| elf |

月別アーカイブ

 2007年05月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW車検な一日? 

今日はBMWの車検に出かけます。
070529-01.jpg
普段は、軽トラックの「エルフの尻尾号」で行くのですが、
今日は台数が まとまったので「イスズのエルフ」で行くことに
しました。


尻尾号で車検に出かけるときは一人で出かけますが、複数になると
積み込みや書類の申請などで時間がかかるので今回は二人で
行くことにします。

070529-02.jpg

バイク屋さんを留守にするのは、もしも遠方からのご来店でもあれば
大変なので、いつもの留守番を呼び寄せました。


大阪の北の端の豊能町から今回は寝屋川の検査場に持ち込みます。
070529-03.jpg
昼前に到着しましたが、他の業者さんもたくさん車検や登録に
持ち込んでいます。

BMWをトラックから降ろしてもらっている間に、一人が書類の申請や
検査に必要な重量税5000円、検査手数料印紙1400円をそれぞれ
購入し各車の申請書類に貼り付けます。
事前に用意した納税証明書と自賠責保険は加入してきているので
それとあわせて、申請窓口で書類を確認してもらい受付を済ませます。
070529-04.jpg
車検ラインに並べて準備万端。
「いつでもかかってきなさい!」
それはオーバーですが何度経験しても合格、不合格のある
試験は嫌いです。


簡単に車検を説明してみますね。
070529-05.jpg
コレがオートバイ用の車検テスターです。
ここで 前後ブレーキ制動力、ヘッドライト光軸と光量、
スピードメーター誤差を測定します。


ここからは以前にナニワの検査場で友人の車検を撮影した写真です。
検査手順は検査場ごとに違うのでご注意ください。
070529-06.jpg
まず検査官の前で車両の灯火類がすべて正常に作動するかを確認し、
各部ボルト類にゆるみがないかを点検ハンマーで軽く叩いて
チェックします。


次は先ほどのテスターに載せます。
070529-07.jpg
フロントホイールをゆっくり回してブレーキを強くかけて静動力が
十分かをテストです。
終了後、スピードメーターのケーブルがフロントハブから出ている
車両はスピードメーターのテストです。


リアブレーキのテスト後、モトグッチはリアホイールを回して
スピードメーターのテストです。
ブレーキテストを含めてホイールを回すのはテスター側が自動的に
行なってくれるので、ライダーはアクセル操作は必要ありません。
070529-08.jpg
時速40キロに達したときに、左足を乗せているセンサーから
足を浮かして合図します。


次はヘッドライトのテスト。
070529-09.jpg
ハイビームの光軸が水平より上を向いていないかと、真正面より
左を照らしているかをテスターで確認します。
もちろん下向き過ぎ、左向き過ぎも×が点きます。


前から見るとこうです。
070529-10.jpg
ヘッドライトの前面を地面の白線に合わせます。


車種により排気ガス規制がかかる車両はここでマフラーに測定用に
筒を差し込んでCO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)、を測定します。
070529-11.jpg
基準を超えると×が点灯しブザーが鳴り響きます。


すべてクリアーすれば記録用紙をこのポストに投函じゃなく
差し込めば、スタンプを押してくれます。
070529-12.jpg
検査官が確認の印鑑を押してくれれば受験完了です。
書類を持って交付窓口に行けば新しい車検証がもらえます。


今回はすべることなく無事にすべて終了しました。
070529-13.jpg
帰るために積み込んでいる間に車検証を新しく書き換えてきます。


まだもう一つ車検場でしなくてはならないことが残っています。
070529-14.jpg

070529-15.jpg

昼前に車検場に到着してから何も食べていませんでした。
無事に終了したら急におなかが空いて、倒れそうです。
幸い寝屋川の検査場には食堂があるのでこんなのを食べました。


おなかも膨れたし帰ろうかな
070529-16.jpg
途中で車両の揺れを確認しながら帰ります。
もうすぐ豊能町です。


「お帰り!!うまいことできた?」
070529-17.jpg

『当たり前やろ』
『だれにいうてんねん?』


いろいろなお迎えが来ます
070529-18.jpg



留守番してくれたお母さんと店長エルフはここで自宅に帰ります。
070529-19.jpg
「はやく帰ってきてね、おとうさん」


今日はきれいな夕日が妙見山にしずんで行きました。
070529-20.jpg


明日も良い日でありますように。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



スポンサーサイト

BMW R1100RTのミラー修理 

RTのミラーに傷が付いてしまいましたね。
070528-01.jpg
この程度の傷は立ちゴケの際に付くことが多いのですが、傷だけなら
我慢も出来るかもしれませんが・・・・・・

鏡に映っているデジカメのあたりをご覧下さい。
停止時に立ちゴケして、割れてしまいました。
070528-02.jpg
こうなると修理しなくてはいけません。
後方が見えるからかまわないなんて言わずに鏡の部分だけで
部品が出るので、交換してくださいね。
保安基準にも抵触します。

壊れてしまった部品は交換しなくてはいけませんが、バックミラーと
言っても たくさんの部品から成り立っていまるので、片側のミラー
だけでも、これだけの部品に分かれます。
大まかの構成部品は左右で形が違うので、部品番号も違います。
070528-03.jpg
BMWの感心させられるのは、部品に数字があてがわれているように
細かなパーツもそれぞれ、個別に発注出来る場合が多いことです。



