| elf |

月別アーカイブ

 2009年03月 

待ちこがれた季節と、やっときたR1100RT。 

そこに着くには、けわしい道のりが・・・
大阪平野から外れ、北摂の山の中へ。

国道423号線。

01-090331.jpg

池田からは がけ崩れが発生すようなルートを北上。
その昔は、摂丹街道(せったんかいどう)と呼ばれ、
山中では山賊が出たそうです。

今ではさすがに、山賊や 追いはぎ は出ませんが その昔と変わらず、鹿、狸、イタチ、猪、狐などの目撃談や、接触事故の情報は頻繁です。


豊能町余野の切畑口交差点で、国道から外れて府道109号線へ。

5分ほど走れば、中野東。

看板も出ていません。

そしてココまで たどり着いた方には更なる試練が・・・
01-090325.jpg
急な上り坂の途中にS字カーブ。

S字をクリアすれば、山の中のバイク屋の入り口はダート。
02-090325.jpg
ダートの途中には、左カーブ。

なんて書くと、お店に入るのにテクニックが必要なように感じますか?

でも、そんな大層な事はありません。

10トンの生コン積んだミキサー車も上がってきますよ。


最後の40メートルほどは、本当に舗装はされていませんが今までに転倒者や、スイセンの咲く畑に落ちた人もいません。

ご安心ください。

でも、ときたま猫の「モッチャン」がお客様を見つけて、喜んで横切るかもしれません。

気をつけ下さい。
(ほとんどの時間は、事務所か倉庫で寝ていますが・・・・)




実は写真に写っている、オパールブルーR1100RTは以前に私たちが、お世話させていただいた車両で、現在の状態の確認で、試運転をしていました。
03-090325.jpg
オーナー様は今回転勤でバイクに乗れなくなり私たちのところに、戻ってきたのです。

この「エルフのしっぽ」のブログのアマチュア無線関連のブログを読んで4級を取得し、無線機も購入され、これから一緒に遊ぼうとしていた矢先の転勤で私たちは、とても残念です。
オーナー様も「残念だ」と、おっしゃっていました。


状態を確かめる目的で、少しばかり走ってきましたが、次回のツーリングはコレで行きたいと思います。
17-090325.jpg
    (以前の写真です。 左からモトグッチV11スポルト、R1100RTと私、
      R1100RT、R1100RS、R1100RT、R1100GS)


走行距離は7万キロ以上出ています。
以前の納車時に必要な部品は交換したつもりですが、
今回も、RTを好きなオーナー様が現れれば、しっかりと
見直すつもりです。

私は個人的に、RTは大好きです。
まあ、置いているバイクは好きな車種に限定していますから
どれも好きと言えば、好きなんです。

でも、その中で一番ツーリングに向いていると私が
思っているのはRTです。
18-090325.jpg

ただし、私が出かけるパターンのツーリングです。
R1100GSが一番、R1150R、R1150GS
R100GS、F650GS、
「私はコレが一番や!」
そんなバイクは人によって色々ですが
私が過去にお客様や、友人と出かけたのはRTばかりで
前回が一度だけ、R100GSパリダカールでした。(試運転も兼ねて)
19-090325.jpg
でも、スタッフのフクちゃんは、二度R1150GSで
参加してます。(試運転も兼ねてました)

RTがツーリングで楽な要因には、色々あるのでしょうが
私にとってはハンドルの高さと、手首の角度です。
04-090325.jpg
アルミで、とても感じの良いハンドルです。

R1100RTとR1150RTのハンドルは、とても似ていますね。
05-090325.jpg
これはR1150RT。

でも良く見ると、少しの違いがあります。


R1100RT
06-090325.jpg

R1150RT。
07-090325.jpg
R1100RTには無いボルトが見えます。
このボルトを取り外すとグリップの部分が外せ、
1150RTは片側ハンドルで、2分割に分かれるのです。

形はそっくりなんですが、違う部品を用意しているようです。
理由は?
転倒時に、曲がったエンド部分だけを交換できるように
配慮したのでしょうか?

コレはパーツリストの絵ですが
R1100RTとR1150RTとは、同じ絵が使われています。
08-090325.jpg
R1100RT 右側ハンドル 32712325588
R1150RT 右側ハンドル 32717654916
部品番号は違うので、違う部品が出てくるはずなので、
R1150RTにもバーエンドのみの部品設定は
無いようです。

少し前のパーツリストなので、現在は変更されているかもしれませんが
以前はコレでした。

ハンドルを2分割にした理由は、製造時のコスト削減?
でも金額は?
R1100RTの片側 約2万円、
R1150RTの片側 約4万円!

