| elf |

月別アーカイブ

 2007年12月 

年末恒例お餅つき 

毎年十二月三十日には友人宅で、恒例となっている
お餅つきなのですが、準備から大変です。

電柱のような木が出てきましたが、これを まき にするために
切らなくてはいけません。

01-071230.jpg
チェーンソーがあるのですが、エンジンが掛からずノコギリで
切り始めました。

本当はこいつの出番なのですが、エンジンが始動しません。
02-071230.jpg
でも何とかせねば、まきを用意するだけで昼になりそうです。

ちょっとしたことでエンジンは掛かり、チェーンソーで
いちころです。
03-071230.jpg
昔はすべて手で切っていたことでしょうけれど、便利な道具が出来て
人間はどんどん何も出来巻くなりそうで怖いです。
もしもチェーンソーのエンジンが掛からなければ
翌日は筋肉痛だったことでしょう。

更に細かくナタで割り、オイル缶に並べて点火。
04-071230.jpg
点火と言っても自動点火では有りません、しかしここでも
昔と違いガスバーナーで直接 木に火をつけています。

火が点いたところで、オカママに水を入れて沸くのを待ち
ます。
05-071230.jpg
午前八時頃なので、まだ寒く雪もちらついています。
寒いときに燃え盛る火は気持ちの良いものです。

横には大きなおなべに 此方もお湯を沸かさねばなりません。
06-071230.jpg
大きな石臼を蒸し米を入れる前に暖めて置かなくてはいけません。
そのためにキャンプ道具も出番です。
オプティマスの灯油コンロです。
最近のキャンプ用のコンロはガソリンとプロパンガスが
主流ですが、灯油コンロは使うと味があり、燃費もよく
写真は友人の物ですが、私もオプティマスの灯油コンロを
所有しています。

ひと段落なので、燃料(まき)はこれからたくさん必要なので
この時間に作って置きましょう。
07-071230.jpg
怪我をしないように気をつけて。

お釜のお湯が沸いたので、もち米をセイロに入れて
用意します。
08-071230.jpg

09-071230.jpg
下から順番に蒸気が上がって蒸していきます。

最終的には4段重ねて蒸します。
10-071230.jpg
蒸しあがれば次はいよいよ餅つきです。
結構重労働で、大変なんですがつきたてのおもちは
色々な食べ方が出来おいしいです。

つき手はバイク屋にBMWを見に来られたお客様です。
11-071230.jpg
いきなりもちをつかされて驚かれたことでしょう。
ごめんなさい。
でも、美味しかったでしょう?

こちらのつき手もバイク屋に遊びに来てくださった
お客様です。
12-071230.jpg
お疲れ様です。

つき上がったお餅は熱くて大変です。
13-071230.jpg

「どいてよ! 行くで!!」
14-071230.jpg
餅取り粉をひいた桶に引き受けます。

ここで つき手のリズムに合わせて、お餅に水を入れたり
ひっくり返したりする仕事を手水を取ると言いますが
担当のフクチャンが変な事を言います。
15-071230.jpg
「一年の汚れがこのときに綺麗になるねんや」
『・・・・・ その汚れは何処に行くの?』
冗談ですが・・・・本当です。

ここからは手早く小餅やお鏡餅に仕上げていきます。
16-071230.jpg
写真のときのものは 皆でお昼ご飯に食べる為の
お餅なので、小さくして色々な食べ方をします。


これはびんづめのナメタケ、ご飯にかけて食べると美味しい奴です。
17-071230.jpg
これもお餅に合います。

ご存じ きなこ餅。
18-071230.jpg
お餅をお湯に入れて、それから きなこに入れます。
写真以外にも、大根おろし アンコ餅も作りましたよ。

そして、トン汁。
19-071230.jpg
これが最高に美味しいです。

20-071230.jpg
たくさんのメンバーでいただく食事はなぜかおいしいですね。

持ち帰りのお持ちは、きれいにまるめて置きました。
21-071230.jpg



持ち帰ったお餅でちょっとした事件が発生です。
22-071230.jpg
エルフが夜のうちに お鏡餅を食べてしまったのです。
初めの日は載せてあったミカンを落として上のお餅を
持ち帰った日だったので少し柔らかかったので、
美味しかったのでしょうか?