先ほどのミラーではありませんが傷が付いても、補修可能です。
070528-04.jpg
ミラーを塗装に出すときは、ミラーを車体から取り外しますよね。
さらに塗装に出す前にはそのミラーを分解します。
テープなどで色が余分なところに飛ばないように、マスキングして
塗装することもあるそうですが、私たちは必要最小限の部品にして
塗装するようにしています。


立ちゴケでもミラー以外のパーツにダメージを受けることもあるので
ミラーを取り外したカウル側も良く見てください。
070528-05.jpg
ミラー固定用のビスのように見える3本の部品の裏側には、
ベースプレートが付いています。
ここに強い力がかかると奥に変形します。
ミラーを取り替えても取り付けが甘く頻繁に外れてしまうときは
前出イラストの5番の部品を疑ってみてください。



ここで問題です。
割れてしまったミラーの鏡はおいくらぐらいの金額でしょう?

答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!







特別なBMW K1完成 

普段 Kシリーズはあまり扱わないのですが、RシリーズやFシリーズの
つながりで整備をお受けすることがあります。

01.jpg
「きれいな K1 かんせいだね。  もっていくの?」
『おう! 今から納車にいくからな。  留守番頼むぞ』

結構時間もいただき、ゆっくりと完成させました。

わたし達が普段多く扱うR259シリーズの整備では、エンジンと
ミッションがフレームの役割を担っている構造上、エンジンを
取り外しての整備はめったにありませんが、構造の全く違う
Kシリーズはどうでしょう?

02.jpg

途中でこんな姿になったりもしました。

エンジン、ミッションを下ろすのではなく、天井から吊り下げた
チェーンブロック(重量物を軽い力で時間をかけて持ち上げる道具)で
フレーム類を持ち上げて、下にエンジン、ミッションを残して作業をします。



下ろしたエンジン、ミッションです。
おかしなところに、K1の黄色いホイールが写っています。
03.jpg
オイル漏れや、ちょっとした整備でもエンジンごとフレームから
下ろして作業を行った方が結果として速いようです。


「ねえ、ねえ~~。  わたしもいきたい♪」
04.jpg
『ダメ!! またしんどくなるよ、事務所で留守番頼むで。』


大阪府の北の端、豊能町から、京都府の東の端まで納車です。
05.jpg
「きをつけてね、はやくかえってきて、あそんでね。」



「おい!  エルフ! わたしがあそんだろ!!」06.jpg
「なにしてあそぶー」


「いしがきのなかに、なにかうごいてるね」07.jpg
「わたしが、追い出すから、モッチャンがつかまえてね」

「まかしときー」

この後で猫のモッチャンは石垣の中に手をツッコッンで何かを
探していました。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!




BMWの来る日は嬉しい。R1150RTチタンシルバー 

今日は業者オークションで落札した、BMW R1150RT平成14年
が来ます。
走行距離は国産車にすれば多く感じますが、BMWならコレからが
旬といった 44000キロです。

070522-0001.jpg
スペアーキーがこんなに沢山来ています。
前のオーナーさんは几帳面な方だったのでしょう。
業者オークションの出品リストに記載されている内容は、ほんの少しの
情報でしかありません。
実車の外観的な状態、たとえばタイヤの磨耗具合などの方がよっぽど
多くを語ってくれます。

さらに分解すれば、見えなかった過去の経歴までもが見えるものです。



「はやくいこうよー、はやくはやくー。」070522-0002.jpg
私が仕事場に行く準備をしていると、店長エルフは
そわそわ しだします。
『まあ、そうあわてるなって。連れて行くから。』

玄関の戸を開けると外にはエルフのお母さんのモカと弟のゴンチャンが
まっていました。070522-0003.jpg
ひとしきり3匹、親子で遊んだらエルフはお父さんと仕事場へ。


「いってきまーす」 
「おかあさん、あとでむかえにきてね」

午前中に出かけると、午後、早い目に帰宅するようにしています。070522-0004.jpg
慣れたもので、ドアを開けると自分で飛び乗り助手席に座ります。
狭い場所なのですが、まるで人間のように振舞うので、
以前、後ろから来た友人に「金髪の人を乗せていただろ!」と
言われたことがあります。


自宅から 1分走れば山の中です。070522-0005.jpg
「木のトンネル」


抜けると小川と田んぼ070522-0006.jpg
エルフは子供の頃からここで遊んでいます。


今度はヒノキ林、杉林。070522-0007.jpg
自動車はすれ違えません。


私達の住む、豊能町は石のほとけさまが沢山いらっしゃいます。
途中にも、一尊、二尊。  いつも新しい野花がきれいです。
070522-0008.jpg
今、お願いしたいことが一つありますが、お聞き届けくださいますか?