(金額も変更があると思います。)


ちなみに、コレはR1150RTのハンドルのスイッチボックス。
09-090325.jpg

グリップヒーターのスイッチとセルモーター、右側ウインカー
キルスイッチ、などが並びます。

R1100RTの右側スイッチボックス。
10-090325.jpg

このR1100RTにはヘッドライトスイッチが付いていませんが
中期くらいまでのR1100RTには、R1100GSと
同様にライトスイッチが付いていました。

コレはR1150RSのハンドル周り。
11-090325.jpg

R1150RTとは違うハンドルですが、スイッチボックスは
共通ですね。
12-090325.jpg



フロントのウインカーレンズが、クリアータイプに変更
されています。
13-090325.jpg


でも、ウインカーが点けば、
14-090325.jpg
保安基準に従い、オレンジ。

R1150RTでは、右のスイッチボックスに
グリップヒーターのスイッチが付いていましたが、
R1100RTでは、スピードメーター左横の
パネルにつきます。
15-090325.jpg


1150ではハンドルから手を離さずに、スイッチが操作できるように
手元にスイッチを集めたようです。
16-090325.jpg
でも、R1150RTに標準採用のフォランプの
スイッチは、やはりメーター横のパネルです。

「これは、ハンドルから手離さんとあかんな」

下界からは、桜の便りが聞こえてきますが
標高400メートル以上の「山の中」では、
いまだ「ツボミ硬し」からようやく「ツボミふくらむ」程度。
21-090325.jpg
春本番が待ち遠しいです。

桜の咲いた人。 

おめでとう!!

免許取ろうね。



山の中にも春は着ます。 (来なかったりして?)
もう直ぐ、いろんな生き物が出てきますよ。

既に、大阪府豊能郡豊能町の
町の鳥 「鶯(うぐいす)」も鳴きだしています。


こんなのも見ることも出来ることでしょう。

『だれかぁ~ たすけて~』
20-090325.jpg

どちらが助けを求めているように見えます?
カエル? それとも蛇?

正解は、ご両人ともです。
カエルは飲み込まれそうになり
「たすけてー」

蛇は私たちに見つかり、カエルを吐き出そうと
もがいていますが、口の奥にある毒牙がカエルに
引っかかったのか、なかなか吐き出せません。
「蛇にも手があればね~」
見ていてじれったかったです。
でも蛇に手は有りません。

ちなみに蛇の種類は、ヤマカガシ。

今年も出るかな?

「でるやろな~」







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!

取り返しつくかな? 

3月21日に、国道423号線 池田市伏尾町付近の
がけ崩れ復旧の通行止めは、解除になったようです。



今日はエンジンを、分解する日です。

車体から下ろしておいたエンジンから、まずはエンジン後方で
ミッションとの間に、組み込まれているクラッチ。
002-090319.jpg
手に持っているのが、クラッチディスクですが
1枚です。
国産車の湿式クラッチのように、エンジンオイルには
浸かっていません。
乾いた1枚のクラッチなので、BMWのこのタイプは
「乾式単板クラッチ」と呼ばれています。
コレに対して、国産の多くは
オイルに浸った、複数のクラッチ板なので
「湿式多板クラッチ」と呼ばれます。


クラッチを取り外したら、エンジンを工具に固定。

エンジンを固定している工具は、本来4輪のエンジンを
オーバーホールする際に、使用するものですが、
オートバイ用として少しの加工で、便利よく使用できます。
001-090319.jpg
エンジンが、くるくる回るので、たとえば
エンジンオイルパンを取り外すときなども、
上下をさかさまに出来ます。

作業台の上で、「ゴロゴロ」転がすのも大変重いので、楽に作業が
出来るとともに、エンジンにも傷が付きにくいです。


順番に抜いていきます。
003-090319.jpg

004-090319.jpg
シリンダーとシリンダーヘッドを
固定するスタットボルトが長く、4本見えます。

その下辺りの、「ココ」頻繁にオイルがにじみます。
このエンジンにも、以前からの漏れ対策に
シリコンシーラーか、何かが塗りつけられて
いました。
005-090319.jpg
この中には、バルブを動かすための
プッシュロッドが入り、その周りに筒が付きますが
筒とエンジンの間にゴムの部品が付くのですが
ココからのオイル漏れを、よく見かけます。

穴の中には、リフターが見えています。
リフターをうまく取り外し、・・・

その穴をのぞいて見ると? 
「・・・・・・もぅ~ ピンボケやん!」
まあ、そう言わずに、奥に何か見えるでしょう?
穴の奥で、左上じゃない方のことですよ。
006-090319.jpg
先ほどのプシュロッドを動かし
その先では、吸入と排気のバルブを動かすカムシャフトの
カムの山が見えています。

