| elf |

月別アーカイブ

 2009年06月 

総集編 山形さくらんぼの季節に 


 その1      新しい携帯電話から

今日は携帯電話を機種変更しました。

docomoのF904から、同じくdocomoのSH06Aに
変更ですが、メーカーが違うのでイロイロ
大変です。

でも楽しみも。。。




高感度設定で、夜間の撮影どの程度出来るか。

上はルームランプ無しカメラの照明使用

この写真は以前の携帯では
ぶれて写らない条件です。




今は名神高速の多賀
サービスエリアです。。。


無線機の電源は入れておきます。

コールサインはJO3REHの私とJO3RFOのフクチャンです。
お近くを通過するようなら2メーター(144メガヘルツ)
メインチャンネルでコールしてください。
430Mもメインチャンネルもワッチしておきます。


01-090629.jpg


携帯電話を機種変更して、使い方が
まだ良く分かりません。

努力します。




 その2      北陸道の徳光ハイウェーオアシスで休暇

今日6月22日は臨時でお休みを
いただき、遠方へのバイクの引取りです。


順調に進んで、午前1時には、
二回目の交代です。
最近は、高速のサービスエリアに
コンビニが増えてきて便利です。
炭酸水の好きな私は、
最近知人のblogで
教えられた『これ』買いました。
20090622022214
カロリーゼロ


カメラ機能のテストです。
新しい携帯です。
20090622022210


こちらはF904
20090622020208


新しい携帯です。
20090622022204

こちらF904
20090622020204


二枚共にほぼ同じ立ち位置です。
レンズはかなり新しいSHが
広角で、室内では使いやすいかも
知れませんが、屋外では光学
ズームが欲しいです。

でも暗い部屋でも
使えそうです。




 その3      新潟県の夜明け

新潟県迄来ました。
朝方はもっと寒いかと
考えていましたが
少し蒸し暑いくらいの
朝です。
23度。
フェーン現象?
0301-090622


ここまで、おおよそ
600キロほど走りましたが
尻尾号は元気です。
0302-090622



でも色白の美人がだいなし。
虫だらけ。
0303-090622


悪い虫がつかにゃいいが。。




 その4      安い!

大阪府茨木市の
名神高速茨木インターから
日本海東北道の中条インターまでが1450円。
通常料金だと9950円!




 その5      任務完了 折り返し大阪へ

山形市内の立派な
バイクショップへ
R100GS-PDを
引取に行きましたが、
積み込み完了です。

行きに走ったコースを
戻ります。

山形まで来たの
これ買って帰ります。
0401-090622


実は山形のバイク屋様に
さくらんぼを頂いたのですが
それは明日大阪のバイク屋で
頂きます。
ご希望の方は明日お待ちしています。


自宅に土産物色中。
0402-090622


佐藤錦がたくさん並びます。
0403-090622


お店の人が、話すには
『今がぴーくょ!』
「ほんまに~?
ほんなら、美味しいよね?」

なんて話ながら
買ったんです。

買ったのは1kg
0404-090622

小さなパックが無かったんです。
買うと決めて伝えると
先程のぴーくのお姉さんが
傷物が無いか、一つ一つ
確認してくれました。
0405-090622



『傷もん売ったら二度と来てくれん。』


量を増やして、
値引きしていただきました。

また買いに行きますね。




 その6      雨が降り始めました

午後、日本海東北道に
のった頃から雨が
ポツポツ来ました。
20090622163617
大阪に帰るまでには雲の
下を通過しなくては
ダメみたいです。

そっちは、
雨はどうですか?



6月22日はお休みです。 ごめんなさい。 

明日6月22日は臨時でお休みを
いただきます。

遠方へのバイクの引取りです。

探して欲しいような、欲しくないような?

