| elf |

月別アーカイブ

 2008年01月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重箱の隅をつつく様な話では無く、プレートのすみっこの話 

ここに関東の「習志野」ナンバーと、大阪府の「なにわ」ナンバーが
各一枚あります。
それぞれ新規登録をしたので、車検のステッカーも
平成22年1月までです。

01-080124.jpg
ごく普通に見かけるバイクのナンバープレートですが、
よく見ると意外な発見がありました。

何かわかりますか?

習志野ナンバーは数字が三桁です。
なにわナンバーは四桁なので、数字の真ん中に
━(ハイフン)が入っていますが
習志野にはハイフンが付いていません。
頭の数字の無い部分に「点」が付けられています。
しかしこれは地域の違いではなく何処のプレートでも、
きっと同じでしょう?

まずはここです。
02-080124.jpg
よく見てください。
上の習志野ナンバーは、プレートの緑にペイントされた角の内側が
直角に曲がっていますが、
下のなにわナンバーは、プレートの緑にペイントされた角の内側が
丸く曲がっています。


緑色自体も少し違うようです。


裏返してみます。
03-080124.jpg
これは一目瞭然。
なにわは材質のアルミのままですが、
習志野は白くペイントされています。
習志野の方が一工程多く原価も高いはずです。
実際、プレートの金額は 習志野は540円 なにわは520円で
金額に違いが有ります。
しかしこの違いは工程の違いと言うよりは、
製作枚数の違いでしょうか?
地方では更に金額に違いがあります。


同じ大阪府のナンバープレートに「なにわ」以外に
「大阪」「和泉」が有ります。
ご当地ナンバーで「堺」も有りますが、陸運支局は和泉での登録です。
これは大阪のプレートですが、同じ大阪府のプレートでも
「なにわ」とプレートを製作している工場が違うのか、
細部が違っています。
04-080124.jpg

05-080124.jpg
プレートの角の外側をご覧下さい。
少し出っ張ったように膨らんでいます。

意外な事に大きさも違います。
06-080124.jpg
習志野ナンバーの方が、縦、横、共に2ミリ大きかったのです。

違っていても何も問題はないし、
すべて合法的なナンバープレートですが
こんな違いが有ることは今まで知りませんでした。

ナンバープレートを取り付ける、BMWのナンバープレート台です。
こちらもアルミで出来た立派な代物ですが、これにも種類があります。
07-080124.jpg
新、旧、それぞれに正規販売店のネームを入れたものもあり
種類は沢山です。

「重箱の隅っこをつつく」ような事を書いているなと思っていたら・・・
モッチャンまでテレビの画面の隅っこをつついています。
08-080124.jpg
テレビを点けていると、暖かいようで上に登って行くのですが、
チャンネルの切り替えが上面に付いているので、自分の足で
スイッチを押したままになって、画面が連続で替わっています。
これが面白いようで、上から画面を覗き込み、触っています。

「モッチャンだけずるいわーー」
「ぼくものぼりたーーーい」
09-080124.jpg

『・・・・・やめてくれるか? 頼むから!!』


あなたのバイクのナンバープレートは、どんな違いがありますか?
製作された時期の違いで、変更が有ったかも?







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



スポンサーサイト

古くて使えないけど代わりのある物、似ていても代わりの出来ない物 

今日から父さんのお供はゴンチャンです。
001-080118.jpg
「お姉ちゃんの店長エルフが居なくなって、父さんは
  寂しいと言うので、私がお供することになりました。」


以前からブログには時たま登場していたので、
初めましてとは書きません。

002-080118.jpg
車に乗って、とても大人しく出来る子です。

車に乗るといつもシートベルト出きるんですよ。
003-080118.jpg
「シーベルトしていってくるからね、お母さん」


『今朝は寒かったやろ?』
「そう? わたしは高級毛皮きてるからねー。」
004-080118.jpg
「さむくてもだいじょうぶだよ」
昨晩は雪もちらつき、朝方は放射冷却現象か、結構冷えていました。
自宅からバイク屋さんまでの道は裏道ですが、雪が浮いています。
もちろん幹線道路は全然ありませんが、山の中は注意が必要です。


以前に頼みごとをした石仏の前で、停車してお礼です。
005-080118.jpg
昨年三月末に獣医さんに
「今、生きて立っていられるのが不思議だ!」と
言われたエルフでした。
でも、定期的な注射が良く効き、クリスマス、
お正月と迎え、大好きなお餅も食べていけました。
『ありがとうございました。
  はじめは治らないのか?と残念でしたが
    獣医さんに奇跡だと言われ、今は感謝しています。』