先ほどの穴には、この部品が入っていたのですが、
私たちは「バルブリフター」と呼んでいます。
014-090319.jpg

そして、そのリフターを動かすのが
このカムシャフトです。
007-090319.jpg


2バルブのエンジンはそんなに部品点数は
多くありません。
008-090319.jpg
バルブも左右2気筒で4本。
009-090319.jpg


今回は2台のエンジンを分解していますが、
比較しやすいので、見てみます。
011-090319.jpg
パット見の概観はそんなに程度の違いは
感じませんね。

コレは2台のエンジンのカムシャフトです。
012-090319.jpg
コレは良く見てください。
手前側のカムシャフトです。

拡大してみました。
013-090319.jpg
傷と言うか、削れと言うか
痛んでいるのが分かりますね。

その痛んだカムシャフトのカムが、何度と接触するリフター。
014-090319.jpg
普通、リフターは立てやすいので
こんな風に置きます。

でも、カムが当たるのは裏側で、こんなになっています。
015-090319.jpg
どちらが正常かは、分かりますよね?

光の透け具合で、サイドも磨耗していることが分かるでしょうか?
実際に見たら、もっとよく分かるのですが、左のほうが
この写真では上側が磨耗して細くなっています。
016-090319.jpg
右側の異常が無いように見えるほうも
少し磨耗しています。

コレがリフターの頭で、ココでプッシュロッドを
押して、バルブを開けます。
017-090319.jpg


コレがプッシュロッド、
018-090319.jpg
片側の頭が磨耗しているのが
分かるでしょうか?

次はクランクシャフト。
019-090319.jpg


メタル(ベアリング)の接触している部分が傷んで
筋が入ったように見えます。
実際には削れて、減っています。
020-090319.jpg


こちらは正常なもの。
021-090319.jpg


逆の方向から。
022-090319.jpg


こちらも逆から。
023-090319.jpg



「ココまで行ったら、取り返しがつかんな~」


外で何か気配がしていたので見てみると・・・
026-090319.jpg
やられてしまいました。

カラスのやつです。

「こっちも取り返しつかんなー」


「モッチャン、かめへんから、やっつけてこい」
024-090319.jpg
あつかましくも、まだ物ほしそうに
見ているカラスを、モッチャンが「やる気満々」で行きますが
カラスの方が上手です。

お客様が、お昼ご飯のカップラーメンを、
バイクのシートの上に置いたのですが
カラスはしっかり発見して、ご覧のとおり。
025-090319.jpg
「麵だけ 食べよった!」


今回のエンジンは1台は納車点検の為のオーバーホール。
もう一台は、エンジンからの異音やオイル漏れの
対策をお受けしました。
006-090319.jpg
でも、この部分のケースが磨耗しているので
再利用は控えようと思います。
勿論、ケース、クランクともに専門に
加工させることも出来ますが・・・
027-090319.jpg
ほかにもエンジンのケースは在りますから。
その方が安く上がると思いますよ。








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


取り返しの付くこと 

今日は、ミッション オーバーホールの日。

気になるミッションも、気にならないミッションも分解します。

01-090318.jpg

02-090318.jpg
キックペダルが付いていますから、2バルブGSのようです。

ピンを抜いたら、
03-090318.jpg
グリグリと。

ドライブシャフトがつながる4本の穴の開いた
フラン時が見えますが、その真ん中に大きなナット。
04-090318.jpg
こいつを緩めれば、ハウジングが
抜ける構造ですが、結構頑固に取り付いています。
専用の工具もありますが、工具が負けるほど強烈なものも・・・

これも、なかなかのツワモノで、結構粘られました。
「パッッキーィーン!!」大きな音とともに外れてくれました。
やれやれです。
05-090318.jpg
手に持ったフランジのミッション側に
斜めに筋が入り、ギアが切ってあるのが分かるでしょうか?

これは何のためのギアかご存知ですか?

スピードメーターケーブルにつながるドライブギアです。
このギアでスピードメターケーブルの先端につながった
ギアをまわすことでメーターケーブルが回転し、
スピードメーターが上がるのです。

R1100GSやR1150RTなどはフロントホイールのハブ
部分でスピードメターケーブルを回しています。

この2バルブ車は、ミッションにケーブルが
付くことになりますね。


細かなボルト類を抜いて、ミッションケースの
ふた(後部)を開きましょう。
06-090318.jpg
でもね、このケースには内側にベアリングが
はまり込んでいます。
スムーズに取り外すには、少しコツがいるようです。
07-090318.jpg
かなり隙間が出来ました。
ケースは結構汚れている部分もありますね。