次の日はもう硬いので食べないと安心していたら
やられてしまいました。
エルフはお持ちが好きなようです。






R259 R1150GSプラグのくすぶり 

何度掃除しても、真っ黒け。

01-071221.jpg

これで1台分。
2本同じプラグなので、平成14年までのシングルスパークエンジンです。

ツインスパークエンジンには、もう2本写真のプラグに比べて
細いプラグがエンジン下側に着きます。
09-071221.jpg

少し写真を明るく囲った部分にプラグとプラグコードが
付いていますが見えます?。

左はR1150GSアドベンチャー。
右はR1150GSです。
02-071221.jpg

両車それぞれに年式でシングルスパークとツインスパークエンジンが
ありました。
今回のプラグは、画像のGSではありませんが、過去にもプラグの
くすぶりを経験しています。

基本的な部分が狂っていては、何を行っても意味がないので
タペットクリアランスを調整し、左右のスロットルからの
吸入負圧の調整も行いましょう。
03-071221.jpg

クリアランス調整時に撮影しましたが、左側に2個見える
スプリングが排気側のバルブスプリングです。

バルブスプリングを上から押さえるのが、ロッカーアームと呼ばれる
イラスト1番の部品です。
11-071221.jpg

タペットクリアランスの調整を行っても、音が止まりきらないときなどは
この部品の縦方向のクリアランスが狂って、広がっているときが
あります。
もちろんオイル管理が悪ければ、上のイラスト1番と4番のがたが
出たりもしますが、そうなれば部品交換以外に方法は、
考えにくいですが、そこまで進行していなくて縦方向の
クリアランスなら、下のイラスト1番の右端の部品を移動させて
調整が可能です。
12-071221.jpg

1番の部品名称は「カムシャフトベアリングサポート」です。

本物の画像でも見てください。
04-071221.jpg

この写真では、ロッカーアームは右下側から
「プッシュロッドプランジャーポール」で押し上げられます。
BMWではプッシュロッドプランジャーポールと呼ぶ部品は
私たちは普通、「プッシュロッド」と呼びます。
プッシュロッドは普通の自動車用のエンジンではOHVに
使われるもので DOHCやOHCにはあまり使われません。
はじめに見ていただいた、イラストの左上5番の細い短い
棒がそれです。

プッシュロッドで入力された力は右下から左上に伝わる構造です。

元のプラグに戻ります。
これらを調整し、試運転して30分ほど走って再びプラグを
見てみると、相変わらずの真っ黒け。
05-071221.jpg

もちろん清掃してから装着しています。

ここまの作業で、プラグに変化が無かったので「ある事」をして
再度乗ってみます。
06-071221.jpg

もう一度清掃したプラグです。

今度は20分間の走行後のプラグですが、前回とは様子が違うようで、
走行フィーリングもかなり良くなりました。
07-071221.jpg

何をしたの?

ベルト調整?
08-071221.jpg

行いましたが関係ないでしょう。

何かの参考になればと思い書いていますが、あくまでも今回の
この車両のケースです。
すべてのこの症状に今回のキャブクリーナーが効果的かと
聞かれれば、答えは自信を持って「ノー!!」です。
いろいろな原因でプラグの焼け具合は変化します。

「あれ??  答えを書いてしまいました。」
そうなんです。

キャブクリーナーでスロットル部分を洗浄しました。


そして下の写真で黒い箱の右に見えるマイナスドライバーで
調整する部品の中にもたくさん吹き込みました。
10-071221.jpg

その後、再び吸入負圧の調整をして完成試運転です。


こんな事もあるのだなという程度の参考にしてくださいね。
作業にはちょっとした「コツ」が必要だったりしますから。

書いていませんが、当然左右同じ作業が必要です。
くれぐれも、安全第一でお願いします。






廃棄される10年選手、再雇用される18年目の選手 

ある朝、突然仕事をしなくなりました。
約10年間、毎日お米をご飯に変えてくれた、「炊飯器」
一応分解してみましたが、ダメなようです。

01-071216.jpg
右にあるのは、その後急場しのぎで我が家のご飯を
炊いてくれた土鍋です。


しかしこれは意外と正解で、とても美味しく炊けるのです。
02a-071216.jpg
オコゲなんかも出来ますよ。

今日午前中には新しい炊飯器が送られてくるので
土鍋も今日までですが、土鍋よりも美味しく炊けるのでしょうか?


