細切れにしてトラックで運ぼうかな。


フクちゃんが切ります。

070415-15.jpg

『エルフも切ってまうぞ!エルフの尻尾切れたらブログ崩壊かな?』


10分でこんなにばらばら!

070415-16.jpg

『トラックに積み込むぞ!エルフも手伝え!』


「あれっ! なんかいるよ?なにコレ?」

070415-17.jpg

原因は何かは知りませんが、2年くらい前から松ノ木が
枯れ始めて、腐って来ていました。

『この虫が原因とは思われへんけど、何か知ってる?』
「まだ冬眠してる虫!」
エルフが知らないのは仕方がありません。
私もこの後、良く観察せずに逃がしたので、コメツキムシの仲間で
サビキコリだと思いますが、詳しくは分かりません。


さかさまに置くと「パチン」と音を立てて飛び上がり
起き上がって逃げて行くあいつです。

070415-18-2.jpg

ちょくちょく見かけるツヤツヤしたコメツキムシとは違って
少し大きめです。



「お母さんはなにしてるの?」

070415-19.jpg

『さっき、散歩しているときに収穫した ツクシ だよ
 きれいにして卵とじで食べると美味しいよ。』
「わたしにもちょうだいね」
『ハイハイ』

070415-30.jpg





ところで店長エルフは3月末に少し体調を崩しました。
コレがその時のレントゲンです。

070415-20.jpg

心臓、肺、肝臓、背骨、肋骨などが写っています。
肺の写り方がおかしく、肺炎だと獣医さんに言われて
それもかなり悪い状態で、機嫌よくしているのが
不思議なくらいだと言われました。

こちらは正常な状態のレントゲンの写真を見せていただいたものです。

070415-21.jpg

何かの医学書でした。
こちらは肺の部分が黒く写っています。
肺には空気が入っているだけなので、黒く写るそうです。
水分が多ければ白く写り、心臓や肝臓は白く写るのですが
エルフの写真では肺まで白くなっています。
肺が水を含んだスポンジのような状態で、注射器で
吸いだせる状態でもないそうです。

完全に直りきるかどうかは分かりませんが、今は元気になりました。



070415-22.jpg

友人がピンクレディーで遊びに来てくれました。
この運搬車はピンクレディーという名前です。
フクちゃんとエルフは似た顔して笑ってますね。
エルフは、お父さんが使って丸めた軍手をくわえるのが大好きなんです。
このときもくわえてごきげんでした。



時間も夕刻になりました。

070415-23.jpg

昼間は綺麗に開いていたタンポポもこの時間になり
お休みの準備でつぼみのようになりました。




ここで問題です。
店長エルフがお医者さんにいったとき、何本注射を打ったでしょうか?

答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え






BMWの大阪から福島県まで遠足納車(総集編) 


その1  福島県へ向けて、出発


070413-01.jpg

今日はこれから 以前、ヤフーオークションで落札していただいた
R1100RT シエナレッドを福島県まで遠足納車します。



070409-02.jpg

「ねえ、この車で福島県へ行くの?」


070409-04.jpg

屋根付きの車に R1100RT シエナレッドを慎重に載せていきます。
フクちゃんが、しっかり固定しています。


070409-05.jpg

それから、寒くないように(?)毛布をかけて出発!



でも ・ ・ ・。

でも ・ ・ ・。 わたしは、ほかのスタッフとお留守番係でした。

猫のモッチャンはつれていってもらったのにー。 ショック!



また、経過報告します。







その2 比良山系に暮れる夕日。



070409-07.jpg

滋賀県、琵琶湖の西側、比良山に暮れる夕日です。



070409-06-2.jpg

滋賀県高島町白鬚(ひげ)神社
琵琶湖の湖北側迄来たところで比良山に夕日が沈みました。



猫のモッチャンは、車に乗り慣れているので落ち着いて
遠足を楽しんでいます。

070409-10.jpg

ちなみに、お留守番係にされた
店長エルフは、しばらくすねておりました。

D1000098.jpg




また、経過報告します。







その3 福井県、国道8号線を北上


国道8号線を北上してます。
今回の納車は往復1600キロを超えるので、燃料代も気になります。

オートバイ屋さんを出て20分ほどの京都府亀岡市で燃料の軽油を
満タンにしてきたのですが、リッター当たり96円でした。
ちなみにレギュラーガソリン114円、ハイオクガソリン124円でした。


ここ福井県は国道は軽油110円、レギュラー126円、ハイオク136円で
かなり地域で金額に差がありますね。


また、経過報告します。







その4 富山県を北上中


070409-11.jpg

富山県のコンビニでドライバー交代の休憩です。
私達がコンビニで買い物をしている間はモッチャンが留守番で番猫です。
賄賂に弱いとの噂も有りますが、元々とても人なつっこい性格なので、
優しいのは賄賂のせいかどうかは不明です。



