| elf |

月別アーカイブ

 2009年04月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅く来た桜 

4月26日、山の中の府道沿いの桜が
満開です。

01-090426.jpg
葉っぱは無く、花だけ咲いてるので、
山桜ではないと思いますが、
ようやく満開です。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


スポンサーサイト

小さなボルトの緩みが、エンジン不動。 

シートを外すと、そこには?

01-090425.jpg
工具箱。

工具箱を外すと?
02-090425.jpg
バッテリー。
03-090425.jpg


プラス側の電極。
04-090425.jpg
配線部分は見えませんが2本で、セルモーターに電気を流す太い配線と、
その他の電装品に電気を供給したり、発電機から
電気をバッテリーに蓄える為の配線がもう一本。
分厚いワッシャーと小さな薄いワッシャーのように見えるのが
2本の配線のバッテリーへの接続部です。
これが普通です。そして正常です。


今回はこんな車両を診ました。
05-090425.jpg
同じくシートの下にバッテリー。

2本の配線は?
06-090425.jpg
かなり痛んでいます。
プラス側電極(ターミナル)の配線の取り付けボルトの
締め付けがゆるく、セルモーターが回らないほど
少ししか電流が流れませんでした。

バッテリーの中身には通常、希硫酸が6個の層に分かれて
入っています。
濡れているのは、雨で希硫酸ではありません。
07-090425.jpg


プラス電極やマイナス電極の下も希硫酸に浸かっています。
まれに電極とバッテリーケースの隙間から希硫酸が
浸透して電極を腐食させることがあります。
4輪などでも結構見ますが、白い粉が電極に
付いているのは、コレが原因のときが多いです。
液を補充するためのキャップからもにじんだりして
同じ事は起こりますが、電極だけが白い粉を吹いたように
なるのなら、ケースに問題ありかもしれません。

白い粉は、お湯で洗い流せば綺麗にはなります。

しかし今回は配線の部分の傷み方から見て
希硫酸による腐食と言うより、電流が流れた際の
スパークで痛んだように思えます。

もしかすると、希硫酸で腐食し、少しやせた配線の
電極部分でボルトの締め付けがゆるくなり、
配線の傷みを早めたのかもしれません。


マイナス側の電極や配線は問題無し。
08-090425.jpg


最後にもう一度。
09-090425.jpg
セルモーターのボタンを押すと、煙出てました。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


誰か何とか言ってやって欲しいです。 

このバイクは、カワサキのバリオス250です。
私の息子が通学に使っていますが、ほとんどバイクに
興味が無い彼は本当に乗るだけ。

01-090423.jpg
過去に掃除の一度もしたこと無し。
乗り始めた早々には、
「あっ モシモシ親父・・・バイク・・・エンジン止まった」

電話を受けた私は、近所だったので軽トラで
引き上げに行きましたが、何と「ガス欠」

バリオスのガソリンタンクにはリザーブが付いていることを
教えて帰りました。
初めにも教えたはずなんですが・・・


万事がこのレベルですから、タイヤが磨耗しても平気、
自分で自覚を持って欲しいので、自発的に何か言ってくるまで
待つつもりでしたが、さすがにタイヤはあまりに危険な
レベルまできたので、お店に交換に行かせました。


で、今回はチェーンです。
ある朝、私の前を出て行こうとするバリオス。

「キュル キュルキュル、フォン フォーン」
コレだけで直ぐに走り出します。
時間にして、約10秒!

ゆっくり走り出したのですが・・・
ガチャン・・・ガッチャン・・ガッチャンガッチャン
『おいっ! ちょっ~と待て!!』
思わず大声で呼び止めました。

チェーンがダルダルの油切れ。
伸び切って、スプロケットから外れそう。
『こんなん、乗ったらあかん!』
「あかんゆわれてもな~・・・・今日は急ぐから」

「ゆっくりいくわ」
『ゆっくり走っても、外れるときは外れるぞ!』
「わかった、ちゃんとする」
ちゃんとって?・・・・・・・・・・・なにを?
外れたチェーンを肩にでもかけて、走るのでしょうか?