「よっと、ハイ取れましたと」
08-090318.jpg
中身は割と綺麗なようですね。
取り外したケース。
09-090318.jpg
ケースに付いて取れた部品は
キック関連です。

今回のミッションは、車両を押して転がすと
リアのホイールの近辺から、「コロコロ」と軽い音がしていました。
センタースタンドを上げて、リアホイールをゆっくりと
手で回すと、回転が軽い部分と重い部分が交互に
くるのに気がつきました。

ミッション単体で、先ほどの取り外しにくいフランジを
手で回そうとすると、硬くて回らないほどです。

通常はシフトがニュートラルであれば、粘っこいですが
回るものです。


「でぇ?  原因は?」

今回ははっきりしていました。

こいつです。
10-090318.jpg
手でベアリングの外側を持って回すと、
ゴリゴリです。

ベアリングの寿命?
考えられなくは無いですが、
最初にメーカーで組み付けた際の、クリアランスの調整が
上手く行って無かったのかも知れません。


だから今回の原因は「コレ!」
11-090318.jpg
本当にそれで良いのですかね?
反対側にも、同じようなベアリングが付いているので
分解した時点で確認しなくてはいけません。



今回の分解したのは、ミッションが2台。
内部のオイルの状態も、良かったので安心しました。
問題の無いベアリングは交換しませんが、
気になれば交換しています。
スプリングは無条件交換。
12-090318.jpg
ベアリングは、純正品は結構高価です。
上の写真は在庫しているミッションのベアリグですが、
国産です。
R1100シリーズの純正は外国製です。
R1150シリーズからは日本製に変更になっているようです。
すべてが日本製なのか、製造ロットにより色々あるのかは
知りませんが、過去に分解した1100 1150各車は
こんな規則性がありました。

あなたならR1100シリーズに高価な外国製の
ベアリングを使用しますか?

こらなら、まだまだ再生可能で、ミッションの寿命は
さらに伸ばせます。


話は変わりますが、昔からの知り合いの
業者さんに行ってきました。
私が若い頃から4輪の外車の整備をしていますが
キャブレターの車が多かったので、それらのオーバーホールの
専門家です。
13-090318.jpg
私が若かったときから、この方は
既に年配で、私の父親以上の年齢と思いますがとても
お元気です。

周りには、細かなパーツ入れがたくさん並び、かなり
使い込まれた感じでしょう?
14-090318.jpg

反対側にはオーバーホールされた商品です。
15-090318.jpg

お邪魔したときには、ちょうどキャブレターを
オーバーホール中。
こちらの取引先は、主に自動車整備工場です。
通常、修理工場は簡単なキャブレターは自社でも
オーバーホールをしていましたが、排気ガス対策が進み
色々難しくなり、なかなか自社工場でのオーバーホールは
少なくなっています。
そんな作業を引き受けてきた「キャブレター屋」さんですが
さすがに、もっと進んだ排気ガス対策では、キャブレターが
インジェクションに置き換わり、仕事は減ったそうです。
16-090318.jpg
このときには、日産のふるーーーい
消防車のキャブレターをオーバーホールされていました。
17-090318.jpg

使い込んだキャブだとアイドリングが不安定になったりしますが
スロットルのバタフライのシャフトが磨耗したり、
シャフトの軸受けが磨耗し、広がっていたりします。
そんな症状のキャブレターはオーバーホールキットを
購入し、通常通りのオーバーホールでは完治しません。
18-090318.jpg

そんなときに、キャブレター屋さんの登場となっていたのです。
19-090318.jpg

20-090318.jpg

オーバーホールされたキャブレターはパット見
新品です。 「キレッ!」
21-090318.jpg

こちらもキャブレター?
22-090318.jpg
コレは違います。
ターボチャージャーですよ。
ターボのオーバーホールもお手の物。
各地の自動車屋さんや、「何とかターボサービス」
などの業者さんを対象にターボのオーバーホールを
しています。

修理工場に足を運ぶ方でも、あまりこんな業者さんが
存在することは知らない方が多いと思いますが
技術はたいしたものですよ。
23-090318.jpg
「ほら、新品ターボみたいでしょ?」

私が今回お邪魔したのは、この部分でお世話になりたかったからです。
少しでも綺麗にしたいですからね。
キャブレターはアルミ、ターボもアルミ使ってます。
BMWの車体にもアルミですから、参考になります。

今回というか、昔からお世話になっている
キャブレター屋さんは、「阪神キャブ」さんです。
今回ご了解をいただいて、掲載しています。
ターボ、旧車のキャブレターなんかは、得意な
おじいさんがいます。