土鍋で出来たオコゲを食べて出かけましょう。
03-071216.jpg
『エルフも行くか?』
「いくよ、きょうは日曜日、お客さんがくるでしょう?
わたし店長だから、おはなしいなくちゃいけないの。」

『ちょっと調子悪いから、事務所でおとなしくしときや!』
「わかってるから」
04-071216.jpg

「エルフ ~? エルフの好きな人が来たよ」
05-071216.jpg
「いらっしゃい♪ なんかたべるものちょうだい?」
以前納車したR100GSパリダカールのお客様です。
いつもエルフにお土産を持ってきてくださるので
トップケースから美味しいものが出てくるのを覚えているのです。
『これはお茶!!』

こちらは先日お店に仲間入りしたR100GSパリダカールです。
06-071216.jpg
先ほどの客様のパリダカと同じく前期型のモデルです。

入庫時に早速分解して、大まかな点検です。
07-071216.jpg
製造後18年ほど経過して、普通なら金属として
リサイクルに回るような年式ですが、ことBMWの
バイクはメンテナンスさえ行なえば、まだまだ
現役で走り続けることが出来ます。

国産のメーカ各車も18年経過してメンテナンスが出来れば
現役は可能です。
しかし、部品供給が上手くいかない車輌も多く
オーナーが乗り続けたくても、部品でつまづく事が多いようです。
08-071216.jpg
フロントフォークにも錆は無く、綺麗です。
しかし、フォークシールは何時から使用しているものか
分からないので、今回交換します。

外したガソリンタンクですが ??
寒いのか、モッチャンが中に入っていました。
屋根があると温いのでしょう。
09-071216.jpg
大きなタンクで30リットル以上のガソリンを飲み込みますが
便利な容量4リットルほどの、キー付き小物入れも
タンク上面に付いています。

最近、ここ大阪府北部の豊能町では早朝は霜で田んぼが
白くなっている日が多くなりました。
最低気温も氷点下の日もあります。
そして、ついに今日の午後、今シーズン初めて雪が
少しの時間降りました。
10-071216.jpg
もちろん積りませんが、寒い日です。
この時点での気温は4度前後だと思います。

寒い中、パリダカ入庫の情報を聞きつけたお客様が
お見えになりました。
11-071216.jpg

「どうです? かっこいいでしょう?」
12-071216.jpg
先ほどのお客様のパリダカと2台並べて写真を撮影です。
めったに2台並ぶことが無いでしょうから、貴重なショットかも?
13-071216.jpg
手前が今回入庫した車輌です。

ここで店長エルフはお家に帰るために、お迎えが来ました。
14-071216.jpg
「じゃーみなさん、またこんどね」
前回、佐世保に納車に出かけるときに、セカンドシートと
サードシートを取り外したままなので、広々です。

15-071216.jpg



私達の「山の中のバイク屋」の近所には
「山の中のお豆腐屋さん」があります。
16-071216.jpg
揚げだし豆腐 と 寄せとうふ です。
出汁醤油や薬味もセットされていて、便利です。

知る人ぞ知る お豆腐屋さんで結構遠方からも買いに
来ているそうです。

灯台下暗しで、あまり良く知らなかったのですが
今日、お客さんが見かねて買ってきてくださいました。

人数分いただいたので、パリダカで来ていたお客様も
ガソリンタンクの小物入れにお豆腐を入れて、帰られました。
17-071216.jpg


そして、これは今回新しく来た炊飯器です。
18-071216.jpg
土鍋より美味しく炊けるのかな?