以前にも、「チェーンが伸びているから何とかせい」
とだけ言ってありましたが、それ以後何も言ってきませんでした。
色々忙しかったそうですが、優先順位の問題ですかね?
その際にもチェーンは張りなおして、給油しておきましたが
再び「ダルダル」の油切れで「ギシギシ」。

『学校の帰りでええから、今日必ず部品屋行って、買うて来い!』
となったわけです。

しかし、実際に購入してきたのは一週間後。

フロントのドライブスプロケットとチェーン、ホイール側の
リアスプロケットとの3点セット。
金額は約2万円。
02-090423.jpg
フロントスプロケットとチェーン。
材質は鉄です。


新品と比べると、分かります?
03-090423.jpg
山が細くなっています。
04-090423.jpg

分かりにくいですね。

コレはリアのスプロケットにチェーンを付けた状態で
チェーンの一部を引っ張って、伸びた量を見ています。
05-090423.jpg
左側はスタッフ、フクちゃんの
トライアル、ガスガスの使用済みのそれです。
ガスガスのスプロケットはアルミ、
バリオスは鉄。

チェーンは共に鉄ですが、バリオスはゴムのオーリング付きで
中にグリスが封入された俗に言う「シールチェーン」です。

ガスガスはシンプルなシール無しのタイプ。
給油無しで、そのままどちらが長期間使えるかは
シールチェーンでしょう。
しかしそれも程度問題です。

コレはバリオス。
07-090423.jpg
スプロケットに噛んだままで、こんなにチェーンが
浮いてしまいます。

こちらはガスガス。
08-090423.jpg
こちらも伸びては居ますが、バリオスほどではありません。

どちらが良いのかは、見れば分かりますよね。
ガスガスはこれでも使用限界と判断して
交換したわけですから。

こんなになるまで、スプロケットやチェーンは
使わないようにしましょう。

でも、大半のBMWには、チェーンは付いていません。

でも息子も昔はホンダのQR50に乗って喜んでいたのですが、
早くから乗せすぎたかな?
09-090423.jpg
この写真は、親子タンデムでお越しいただいた
お客様です。

このくらいの年齢のときの息子は
もうバイクには興味が無かった気がします。

25日の土曜日に、病気だった友人が退院します。
再び共にツーリングが出来そうで、うれしいです。
10-090423.jpg
友人は、こいつらを「可愛いと」
言ってくれます。

左コハク、右はボス。
この時の体重 コハク9.9キロ、ボス14.0キロ







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



再度メールお願いいたします。 


最近メールいただいた皆様で
返信が一度も来ていない方が、数名いらっしゃるはずですが、
再度メールをいただけないでしょうか?

MSNのelfnoshippo@hotmail.co.jpに
車両のお問い合わせや、近況報告が来ていたのは確認していますが、
返信を書こうと受信メールを見たところ、
4月4日以降の受信メールと、送信済みメールが消えていました。
受信メールは間違えて削除することも考えられますが
送信済みメールは、今後のこともありすべて残しています。
したがって送信済みメール、受信メールが4月4日分から
何らかの原因で見えない状態に
なっているものと思います。
一時的だとは思い一日は待ちましたが、あまり待てないので、
返信メールの来ていない方は
再度の送信をお願いいたします。

事実、一部の受信メールは復活しました。

メールで車両のお問い合わせをいただいていた方々には
ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。






3時間ほど試運転して来ます 

20090407134020



あまりに気持ちがいいので、
二人で試運転です。

大阪府豊能郡豊能町の山の中から、
大阪府豊能郡能勢町の山の中まで
バイクを見に来ました。
01-090407.jpg
パリダカールは登録も完了し、納車前の
試運転。
R100GSは納車後の手直し作業のための、入庫です。
距離を走らなければ発生しない事象は乗るしかないです。

こんな日なら、一日でも試運転して居たいですね。


午後4時、無事に2台とも帰ってきました。

今日は天気も良くて、とうとう桜も
咲き出しました。
02-090407.jpg



九州から来た春と、富山からの春 

以前、九州から持ち帰ってきたR80STですが、
「80って、走るの?」とか「ツーリングに使える?」
そんなご質問をいただくこともあります。

エンジンはR1100RTなどと同じタイプの、ボクサーツイン。
同じボクサーツインでもR1100RTとR80STが
同じような走行フィーリングではないことぐらいは
容易に想像できます。

どちらがロングツーリング向きか? どちらが高速道路が楽か?
両方乗っていただいて、意見をお聞きすれば大半の人は
「R1100RT!!」と、間髪入れずに答えられるのでしょう。

では、R100GSと比べれば?
「どっちがどうなん?」

今回、R100GSのオーナー様のご協力を頂き、
試してみました。

01-090404.jpg

「初めてSTにのりますねー」
最近は黒のR100GSにお乗りですが、
隼や、BMWではR1200Sも経験されています。。

「いってきまっす!」
03-090404.jpg
気合を入れて、出て行かれました。

私たちにも、感想を書くことは出来ます。
R100GSとR80ST。
どちらにも乗った経験もあり、試運転も何度もしています。
でも私が感じたことと、今回のお客様が同じ感想を持つかどうかは
分かりません。
そこが知りたいので、お願いしてお乗りいただきました。

下の府道からは、ごく普通におとなしく走り、
途中で、「エンジンの上のほうまで回して」
お願いしてあります。
04-090404.jpg
この日は天気も良く、いよいよ山の中にも
春が着たかのようです。

ふきのとう の向こうには菜の花。
05-090404.jpg


田んぼのあぜには、ツクシ 。
06-090404.jpg


昨年タンポポの咲くこの時期に、このあたりを
ウロウロしていたゴールデンレトリバーはアルルでした。
残念ですがアルルは居ません。
07-090404.jpg
でも、良く見てください。
向こうのほうです。

菜の花の辺り。

「おーーい、こっちこーい」


白状します。
また、春がきたんです。
いや違ったかな? きたのは子犬です。
08-090404.jpg
しかも2匹?