先ほどのミッションで汚れた部分がありましたね?
ためしに相談に来たんです。



通行止め情報 

3月17日夜間より国道423号線を
大阪府池田市から、京都府亀岡市方面へ走って、
久安寺を過ぎた山の中で通行止めになっています。
(3月21日で通行止めは、解除されています。)

以前発生したがけ崩れの復旧工事によるもので、
3月21日までの予定で通行止めになりました。

01-090317.jpg

大阪市内方面からお越しの際には、新御堂筋突き当りの
箕面トンネル(有料 普通600円、軽とバイク500円)か、
国道171号線茨木市から
府道110号線から109号線へ進んでください。







大阪の山の中も、春の気配。 

先ごろ行った、九州は既に春の気配でした。
気配どころか、田んぼには緑の草が生え
菜の花が咲き乱れていたので、もう春なんでしょう。

これは九州の田んぼ。

20090306130409.jpg
草が伸び、菜の花が咲き乱れています。


これが大阪府豊能郡豊能町切畑の田んぼ。
002-090312.jpg
まだ草も伸びていませんが、
奥の田んぼは、既に耕してあるので、
田植えの準備なんでしょうか。

「なあー、もっちゃん散歩行こーよ。」
003-090312.jpg
『いやや、さむいがな』

今日はゴールデンレトリバーのゴンちゃんも来ています。
004-090312.jpg
「さんぽいくの? おとうさんも?」
「ぼくひとりでも散歩できるよ」
『あかん!! 大きな犬が一人で散歩してたら、
         出会った人が驚くがな。』

そんなゴンちゃんの足元には・・・・・
005-090312.jpg
まだこの時期は小さいタンポポ。

梅の花は、ピークを過ぎて、次は水仙の花が咲くのを待つ季節。

  「水仙はもう、終わったって?」
  この辺では、まだこれからです。
006-090312.jpg
「おとうさん、ここここ」
ゴンちゃんが何か言いたそうです。

「なんかいてるなー」
007-090312.jpg


「ここに何かいてるよ。 掘っていい?」
008-090312.jpg
『そろっと、掘れよ』
鼻息荒く、柔らかな堆肥に鼻を突っ込み
ほじくっています。

掘り返して出てきたのは、これ。
009-090312.jpg
何か分かりますか?
大きな イモムシ?

実はカブトムシの幼虫なんです。
もうこんなに大きくなっています。

梅雨の頃に、蛹(サナギ)になり、ここ大阪府豊能町では、
昨年は7月16日頃から地面に這い出してきました。


今日は気温も高く、お日様が照らしていたので
堆肥の温度が上がり、幼虫が動いていたようです。
ゴンちゃんにはその音が聞こえていたのかもしれません。
本当はゴンちゃんが匂いまくるところを、私が
棒で掘ったら、浅いところから転がり出てきました。

次にゴンちゃんが、鼻でつついていたところからは
これ。
010-090312.jpg
これは何でしょう?
カブトムシの幼虫と似た形と、色ですが
大きさがまったく違い、小さいです。

たぶんコガネムシの幼虫だと思います。


自慢そうな、ゴンちゃん。
011-090312.jpg
「もっと掘ってもいい?」
『もうだめ、埋め戻すよ』
012-090312.jpg
幼虫も元の場所に、帰して埋め戻します。



ゴンちゃんも今年6月で、8歳になります。
長生きしてほしいものです。

今年の1月17日に、ゴンちゃんのお母さんのモカが
亡くなりました。
013-090312.jpg

ゴンチャンだけになり、少し寂しそう。
自宅では室内にいます。

久しぶりの、モッチャンとも仲良しでした。
014-090312.jpg
「モッチャンまた遊んでね」







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



総集編 春の九州へ  写真を追加しました。 

3日間1800キロの軌跡。

090308-01a.jpg



 その1      おはようございます。

ちょっと早いですが、スタートします。

山の中のバイク屋の近所に
出来たコンビニに寄って、お買い物。
20090305071009
以前のコンビニに比べて
駐車場が広く、安心して止めることが出来ます。
バイク用のスペースも確保されていて、グッド。


午前6時半
20090305071004
大阪府池田市の 日の出。


ハンディー無線機のVX-8を
尻尾号に取り付けました。

「エルフの尻尾号」の居場所は
      ↓  ↓
http://aprs.fi/←総集編では3日間の走行軌跡が出ます。

ここに適当なニックネームでログインしてください。
次に、右側の画面の「追跡コールサイン」欄に「JO3REH-9」を入れると
グーグルマップで「エルフの尻尾号」の動きを観察できます。

お近くを通過するようなら、2メーターメインか430メインで
コールしてください。
可能なら応答します。

あなたの街の近くも通過するかもしれません。




 その2      神戸方面を阪神高速から

雲一つ無い快晴です。
20090305072403



只今、フクチャンが運転中。





 その3      通勤渋滞?