持ち帰ったお豆腐は、夜食にいただきました。
20-071216.jpg
味は・・・・お豆腐です。   それは当たり前ですが、
お豆腐本来はこんな味なんだろうというほど、味が濃いいので
良いおかずになりそうです

少し残しておいたものを、エルフにもおすそ分けしました。
22-071216.jpg
凄い勢いで食べます。

もちろん完食。
21-071216.jpg

又、食べようね

今日ご紹介したR100GSパリダカールは、販売予定です。
一度実物を見に来ませんか?
今はお客様のパリダカと比べると、負けますがいずれ追いつけるように
整備するつもりです。

2008年1月9日
R100GSパリダカールは新しいオーナー様が
決まりました。
たくさんのお問い合わせありがとうございました。









九州への遠足納車 (総集編) 

九州とフェリーの中の写真を追加しました。これにて完成です。


 その1      これから西方向に、出かけます。   


今から、納車に出かけますが、
遠方なのでフレンディーで行こうと思います。
02-071208.jpg
オートフリートップの天井の部分を上げておくと
積み込みや、中での固定作業が楽に出来ます。

03-071208.jpg

01-071208.jpg
今回は西方向へのお出かけなので、もしもそれらしきフレンディーを、
見つけたときには、お声掛けください。
くれぐれも違う車には声をかけないでくださいね。

では行ってきます。
現在午後1時40分です。

少しずつ更新しますので、時間のあるときに
見に来てください。






 その2      国道を南下   


まずは、国道423号でダイハツ工業本社がある
池田市まで行き、池田市からは
国道171号線で西を目指します。
20071208194504
途中、171号沿いの西宮市にはBMW正規販売店の
立派なお店も、目をひきます。


午後3時7分、西宮市の天気は晴れ、気温は15℃、
車の窓を開けて走って、快適です。
しかし道路は混雑しているので、予定通りには進みません。

まあ、あわてずに行きましょう。
でも、長旅に備えて昼と夜、兼用の食事を
食べなければ・・・







 その3      ラーメンか回転すし   


西宮市で国道171号線は2号線と43号線に
接続します。
「食事がしたいね」
で、2号線で走ります。

なかなか見つからず、結局神戸市内まで走り
駐車場付きの店を発見。
20071208201813
チェーン店で好きな味ですが、
近所のお店がチェーン店から外れて
違う名前になったので、久しぶりの味です。

今回は昼、夜兼用の二食分なので、セットメニューです。
20071208201811
ラーメン、チャーハン、餃子

神戸市内の気温は13℃
肌寒いはずですが、ラーメンのおかげで、
体温上昇です。






 その4      2007年12月8日の夕日   


神戸の街並みに夕日が沈みます。
20071208210706
明日の朝、同じこの太陽が照らす頃には、
私たちはどこを走っているのでしょう?

何故か神戸に入ってから車が多く
走りにくく感じていましたが、
原因がわかりました。

ここは三ノ宮近辺ですが
20071208211624
「ルミナリエ」
これでしょうね。

現在の神戸の気温13℃






 その5      源平の古戦場? 


国道2号線とJR山陽本線、山陽電鉄が
並行して走っています。
20071208213411

この辺りの地名は
「 一の谷」
聞き覚え有りませんか?
古戦場で有名です。

現在午後5時、先を急ぎます。






 その6      明石海峡大橋を下から   


本州と淡路島をつなぐ巨大な橋
20071208215607
ケーブルを支えるコンクリートの固まりも
巨大な山です。


明石天文科学館がライトアップされています。
20071208215613
子午線が通過する街、明石市です。
天文科学館を子午線が通過するとされていましたが、
本当は少し西にずれていたと記憶しています。
間違っていたらご免なさい。






 その7      ここから南下すれば四国に行けます。   


南下すると瀬戸大橋で四国です。
ナビが残り「走行距離540キロ、目的地到着時刻明日の
午後2時32分と表示しています。

大変です、これでは遅刻してしまいます。
20071208221512


実は今回の旅行には、スタッフの二人以外に
メンバーが?
20071208221515
スタッフのひざの上でくつろぎ、暑くなると
ご覧のように、ダッシュボードの上で「ぬいぐるみ」になってくれます。

「これこれ、そこは私の場所なんですが?」
20071208221513







 その8      広島市郊外を走行中です。   


午後11時です。
出発してから9時間が過ぎました。

現在は広島市郊外を走行中です。
気温は2℃で寒いですが車の中は快適です。

オーディオ、無線機、食べ物、飲み物、猫、
勿論ナビゲーションも付いています。
残りの走行距離は420キロと出ています。

ここまでの、走行距離を食事や休憩の時間を
含めた時間で割ると時速約40キロです。

20071208230206
無線機は430と144メガで144はオールモード機です。
もうひとつ、いつも積み込んでいる無線機が写真の430の横に
アンテナだけが写っています。
144、430デュアルバンダーです。

以前は6階立てマンションの屋上に
10エレスタックを回していましたが。

現在はワッチのみです。

近々復活いたします。


遠方でBMWを待つ新しいオーナー様から先ほどメールをいただき、
美味しいチャンポンのお店情報を入手しました。
明日の昼ご飯に行こうかな。

お富さん。






 その9      午後11時30分  


広島市の赤い看板のバイク量販店前を通過!






