| elf |

月別アーカイブ

 2009年08月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月29日は納車です。 

29日早朝から、納車に出かけます。
29日の夕方には戻ります。
それまでは留守番だけになりますが、
日曜日はいつもどおりに居ますので、
遊びに来て下さい。

00-090828.jpg
『るすばんは、わたしじゃないよ』



いつものように、ゴールデンのコハクの散歩兼 運動にモンキーと
来ています。
01-090828.jpg
田んぼに柵が出来ました。

最近この辺りにも、猪や鹿が出ます。
夜間にお客さんと山の中を、コハクを連れて散歩していて
鹿らしき動物に遭遇したこともある事を考えると
かなりの数が生息しているのでしょう。

ゴールデンを飼い始めて10年以上になりますが、
以前には山の中でも めったに出会うことは有りませんでした。

これは、鹿か猪かは分かりませんが
田んぼに入ってウロウロした形跡があります。
コハクが入って暴れたのではありません。
02-090828.jpg
コハクにはするどい嗅覚が有るので
プンプン匂うようで、通ったと思われるルートをしきりに
匂っています。

ここから入って・・・・
03-090828.jpg

こちらへ出て行ったようです。
04-090828.jpg
何で入り口と出口の区別が付くかですか?
草の倒れ方で分かりますよ。

田んぼから出て、コハクの右上に帰っていったようです。
05-090828.jpg

先ほどの被害にあった田んぼには、柵がありません。
06-090828.jpg
実はこの「さく」には「さく」があります。
07-090828.jpg
電気が流れています。
流れているとは言いますが、家庭用の電気ではなくて
・・・・そう、静電気のような感じです。
冬場に衣服が乾燥して、車の取っ手などに触れた瞬間に
「パチッ!」と来るあいつです。
電圧は高いのですが、電流が少ないので
触れても 普通は怪我をしたりはしません。
08-090828.jpg

実際にコハクも3回触れて驚いていましたが
それ以降触れようとはしません。
09-090828.jpg
ビックリして後ずさりしてました。
これはお地蔵さんではありません。
10-090828.jpg
電気柵に電気を供給している電源です。
中にはバッテリーが入っていて、タイマー式で
夜間にのみ 電気が流れるように設定されています。

『あいつ、ピリピリくるからきらい!』
11-090828.jpg


標高四百メートルのこの辺りは、既に秋の気配が
そこかしこに感じられます。
12-090828.jpg
沢山実ったアケビ。


分かりにくいですか?
13-090828.jpg
丸い細長の緑色した実です。
もう少しで美味しくいただける時期ですが、
完熟に少し早い時期に収穫しないと
鳥にやられます。


これはご存知の栗。
14-090828.jpg
小さいですが、シバ栗なので
あまり大きくはなりません。
何にでも興味を示す、好奇心旺盛なコハク。
15-090828.jpg
栗のイガで遊んで最後には
食べてしまいました。
大丈夫かな?

夏の間は、この桜の木に沢山のアブラゼミが とまり
にぎやかに演奏していましたが、最近はほとんど聞こえません。
ツクツクボウシやミンミンゼミは元気ですがアブラゼミや
ニイニイゼミは見かける数が少なくなりました。
16-090828.jpg
一匹発見です。
17-090828.jpg
桜の木にアブラゼミが多いのは
桜の木に似せて擬装しているのでしょうか?

近くに行っても逃げません。
捕まえちゃいました。 メスのアブラゼミ。
18-090828.jpg
秋が近くなり、元気が無いようです。


これは? もう少しで成虫になれるのかな?
19-090828.jpg
じつは違うんですよ。
これは「ミヤマフキバッタ」で、成虫になっても
飛ぶための羽根は生えてきません。
地域によって、形体は結構違ったりしますが
あなたの地域にも居るはずです。