無線機の電源は入れておきます。

コールサインはJO3REHの私とJO3RFOのフクチャンです。
お近くを通過するようなら2メーター(144メガヘルツ)
メインチャンネルでコールしてください。
430Mもメインチャンネルもワッチしておきます。


現在位置はhttp://aprs.fi/?
窓に適当なアルファベットのニックネームでログインし、
右の上から2番目の窓にコールサインを入れて探してください。
その際は JO3REH-9  です。


ブログは、更新できればしますが
携帯電話を機種変更して、使い方が
まだ良く分かりません。

努力します。

R1100GSの災難 

その災難の連絡はメールで入りました。


 『昨晩、会社からの帰りの信号待ちで急にエンスト。
 エンジンが少し冷えると再始動できるが、
 また直ぐにエンスト。
 修理に乗って行きたいが、道中でのエンストが心配。』

要約すると こんな内容でした。
01-090619.jpg
途中の山の中で、立ち往生しては 大変なので、
こちらから軽トラックの 尻尾号で引き取りに出向き
早速、症状の確認です。

まづはお客様がお話の症状が発生しなくては
対処のしようがありません。
02-090619.jpg

4輪用のエンジンクレーンで吊っている
白いものはR1100RSパールシルバーの
ガソリンタンク。
これでエンジンを始動すれば、ガソリンポンプと
フィルターは交換したことになります。
03-090619.jpg

私たちにとって一番厄介なのは
トラブルの再現が出来ないときです。


扇風機を用意して、長時間の確認作業を
覚悟して始めましたが、意外と簡単にエンストの
症状が出ました。

お客様がおっしゃるように、エンジンが温もると
ガス欠のような症状で、エンストします。

2気筒が1気筒分死んで、片側エンジンだけになり
エンストする気配ではありません。

左右のエンジンが同時に止まろうとするようです。

このエンストの症状を確認できた時点で、
何点かの可能性が頭の中に思いついていました。
ガソリンポンプ、ガソリンフィルターは交換済み、
ガソリンポンプの電源リレー、クランキングセンサー、
イグニッションコイル、エンジンコントロールの
モトロニックコントロールユニット(エンジンコンピューター)
などなど色々と頭の中を駆け巡ります。
13-090619.jpg

モトロニックコントロールユニットやガソリンポンプ、
ガソリンフィルターなどのテストを
済ませて今日はこの辺で、中断です。
また明日の朝からテストすることにします。

通常、今まで問題無く走行していた車両が
走行できなくなった場合は、動かなくなった原因は
ひとつだけの場合が多いと思います。
だから、明日の朝には今日テストできなかった
項目を試せば原因がつかめるはずです。


翌日の朝、再度イグニッションコイルを交換して
エンジン始動。
「あれ??  うん?・・・・おかしいな~」
04-090619.jpg

  ドコ ドコ トン トン トン トン ブシュッ
「なんでや? きのうとちゃうやんか?」
「昨日は冷えてるときは普通にかかってたやんな~」
片肺(2気筒のうち片側が死んでます)で、
上手くエンジンが回りません。

昨日と症状が変わったので、こんなときが一番ややこしいです。
交換したイグニッションコイルが悪い可能性も
あるので元に戻してみましょう。

結果は同じで
  ドコ ドコ トン トン トン トン ブシュッ

でも、今回はインジェクターで結論です。
エンジン始動時に、写真のインジェクターを
手で握っていると、本来はコッコッコッ とか
チキ チキ チキ なんて聞こえる音と共に
手には振動が伝わってきますが、今回は片側に
その振動が伝わってきません。

「インジェクターつぶれたか~?」
『インジェクターの配線の可能性もあるな~。』
『モトロニックコントロールは?』
「片側だけは確率低いやろ?」
なんて会話しながら、まずはインジェクターから
05-090619.jpg

ちなみにインジェクターはガソリンポンプで
圧力を高くしたガソリンを霧状にして、空気に
混ぜる役割を担ってます。
電磁バルブで開け閉めしていますが、先端が
悪くなれば、本来霧状に噴霧しなければいけない
ガソリンが液だれ(水滴のまま)してアイドリングしない
こともあります。

