| elf |

月別アーカイブ

 2009年05月 

ちょっとお見送り 

今日は日曜日。

お客さんたちがツーリングに出かけられるそうで、皆さん山の中で待ち合わせです。

最初に到着は、R80GSベーシック。

01-090531


次の到着はT-MAX。

02-090531

息子さんとタンデム。




続いて、R1200GSアドベンチャー。

03-090531

こちらはバイクよりも、イモリが気になる年頃の息子さんとタンデムです。

「なー、お父さんイモリ連れて帰ろ~」



そして、R1150GSとR100GSパリダカールの御夫婦。

04-090531

年代は違っても、同じGSですね。


そして今回のツーリングに、ほんの少し私も気分だけツーリングさせていただきます。

このR1100Rロードスターは下取りで入庫しました。

05-090531

外見は年式の割りに傷もほとんど無く、程度が良さそうなので、試運転をして、期待通りなら新しいオーナーさんを探そうと思っています。

(6月7日に行き先が決まりました。)



『おとうさん、どこかでていくの?』

06-090531
「こら飛び跳ねるな! ブレタやろ!」
『でていくまえにつれていってよ。』
07-090531
「おう~ ええ顔や。」
「ちょっとだけやぞ」
08-090531
予想に反して、お日様がまぶしいくらい。
『なにかいてるよ? これなに?』
09-090531
「コハクは初めてかな? あれはなー 蛇」


ひもで、遊ぶのが大好きなコハクですが動く太いヒモに興味津々。

アオダイショウを見つめて、驚きながらも尻尾を上げて、攻めています。

10-090531
「あんまりいじめるなよ。」

用水路横の あぜ道を全力疾走!
「ちょっと待てーーーー!!」
「そこそこ! 何かあるから踏むなよ!」
11-090531
写真の左手前に、変わった植物?キノコ?
私は見たことありませんでした。




これなんでしょうね?

12-090531
後日調べたら「ギンリョウソウ」「銀竜草」又の名を「ユウレイソウ」「ユウレイタケ」



もうひとつ、これ何か分かります?

13-090531

   結構美味しいです。



何も無い山の中ですが、気を付けて観察しているといろいろなものが見えてきます。


これは何かといいますと、雉(キジ)が砂浴びした場所です。

14-090531
「何でキジってわかるかって?」

落ちていた羽ですが、先の色を良く見てください。

15-090531

色つきです。

この色がすべてキジの羽とはいいませんが、これを見つける5分ほど前に、オスのキジの鳴き声を何度も聞いていましたので、今回はキジで間違いないと思います。




走り回って、コハクも満足し、おとなしく私について帰って来ました。

16-090531

さすがはレトリバー、物を持ち帰るのは大好きです。

落ちていた軍手をくわえています。

「あれっ?・・・ 赤いのは血かな?」

17-090531
「ちょっと口見せてみ?」
18-090531


やはり犬歯が抜けて無くなっています。

2月5日生まれのコハクは6月5日で生後4ヶ月。

今日5月31日時点での体重は 17.5キロを超えました。

ゴールデンレトリバーの子犬は、この時期、乳歯から永久歯に抜け替わりますが、ほとんどの人が気が付かないようです。

室内飼いなら、まれに抜けた歯が落ちていたりして、気が付くことがありますが、ほとんどの場合自分で飲み込んでしまうようです。


ぼちぼち皆さんが出て行くようなので、私もこれで付いていきます。

19-090531



ちょっと近道して、先回り。

やって来る、皆さんを撮影ですが携帯電話では、一枚しか撮影出来ませんでした。

20-090531


ココからは、少しだけ私も皆さんの後方を走り、無線での
交信も楽しみました。

21-090531

ABSとオプションのグリップヒーターも付いてます。

アドベンチャーやRTほどのウインドプロテクション効果は有りませんが、乗りやすいバイクです。

オプションのパニアケースも付いています。

22-090531


確かタコメータと時計もオプションだったと記憶しています。

23-090531


『どちら様か乗りませんか?』
24-090531


行き先が決まりました。

たくさんのお問い合わせありがとうございました。





先ほどの写真は 木苺(キイチゴ)です。

25-090531

今の季節、ヤブの中にはあちらこちらに、この赤い木苺がなっています。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



偶然か、それとも必然か? 