第二神明道路は、西行きも
渋滞するのは知りませんでした。
20090305074604
午前7時45分
事故渋滞と電光掲示板に出ていましたが、
そんな中、子午線の案内です。
20090305074824
東経135度00分
日本の標準時はこの南北の線の位置が基準になっています。

明石天文科学館が、この南側に有りますが、
天文科学館を通過しているはずの
子午線は少し西にずれていてこの線の
真南に天文科学館は有りません。

でも、明石市の市役所が有った
記憶が・・・・
間違ってたらご免なさい。




 その4      8時45分相生駅が見えます。

ちょっと寄り道!

海辺を走るため国道2号線から
左折。
20090305091212


「どこ行くんや?」

『遠足です』
20090305091207
新幹線の相生駅が見えます。


海辺の道の駅。
20090305090209


20090305090213


覚えてますか?
20090305092213
「ど根性大根」
バイオ技術で復活し夢を与えてくれた
あれですよ。

一時の話題になったのは関西でだけですか?

でも、
ブランドとしても生きているようです。
20090305092208





 その5      朝ご飯食べたいのですが・・・

日生のカキオコを食べたくて国道2号線から
外れて来ましたが、どこも11時からで
準備中。
20090305101212
この時点で10時。
でも、なぜか入って座ってます。
20090305101217

頼み込んで、特別に
01-090308.jpg

早くからつくって頂きました。
20090305101604


おなか空きました。
20090305102219
こんなカキがゴロゴロ。





 その6      美味しかったです。

たくさんのお店が
「カキオコ」の看板出してます。

次回は有名店で
食べてみたいです。



お母さんたちの働く、水産物加工場です。
20090305105816

この中を見ていて
発見!

20090305105812
鷺。(サギ)
顔なじみのお母さんたちには、近づいても
02-090308.jpg


私たちは、怖いみたい。


こちらは港でお馴染み。

20090305105011
栄養満点の猫。
20090305105016


強そうです。

うちの山猫モッチャンと
海猫。
どっちが強いかな?
海猫?

鳥か?
モッチャンの勝ちやな。




 その7      海岸通

天気予報は
下り坂。
そんなことは、感じさせない雲ひとつ無い快晴です。
20090305111218

いまのうちにリフレッシュ
しておきます。


次回の更新は
3時間ほど後にします。ドライバー交代。




 その8      福山市、曇ってきました。

もうすぐ午後1時ですが、

20090305125833






 その9      呉の街が見えてきました。

20090305152834


時刻は午後2時55分。
雨が降り始めましたが、
次の目的地の呉市です。
20090305151216
国道2号線から
外れて、瀬戸内海の海岸線まで南下。

所要が済んだら、また更新します。





 その10      閉館時間まで居ましたが・・・もっと見ていたかったです。

目標は、呉市の大和ミュージアム。
右の建物です。
20090305174837
でも、ここに来たかったのでは
ありません。

近くに友人(お客様)が住んでいますが、
「気になる音がする」
との事で、待ち合わせて、点検します。

でも、問題無しでした。

せっかくなので・・・
陸に登った「てつのくじら」
20090305180019
展示用潜水艦 あきしお

本物の潜水艦です。

そして、この施設は
20090305180015

なんと無料!
これから5年間は、たぶん無料だそうです。
でも、5年後には変化がありそうな
お話をお聞きしました。
20090305181010


20090305181006

 

潜水艦のキャラクターもいい。


潜水艦の横に、展示棟があり
その中には、海上自衛隊の
掃海作業の機雷除去について
色んな展示が有りました。

海に沈めて、船を破壊する機雷。
03-090308.jpg


遊び道具ではありません。
先ほどの機雷を処理するために
使用する道具です。
20090305182012
上も下も、機雷除去に
使った本物!
20090305182008


掃海作業の際に破損
しています。
20090305183024




ここまでは、建物の中でしたが
いよいよ、ここから潜水艦の内部に
入ります。

潜水艦の入り口に?
以前は撮影禁止と聞いていましたが・・・・ 
20090305185515
あれ?
撮影してもいいのかな?