男の子と女の子。
09-090404.jpg
でも、両親は違う犬です。
手前が女の子で 琥珀(コハク)、白っぽいほうが男の子でボス。

この日の体重が、コハク5600グラム
ボスが8250グラムと、ふた周り大きいです。
ボスの生まれが、琥珀よりも21日早いのと
同じ生まれでも、オスの成長が早いのが
普通です。


試運転に出た、R80STが帰ってきたようです。
10-090404.jpg
どんな感想を抱いての帰り道でしょう?

カウルの無いSTは季節を感じるのには
良いのかもしれません。
11-090404.jpg
ココからは、黒GSオーナー様のSTに対する感想を
雑談の中で、私の記憶している範囲で書いてみます。

『いやーー・・・・? 同じボクサーツインでね~・・・・』
『お尻上がりますねー、 ヒョコッと!』

モノレバーサスペンションの特徴と言うか
シャフトドライブの特性ですが、同じシャフトドライブでも
R100GSなどのパラレバーサスペンションになると、
ほぼ消されています。


『エンジンは良く回りますね。 でも下が無い』
『4500回転迄で、エンジンの爆発を楽しめる100GSに
       比べたら、下は付いてくるだけ。』
『でも、逆に4000回転からが元気が出てくる感じで
       そこからが、このエンジンの美味しい部分ですね♪』


補足いたしますと、下は無いのではなく、
普通の800ccのツインのエンジンです。
販売当時の800ccで考えればこんなものかもしれません。
黒GSのオーナー様は過去にスズキの刀のナナハン(750cc)も
所有されていましたが、似た感じだそうです。

バイクの大型免許を取得すれば、
「まずはリッターバイク」が当然の 今の時代に、
ナナハンがビッグバイクの代名詞だった年代の
私たちが今、 昔のナナハンに乗れば、
「・・・こんなものだったのかな?」
ナナハンの刀もそんな印象だそうです。
下は付いてくるだけで、回せばそれなりに走る。
でも、凄く速くはない。
R80STも刀のナナハンも、回しても決して速くはないのですが
「その感触、気持ちよさ、」速さだけではない何かがあるのです。

R100GSは4500回転までが私は好きです。
勿論回せば、レッドゾーンまで回りますが、
その回転域での使用は 私は好きではありません。
でもSTなら80GSなら使えるかな?

そんな印象です。

でも、勘違いしないでください。
下から上まで使って比べても、
上だけで比べても、R100GSの方が
速いですよ。

そして、STは十分な性能を持った
ツーリングにも使えるバイクです。
要は比べるバイクの問題ですよ。


もうお一方お願いしました。
身長は180センチ以上です。
12-090404.jpg
普段はR1100RT、アークティックシルバー。
以前のバイクはR1100GS。
Rのボクサーの中でも1100シリーズがお好きです。

いってらっしゃい。
13-090404.jpg

250クラスのバイクに見えますね。
14-090404.jpg


その後を、スタッフのフクちゃんが、試運転で走っていきます。
15-090404.jpg


R1100RTのオーナー様のSTに関してのコメントですが
「僕はST1台では物足りんなー、
   でも軽いから振り回せて面白い。」
「チョコチョコ乗るにはええバイクですな」


こんなコメントでした。
タンデムツーリングをメインに考えて、
R1100GSからRTに乗り換えられた方の
コメントとしてはもっともだと思います。

振り回せそうなら、少しくらいのオフロードも
こなせそうですね。


R1200GSとR80STをお持ちのお客様
いらっしゃいますが、神戸方面から
大阪府の北の端のココ豊能町まで遊びに来て下さるのは
STが多いですが、遠方までの高速を使ってのツーリングでは
R1200GSを使用されています。

STでのツーリングが出来ないのではなく、
ほかにもST以上にツーリング向きの
バイクをお持ちだと言うことですかね。



事務所の下の、桜はまだ咲いていません。
16-090404.jpg

でもね・・・
17-090404.jpg
もう少しです。

この日の朝は少し寒くて、屋根には・・
18-090404.jpg

19-090404.jpg


「わたしにも、あいにきてね」
20-090404.jpg
男の子の ボス君は期間限定です。
コハクの遊び相手に、ブリーダーのYOSHIDA ENTERPRISE様より
お預かりしています。









右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!