「おはよう」
挨拶よりも、まずは、
これを済まさなくては落ち着きません。
夜間は自宅室内のゲージで、お腹を出して眠るコハクです。

00-090522.jpg
「がまんしてたのよ。」
そんな朝の風景を写しましたが
思わぬものが映りこんでいます・・・・・
何でしょう?
よーーーく見てください。

ちまたで恐れられている、ブタ由来よりも・・・・・。

まあ、この話は置いといて、

この日は大阪府ではない近畿地方の運輸支局に
出向き抹消登録(廃車手続き)と新規登録を済ませてきました。
01-090522.jpg
兵庫県姫路市。

左のナンバープレートの入ったファイルは
ナンバープレートを返して、車検証を抹消してもらいます。
02-090522.jpg
右側のファイルに入った書類は
自賠責保険も25か月分用意して、新規登録です。
午前中に大阪府の寝屋川で予備検査を取得して
午後からは書類だけを姫路の登録事務所に持ち込みです。

この日に抹消するのはBMW R1100RS
03-090522.jpg

新規登録するのはBMW R1150RT。
04-090522.jpg
申請書の書き方の見本ですが
小型2輪とは、先ほどのR1150RTやR1100RSなどの
リッターバイクも含みます。
小型と言うと小さな排気量を連想しますが
実際には小型2輪は免許制度で言う、
「大型2輪」も含みます。

兵庫県や大阪府では、新型が流行していますが・・・
05-090522.jpg
私たちのお店(山の中)では旧型のBMWのR1100や
R1150 R100などが主流です。

あれっ?話が違いましたね。
姫路では運輸支局の方々は、すべてマスクを
着用されていますが、来所者はご覧のように
ほとんどマスクを着用していません。
私も着用していないほうです。

今回、抹消登録したR1100RSハーフカウルです。
06-090522.jpg

綺麗なブラックですが
反対側を見ていただくと・・・
07-090522.jpg
タオルを巻いていますね。
アッパーカウルもウインカーも変です。

実はこのR1100RSは、不運にもエンジンを
ぶつけてしまったのです。
08-090522.jpg
右側のシリンダーヘッドから上側に
見た目ダメージがあります。
カムシャフトはホルダーごと折れて違う方向を
向いています。
09-090522.jpg

吸入バルブも折れて、スプリングがこんなところに。
10-090522.jpg

右ステップの位置から、右側シリンダー後方を見たところです。
11-090522.jpg


右側シリンダーを吸気側のマニホールド上から撮影ですが
シリンダーに亀裂発見。
12-090522.jpg

分かりにくいので拡大です。
13-090522.jpg
シリンダーまで割れていますね。
かなりの衝撃だったことでしょう。

前方から見たところです。
14-090522.jpg
このエンジンの出っ張りがもしも無ければ
当たらずに済んだのに・・・・
確かにそうなのかもしれません。
そんな時もあるでしょう。
15-090522.jpg
でも、これは私の足です。
ボクサーエンジンのシリンダーヘッドカバーに
プロテクターをつける人は多いですね。
16-090522.jpg
プロテクターも無ければ当たらないこともあります。
このRSはオーナーの右足を守ったのかもしれません。
17-090522.jpg
もしものことを考えて、ガード類やプロテクターは
装備します。
シリンダー自身が、足の最強のガードとは考えられませんか?
BMW社はエンジンをガードとして使用するつもりで、
シリンダーを左右に張り出したとは考えられませんが、
万が一の時には、足にヒットする前に
シリンシンダーが身代わりになってくれます。


姫路抹消で姫路登録。
18-090522.jpg
RSのオーナー様は、ほぼ無傷でお元気ですが
今回は乗換えではありません。
R1150RTには偶然同じ姫路ナンバーの
オーナー様が新規でお越しいただけました。

でも、RSのオーナー様にも、もう一度BMWに
乗っていただきたいものです。

姫路の綺麗なプレートを撮影していたら、
背後を車が通過して写ってしまいました。
19-090522.jpg

そうそう、一番初めにコハクを写した写真に
写りこんでいたのは・・・・

豚ではなく・・・・
20-090522.jpg
鳥。
山鳩(キジバト)でした。
我が家には、色々な鳥たちがこの時期にやってきます。
「何しにくるかって?」
巣作りに使う「毛」を集めに来るのです。

もう何年もゴールデンレトリバーを飼っているので
そこら中に「毛」があります。
鳥たちはそれを目当てに
やってくるのです。

撮影後、急に飛び立ち、
私は、驚きオシッコちびりそうになり
コハクはオシッコが止まってしまったようです。


出そうになったり、止まったり
不思議です。




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!