070409-13.jpg

コンビニで栄養ドリンクを買おうとしましたが、種類が多くて
決めきれずにあきらめて、前から気になっていた、笑顔を買いました。

070409-12.jpg

飲んだときはお茶なんですが、飲み込んでから口とノドが甘く感じる
不思議な味でした。


日付が変わって火曜日、10日になりました。
現在、富山県を北上中です。
天気は星空。
気温はクルマの窓を開けて走っても寒くない8℃です。



また、経過報告します。







その5 新潟県、親不知を通過中


070410-01.jpg

新潟県に入りました。
親不知の日本海沿いを大型トラックに先導されながら
時速五十キロから六十キロでノンビリ走ってます。

ご存知のように、ここは昔から交通の難所です。
海岸線が街道だったころ、さしかかった親子連れの親は自分のことで
精一杯で子供のことに気を配る余裕が無いくらい危険な所だったことから、付いた名前だと聞いています。
今は高速道路も通りましたが、国道は今も曲がりくねっていて、
大きな車とのすれ違いは気を使います。
今回は無事に通過しました。



また、経過報告します。







その6 新潟県、阿賀野川を上流へ


午前4時半 新潟県白根市通過しました。
気温6℃です。
東の空から少し明るくなり始めた気がします。

HIDヘッドライトの白さがまだ勝ってます。

070410-02-2.jpg

午前5時前、明るくなり始めました。
阿賀野川、右岸道路を川下から上流方向に走行してます。
右側が阿賀野川の河川敷です。

霧が幻想的な美しさを見せてくれています。


また、経過報告します。







その7 新潟県、阿賀野川を上流へ 2



070410-03.jpg

この道は以前に岩手県に納車に行った時に走ったことがあります。
今回は逆のコースを辿っていますが、見える山々や川は関西の
それとは違い 人の手が入っていない自然な姿が美しいです。
阿賀野川の河川敷にもセメントの堤防は無く、生き物たちが沢山
住んでいそうです。


070410-04.jpg

天然水で洗顔します。
美人になるかな?
違うな~
髪の毛生えるかな?


070410-06.jpg




070410-07.jpg

昨日、滋賀県比良山系沈んだ太陽が、福島県の山に上ります。



また、経過報告します。







その8 福島県、猪苗代湖


磐梯山が見えてきました。

070410-09.jpg



午前七時過ぎ
やっと海まで来ました?

070410-10.jpg

違います。
猪苗代湖です。
対岸が見えないぐらい大きな湖で、水も琵琶湖の南湖側よりも
透き通っているように見えます。


また、経過報告します。







その9 福島県郡山市で朝ご飯


070410-11.jpg

福島県郡山市に入ってコンビニで休憩とドライバー交代です。
車の温度計で気温が関西よりも低い事は分かっていましたが、
外にでたら気持ちが半月逆戻りした錯覚を覚えました。

まだ少し距離が有るので、約束の午後二時に間に合うように頑張って
走るため、腹ごしらえが必要です。
街中で朝ご飯の食べられる所を探します。
はらへった!



また、経過報告します。







その10 お礼


昨日 夕方より、ブログをご覧いただいている皆様から
沢山の激励メールや睡魔に負けない為のチャット状態メールのお付き合いありがとう御座いました。
ブログを暫く休んでいたので心配して初めてメールを下さった方も
いらっしゃいました。
メールアドレスはブログには書いていないので、ヤフーオークション
からだと思いますが、とても有りがたいことで、ブログを書くはげみに
なります。

ブログに対する感想などをお待ちしております。
elfnoshippo@hotmail.co.jp
上記までお願いいたします。


また、経過報告します。







その11 新しいオーナー様のご自宅に到着


新しいオーナー様のご自宅に到着。
積み込みの為、取り外したカウルやスクリーンなどを再び組み付けて
新しいオーナー様に引き渡す準備をします。

070410-12.jpg

無事に引き渡しと、取り扱いの説明を完了し、お子様を交えて
記念写真も撮影していただきました。
大阪府と福島県とでは離れていますが、事前にメンテナンスの打診を
私たちも信頼出来る業者様に行っておられて、こちらも安心です。



また、経過報告します。







その12 今晩の宿泊地へ


納車も無事に完了し、オーナー様とお話も出来ました。

070410-14.jpg

次の目的地は今晩宿泊する猪苗代のスキー場近くまで走ります。
大きな山は、磐梯山です。
スキー場が見えますがちょっとスキーは無理みたいです。


猪苗代湖までの国道49号線には、日陰に残雪が見えます。
残雪が無い山の斜面も、つい最近まで雪が重くのしかかっていたようで、
去年の枯れ草がペチャンコになっていました。

070410-15.jpg









その13 ペンション、コッヘルに到着


ペンション、コッヘルに到着しました。

070411-01.jpg

ここのペンションはペットの同伴はダメなので、
モッチャンは車の中で過ごします。

070411-02-2.jpg


070411-03-2.jpg

BMWを納めた後の車内は広々です。
トイレと食堂も完備しているので、モッチャン快適かな?