バイク屋に到着ですが、まずは出すものを出さなければ
落ち着いていられません。
006-080118.jpg
しかし綺麗な青空ですね。
でも寒いですよ。
気温は0℃くらいです。

先ほど事務所に一度入りましたが、朝日の当たる場所にありますが・・・
007-080118.jpg
事務所内で気温は2℃。


日陰に入ると、ごらんのように霜で真っ白です。
008-080118.jpg

009-080118.jpg
太陽が照らさない所では、昼ごろまで霜が残っていたりします。


用水路の水も凍ります。
010-080118.jpg

011-080118.jpg
飛び散った水しぶきも凍ります。

『こら! 田んぼの土手を掘るなー』
012-080118.jpg
「もぐらがいてそうやねんけどなー」
『埋め戻しとけよ!!』
などと怒りながら、散歩をしていると沈んでいたはずの
自分の気持ちが、少しずつ晴れていくのが分かります。


そして落ち着いた時間には、私の近くで、まるで慰めてくれるような
眼差しで見つめてくれます。
013-080118.jpg
暖かな首に手を回せば、命ある物の生きている喜びを感じます。

悲しんでもエルフは帰ってきません。
ゴンちゃんも私の家で生まれた子ですが、エルフではありません。
代わりは出来ないし、させる気もありません。
しかし、エルフでは得られなかった喜びを与えてくれそうです。
エルフはエルフ、ゴンちゃんはゴンちゃんです。

たくさんの方から、励ましやお悔やみのメールを頂き感謝しています。
みなさんにエルフは愛されていたのだと、実感しました。

これからも、バイクやゴールデンレトリバーのブログを今までのように
書こうと思っています。

少し時間をいただきましたが、今はもう過去のエルフの写真を見ても
涙は出なくなり、元気そうなエルフを思い出せるようになりました。
応援してくださりありがとうございました。


「父さん? ・・・・あそこに・・・なにかいるね?」
「ツチノコみたい・・・。」

014-080118.jpg
『モッチャンや。』


「はじめまして。 なかよくしてね。」
『だれや? おまえ!  顔でかいな~。』
015-080118.jpg
今までにも出会ったことはありますが、モッチャンは逃げていました。
しかしどうでしょう?
今回はまったく逃げる気配はありません。


一緒に居てもいいようです。
016-080118.jpg
ゴンちゃんは自宅に猫が居るので大好きです。
一緒に遊びたいのですが、なかなか遊んでくれる猫が居ません。
『しばらくは追いかけて遊んだらあかんよ、慣れてからにしなさいよ』


「わかった。  みてるだけにするね。」
017-080118.jpg
『しかしおまえはでかいなー。 体重なんぼあるねん?』
「37きろだよ。」
『こんど、せなかにのせてくれるか?』
「つめださんといてね」
『・・・・そんなんわかるか』



ゴールデンレトリバーのスタッフは変わっても食いしん坊は同じかな?
018-080118.jpg
炭火で焼き物を作っていたら、やはり来ます。
「なんかちょうだい?」



ゴンちゃんに店長の代わりは出来ませんが、BMWの部品なら
古くなっても代わりが供給されています。
019-080118.jpg
R100GSのスクリーンですが、左が新品、右は車両製造時に
組みつけられたものだと思います。

色が少し違うのが分かりますか?
使用後のほうは少し茶色がかって見えませんか?
実際には写真以上に色の違いが分かりました。


今回交換したのには、色の違いではなく亀裂が入ってきたためです。
020-080118.jpg
ボクサーエンジンのBMWは国産マルチシリンダーのバイクに比べて
振動が大きく、その振動がボクサーエンジンの味の
一部でもあるのですが弱い部品は破壊してしまうこともあります。

少し前から亀裂が入りだしたので、応急処置で荷造り用のガムテープで
補強をしましたが、全然効果が無くどんどん進んできました。

見た目は問題なくても、長年紫外線や寒暖の変化で
弱ってきていたのでしょう。


こちらはメッツラーのタイヤです。
021-080118.jpg
パッと見た目は問題なさそうですね。

山もまだまだ新品のように残っています。
見た目9部山。 一部ひげも残っています。
022-080118.jpg
タイヤに記載されている製造日は、何と!!
1991年です。
約17年前の製造です。

良くみると、サイドに亀裂が入っています。
023-080118.jpg
亀裂があっても無くても、製造後あまりにも時間が経過しているので
交換するのが無難でしょう。