しかし今回はインジェクターまでの配線に
電気は来ているので、どうやらインジェクター内の
電磁バルブの不良のようです。
06-090619.jpg

原因がわかれば、対策は簡単ですね。
そこで問題は、新品を使うのか?
中古を使うのか?
今回は手持ちの中古のインジェクターを
取り付けて、解決です。



しかしここまでの修理で解決したのは、
昨日は発生していなかった症状で、
お客様から申告のエンストには
関係ないはずです。


再びエンジンに扇風機で風を送りながら、
暖機していくと・・・・

案の定、今日もエンジンは止まりました。
やはり昨日の症状にはインジェクターは
関係なさそうです。
07-090619.jpg

ここから色々テストして、出た結論は、
ベルトとプーリーを取り外して・・・・
08-090619.jpg

イグニッションパルスセンサー(クランキングセンサー)。
09-090619.jpg

10-090619.jpg

何をしている部品かと言うと、
どのタイミングでイグニッションコイルに電気を
流してガソリンに火を点けるかの、元になる信号を
とっている部品です。
昔の車両に付いていた
「コンタクトポイント」がこれに近い
役割を担っていました。
しかし、ポイントは「フルトラ、CDI化」で
姿を消していきました。

こちらも原因がわかれば、対処は出来ます。
イグニッションパルスセンサーは高額ですが
これの不良は、エンジンが始動できなくなるので
念のため新品部品を今回は用意です。
11-090619.jpg

インジェクターが不良で、片側のエンジンに
ガソリンが供給されなくても、何とか
できる人もいるかもしれません。
12-090619.jpg

しかしパルスセンサー不良となれば、ちょっと
無理かもしれません。

そうそう、同じエンジン片肺でも
走行すると触媒が真っ赤になったりする危険がある
場合もあります。
ガソリンが供給されて、点火されていない
片肺は、未燃焼のガソリンが触媒に流れ込んで
触媒を溶かしてしまうこともあるほどの高温に
なります。
インジェクター不良のガソリンが供給されていない
片肺は、車両を少し移動させたりする程度では
触媒は溶けてしまう事は無いはずです。

国産車では、触媒が採用されたのは
最近ですが、BMWでは結構昔から
オプション設定で触媒付きモデルが
選択できました。
無しに比べて高価でしたが、触媒つきを
選択された当時のオーナー様も、多かったようです。

ちなみに今回のR1100GSも、触媒付き。

14-090619.jpg


現在このGS君は社会復帰を果たして
オーナー様の通勤快速として、
まずは20万キロ目指して
毎日距離を伸ばしています。

2箇所も同時に故障が発生するのは
珍しく感じます。
何か症状を感じながら、だましだまし乗っていた車両が
違う原因のトラブルで不動になった際に同時に修理するのは
頻繁にありますが、今回のようにパルスセンサー、
インジェクター共に前兆無く突然同時に故障することは
確率的にはどれくらいなんでしょう?
私たちが販売した200台ほどのBMWの中では
初めての経験でした。

クランキングセンサー単体のトラブルは過去にも
何度も経験しています。


インジェクターも何度か交換してきました。

しかし同時は初めて。
考えようによれば、2回の別々に故障するよりは
オーナー様には都合が良かったのかもしれません。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い! 今何位かな?
ブログランキングに参加しています。
気に入ったら、下のバナークリック
お願いします。
お礼の気持ちのメッセー

梅雨なんでしょうか? 

入梅したとは言え、大阪はこの天気。

003-090617.jpg

かん高い鳴き声の主は?
004-090617.jpg
こんな鳥。
005-090617.jpg
雉(キジ)

綺麗な羽根と、お顔の赤がおしゃれです。




こちらは昨晩、事務所へのお客様。
001-090617.jpg
淡い独特の光を放つ、蛍です。
窓の向こうに着たので
しばらく眺めていました。
002-090617.jpg


これから、少しの期間は
蛍が飛ぶのを見ることが出来ます。

日没後、2時間ほど ゆっくりと見ませんか?

フクロウさんも
「Who~ Who Who~~ tu-whit tu-whoo」 
だ~れ?  誰? 
なんて、問いかけてきます。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!