ここまで自宅から 約5分です。070522-0009.jpg
名神高速茨木インター方向から来ると、左側に建設機械や重機、
仮設事務所などのスペースが目に入ります。
ここまでくれば仕事場のバイク屋さんは、もうすぐそこです。


「はーい、じむしょとうちゃくだよ」
入れ替わりにフクチャンがBMWを引き取りに軽トラの
エルフの尻尾号で出かけていきました。
070522-0010.jpg
午前中はおとなしくしていましたが、元気が有り余っているので
暴れたくて仕方ありません。


そんなときに外に車の気配!。
「たすけてー!!! ころされるー!!! ひかれるーー!!」070522-0011.jpg
外に出るとモッチャンが車の横で倒れています。
「どうしたん? モッチャン? ひかれたん?」
違いました、モッチャンはフクチャンがBMWを持って帰ってきたのを
見て 軽トラの尻尾号に近づき、嬉しくて思わず地面に体をこすり付けて
いたんです。


「おかえりなさい、どんなBMW?」
070522-0012.jpg
『R1150RT平成14年や!
  グリップヒーター、オーディオつっきゃ!!』


「どれどれ、わたしが点検」
070522-0013.jpg
もちろん店長といえども、エルフは犬なのでオートバイの
ことが分かるはずがありません。
しかし、わたし達が集まって新しい仲間を
「あーでもない、こーでもない」と話し込んでいると同じところを
見つめたり、輪の中に入りたくてBMWと
わたし達の間に割り込んできます。


「かっこいいね、パニアケースもついてるね」070522-0014.jpg



こんな仕事をしていると、珍しいバイクにも出会えます。070522-0015.jpg
ホンダ 40年以上前の生産だそうです。



明日、納車予定のBMW K1全塗装とスズキ070522-0016.jpg
これから、どんな出会いが待っているのでしょうね。
ホンダさんとスズキさん、ご協力ありがとうございます。

次回のお越しをお待ちしています。




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!





店長エルフに、弟、兄弟からうれしいプレゼント 

『エルフ、今日は調子いいね。』

070521-01.jpg

「絶好調だよ」


『そう、そう、昼間にエルフの弟のご家族からプレゼントが来てたよ。』070521-02.jpg
「わーーーー、たくさんあるね。 ゼンブわたしの?」

『違うよ、モカ母さんと、ゴンちゃんのもあるよ。
 でも、おもちゃは、最近お部屋にいる時間の長いエルフにあげるね。』


ゴールデンレトリバーを何度かブリーディングしているので、
エルフの兄弟はたくさんいます。
そのうちの男の子の兄弟をご家族として迎えてくださっている
お家からのプレゼントでした。 ありがとうございます。

エルフの弟ご家族のホームページとブログへリンク


「おもちゃも、お菓子もみんなすき!」
070521-03.jpg
『あそぶのは一つにしなさいよ、すぐに壊すんだから』


「これこれ♪  だーーいすき♪」

070521-04.jpg

『あんまり興奮したらダメだよ。
  調子いいから明日はお仕事に行こうか?』


「いくいく!」

「これもっていっていい?」


『 だめ!!! 』

『明日はBMW R1150RTの新しいメンバーが来るよ。
      エルフは店長だからしっかり点検しなくちゃネ。』




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!





BMW R1100RS ツインスパーク? 

先日、皮ツナギの老舗販売店の走行会に参加してきました。
070517-01.jpg
ベース車両は1993年型のR1100RSです。
R259の1100なので、本来は当然シングルスパークエンジンのはずです。
後ろのホイールもR1150Rの17インチに変更、タイヤサイズと
ホイール径の関係で外径が少し小さくなったのを補うために、
ファイナルギア(通称デフ)をハイギアードな物に交換しています。

Rシリーズの1150シングルスパークエンジンと同じ1150でも
ツインスパークエンジンとのフィーリングの違いの少なさを
検証したくて、今回は大きな改造を施しての参加でした。


右側エンジンのプラグが2本。
070517-02.jpg
明るさを変えた部分二箇所が点火プラグが付いています。


左側エンジンにも2本です。
シリンダーヘッドカバー(タペットカバー)はシングルスパーク用で
大丈夫です。

070517-03.jpg

元来はR1100のエンジンシングルスパークなので上側の
プラグのみです。
すべてのシングルスパークに下側にプラグが付くのではありません。


これが交換したツインスパークエンジンのシリンダーヘッドです。
070517-04.jpg
右側、左側で色が変えてあります?
いやいや、これは部品の調達の関係で仕方なくこうなりました。
でも、1100と1150のツインスパークのヘッドは互換性は
有るのでしょうか?

互換性は有る様な、無いような、実は少しの工夫で取り付け可能です。


これは以前、製作過程での写真です。
070517-05.jpg
カワサキの純正タンクと、カワサキのレーサー用のシートカウルです。

この時はまだシングルスパークです。


その状態で岡山国際サーキット(旧名TI)を試験走行
070517-06.jpg
シングルかツインスパークか分からない?


では拡大してみます。

070517-07.jpg

下側にプラグはありません。


それに先ほどのヘッドを移植です。
070517-08.jpg
その際にポートも少し削りました。


そして取り外したノーマルのR1100RSのシリンダーヘッド。
070517-09.jpg
大きなバルブが吸入側、小さなバルブが排気側。


その大きな方のバルブを裏側から見てみます。
070517-10.jpg
使用後の取り外したバルブと、付着物を除去したバルブです。
何か黒いものがへばりついていますね。
ガソリンや吸い込んだエンジンオイルがこの部分に付着して
燃焼時の熱がバルブに伝わりこげた状態になりやすいです。


今回の走行会には同じエンジンをツインスパークにするとどのような
変化があるか、興味がありました。

本当はツインスパークのシリンダーヘッドを取り付けて、
片側エンジンで一本のプラグのみ点火して、一度サーキットを
走らせています。
イグニッションコイルが間に合わなかったためなのですが、
結果として今回との比較がしやすく、ツインスパーク化による
変化を確かめるためには、好都合でした。

結果はかなりのトルクアップを感じました。
その差はR1150の2002年のシングルスパークと
2003年のツインスパークエンジンの差とは比べ物にならない
大きなものでした。

以前2003年ツインスパークエンジンをシングルスパークにして
走行したことがありますが、かなりの性能ダウンを感じました。

R1150シリーズのツインスパークとシングルスパークとで
はっきりと分かるほどの性能差が出ないのはなぜでしょうね?