どんな車両のタイヤだと思います?
今までそんな古いタイヤがなぜ残っていたのでしょう?
024-080118.jpg

025-080118.jpg
このBMWに付いていました。
R100R


走行距離は、わずか444キロ!!
026-080118.jpg
車両は製造後16年ほど経過しています。
タイヤの状態を見るにつけ、よほど良いコンディションで
車両を保管されていたのでしょうね。

普通17年もタイヤもちますか?
027-080118.jpg
しかも、交換するのに同じパターンのタイヤがそろうのが
外国メーカーの凄いところですね。


ご両人とも、まるで昔から一緒に居たように感じさせます。
028-080118.jpg
『モッチャン? ひょっとして エルフと間違ってるの?』

「・・・・・・」

『まあええか』


これからもご両人と、バイク屋もよろしくお願いいたします。









右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


店長エルフからのお礼 

長いあいだ皆さんに可愛がっていただいた、
店長エルフが「虹の橋」へと、旅立っていきました。

04-0080108.jpg
「みなさん、ありがとう。」
「わたしは、とおくにでかけますが、
    山の中のバイク屋さんは まだまだつづくよ。」

「これからもあそびにきてね。」

01Z-0080125.jpg


02Z-0080125.jpg


03-080108.jpg


02-080108.jpg


01-080108.jpg

  「わたしは、げんきになったから安心してね。」
    「またいつか どこかであえるかもね?」



01-080117.jpg

  平成20年1月8日午前7時5分
  母犬モカと、弟のゴンちゃんを含め、家族全員がみまもる中
  静かに永眠しました。
  
01-080118.jpg
左からエルフ、妹でモユちゃん、母犬モカ。
ドッグショー活躍中で弟のシュー君、
2匹並んで弟のバズ君とルーク君です。

02-080118.jpg
ドッグショーやジュニアハンドリングコンペティション、
そして「山の中のバイク屋、ELFmotorrad」の、店長エルフと、その家族を
応援してくださった方々に、心より感謝いたします。

ブログ「エルフのしっぽ」は続けます。
   少し時間を下さい。

山の中のバイク屋は、いつも通りやってます。

1月8日、一月八日、私には大切な日になりました。

あけましておめでとうございます。 

本年もよろしくお願いいたします

01-080101.jpg
「エルフのしっぽ」のブログと、ブログのメンバーは
無事に2008年を迎えることが出来ました。
応援のおかげと感謝しています。

昨年はこのブログを通して、たくさんの方と
お知り合いになることが出来ました。
これからも不定期だとは思いますが、少しずつ更新して
行こうと思っています。

今年のメンバー紹介です。
02-080101.jpg
真ん中が「店長エルフ」 手前は弟のゴン、
向こう側は、お母さんのモカ。

こちらは、ご近所にたくさんお住まいで、
昨年一年間お役目を勤められた猪です。
03-080101.jpg
この地域にはイノシシや鹿、きつね、ウサギなど
大阪府に生息するといわれている野生動物の
ほとんどを観察することが出来、カラスに追いかけられる
「鷹(タカ)」も頻繁に見ることが出来ます。

ちなみに、この猪君は近所のスーパーの入り口で
番をしています。
スーパーでは牡丹鍋用のしし肉や、お刺身用の
鹿肉の販売もしています。
国道423号線 豊能町余野のスーパーは一軒だけなので
すぐに分かるはずです。
元々お肉屋さんなので、おいしいですよ。
牡丹鍋用のお味噌も置いていますが猪や鹿肉は
天然物なので、品切れの時もあるようです。

次は、亥年にスタッフの仲間入りをした
猫のモッチャンです。
04-080101.jpg
この時期になるとモッチャンは頻繁にあるものを
捕獲してきてくれます。

「何してるの?」
05-080101a.jpg
『おかしいいな~ ここにおるはずやねんけどな~』

「あっ!! おるおる!! こっちこっち」
06-080101a.jpg

『でたな~ お前のせいで・・・・・』
07-080101.jpg
などとモッチャンがネズミのせいで 十二支に入れなかったと
知っているのかどうかは分かりませんが、ネズミ年が近づいた
12月ごろからよく捕獲してきます。
たぶんヒメネズミだと思いますが、定かではありません。
アカネズミかも?

そして、BMWです。
08-080101.jpg
今年も昨年同様に、このあたりの車種が中心になると思います。
手前からR100GSパリダカ、R80G/S、R100GS、
R1150GSアドベンチャー、R1150RT、R1150RS、
R1150Rロードスター、などです。
もちろんR1100RTやR1150GS、R1100GSなど、
ここに写っていない車種も予定しています。

今年一年もよろしくお願いします。
皆様にとって、良い年になりますように。