じゃあ、遠慮無く。

07-090308.jpg




20090305185520
狭い通路。

こんなところに、3段ベッド。
04-090308.jpg

そこにはシュラフではないですが、
05-090308.jpg

ファスナーを開けていただくと、中には
06-090308.jpg
毛布、枕。

窓の無い運転席。
20090305190615


潜望鏡ものぞけます。
20090305190606
本物の潜望鏡で、呉の港に停泊している
自衛隊の艦船が見えていました。



20090305190611




20090305174408





20090305174412


こんな場所で、撮影出来るなら、
デジカメを持ってくるべきでした。

携帯電話で、発令所を撮影しよとしていたら、
係りの方が、それらしく照明を切り替えて下さいました。

映画などで潜水艦内の照明が、赤かったりしますね。
あれは、窓の無い潜水艦の中で昼間と
夜の区別をしていると説明が書いてありました。
20090305172211
今年の始めまで館内は撮影が禁止されていましたが、
現在は許されています。

でも、機密事項にかかわる計器類のパネルは全て
取り外されていましたし、説明員の方に、

「何メートルまで潜航出来るか?」
お聞きしましたが、

『機密事項なので、教えられない』
とのことでした。

この方は退職された、潜水艦の乗組員で
潜望鏡を扱っていたそうです。

潜望鏡で見ながら航行する際は、潜望鏡で
艦の周り360度を監視するのですが、15秒で
一周するように、指導されるそうです。

発令所にいる人たちには、イスがあるのですが
潜望鏡を操作する人だけにはイスが無いそうです。


午後5時の閉館時間まで時間一杯一杯居ました。
20090305172206
鉄のクジラから、最後に吐き出されたのは
私たち二人です。

私たちが、立ち寄ったこの日は平日で、午後は雨。
この日の来場者が約300人。
静かにゆっくりお話が聴けて良い感じでした。

雨が降らなければ400人くらい。

休日には、4000人くらい入るそうです。

人の少ない平日がお勧めです。



お土産はこれ!
20090305171210
家族4人分で1600円。




 その11      今日の予定は終了です。

「あれっ? 納車は?」

『はい、今日は無いです。』


今回の遠足は、複数の案件をこなす旅です。

ひと~つ。
先ほどの異音の確認。

ふた~つ。
オークションで落札した
BMWの引き取り。

み~つ。
R100GSの納車。


全ての予定は、納車の段取りとの
兼ね合いで、決めました。

行き先はブログを見て下さいね。

納車先の新しいオーナー様もブログ掲載を了解下さって
いるので、見て下さっているでしょうか?




「俺も、コレを操縦したかったな」

20090305204018
「戦車やったら乗れるで。」

大型特殊(カタピラに限る)
こんな運転免許取得のために、61式戦車で
路上教習を受けた経験を持つフクチャンです。

路上ではないですね、演習場内でした。



午後8時44分。
もうすぐ山口県
下松です。
ゲマツ?シタマツ?
違いまーす。
クダマツだそうです。
20090305205209





 その12      夜食

午前1時30分には
九州は佐賀県久留米市に到着。

久留米市と言うよりも、
いつもの24時間営業の
丸星ラーメンに到着。
20090306023020
フクチャンはいきなり
ラーメン2杯注文!


でも・・・・
食べ終わってみれば・・・・
20090306023013
器が4杯?
二人ですから。
念のため。

替え麺も100円で有りますが、やはり味は・・・
だから2杯ずつ食べました。

言い訳すれば、晩御飯はラーメンの為に少し
減したつもりです。


まだまだ南下します。




 その13      積み込みは?

朝早くから、対応して頂いたのは、
バイクが好きそうなかたで
中でも、
BMW R100GS
これにご興味がおありだそうで、大阪から運んできたGSも、
少しお見せしました。

20090306090019


店内には、懐かしいバイクや、
私には分からないバイクも有りましたね。
20090306090027

トライアンフが目をひきました。
20090306090024


朝早くから、対応いただきありがとう御座いました。

これからも、長いお付きあいをお願いいたします。


さて、肝心の「アレ」っと?

ここに何が載るかと言うと?
20090306080808
BMW R80ST
昭和59年3月登録!
20090306080803


20090306084803


さあ、次の目的地は陸運事務所。


天草の街です。雨は上がりました。
でも、大阪ではまだ雨が降り続いているそうです。
20090306082014
川をまたぐ橋の上からの眺め。
海の向こうに見えるのは
雲仙普賢岳?