散歩に行くと、かなりの運動量のコハクです。
20-090828.jpg
『ちょっと さましてくるね』


『あーーー ごくらくでちゅね』
21-090828.jpg


「ええかげんに 出て来いよ」
22-090828.jpg
『あーーい』

『さーー、またはしれるよ、こんどはどこまでいく?』
23-090828.jpg
コハクはゴールデンレトリバーの子犬です。
体はカナリ大きくなり、体高は成犬のメスゴールデンと
変わらなくなりましたが、まだまだ子供です。
9月5日でようやく生後7ヶ月になります。

子犬は可愛いと言っていただけますが、
子犬はむちゃくちゃな事もします。
私は落ち着いた成犬のゴールデンが好きです。
しかし子犬の時期のコハクを大切に育てなければ
成犬になった時に、懐かしく思うこともあるはずです。
むちゃくちゃな事をしないように、しつけるのも
飼い主の責任です。

どんどん育つコハクの今の時期は
残されたコハクの人生で、一番若いのだから
はつらつと暮らさせてあげたいものです。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!




スポンサーサイト

二つのめぐり逢い、ふたたび。 

珍しいこともあるもので、BMW R80GSベーシックが
2台並びました。

向かって右側は、初めてご来店のお客様が乗って来られた
ベーシックです。

001-090822.jpg
左側のベーシックは、以前に私たちがお世話させていただいた
ベーシックで、1年ぶりに私たちの元に、新しいオーナー様を
探すために、戻ってきました。
    (8月24日行き先が決まりました)

聞いた話によると、「正規輸入車両」として約200台が日本に
入ったそうです。
実際には、個人輸入などの俗に言う「並行輸入」で
もう少しは日本に上陸しているようですが、
実際に売買されるために市場に出てくる数は
とても少ない車両です。
002-090822.jpg
お客様がお乗りの、ベーシックは私たちのお店にも近い
大手バイク販売店に展示されていたのを
見たことがあり、直ぐにそのお店に購入の意思を
示すために電話を入れてありましたが、残念ながら
私たちの手元に来ることは在りませんでした。

しかし今回、こんな形での再会になるのも嬉しいものです。
これからも、色々お手伝い出来ることがあれば なお、
嬉しいことです。
003-090822.jpg
お客様のベーシックは保管状況も
良さそうで、コンディションはとても良さそうです。

以前に私たちが販売したR80GSベーシックは、
普段から常時メンテナンスは、させて頂いていましたので、
販売当時、私たちが納車した状態よりも、
コンディションは上がっています。
シートのみ純正ではなく、有名ショップでの
純正シートベースの製作品です。


私も乗っておきたいバイクでは在ります。
かなり考えました。
私の残されたバイク人生が何年あるかな?
今しかないのかな?

思い切ってベーシックに乗ってみませんか?

今のあなたが、一番若いんです。



お客様のベーシックを ブログに掲載するにあたり、
快諾をいただけました。
ありがとうございます。



8月24日にベーシックの新しいオーナー様が
決まりました。
お問い合わせいただいた皆様、ありがとうございました。
これからもBMWの良い中古車を提供出来るように
努力いたします。



7




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!




丸く収まったお話 

これは現在 商品として所有している
R1100Sです。

01-090821.jpg
スポーツモデルですが、フルカウルではありません。
エンジンの左下部にオイルの点検窓があります。
02-090821.jpg
丸い硝子のように見える窓からオイルの量を
確認できます。
(硝子ではありませんが、割れることはあります。)
赤い丸の上下の範囲にオイルのレベルが保たれるように
補充しなくてはいけないそうです。

このSは100CCほど減っているのでしょうか?