もう おわかりかも知れませんが、私は環境対策のためだと
考えています。
他のメーカーに先駆けて触媒(CAT)やABSを採用したり
まじめに安全と環境問題にも取り組む姿勢が感じられる
BMWだと私は思います。




ここで問題です。
どの車種のシリンダーヘッドを使用したでしょう?

答えは、ブログランキングをクリックしてね。




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!




むつかし音止め 

さてこれは何でしょうか?
070516-01.jpg
特定の条件でエンジン回転が決まった回転数まで上がると

どこからとも無くビビリ音が聞こえるとのことで、点検しています。



ライトの裏やメーターケーブル、その他考えられるところを

オーナー様自らかなり点検、修正したのですが、

小さな音が止まりません。

小さな音でも異音は異音です。気になりだすと、とても気になります。



私達も色々考えましたが、走行しても特定の条件の時にしか出ないので

想像で探らなければならず、分かりにくいですね。

そして最終的に可能性の高いのがこの中、ガソリンタンクの中の

部品ではないでしょうか?。
070516-02.jpg
以前、入庫したR1150Rロックスターにも音が出たことがありました。

しかし音の種類や発生条件も違ったので、ロックスターの件は

すぐには思いつきませんでしたが、ガソリンの残量などの違いを

考えれば「ひょっとしてあの時みたいにタンクの中?」と

考えてみると、思い当たることがありました。

先ほどの部品がそれです。


ガソリンポンプとレベルゲージ、フィルターなどをまとめた部品です。

矢印が書かれているのがガソリンフィルターです。
070516-03.jpg
少し前にこのバイクはガソリンフィルターとホースを交換しています。

交換してもとの通りにバンドでそれぞれを固定していますが、微妙に

位置や強さに違いが有り、それが原因でパイプとガソリンポンプや

ガソリンフィルターとタンクゲージ(ガソリンメーターのセンサー)

などが共振したり、干渉して音が出ていたのかもしれません。

今回はこれで組んで乗っていただきます。




もう一つ作業をしましょう。
070516-04.jpg
フロントサスペンションのボールジョイントの交換です。

R1150RT、R1100RTやR1100GSは

ボールジョイントの付いたフォークブレース(通称スタビライザー)

の部分を車両から取り外すのにボールジョイントの上のナットを

外し、フォークブレースの取り付けボルト4本を外せば、

いいのですがR1150GSなどのタイプはフロントフォークを

抜かなくてはなりません。


手順を踏めば外せるのですが、同じRシリーズの

ボールジョイントの交換でも

RTとR1150GSとで作業工程がかなり違ってくるケースです。



右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!




BMW R1150RTのスライドショー 

BMW R1150RT   平成15年 チタンシルバーです。
クリックすると、 BMW R1150RT 平成15年 チタンシルバーの スライドショーへ!   クリックしてね!★スライドショーを掲載しました。★
右の画面をクリックしてね。 → → → 



右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      バイクのランキング!


業者オークションに出て行くバイク、帰ってくるBMW RT? 

エンジン不動で引き取ってきたバイク2台を業者のオークションに
出品するために軽トラックに積み込んでいます。

070510-01.jpg

2台とも引き取ってきたときには、ほこりをかぶっていたのですが
軽く清掃してあげると商品になりそうな気持ちになったのですが
オフロード車や旧車は専門家に任せて、私たちは私たちの専門である
BMWに時間をかけることにします。

よほど程度が良くて、そのままユーザー様が乗ってメンテナンスの
心配の少ないバイクは、自分たちで販売もしますが・・・・・・。

もうすぐCBR1100XXスーパーブラックバードも
ヤフーオークションに出品します。

5月12日早朝上記出品しました。
よろしくお願いします。

CBR1100XXヤフーオークションへのリンク

5月12日午後、おかげさまで希望落札でご購入いただけました。
たくさんのアクセス、ウォッチ登録、お問い合わせありがとうございました。




フクチャンが軽トラックの「エルフの尻尾号」でオークション会場に
出かけた直後に、バイクが2台気持ちよさそうにマルチとツインの
排気音を残して尻尾号を追い上げて行きました。

070510-02.jpg

空を見ると、こちらも白雲が気持ちよさそうにランデブーのコーナリング。

ニアミス?  ご心配なく、高度が違いました。
「さんぽしにいこうか」
『おー、そやな 』

『見てみ、道路に竹の子出てきたで』

070510-03.jpg


「ほんとだ。 食べていいの?」

070510-04.jpg

『食べたらダメ! お父さんが食べるの』

『こんなときのために特殊工具』 「ドライバーの大きなの?」

070510-05.jpg

「こんなので 掘れるの?」

「わーー。とれたね」

070510-06.jpg

『小さいけど、やわらかくて美味しいぞ。』
「わたしのドッグフードにもかけてね。」




夕方になりフクチャンが業者オークション会場から帰ってきましたが
大きなお土産を積んで帰ってきています。
「お帰りー、何もって帰ってきたの?」
『ビーエムや!!♪ びーえむっ!15RT!♪』