 その10      日本三景、安芸の宮島は見えません。   


日にちが変わって、9日午前0時10分頃に
宮島が見えるはずの付近を走っています。
20071209030407
しかし残念ながら、真っ暗で、何も見えません。
帰りには、見えるかな?
現在の天候は晴れ、気温は2℃
山の中は氷点下かも?






 その11      本州の幅が狭くなって来ました。   


午前2時20分ごろに、国道2号線と日本海側を
東西に結ぶ国道9号線が交差しました。

間もなく本州の西の端っこに着く予感です。






 その12      今は、本州でも無く九州でも無く   


午前3時40分ごろには本州とも九州とも
決めにくい場所に居ます。

写真の背景は国道トンネルです。
普通車150円でした。 安っ!! 
20071209035905
厳密には、県境がありますが、
海の底に居ます。

20071209035904
わずか4分ほどで、海底トンネルを通過し、九州に入りました。

北九州市の気温は8℃
天候は曇り。






 その13      午前4時のモッチャン   


20071209041303
「極楽、極楽」

「わたしも 行きたかったのに!」
20071209042403
『まあ、まあ店長はゆっくりコーヒーでも飲んでて』






 その14      一年半ぶりのラーメン屋、この味でこの値段!!   


おはようございます。
ようやくこの言葉が、不自然でない時間帯に
なって来ましたが、いまだ真っ暗です。
午前6時29分、本土の西の端で日の出が遅いせいですか?
20071209072713


ここのラーメン屋さんには、かなり以前に
BMW R1100RTを買取に来た時に偶然に立ち寄った
のがきっかけですが、九州に来ることが有れば
遠回りになっても食べに来ようと決めていました。

早朝の夜明け前にもかかわらず、駐車場には
かなりの数の車が・・・・
「この時間にウソやろ~?」

とりあえず入りましょう。
20071209072716
24時間営業。


000-071213.jpg
入り口に二台、奥にも二台の食券販売機。
20071209072803


替麺もお願いします。

20071209072711
とてもシンプルな内容です。

食べ終えると、粉のような物が残ります。
豚骨ですね。
20071209072712
奥のどんぶりの肉はまずくて残したのではありません。

車で待つモッチャンへのお土産です。

ここのお店の中には、警察犬の写真がたくさん
飾ってありますが、どうも私には建物の作りが
犬のブリーダーさんの犬舎の作りに思えてなりません。
20071209072715
中は決してイヌ臭くありません。

20071209072706
近くをお通りのさいは、お試し下さい。
出勤前の人や、ここのラーメン目当ての人達でかなりはやっています。


少しナビの案内するコースから、外れて食べに来たので
先へ進みましょう。
ようやく明るくなりました。
時刻は6時50分です。






 その15      九州は佐賀県の朝陽   


20071209090703
昨日、フレンディーで追いかけた夕陽が
朝陽に変わって追い付いて来ました。
20071209090731

朝日を浴びて気持ち良さそうに・・・・・UFOが?
20071209091405

少し違うようです。

20071209091404
熱気球が気持ち良さそうに浮いていました。

フェスティバルでも有るのかな?






 その16      聞き覚えの有る街の名前   


和歌山県にも同じ街名が有りますが、
ここは九州です。
20071209152439
焼き物の産地として、古くから栄えた地域なのでしょうか?