私をどこか連れて行ってよ。 

今日の日曜日は天気予報どおり
雨模様。
ゴールデンレトリバーの子犬の 琥珀(コハク)は
ゆっくり時間をかけて散歩が出来なくて、パワーが余ってます。

01-090517.jpg
昨日の土曜日で、コハクは生後100日を
迎えました。
生後38日の3月15日に、我が家にやってきた時は、
体重が4.5キロ。
昨日5月16日で生後100日時の体重は14.3キロになっています。
ほぼ、10キロ増えていますが、未だ幼児体型なので
画像では、子犬には見えますが結構大きくなりました。


午前中からの雨にプラスして、
午後からは、風も強くなり雨が吹き込んで
大変です。
14.3キロのコハクが横から風を受けて
よろめくほどの風です。
02-090517.jpg

でも竹はしなって上手く風を逃がしています。

明日は晴れるかな?







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



R1200GSアドベンチャーは決めていただきました。 

先日お知らせした
R1200GS Adventure
5月17日の午後、行き先が
決まりました。

ご検討いただいていた皆様、
ありがとうございました。
 


うれしい誤算 

バイクの新規登録の際に、必要な書類です。

01-090515.jpg
検査証返納証明書、重量税納付書、
自賠責保険、手数料納付書、マークシート、
新しいオーナー様の住民票、それに予備検査に合格した際に
出る、3ヶ月間有効な予備検査証。
もう一つ、写っていませんが税金の申告用紙が必要ですが、
都道府県によって違うので、持ち合わせの無い
地方は代書屋さんにお願いしています。

これだけの書類を、新しいオーナー様がお住まいの
都道府県の管轄運輸支局に持ち込んで、ナンバーを
交付していただきます。

近畿二府四県なら、自分で登録に行きますが、
遠方は行政書士(代書屋)に、宅配便で送り
委託します。
今回登録する方の住民票です。
02-090515.jpg
今回は、ちょっと自分では行けません。
行きたいですが・・・・・

今日は先ほどの書類を、送るため
WEBで行政書士を探したところ
見つけて相談したら、安かったです。

「バイクの登録はいくらで出来ますか?」
『6250円ですね。』
「・・・・・重量税は別ですよね?」
『いいえ、重量税もプレート代も込みです。』
「・・・いいんですか? そんな金額で?」
『・・・・いいんですよ(笑)』

内訳は、
重量税           5000円
ナンバープレート       650円
代書代(登録持ち回り)    600円
合計で6250円 安いですよ。
高いところでは、代書代と登録の持ち回りだけで8000円
請求されることもあります。
600円のところが8000円になるんです。

今回十分の一以下!!

良心的過ぎる金額です。

ありがとう。

03-090515.jpg
もうすぐ、このR80G/Sにナンバーが付きます。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



BMW R1200GS Adventure 

5月17日午後、行き先が決まりました。
お問い合わせいただいた皆様
ありがとうございました。




先日お知らせした、R1200GSアドベンチャーの
写真を撮影したので、見てください。

平成20年4月登録、初回限定モデル。
新車からのワンオーナー車で5月14日現在、
走行距離は8,662㌔です。

「うゎっ! かっこいいバイク!」
新型発表時、標準モデルのHiLineに対しては
アルミニウムパニアケースホルダー ¥62,160円、
クロームメッキ仕上げのエキゾーストシステム ¥231,000円、
エンデューロESA ¥94,500円(電子調節式サスペンションシステム)
エンデューロASC ¥42,000円(オートマチック・スタビリティ・コントロール)

上記の装備がプラスされて標準で備わっていました。

現在はHi LineとPremium Line がラインナップされています
Premium Lineに対してはパニアケースホルダーのみの
違いです。

しかし、今回のアドベンチャーにはアルミパニアケースと
トップケース、フォグランプも装備しています。


Hi Lineを今回の車両に近づけるには
下記のすべてと、
02-090514.jpg

エンデューロESA ¥94,500円(電子調節式サスペンションシステム)
エンデューロASC ¥42,000円(オートマチック・スタビリティ・コントロール)
これらが必要になります。