070510-07.jpg

BMW R1150RT平成13年です。
とてもよいRTなので、業者オークションで落札して
その足で積んで帰ってきました。
どうして 「とてもよいRT」 と書けるかって?
それは以前から私たちが、知っているRTだったからです。
業者オークションの出品リストを見て気が付きました。
こんなこともあるのですね。


目立つ傷はありません。

070510-08.jpg

左右に立ちごけ含めて転倒によるキズも見当たらず。
コンディションは変わっていないようです。


左右パニアケース付き

070510-09.jpg

RTにはパニアケースが新車時に標準装備です。


グリップヒーター付き。

070510-10.jpg

販売当時オプションのグリップヒーターも付いています。


もう少し詳しく写真を見たい人は・・・ココをクリック




『いただきまーす。』
「わたしのドッグフードにもかけてね。」


今日の夕飯は先ほどの竹の子をおいしくいただきました。



ここで問題です。
業者オークションに出品した2台のバイクはめでたく落札して
いただきました。
どれくらいで落札されたと思います?



答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え





 今日から人気blogランキングに参加します。
クリック よろしくお願いします。

クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!

ホンダCBR1100XXの撮影のはずが・・・・散歩? 田植え? 

今日は先ごろ下取りで入庫した、
ホンダCBR1100XXスーパーブラックバード SC35を
写真撮影しようと思い、店長エルフと仕事場に行きました。

070509-01.jpg

「撮影の準備をしようかなと思っていたら、友達が来てくれました。
   おとうさんの友達じゃないよ、私の友達。」


「天気もいいしお散歩しましょうか?」

070509-02.jpg

来てくれたお友達はボルゾイ君で、ボルゾイはロシア原産の大型犬です。
ゴールデンは中型犬で、ボルゾイ君の方がかなり大きいのでエルフは
子犬のように見えました。
ボルゾイは昔、ロシアで狼狩りのお供をする勇敢な犬です。
「ちょっとよごれちゃったね」
『大丈夫だよ、帰ればお父さんとお風呂に入れるから』

店長エルフは ゴールデンレトリバーの女の子、原産国は英国ですが
その後アメリカに渡り、改良されたアメリカタイプのゴールデンです。
店長エルフのお父さん(犬の)はアメリカチャンピオンです。
ゴールデンの本来の仕事は、店長ではなく、湖などでの狩猟のお供で
獲物の回収が仕事です。 レトリーブですね。

ボルゾイ君は喜びすぎて、田植え前の水を張った泥田を
走ってしまいました。
「でも、いっしょの散歩楽しかったからまた行こうね」


夕方からは、ハーフカウル仕様になっているスーパーブラックバードを
本来の姿に戻し、写真を撮影します。
まずはこれがハーフカウル仕様での写真。
私は結構このスタイルも好きなので少し残念な気もします。

070509-03.jpg

同時に分解した箇所に、過去の情報が隠れているかもしれないので
しっかり確認です。

左側のサイドハーフカウルを取り外して内部を確認しますが問題
なさそうです。

070509-04.jpg



右側も同じように確認しますが、カウルの接合部分の破損もなく
大丈夫です。

070509-05.jpg

この後でラジエターキャップを開けて、
冷却水を確認しましたが、クーラントの色も鮮やかで
新しそうでした。

そしてこれがフルカウルに戻ったスーパーブラックバードSC35です。

070509-06.jpg

完成して見ると、こちらの方が上下、前後のバランスが
取れているかなと思います。

右側に停止時に立ちごけした時の点キズ、線キズが複数あります。

そしてBMW R1150RT平成15年ツインスパークとツーショットで
記念撮影。 どちらの色が好きですか?

070509-07.jpg

そのころにはすっかり日が沈み、蛍光灯に虫たちが集まりだしました。
後、半月ほどすればクワガタムシが飛んできたりしますが
まだ少し早いので、光に集まるのはユスリカやそれを食べに来る
アマガエルやヤモリ達です。


もう一つ!
この時期に忘れてはならないのがこの生き物です。これ何か知ってます?

070509-08.jpg

「蚊」みたいですね。
でも大きさが違います。
一緒に「蚊」が写っています。
どこだと思います? 右の羽の下付近をよく見てください。

だからこれは、蚊ではありません。

070509-09.jpg

もちろん人間の血は吸わないし、とても弱い生き物で
触れると簡単に手足がとれます。
こうして持つとトンボみたいですが、このときも足?手?が
ひとつ外れました。

これぐらいの大きさです。

070509-10.jpg



写真を撮影していると直ぐに時間が過ぎます。

070509-11.jpg

事務所前から大阪方向を45秒間シャッターを開けて撮影しました。
絞りは・・・・・忘れました。たしか9ぐらいだったかな?
車のヘッドライトと水銀灯が幻想的です。

山の向こうがほんのりと明るいのは大阪の光が空に反射しています。
この時は晴れていたので、あまり明るくはありませんでしたが
曇り空の時には雲に光が反射して不気味なくらいに
雲が光るときがあります。

光るといえばもうすぐ蛍が 飛ぶ季節です。
気温も上がり始めたので、夜間も寒くはありません。
蛍の季節に一度夜間お越しください。

秘密の場所に出かけませんか?