結構近い地域に固まって在るのですね
20071209152405
間もなく第一目的地の佐世保です。

何か美味しい物をいただきましょう。
遠方への納車の第2の楽しみは、地元の美味しいものを
食べられることです。

単に美味しいだけなら、大阪でもほとんどのものが食べられますが
地元で食べるのが私は好きです。







 その17      佐世保到着です。   


大阪からの走行距離は730キロに達しました。
20071209155103

20071209155105

所要時間18時間。

20071209155106
私は佐世保と言えば造船所を思い浮かべます。
第四ドックでは、大きな船の底の部分を作っていました。

フェリーかな?貨物船?
それとも護衛艦?






 その18      観光めぐりと食事どころ探し。   


九十九島の遊覧船乗り場にやって来ました。
20071209163105

20071209163104

気に入った食事所がみつかりません






 その19      食材仕入れとシーサイドレストラン   


レストランでの食事もいいですか・・・・
20071209165104
私たちが選んだお店は、地元のスーパーです。

地元のスーパーをばかにしてはいけません。
運が良ければ、新鮮な食材が安く手に入れる事が可能です。
20071209170006

20071209170617
この中から何点か買って行きましょう。

20071209171310

20071209171309a

20071209171307
ハマチ、タイ、ナマコ、カンパチに似た奴で、
関西ではあまり聞かない名前で ううーーーん? 
思い出しました、ヒラスです。
ご飯は海鮮巻き、牡蠣はポン酢とレモン汁でいただきました。

すべて地元、九十九島でとれた物ばかりで、
新鮮で美味しかったです。
001-071213.jpg
腹いっぱいに美味しいお刺身を食べて満足です。
フクちゃんが、モッチャンを抱いて日向ぼっこ?

実は外に出したモッチャンが怖がって、フクちゃんを引っかき
怒られています。
002-071213.jpg
足元を見るとたくさんの牡蠣が付いています。
剥がしてそのまま食べたいところですが、先ほども食べたので
今日は我慢しましょう。
もしもの事があると大変ですから。

食後の運動に波打ち際を散歩してみますか?

潮の引いた、石。
何もいないようですが?
003-071213.jpg
ひっくり返してみます。

なにか走っています。  右上に逃げました!!
0045-071213.jpg


これです。  
005-071213.jpg
何もいないように見える海岸には、
本当はたくさんの生き物が生息しています。


他にもゴカイの仲間や、こんな貝もいました。
006-071213.jpg
たぶんイシダタミ?
海水で湯がいて、爪楊枝で「クリッ」とまわして出して食べます。

牡蠣の周りにつき小さな黒っぽい貝が分かりますか?
たぶんご存知の貝ですよ。  ムラサキイガイ。 エッ? 知らない?
007-071213.jpg
別名 ムール貝です。

おっといけません、あまりゆっくりはしていられません。

ここからお客様と待ち合わせ場所には
少し距離が有るので、向かうことにします。







 その20      お久しぶりです。   


私たちが到着すると準備ばんたんで、
お待ちいただいていました。
20071209185808
以前におこし頂いた時に、ご注文した部品を確認したり
扱いをお話しています。

今度のBMW R100GSはブラック。
20071209190504
ワンチャンはラブラドールレトリバーのブラック!

とても元気なラブちゃんで、毛づやピカピカ、
健康な動物はそれだけで輝くようです。

GSも負けないくらいです。

これから長く、ゆっくり付き合って行って下さい。

次回、帰省のさいには点検を兼ねて、私たちの所にも
お立ち寄り下さい。

坂の多い街、佐世保を後にします。
008-071213.jpg

みんな、元気でいてくださいね。
009-071213.jpg








 その21      お客様に教えて頂いたお店へ!   


地元の人が美味しいからと、教えて下さるのですから
行かなくては、もったいない。
20071209211811
商店街から一本外れた、車が一台だけしか通ることが
出来ない所にあります。

長崎県に来たので、長崎チャンポンをお願いしました。
20071209213759
詳しい味の解説を私は出来ませんが、機会が有れば、
もう一度食べたい味でした。

さあ、お腹が一杯になったので、先を急ぎましょう。


お店の名前は

お富さん


画像掲載は「お富さん」の了解済みです。
有難うございます。
そしてごちそう様でした。






 その22      電波状況が悪く、更新に手間取っています。   


実は、フェリーの中で、このブログを書いてます。

今回は、事前に日にちが決まっていたので予約していました。
20071209214212
フレンディーにはトイレと食事、水、遊び道具を
備えてきましたが、モッチャンを車に残して私たちだけが船内に入るのは
後ろ髪を惹かれます。