「詳細画像」←← こちらに画像を置いています。

先日、リコール、サービスキャンペーンなど
すべて完了しています。
同時にエンジンオイルの交換も完了しています。


取扱説明書、スペアーキーも付属しています。
01T-090515.jpg
ご検討いただき、ご連絡いただけるのをお待ちしています。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



ちょっとお昼ご飯 

5月13日のお話です。

家内とコハクに留守番をお願いして
このメンバーで行ってきます。

20090513120628


現在 雨は上がっていますが、少し天候が心配なので
今日は一台の車で行くことにします。

田植えの終わった直後の水田は、まだ 弱弱しいけど
山の新緑には力強さが感じられるように
なってきました。

こんなところに到着。
20090513121804

背の高いオニさんお二人がお出迎え。

場所は大阪府豊能郡能勢町で、
バイク屋は豊能郡豊能町ですが
時間にして30分ほどかかります。
00-090513.jpg
以前は簡易保険保養センター(簡保の宿)
の名称で運営していましたが、
売却され、民間の運営に変わり名前も
能勢温泉 に変わったようです。

到着。
01-090513.jpg

当然ですが、建物の概観は以前のままです。

「どうせガラガラやで」
『いや、テレビでやってたからどうやろ?』
02-090513.jpg
なんて話してます。
でも、駐車場に車は多いようですが?
宿泊客も居ますから・・・・・
でも宿泊客もバイキング食べるのかな?

そう、コレを目当てにきました。
03-090513.jpg



ロビーでは?
「これは猪やで」
『食ったのかな?』
「ちょっと古いな」
『ほな この手前下の小さい奴は?』
「タヌキかな?」
『イタチちゃう?』
04-090513.jpg
たぶん、タヌキ。

そして、
目的の2階レストランまではエレベーター。

エレベーターのドアが開いて・・・・・  ? 



 「えっ!!」


一同唖然!!

05-090513.jpg

『ようけ来てるやん!』
「ならんでる~!」

何とか一回目の入場で入れましたが
もう少し到着が遅ければ、先に入った皆さんが
時間制限で出る70分ほど待つことになるところでした。
結局、満席になるほどの盛況振りです。
06-090513.jpg



20090513121044



では失礼して、思う存分食べましょう。
20090513121404

天ぷらも、目の前で揚げてくれるので、
アツアツがいただけます。

お寿司も、もちろん食べ放題。
どんどん握ってくれています。
20090513122416

アルコール以外の飲み物は
飲み放題。


20090513122420

でも、バイク屋は豊能町ですよ。

クルクル寿司が美味しく
食べられる方なら
満足できますよ。
私は満足です。


ここもバイク屋に、負けず劣らず、建物の周囲は山。
07-090513.jpg
緑が綺麗な季節です。
ツーリングの昼食にいかがですか?

いろいろあった2009年のお休み週間 

今年2009年のゴールデンウィーク期間中、
渋滞が激しかった箇所も多かったようですが、
そんな大変な時期に、ココ大阪の山の中にも
お越しいただけました。


名古屋からも、お越しいただけました。

04-090512.jpg
こちらは、バッテリー交換と無線機も新設。
クラッチレバーの手元にPTTスイッチ、スクリーン下に
FTM10Sのモニター部分を取り付け。
05-090512.jpg



そんな期間中に、遠方へのツーリングからの帰路で
トラブルの発生した車両がありました。
07-090512.jpg
引き取りに出向いて、持ち帰ったのは
このBMW R1150GS。

ツーリング最終日に、ご実家から出た直後の、
交差点で走行不能になり、実家へ戻って
引き取りの到着を お待ちいただきました。

とてもご苦労をかけてしまいましたが
ご実家に近かったのが今回は不幸中の幸いです。

もしもコレが高速道路上や、人里はなれた山間部なら
もっと精神的にもつらいものがあります。


翌日、朝から原因追求のため分解です。
ミッションのギアを入れると、大きな音が鳴り
ミッション本体か、クラッチにトラブルがあるようです。
08-090512.jpg
えびの尻尾のように跳ね上げて、
作業をしますが、今回はミッションを取り外して
クラッチとミッションの点検です。