CBR1100XXスーパーブラックバードの詳細についての
お問い合わせをいただいていますので、ヤフーオークションに
先駆けて記載しておきます。


型式               SC35  逆輸入車
車体番号            JH2SC35A9XM205***
原動機の型式         SC35E
初年度登録           平成11年4月
車検有効期間         平成21年4月まで、受けたてです。
走行距離            5月9日現在20326キロ
新車登録ワンオーナー車  現在名義変更準備中
車検証記載距離       17年検査時18000キロ 今回検査時20200キロ 
長さ             207センチ
幅               72センチ
高さ             117センチ
車両重量          250キロ
乗車定員            2人

社外バーハンドルキット  純正ノーマル部品付属
エーテックハーフカウル  エーテックエンジンスライダー
スクリーン MRAの高さの高いタイプ  純正ノーマル部品付属
チタンコートのスクリーン付属しますが、割れと補修後があるので
おまけと考えてください。

ラフアンドロードのリアキャリア付き。
フロントブレーキパット リアブレーキパットは過去に交換されています。
残量は目視で8割程度だと思います。
タイヤは前後交換後1000キロ程度走っています。
銘柄はミシュラン パイロットロード
エンジンオイルは新車から現在まで100㌫合成を使用していました。
オイルの銘柄は交換ごとに色々試していたのでモチュールを含め複数です。

過去走行中の転倒は一度もありません。
立ちごけは左右にあります。
左はケースカバーにキズあり。
右はサイドカウルに点キズ、線キズが複数あります。
転倒時にダメージを与えやすいハンドルストッパーはとも問題なしです。

ハンドルはトップブリッジと共にバーハンドルに交換されて
います。
前オーナー様はツーリングが走行距離のほとんどを占めていたので
乗車姿勢が少しでも楽なようにカスタムされたそうで、
ノーマル部品も保管されています。

ヤフーオークションスタート金額は45万円
希望落札金額は57万円を予定しています。
名義変更は別途費用は発生しますが全国可能です。
陸送はBAS(バス)を予定していますが、他業者様を手配いただいても
結構です。

下記リンクにCBR1100XXの画像を置いています。
参考にしてください。

各部品などの詳細画像

主なキズ

ハーフカウル装着時

付属品、ノーマル部品、その他

取扱説明書は2冊、エンジンキーは未使用と現在使用中のもので
合計2本です。
共にイモビライザー対応です。

販売は終了しています。



ここで問題です。
今日の画像にある 大きな「蚊」のような昆虫の名前は何でしょうか?

答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え








ホンダ CBR1100XXブラックバード パーツあり。 

今日は朝から雨模様、田んぼも水が入り田植えの準備です。

070506-001.jpg


昨日、ホンダCBR1100XXスーパーブラックバード逆車が
BMWの下取りで入庫しました。

070506-002-a.jpg

1999年、新車ワンオーナーの優良車両です。
フューエルインジェクションです。
サイドカウルとアンダーカウルを取り外してエーテックのパーツを
取り付けていますが、ノーマルパーツも保存されています。


スクリーンもMRAの高さの高い方に交換していますが、
これもノーマルが付属しています。

070506-003.jpg

右ミラーに立ちごけ時に付いた傷があります。

ハンドルはバーハンドルに変更されてグリップの位置も少し手前で
うえに上がっています。
前オーナー様はツーリング主体で使用されていたので長時間の
ライディングに少しでも楽なようにとの意図でカスタムされた
そうです。

070506-005.jpg

これもノーマルハンドルとトップブリッジはキッチリ保管されています。


走行距離は20300キロを少し超えたところなのでまだまだこれからです。

070506-006.jpg

新車からお一人様のみが、ツーリングのためにのみ御使用になり
それ以外のときは屋根付きのスペースに乗らないときにはバッテリーを
取り外して、車体に毛布をかけて、ボディーカバーをかけて、さらに
ブルーシートで包んでいたそうです。

後日、写真と情報追加します。

2007/9/5現在販売は終了しています。

興味のあるかたは、メールからお問い合わせ下さい。
elfnoshippo@hotmail.co.jp






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    
        バイクのランキング!





朝から快晴、お散歩日和 

「てんきもいいし、お散歩に行こうか?」

070504-001.jpg

『そうやな、ゆっくりと歩きに行こうか』


『田んぼに水入れてるやろ、もう はいるなよ。』

070504-002.jpg

「ハイハイ」
少しづつしか水は入りません。
でも少しづつの積み重ねが続けることで結果を残します。


これは一晩過ぎた同じ田んぼです。

070504-003.jpg

私は田んぼに水が入ると春になったのを実感します。
山の木や草が新しく芽を出すと、春が近い気持ちになり
田んぼに水が入ると春本番です。

それまでカエルも心細く会話していますが、田んぼに水が入ると
いきなり恋の季節が始まります。


恋の季節といえば、蛇ちゃんも恋の季節。

070504-004.jpg

シマちゃんとシマ君が仲良くしていました。レッドハート


それをうらやましそうに見ている青ちゃんです(青大将)