結構ゆったりとした作りです。
20071209214214
あまり混雑している様子も無く、4人部屋を予約したのですが、
ひょっとしたら、相部屋せづに済むかも?
20071209214215
予想通り、寝室では私たち二人だけでした。

眠っている間に、大阪まで運んでくれるので、普段は
とんぼ返りするところを今回は長崎でゆっくりすることができました。


フェリーに乗り込み、出港前に展望風呂に入り、レストランで食事も済ませました。
010-071213.jpg
船内レストラン。
011-071213.jpg
お味は昔に比べると、かなり改善されて、美味しくなりましたが
金額が??・・・・


寝不足なので、・・・・・
おやすみなさい。






 その23      瀬戸大橋を下から   


なんとなく目覚めると、四国香川県の丸亀市沖で、間もなく、
『アレ』が見えて来るはずです。
見えてくる坂出沖までは、少し時間が有るので時間つぶしに
食べる物を探してみたところ、自動販売機がありました。
012-071213.jpg
何を食べましょうか?
013-071213.jpg
たこやき。 この写真はイメージです。??

あと少し。
014-071213.jpg


出てきました。
015-071213.jpg
看板に偽りあり。 本当に写真はイメージです。
一つ少ないのは私が食べたからです。


エンジンの音が少し静かになったようで、スピードも落ちました。
ぼちぼち、近づいてきたようです。
20071210043402
佐世保に向かう途中に、明石海峡大橋を陸路で下から見上げましたが、
帰りは海上から、瀬戸大橋を下から見上げました。
午前4時18分頃の通過でした。

もう一度眠る事にします。






 その24      大阪府 泉大津港に間もなく入港です。   


フェリーの中で風呂に入り、グッスリ眠ることが出来ました。
20071210112103

20071210112135


モッチャンは車の中で一晩過ごしましたが、元気いっぱいです。
20071210112137



元気いっぱいなのは私たちも同じで、実はこのまま関東まで引き取りに出かけます。

しっかり自宅と同じように眠ったので、いったん帰宅して出ると
今日の話でなくなるのでこのまま出かけます。
017-071213.jpg
さすがにこちらは、高速道路を使用します。 中央道、雪をかぶった恵那山です。

その恵那山を貫き飯田へ抜ける恵那山トンネル、長大です。
016-071213.jpg
もちろんこちらも無事に帰ってきました。


今回の九州への遠足納車の報告は、これで終わりにします。
何度もブログをのぞいて下さった皆様ありがとうございました。

次回はあなたの街に出かけさせてくださいね。








R100GSグリップヒーターの苦労と、猫も苦労。 

間もなく1台のR100GSがお客様へと旅立って行きます。

B01-071202.jpg

B02-071202.jpg
旅立つなんて寂しい表現ですが、本当は私たちがご自宅まで
お届けします。

プラグコード交換済み
B03-071202.jpg
キャブレター、ブラスト済み。
中身もオーバーホールしました。

客様からの注文品は、
タコメーター、グリップヒーター、ナックルガード、
B04-071202.jpg

B05-071202.jpg
BMW純正オプションのタコメーター。
部品番号は62131244656

新しくなったグリップはヒーターつきです。
B06-071202.jpg
ナックルガードも新品を取り付けです。


B07-071202.jpg
グリップヒータのスイッチですがちょっと問題がありました
R100GSにはR80G/Sの面影を残した顔の前期モデルと
四角いライトになった後期モデルがありますが、グリップヒーターの
スイッチが異なります。


写真右2台はR100GSなのですが、
右は後期モデルのR100GS、
真ん中は前期モデルのR100GSパリダカです。
B08-071202.jpg
この2台のグリップヒーターのスイッチは、下の写真のスピードメーター
左下とタコメーター右下に黒いスイッチが付いていますが、
ここにグリップヒーターのスイッチが付きます。
片側はハザードのスイッチが付きます。
B09-071202.jpg
前期モデルのR100GSのグリップヒーター後付セットは欠品していて手に入りません。