BMW F800Sの災難 

「あ~~?! こけてる!」

01-090616.jpg

バイクが横倒しになっているのを、見ると
あまり良い気はしません。

しかし、今回はオーナー様に、
上下、左右、縦横、裏返し
どんな向きにしても かまわないとの了解を頂き、
作業を始めました。

通常作業では、
「エンジン脱着アッセンブリー交換」。
または、
「エンジン脱着クランクケース交換」。
エンジン交換では、新車が購入でき、
さらにもう一台中古車が購入できるくらいの
追加のお金が必要とか。

クランクケース交換もF800Sの程度の良い
中古車が購入できるくらいの金額になるようです。

しかも、交換したいクランクケースの部品が日本に無し。
勿論BMWのことですから、バックオーダーでも
待てばクランクケースも入ってくるはずですが、
金額が・・・・・
交換できるように揃えると、40万円近くになります。
さらに組み替え工賃とで、さらに倍。

で、今回このF800Sのオーナー様と
ご相談の上、何とか安く出来る方法で
修理しようとなりました。
02-090616.jpg
しかし本来は、クランクケースの交換かエンジンの交換が
ベストだと思いますが、いろいろな条件を考えて今回は
破損したクランクケースを溶接することにしました。

エンジンの下側にオイルを受ける入れ物が置かれています。
03-090616.jpg
実はサイドスタンドを、走行中に歩道縁石にヒットさせて、
オイルが漏れるようになりました。
オーナー様の名誉のために書いておきますが、原因は
4輪の幅寄せです。

ご覧のように、エンジン下側にフレームは
ありません。
サイドスタンドはエンジン本体の下側、
アルミ製のクランクケースの部品に
直接ボルトで固定されています。

そこに大きな力が加わって、スタンドではなく
エンジン側のアルミに亀裂が入ったようです。

亀裂の入った部品を溶接する際に、
邪魔になりそうな部品を、取り外していくことにします。
04-090616.jpg
スタンドをはずし、クラッチのカバー、クラッチ本体、
そしてオイルパンも取り外すことにします。

これは取り外したオイルパン。
2重構造になっています。
05-090616.jpg
加速、減速などでオイルが偏って
オイルポンプが吸わなくなるのを防ぐと共に、
独特の構造を持つ、バランサーなどの音を外部に
伝わるのを防いでいるのだと思います。

こちらは同じく取り外したクラッチ。
06-090616.jpg
Rシリーズや旧Kシリーズは乾式単板クラッチを
採用しています。
Fシリーズは通常の国産車と同じく、クラッチ板は
複数でエンジンオイルに浸っています。

ほとんど磨耗していませんね。
丁寧に扱われているようです。
大切に扱われているバイクだから、今回の修理では
「新車が買えるほどの修理費用は出せないが、
気に入っているので 出来ればこの車両に乗り続けたい。」
これに何とか答えられればいいのですが・・・
しかしすぐに、再度オイルが漏れ出すようでは
かえって、オーナー様には迷惑をかけるし・・・

クラッチのカバーと中身を取り外したエンジン左側です。
07-090616.jpg
サイドスタンドの付く部分が分かりますか?

この部分ですが、割れてますね。
08-090616.jpg
大きな穴に、サイドスタンドからの、
力が加わるので、金属パテなどの応急修理も
効果が期待できません。
内側から見ても、亀裂と言うよりめくれかけています。
09-090616.jpg


エンジン真下側からサイドスタンド取り付け部を
オイルパン側を見ています。
10-090616.jpg


サイドスタンド取り付け部を、サイドスタンドの
接地部分から上方を撮影です。
11-090616.jpg
ココにサイドスタンドが取り付くのですが
もう少し肉厚が欲しい所です。

話がそれますが「ROTAX」の文字見えますか?
F800Sのエンジンもこの文字がエンジンの内側に
書かれていました。
12-090616.jpg


これは以前にミッションのオーバーホールをした
F650ファンデューロのエンジンミッションです。
このエンジンにも同じく「ROTAX」(ロータックス)の
文字がこのエンジンには外側にかかれていました。
13-090616.jpg

14-090616.jpg

本当は今回のF800Sのエンジンもこんな風に
出来れば、溶接はやりやすかったことでしょう。
15-090616.jpg

16-090616.jpg


写真をF800Sに戻します。

出来るだけ油分を清掃し、しっかりアースを接続。
17-090616.jpg
写真右上に見えているのは
リアのスイングアームの裏側(地面側)。

こんな理由で、今回のF800Sは横倒しになっていました。
18-090616.jpg

順番に溶接。
19-090616.jpg
右側のシャフトはチェンジペダルが
取り付きます。

溶接が終われば、クラッチなどの部品を
元通り組み付けますが、今回交換した
オイルパンのガスケット、クラッチカバーガスケット。
共に1枚2700円ほどです。
20-090616.jpg