070504-005.jpg

シマヘビとアオダイショウは仲は悪くはありませんが
この時期に近づくとオス同士はけんかになるようです。


「もうへびはいいから、はやくいこう」

070504-006.jpg

新緑と青空が気持ちいいです。


今年は冬から咲いていたタンポポは早くも綿帽子になりました。

070504-007.jpg

『エルフ、ふーー と、吹いてみ』


ここにはレンゲ草の花

070504-008.jpg

『レンゲの花を踏み倒すなよ』


『エルフ見てみ! たらの芽が出てきたよ。』
「食べれるの?」

070504-009.jpg

『そうだよ、てんぷらにしても美味しいよ』

以前撮影したときにはただの枯れ枝でしたが、ようやく
新しい芽が出てきました。


「ねえ、ねえ、おとうさん? このへび死んでるの?」

070504-010.jpg

『どれ?どこに居てる?』
「おとうさんの足元だよ。」
『・・・・・・この時期は日光浴やろ!』
そうです、死んでいるように見えたのは日光浴をしている蛇でした。
危うく私が踏みそうになったところを教えられました。
始めは確かに死んでいるように動きませんでしたが、棒切れで
抑えると勢い良く暴れました。


これがその正体です。

070504-011.jpg

マムシです。


これが毒液を噛んだ時に出す毒牙です。

070504-012.jpg

慣れていない人はこんなこと止めてくださいね。
以前のブログの問題にマムシの毒牙は上あごか、下あごか?
と、書きましたが、その答えの証拠です。

「これ、わたしのご飯?」
今日、お客様がバイクで日本海まで行かれたお土産にチヌ(黒鯛)を頂きました。

070504-013.jpg

『そうやな、エルフのご飯も今日はチヌ尽くしやな』
この季節にはチヌは旬です。
産卵のために海岸近くに集まるので沢山獲れるのでしょう。


まずは三枚おろしにします。

070504-014.jpg

このチヌはメスでした。



卵が沢山入っていたので、これもいただきです。

070504-015.jpg

もう一匹はオスだったので、白子が沢山でした。
もちろん白子もいただきです。


そして出来上がり

070504-016.jpg

私のお気に入りの美濃焼きのお皿に無造作に盛り付け。

たくさんの刺身は半透明の鮮度抜群。
卵、白子は甘辛く煮付けてみました。
タイの子ならぬチヌの子と白子の煮付けです。

店長エルフと母親のモカ、弟のゴンには骨や頭、内臓などを煮込んで
やわらかくしてドッグフードにかけてあげました。
もちろんお刺身も少しづつ食べました。
「おいしかったね。R1200GSさんありがとうございました。」



ここで問題です。
たらの芽の採り方知ってますか?


答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え






BMW R1150Rロードスター 部品待ちに・・・ 

ゴールデンウイーク中も、いつもどおりやっています。

先日撮影をしたロードスターの分解整備を始めます。

070502-01.jpg

「この写真のBMWだよ」


21100キロのメーター

070502-02.jpg

この距離でも分解すると色々出てきます。


後ろから順番に分解していくのですが、やはり見つかりました。

070502-03.jpg

「どこかおかしいの?フクチャン」


クラッチからオイルが漏れているようです。

070502-04.jpg

リアシートレールを持ち上げて、クラッチレリーズを取り外してみます。


案の定、いつものところからオイルが出ています。

070502-05.jpg

このロードスターはクラッチの つながりや、握り具合には
おかしな感じはしませんでした。
オイル漏れ自体の量は少ないのですが、クラッチディスクにまわって
いるとすべりの原因にもなり、心配なのでクラッチ板も確認します。


セルモータの隙間からクラッチを見たところ少し普段見る色と
違う気がします。

070502-06.jpg

ここまで分解してあるので、ためらうことなくミッションを
取り外してクラッチディスクを直接確認しましょう。


そんなことをしていたら、お客様のご来店です。
BMW R1150RT平成13年です。
お話を聞くと以前ミッションの下側にエンジンオイルがこぼれていた
そうです。
しかしエンジンオイルの量は適量で減る気配はないのですが
遠方へのツーリングの予定があり、気になりご来店いただきました。

070502-07.jpg

これがその車両なのですが、先ほどのロードスターと同じで
エビゾッタ格好になっていますね。

そうなんです、このRTもクラッチレリーズからのクラッチオイルの
オイル漏れでした。

先ほどのロードスター用のクラッチレリーズの手持ちがあったので
お客様のクラッチを優先して作業を進めることになりました。
連休期間で近所のディーラーさんもクラッチレリーズの部品の
在庫はありませんでしたが、今回はお客様の大切なゴールデン
ウィークのツーリングをサポートできて幸いでした。
試運転を済ませてツーリングに行ってらっしゃい!


こちらは先ほどのロードスターです。
分解途中なので作業を進めます。

070502-08.jpg

通常のバイクで言うスイングアームに当たる、パラレバーを外します。
この部分は、ねじロックですごく硬いので、少し工夫して緩めます。


外したパラレバーとその中身。

070502-09.jpg

ファイナルギアのオイル漏れはなさそうです。


後ろ周りのないロードスター

070502-10.jpg

この状態でもセンタースタンドで自立しています。
R259シリーズはセンタースタンドの重量が前後均等で
フロントホイールを取り外せば重心が後ろに
後部を取り外せば前輪に重心が行き、それぞれ自立してくれるので
作業は進めやすいです。


ミッションを取り外しました

070502-11.jpg

クラッチディスクが見えてきます。
センターの鉄板部分は綺麗ですが、肝心の接触するフェーシングの
部分がやはり色が変です。
最近は漏れが少なかったのかもしれませんが、以前ディスクにクラッチ
オイルがかかったようです。