この車両は、以前には納車点検の際に、この状態までは
分解しています。
09-090512.jpg
クラッチは セルモーターを取り外した
この状態から残量を確認しています。

2バルブは製造後、時間も経過し走行距離計も
10万キロメーターでもあり、メーターその物の
交換などの可能性もあるので、ミッションを
取り外してクラッチを含め各部確認しています。

しかし4バルブは、試運転やクラッチの目視で
異常なければミッションを取り外しての確認は
行っていません。

午前中に、ミッションは取り外せました。
10-090512.jpg
すぐに原因は判明です。
エンジンの回転力をクラッチを通してミッションに
伝えるシャフトですが、磨耗しています。
11-090512.jpg

比べてみてください。
右側が今回のミッションで、左側のミッションは
排気量の違う他車のミッションです。
12-090512.jpg

こちらは異常無しのシャフト。
14-090512.jpg

もう一度拡大です。
15-090512.jpg

取り外した異常ありのシャフト。
13-090512.jpg
たて溝になったスプラインの
山の部分が磨耗しています。

次は磨耗したミッションのシャフトが入るクラッチディスクです。
16-090512.jpg
この写真ではエンジンの後ろにクラッチと
その外に付くカバーなどが、付いた状態です。

真ん中のミッション側のシャフトが刺さる部分の
スプライン。
17-090512.jpg


取り外して斜めから。
18-090512.jpg
山が削れているのが分かりますか?
ミッションのシャフトの届かない 奥には少し山が残っています。

こちらが正常な排気量違いの他車のスプライン。
19-090512.jpg

今回のトラブルはクラッチディスクを交換し、
磨耗したミッションのシャフトを在庫していた
中古ミッションのシャフトと組み替えて
元通りに組みなおして完了です。

しかし原因は何でしょう?
昨年の8月に納車した車両で、その際にも
点検と試運転は行っています。
昨年8月にまったく異常が無くて、
この状態まで、新しいオーナー様の
走り方で症状が進行したとは考えにくいので
前オーナー様、さらにその前の新車を購入された
オーナー様からの積み重ねだと思います。
したがって、何らかの前兆が出ていたか
出て無かったのかは、現在となっては
不明ですが、見つける事無くお納めしてしまったのは
事実でしょう。

パワーの少ない Rにはそんなに頻繁に
起こるトラブルではありませんが
以前に一台だけ近い症状の、R1100Rロードスターを
診た経験があり、その方はアクセルのオンオフを
激しく行うジムカーナ参加者だと記憶しています。

このGSは、そんな使われ方をした経験は
ありませんが、走行距離がもっと長い
車両でも、まったく発生していない車両が
殆どなので、部品の当たり外れも
少しはあるかも知れません。


このクラッチディスクは、4輪のスバル サンバーの
物です。
20-090512.jpg
同じ形、ほぼ同じ大きさですが
スプリングが4本付いていますね。

このスプリングの主な目的は、
クラッチをつなぎ始めたときに起こりやすい
ジャダー(クラッチのビビリ)を防ぐためです。

それ以外に、コレが付いているとクラッチへの
力の伝わる回転方向が変わったときの
クッションにもなります。
力の伝わる回転方向の変わるときとは、
すなわち
アクセルを開けて走行中か、
閉じてエンジンブレーキ中かと言うことです。

ココについているセルモーターを取り外せば
クラッチ板の残量は見えますが、スプラインまでは
見えません。
21-090512.jpg


今回のR1150GSのオーナー様には、大変な不安と
予想外の行動を強いてしまい、申し訳なく思っています。

今後も、R259シリーズの点検の際に
ミッションを下ろして確認出来ませんが、
その分、この部分のトラブルの可能性を
意識して細心の注意を払って
試運転していきたいと思います。



先日、完成したGSの試運転に友人の
R1150GSアドベンチャーと近くの
妙見山の山頂まで、走ってきました。
22-090512.jpg
山頂駐車場での写真です。
新緑が、すがすがしい季節になりました。

のんびり試運転もいいですが、今回はもうひとつの試運転です。
コレは友人のアドベンチャーについている無線機で
FTM10Sです。
23-090512.jpg
コントロール部分と本体が別になり、
それぞれが防水構造なので、バイクにも安心です。

彼は、Bluetooth(ブルートゥース)も使います。
24-090512.jpg


でも、使い方がまだ良く分からないようで
説明書読んでます。
25-090512.jpg


私はと言うと、同じSTANDARD社のVX-8。
26-090512.jpg
本体に、防水マイク、イヤホン。
こんな感じです。
27-090512.jpg

で、使った感想は?