その14 ペンション、コッヘルにて


宿に入ってまずは温泉で二日分の疲れをお湯に流し、
つぎは明日のパワーを馬刺付きの晩御飯でチャージしましょう。

070411-05.jpg

イワナの塩焼きも二度焼きしてあるので骨まで食べれるそうです。
実際に食べました。

070411-09.jpg

もっと詳しく書きたいのですが、私は特定の物質を含んだ液体に、
非常に弱く、写真の量だけでもろくも崩れ落ちて、正体が亡くなりました。

記憶していることで書けることは、全ての料理は年齢四十代後半に
差し掛かった私たちには、とても美味しかったです。



朝食も同じく美味しかったのと、食べやすく特に焼きたてのパンが
アツアツでとてもフワフワで優しい甘さが印象的です。
スキーシーズンが早く終わっていたのも、オーナーとゆっくり話せて
良かったです。

070411-07.jpg



山側の窓からの写真です。

070411-06-2.jpg

残雪の山は磐梯山。


猪苗代湖側の窓からの写真です。

070411-08-2.jpg


次回バイクで来た時も、お願いしたい気持ちです。




美味しかった朝食を食べたら早々に大阪に帰ります。
国道で帰る予定なので、時間がかかるからです。
寺泊で魚でも食べようかなと考えています。

070411-10-2.jpg

帰り道国道49号線を新潟県に向けて走りながら写した
沢山の残雪を残すかなり高い山ですが、名前がわかりません。
後日調べます。

地図で調べたところ、飯豊山、大日岳、北股岳方面だと思います。








その15 福島県遠足納車 最終章


予定変更です。
帰り道も高速道路を使わずに楽しみながら帰るつもりでしたが、
大阪にもっと期待できる楽しみが発生したので、急遽ルート変更して
高い高速料金払って帰ります。

070411-11-2.jpg

寺泊港に寄れないので、途中のサービスエリアで鮮魚を
販売している所があるので、お土産を買い込んで、
私たちのお腹にもイクラやウニ、カニ、エビなんかをひとまとめに
詰め込んで、ついでにご飯も流し込んで次に急ぎます。

今日の業者オークションに最近興味の有るBMWが出品されているのを
帰り道、携帯電話で出品リストをチェックしていて気が付いたんです

間に合うかな?

070411-12.jpg

そして三日目の太陽が滋賀県の近江富士ではない知らない山に
沈んで行きます。
昼から追いかけて来ましたが、また今回も逃げきられてしまいました。



今回の遠足中に携帯にメールを下さった皆様、ありがとうございました。
初めてメールを下さった方も沢山いらっしゃいましたが、
ヤフーオークションに出品しているメールで今後はご連絡下さい。
(今は出してませんが直ぐに出します)


ブログ中での病気だった話は、店長エルフ(犬7才)です。
私(人間46才)と勘違いさせてしまい、申し訳ありませんでした。

ご心配をいただいた皆様ありがとうございます。

でもブログに登場するエルフが死にそうになり、ブログを書く気に
なれなかったのは事実です。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!モッチャンからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    
        バイクのランキング!プラス答え






070413-01.jpg



その後のご報告。

無事に業者オークション会場にたどり着いたときは、お目当ての
BMWが登場する1時間前でした。

何とか落札することもでき満足な三日間でした。

落札したBMWはなにかって?
詳しくはまだ秘密!

でもヒント     GS

元気になりました。 


070409-01.jpg

3月末から、私、店長エルフはお父さんに与えられる仕事がハードで、
ついにダウンしてしまいました。すみません。

そして、気がつくと わたしが知らない間に すっかり春になって
単車もふえていました。

わたしといっしょに写っているのは、
HONDA XR230
BMW R1150Rロードスター ブラック
BMW R1150RS チタンシルバー  です。

ホンダXR230は、近いうちにヤフーオークションに出品する予定です。


今日は、これから東北の方まで遠足に出かけますので、
また、更新します。(今回は、何回更新できるでしょうか。)
これからも、よろしくお願いいたします。



右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    
        バイクのランキング!プラス答え





R1150RS 平成13年 チタンシルバー 

画像をクリックすると、大きい画像が見られます。

1,070409x-01.jpg

2,070409x-02.jpg

3,070409x-03.jpg

4,070409x-04.jpg

5,070409x-05.jpg

6,070409x-06.jpg

7,070409x-07.jpg

8,070409x-08.jpg

9,070409x-09.jpg

10,070409x-10.jpg

11,070409x-11.jpg

12,070409x-12.jpg

13,070409x-14.jpg

14,070409x-15.jpg

15,070409x-16.jpg











右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    
          バイクのランキング!