したがってクラッチの取り外し

070502-12.jpg

外したミッションとクラッチ構成部品。  とモッチャン


クラッチ構成部品拡大

070502-13.jpg

これだけの部品が重なってエンジンの一番後方に接続されています。


その合わさった部品をこのクラッチレリーズに刺さったプッシュロッド
(鉄の棒)で前方に押し込みます。

070502-14.jpg

そうするとクラッチがエンジンと切り離されてクラッチが切れます。


これは先ほどのお客様のRTに新品クラッチを組みつけている時です。

070502-15.jpg

センターに先ほどのプッシュロッドが刺さっています。
これは組みつけの際にディスクのセンターを出すためですが
完成時にもこの位置に刺さります。


分解したロードスターの駆動系の部品です。

070502-16.jpg

奥からエンジンの力の伝わる順番に「エンジン」「クラッチ構成部品一式」
その左に「ミッション」「パラレバー」その右に、中の「ドライブシャフト」
最後、最後手前が「ファイナルギアケース」通称デフです。


拡大するとまずエンジン。

070502-17.jpg



クラッチ(ディスクは新品が写っています)

070502-18.jpg



ミッション

070502-19.jpg



ミッションの後部、黒い丸いのはシフトインジケーターや
ニュートラルスイッチ。

070502-20.jpg



パラレバーと、その内部を通るドライブシャフト。

070502-21.jpg



最後がファイナルギアケースに繋がります。

070502-22.jpg



新しいディスクと過去に少しクラッチオイルを吸ったと
思われるクラッチディスク。

070502-23.jpg



以前のブログでリアサスペンションのプリロードの調整方法
R80とRTなどで比較しましたが、うまくかけなかったので
補足です。

070502-24.jpg

このタイプのリアクッションユニット(リアサス)は油圧プリロード
アジャスターを装備しています。


これがダイアルを締めこんで最強の状態です。

070502-25.jpg

スプリングと座の隙間ができています。


ダイヤル際弱

070502-26.jpg

隙間がなくなりました
この範囲で自由に調整ができます。
このショックにはさらに伸び側のダンパー調整も付いています。


夕方には先日ヤフーオークションに出品していたホンダXR230
新しいオーナー様が早速、林道に出かけたそうで帰りにお立ち寄り
くださいました。

070502-27.jpg

すきのない装備。 笑顔がいいですね。


同行された方はXR250、セロー250

070502-28.jpg

お二人はこのバイク以外にそれぞれBMWをお持ちです。

これからもXR230でたくさん楽しんでください。


ここで問題です。上記に登場するクラッチレリーズの金額は
いくらぐらいでしょう?
A , 5千円以上    B , 1万円以上   
C , 3万円以上   D , 5万円以上

答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え




やって来ましたR1150GSグラフィタンメタリック 

今日、新しくBMWの仲間がふえました。

ヤフーオークションに今はF650CSを出品しています。
その中のリンクにヤフーの公開プロフィールが有りますが、
そこに書いたGSのお問い合わせをたくさんいただきました。

これから車両の整備を始めますので、少し時間は掛かりますが
興味のある方はお問い合わせください。

elf2004open@yahoo.co.jp


5月4日おかげさまで契約をいただきました。
複数のお問い合わせありがとうございました

070501-01-360.jpg

本当は「店長エルフ」がお出迎えをしなくてはいけないのですが、
朝から雨模様でエルフは、自宅でくつろいでいます。

午後からの雨の止み間を見計らって、運送会社まで
引き取りに行ってきました。

平成14年登録の11000キロを少し超えただけの飛び切りのBMWです。
ブレーキサーボ(ブースター)付いていないタイプです。

070501-02-360.jpg



070501-03-360.jpg


070501-04-360.jpg


070501-05-360.jpg


070501-06-360.jpg


070501-07-360.jpg


070501-08-360.jpg


070501-09-360.jpg


070501-10-360.jpg


070501-11-360.jpg


オプションのグリップヒータも付いています。

070501-12-360.jpg

後から取り付けると1150の場合、結構金額がかさみます。

070501-13-360.jpg


未整備でフェンダーの内側は写真のように綺麗です。

070501-15-360.jpg

以前にもどこかで綺麗にしてもらっていたのでしょうが、
ひょっとすると雨天未使用かもしれません。
これから分解整備をするので結果はおって報告します。

070501-16-360.jpg


こちらのフェンダーも同じくとても綺麗です。

070501-17-360.jpg


070501-18-360.jpg


070501-19-360.jpg


右側のナックルガードとミラーですが傷はありません。

070501-20-360.jpg


左側にも傷はありません。

070501-21-360.jpg

ステップやマフラーにもほとんど傷は無いので
おそらく無転倒だと思います。
この件も分解して確認します。

070501-22-360.jpg


070501-23-360.jpg


070501-14360.jpg


キズといえるほど大きなものはほとんどありません。

今回掲載の画像はまったくの未整備です。
今後、整備を進める上で必要があれば車両の仕様を
変更することがあるかもしれません。


ここで問題です。
F650CSのヤフーオークションは4月 28日 3時 9分に始まりました。さて、5月 1日 22時までのアクセス総数とウォッチリスト総数は
どれぐらいでしょう?




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え