下は部品のイラストです。
B10-071202.jpg
すべての部品を単品で注文すればバックオーダーになるものも
あるかもしれませんが、揃うことは揃います。
しかしセットで購入するよりも金額が高くなります。
セット部品はかなり割安なので、後期モデルグリップヒーターセット
すぐに揃うので(そして安い)注文し、別途前期モデルのスイッチのみ
単品で注文しました。
B11-071202.jpg
後期モデルのスイッチが無駄になりますが、それでもこの方法のほうが
結果として割安でした。

こちらが前期モデルのR100GSの顔です。
B12-071202.jpg


顔を付けて、タイヤを交換すれば「車体だけは完成です。」
B13-071202.jpg

B14-071202.jpg
この車両に装着されて来たタイヤはヒゲの付いた新品に
近い状態ですが、製造後時間が経過していたので、
ゴムも硬くなりエアが抜けるのも早く感じたので
新品に交換します。

「車体だけは完成です」 と書いたのは、新しい車検証が
まだ出来てこないからなのです。

結構、遠方の行政書士の事務所に宅配便で送ったのですが
大阪から翌日配達地域なので、木曜日に大阪から発送して
金曜日の午後から登録に行っていただければ、土曜日に
大阪に返送され、ナンバープレートが付いて、
試運転が出来るはずでした。

どこの宅配業者かは書きませんが、
B15-071202.jpg
しかし一番信用できると思っています。
700キロ以上の距離があるので、一番早い14時から16時の
時間帯指定で送りましたが、ギリギリ16時きっかりに着いていました。

約束は果たされていますが・・・・

行政書士の方は、慌てて陸運事務所に走ってくれましたが
受付時間終了でアウト! 残念!

「うーーん あと30分早ければ・・・・」


土曜日、日曜日は陸運事務所はお休みです。
今日の月曜日に登録して送り返してくれるはずです。
火曜日の午後からはナンバープレートをつけて
試運転が出来そうです。

B16-071202.jpg


大阪府の北の端の豊能町で、午後5時くらいに集荷した
荷物が翌日の午後4時には700キロ以上はなれた本土の
端っこの街に着いているのです。
本当に凄いことです。
「4時までに着きます。」と言ったら本当に
4時には着いています。

何処だと思いますか?
オーナー様の了解が取れていますので、次回の遠足納車で
ブログ掲載しながら走る予定なので又見てくださいね。
どこまで行くかはお楽しみ?

次回の週末はそんな理由で
8日、土曜日の午後からは不在になります。
9日、日曜日もお店は定休になりますので、ご了承ください。








誰か食べにきませんか? 能勢名物を豊能町へ。 


「みなさん、おはようございます。」
「やはくガレージにいこうよ。」

A07-071202.jpg
『全部ご飯食べないと行けないよ』
私が出かける準備をしていると、ソワソワしてご飯も
食べられないエルフです。

「おしりもちあげてね、さいきんふとっちゃって」
A08-071202.jpg
飛び乗ることは簡単に出来るのですが、抱えあげてもらうのが
好きで、手だけかけて待っています。

「でかけるよ」
A09-071202.jpg
エルフにとっては作業場へ出かけられるときはとてもうれしい様子です。
特に私が出かけるときに一緒に出かけられるときははしゃぎます。
『今日はおやつもあるから、一緒に食べようか?』


昨日、友人が能勢名物の でっちようかん を
購入してきてくれました。
A01-071202.jpg
「はやくたべようよ?」
A02-071202.jpg
暑い時期と、寒い時期とで違う味と聞いていましたが・・・
A03-071202.jpg
確かに夏場は、もっとさっぱりしていた気がします。
切り方も細かかったような・・・・
エルフも、甘いものは何でも大好きで、食べる準備を始めると
視線はでっちようかんに、ロックオン!

エルフにもおすそ分けです。
A04-071202.jpg
柔らかな食べ物と硬い食べ物では区別して、手から持って行き
食べてくれます。

『モッチャンは食べへんのか?』
A05-071202.jpg
「・・・・?・・・・・・ズズズゥスゥーーZZZ」


「まあー食べてみーやー」
A06-071202.jpg
「・・・・・・・・」


結局横で見ていたエルフが食べました。

賞味期限は12月4日までなので、誰か食べにきませんか?
なお、賞味期限の延長はいたしません。