反対側? 「あれっ?」
20090306082010
見覚えの有る形の橋。

近くから!
20090306082006
これは、前回ムツゴロウを
探しに雲仙方面に来たときに見た
筑後川の昇開橋にソックリ?
こちらは、現役バリバリみたいです。




 その14      登録完了 aprsはしばらくは中断です。

佐賀県の自動車登録事務所に
到着したのが、午前11時20分。

申請の受付は30分まで
でも、申請書類は記入して持参していたので、
滑り込みセーフ。
間に合わなければ午後1時からの受付になるので
一時間半の違いになるので大きいですよ。
20090306120213


20090306120205



オーナー様の街まではもう少し。
20090306121240



いつのまにか、天気は気持ち良い
晴れ。
20090306121245



また更新します。


ここからはaprsはしばらくは、
切って走ります。





 その15      お待ちどう様でした。

ナビ様々で、ご自宅まで
無事に到着
20090306143042


これから仲良くしてやって
下さいね。
20090306143038





 その16      九州は もう春でしたよ。

私たちのバイク屋は
山の中。
標高は四百メートル以上なのでまだまだ寒い日も
多いのですが、ここ九州は
春ですね。
20090306130409

大阪に春を連れて
帰ります。
20090306154803


20090306130814

上の写真を九州の佐賀県で撮影した時間帯の
全国の雨雲の様子ですが、何とか九州は雨雲が
切れて、助かりました。
20090306162412





 その17      今回の遠足も無事に完了。

20090306215003

スーパーで、晩御飯を買い込み、
フェリー乗り場には予定の一時間半前に到着。
20090306214405


これに乗って大阪南港まで運んでもらいますが、
今回の船会社は
「名門大洋フェリー」

予約した部屋は窓がないので携帯電話が使えず、
ロビーでこのブログを書いてます。
20090306211315
今日は金曜日の夜なので、
子供のグループや若い方々のグループが
やけに多く、船内が賑やかです。
20090306213804

話を聞くと、船会社がUSJのツアーを募集して
いるので、ツアーの参加者が、普段のフェリーの雰囲気と
違った、華やかさを感じさせてくれているようです。


「フクチャン?」
20090306214409

もう寝てしまいました。
乗船と同時に風呂に行き。
すぐに晩御飯。
20090306213808

そのままビールのんで
「寝る!」


私はと言うと、頂いたメールに返事を書いて
今日最後のブログを書いてます。


無線機のaprsは尻尾号に取り付けたままにしてあります。
aprsの信号は五分間隔で発射されているはずですが、
万が一、位置情報が更新されなくなったら、
それは、私たちのフェリーが沈没したからだと思ってください。

なんて言うのは、冗談で、電波を受信してくれる、
無線局が無いか、私の無線機のバッテリー切れ。

このどちらかなので、心配しないで下さい。


前回は部屋に持ち込んで運用していましたが、
朝方、大阪湾でバッテリーが切れました。

20090306213813


今回も沢山の
「寝るなメール」
などの、応援をいただきました。

ありがとうございました。

バイク屋は7日の朝からは通常通り、フクチャン共々居ますので
宜しくお願いします。



今日のブログはこれを最後にします。
ありがとうございました。


おやすみなさい。




 その18      おはようございます。 間も無く夜明け、播磨灘

明石海峡が近付いてきました。
20090307062620
右には、淡路島。

遙か後方には、香川県小豆島。
20090307062616



20090307062612

アマチュア無線のaprsは広島県沖の時点から
更新されなくなっているようす。

これは、使用する周波数が違うので、
受信してくれなくなったためだと思います。


20090307062605





 その19      朝日の明石海峡



20090307064803


20090307065005



20090307071208


20090307071212



20090307065836





 その20      8時20分大阪南港に到着

船は、ほとんど揺れることなく
大阪南港に接岸。
20090307085412

三日ぶりの大阪です。
20090307085407
阪神高速が空いてるなと
思ったら、今日は土曜日ですね。


今日は帰ったら早速R80STは、
車検もあるので、診てみます。


今回の遠足納車に、深夜お付き合いくださった皆様、
ならびに、応援のメールや電話を下さった皆様も
含め、ごらん頂きありがとうございました。

今回の走行距離は1300キロを少し超えたくらいでしたが
帰りがフェリーだったので、楽な遠足になりました。

次回の遠足にも、お付き合いよろしくお願いいたします。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い! 今何位かな?
ブログランキングに参加しています。
気に入ったら、下のバナークリック
お願いします。
お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!







出て行くBMWが2台 

今日は輸送業者さんが
古いBMWを引き取りに来ました。

20090305064612
こんなパワーゲートの付いた
トラックが欲しいですね。

垂直に上昇します。
20090305064616


送り出して、戻ると・・・
軽トラの「尻尾号」にもバイクが?
20090305064606
実は、明日朝から遠足です♪


ニュースになっていた話ですが
バイクに乗る人は
乗らない人に比べて
脳の前頭葉の働きが活発
なのだそうです。

その中でも特にボクサーエンジンは、さらに活性化しそう?



朝からブログを更新しながら、
走りますので、見にきて下さい。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い! 今何位かな?
ブログランキングに参加しています。
気に入ったら、下のバナークリック
お願いします。
お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!