ハンディーのVX-8は付属の短いアンテナ。
FTM10Sにはモービル用の1/2のノンラジアルアンテナ。

この組み合わせで、相互の距離が2キロほどは
大丈夫そうでした。
勿論運用条件にも左右されますが。


妙見山の駐車場。
28-090512.jpg


R1150GS が2台。
29-090512.jpg


神戸方面を望む。
もう少し天気がよければ、
海まで見えます。
30-090512.jpg


こっち方面が、バイク屋のある
豊能郡豊能町切畑方面?
31-090512.jpg



良い季節になりました。
お越しください。


以下の車両は、5月17日に行き先が決まりました。

R1200GSアドベンチャー、平成20年4月登録の
販売記念初期ロット特別装備車が入庫しました。
32-090512.jpg

以前に販売を告知させていただいたR1200GSとは
別の車両です。
33-090512.jpg

走行距離は8700キロです。
34-090512.jpg

車検は23年の4月までで、新車時のメーカー保障の
残りの期間はオーナー様で保障の継承を
行っていただければ保障が継続されます。

エンディューロ用電子制御サスペンションのESAと
オートマティックスタビリティーコントロールのASC、
これは早い話トラクションコントロール。
35-090512.jpg

クロムメッキエキゾースト、パニアステーが
初期ロット特別装備です。
41-090512.jpg

42-090512.jpg

43-090512.jpg


コレとは別に、純正オプションの
パニアケース左右、トップケース、
36-090512.jpg

フォグランプ。
37-090512.jpg

グリップヒーターは標準装備です。
40-090512.jpg



ETCは現在取り付けられていますが、金額には
含みません。
必要な方には3万5千円で取り付けたままお渡しします。

純正ナビも装備していますが、同じく金額には
含みません。
38-090512.jpg

こちらは、本体新品が9万9750円で
2万円ほどの取り付けブラケットが付きます。
39-090512.jpg

金額は7万円で車両に装備した状態で
お渡しします。

先日リコール、サービスキャンペーンも終了し
何の不具合も感じられない車両です。

オーナー様からの委託販売ですが、車両は
手入れの行き届いたすばらしい車両だと
私は思います。


06-090512.jpg

皆さん遠くに行かれたようですね。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


気持ち良く晴れました 

20090509130616


試運転に能勢の
妙見山上に来ました。

今日も雨、でも散歩とR1200GS情報。 

連休明けの7日は、朝から雨です。
コハクの散歩も最小限。

01-090507.jpg
「わたしは、あめでもいいのに
   おとうさんがあめはきらいなんだって」

まだ連休中の方もいらっしゃるようですが、
大阪府豊能郡豊能町のこの辺りは
田植えが始まりました。

以前にコハクの遊び相手に、ブリーダー様から
お借りしていた、ボス君は富山県に帰りました。
そして、元気にしているそうです。
どこかのドッグショー会場で会える日を
楽しみにしています。


近いうちに、BMW R1200GS平成19年登録の
パニア付きモデルが入庫します。

新車からのワンオーナー車両で、走行距離は19,500キロほど、
車検は今年の2月末に正規販売店で受けていますので
平成23年2月末まで付いています。
カラーはデザートイエローMです。

過去の整備は正規販売店で受けていた車両で
リコールやサービスキャンペーンも完了しています。

ほぼカタログに掲載されているノーマルの状態ですが
オプションの左右パニアケースとアドベンチャーの
シリンダーヘッドプロテクターが付いています。

詳しくは、後日このブログに掲載するつもりですが
オーナー様からの委託販売車両につき、
万が一、他方面で決まれば掲載できない場合もありますので、
ご興味のある方は、早めにメールでお問い合わせください。


6月某日行き先が決まりました。
沢山のお問い合わせありがとうございました。

掲載い直後より、お問い合わせを
複数頂き、画像掲載まで出来ませんでした。
お待ちいただいていた方には、
お詫びいたします。