組み付ければ、早速試運転。
普段、Rシリーズが中心なので、F850Sの
2気筒は新鮮に感じられました。
21-090616.jpg
ピックアップの良い切れのある走りが
出来そうですね。

F800Sは、センタースタンドも取り付けて
現在は社会復帰をはたされました。



本来はケースの交換やエンジンの積み替えが
正当な作業だと思います。
しかし、新品のエンジン載せかえで新車が買えれば
普通はそんな作業は依頼出来ません。

かといって、新車から1万キロ以下の走行距離の
車両に、履歴の分からない中古エンジンを
積み替えるのも、ユーザーの立場では
気が引けると思います。

今回は こんな選択になりましたが、
いつまで持つかが 私たちも心配です。
当然オーナー様も心配なことでしょう。

条件が整えば、部品交換が良いのでしょうね。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!

R1100Rロードスターは決まりました。 

5月31日のブログに掲載した
BMW R1100Rロードスターには、
たくさんのお問い合わせありがとうございました。

おかげさまをもちまして、本日行き先が決まりました。

見に来ていただき、検討していただいている間に
決まってしまった方々にはお詫びいたします。

今後とも宜しくお願いいたします。

6月6日と7日は、GSだらけの山の中 

いつもと違う山の中に、
エルフの尻尾号が居ます。

01-090606.jpg

群馬県のGSチャレンジ会場まで、フクチャンが行ってます。


お客様たちのグループに、参加させていただいていますが
荷物運搬係?


自分で目線入れてくれる 親切な人たち。
割り箸の袋?
02-090606.jpg

でも天気が少し悪いようですね。


そんな時間帯に、私はいつもの山の中で遊んでます。
03-090606.jpg

大阪の天気は晴れ。


午前中には、遠路ハイウェーバスで
R1200GSアドベンチャーを引き取りの方と、
パリダカールの車両2台を見に来られた関東の
方たちを、新大阪駅までお迎えして
滞りなく儀式を済ませ、昼からはゆっくり
出来そうだと考えていると・・・・
04-090606.jpg

なにかバイクが上がって来ます。


BMW R1150GSアドベンチャー。
05-090606.jpg
友人がバイクを掃除しに来ました。
その後もう お一方友人が遊びに来てくれて
ゆっくりとした時間が流れています。


小さな赤ちゃんが居ます。
06-090606.jpg
ナナフシ。


こんなところにも・・・2匹。
07-090606.jpg
こちらは先ほどのナナフシよりも、
少し大きい。

明日は群馬県も大阪府も
晴れてほしいな。



楽しい夜が明ければ、天気は晴れ。
こちらは、群馬県の山の中。
10-090606.jpg


GSチャレンジの会場では、ヘルメットの
ペイントサービスがあったようで、
お客様の中のお一人は?
09-090606.jpg
当然R100GSパリダカールにお乗りです。
(上の画像クリックでオーナー様のブログへジャンプ)

フクチャンもマイヘルメットを依頼です。
「店の名前を入れてもらうねん。」
08-090606.jpg
「どない? ええやんか。」

「あれ?・・・・ О(オー)が足らんような・・・」

まあええか。


会場で、フクチャンに声をかけてくださった
皆様、ありがとうございました。


楽しい時は「あっと」いうまに過ぎて行き
解散のときです。
11-090606.jpg
また来年も、ここで会えたらいいですね。
12-090606.jpg



しばらくは、皆さん一緒に走れます。
14-090606.jpg

元気の良い緑がいっぱいです。
13-090606.jpg

白根山に近くなると雪があちこちに・・・・・ 寒いです。
メッシュでは厳しい。
15-090606.jpg

寒いはずです。
気温は8度。
16-090606.jpg


ご飯食べて、温まりましょう。


皆さん気をつけて走ってください。

以上、軽トラックの「尻尾号」からの
メールより。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!




6月2日の午後の予定 

2日火曜日の午後は
留守番だけになります。

01-090602.jpg


明日、水曜日には通常通りです。