エンジンオイルの規定量は下記の表を参考にして下さい。
03-090821.jpg
          画像クリックで拡大できます。
エンジンオイルのみの交換では3.5リットル。
オイルエレメントと同時交換で3.75リットルとなっていますね。

ちなみに赤い丸の、上から下までの量で約0.5リットルです。

他のBMW R259にも同じ窓が付いています。。
04-090821.jpg

少し減ってますね。
05-090821.jpg


これはサーキット用にお客様が所有している
R1100RS。
06-090821.jpg
色の違うエンジンオイルが見えます。
これも少し減っていますが、満タンに入れてサーキットを
何時間か走行した状態で、これくらい減っています。
ちなみにオイルの種類は モチュール 300V。
07-090821.jpg
お客様のRS。


こちらもスタッフふくちゃんのサーキット用のRSの
オイルですが、満タンです。
08-090821.jpg
これなら、満タンと誰でも判断が付きそうですが・・・

これはいかがでしょう? R1100RS。
空っぽ? 満タン?
09-090821.jpg
実は満タンに入っています。
しかもこの状態で、約1リットル補充してしまいました。
幸い、補充後にお越しくださったので、確認して
多い分は抜き取りました。

点検窓は長く使っているのと、オイル漏れしたり、
透明の部分が白く濁ったようになり、
オイルの確認が難しくなることもあります。
10-090821.jpg
図の下方の2番がオイル点検窓。(オイルレベルインディケーター)



この表は2バルブGSのオイル量が書かれています。
11-090821.jpg
          画像クリックで拡大できます。

先ほどのオイルを補充しすぎたRSには、補充する理由が
ありました。
コレがそのオイルを補充したR1100RSの右シリンダーヘッドカバー。
12-090821.jpg
エンジンの右側シリンダーヘッドカバーの
下側から撮影しています。
よく見てください。
13-090821.jpg
亀裂が見えますか?



普段見えない内側から見てみます。
14-090821.jpg
何かに当たったような痕跡が残っていますが
相手は何でしょう?

位置から確認したところ、
15-090821.jpg
このナットかスタットボルトの頭が当たって亀裂が出来たようです。
お客様は、
「2ヶ月ほど前に、右側に立ちゴケしてからオイルが出だした。」と
おっしゃっているので、つじつまが合いますね。

オイルが少しずつ 滲んで出てくるので、私たちのところに
来るまでにオイル点検窓で確認したところ、
オイルが見えなかったので、1リットル買って
全部足したそうです。

しかし実際には、ほとんどオイルは減っておらず
たくさん入った綺麗なオイルを入っていないと
見間違えたようです。
普段私たちが使っているセミ合成のエンジンオイルも
新しい時期には、見間違えることもあるほど
透明感があります。
オイルは多い目に入れる方をよく見かけますが
多すぎると、エンジンで燃焼する量が増えて
カーボンの堆積につながり易いので、規定量の
範囲が一番良いと思います。

こちらのカバーは?
16-090821.jpg

こんな所に亀裂が・・・
17-090821.jpg

かなり以前に、入庫したRTのカバーですが
これも内側から当たった形跡が見えます。
18-090821.jpg

この部分が・・・
19-090821.jpg

ここに当たるようです。
20-090821.jpg


エンジンオイルを入れ過ぎて、抜いたR1100RSは
中古のヘッドカバーを装着してお帰りいただき
マルク収まりました。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!

R80G/Sの意外な事実 

現在のBMWのバイクにはセルモーターが
装備されています。

昔、昔、私たちがオフロードを250ccトレールで走っていた頃は
オフ車にはセルモーターは、通常 装備されていませんでした。

そんな頃に新車が発売された R80G/S 。

01-090816.jpg
キックペダルは付いていますが、
セルモーターも装備していました。


そう思い込んでいました。

しかし、知ってしまったんです。
お客様・・・「このスラッシュね、セルが回らんのですわ」
『壊れてるんですか?』
お客様・・・「いや~? どうもお店に長く展示されてる間に
        部品取りで外されたようですわ」

『あらま、そうなんですか? 確認してみましょうか?』
02-090816.jpg
『あれあれ? バッテリーが小さいですよ。』
『バッテリーケースも小さい!』

エンジン上部のカバーを取り外すと、
ここにセルモーターが後ろ向きに
装着されているはずです。
03-090816.jpg
『ほんまや! ついてないわ。』

これは反対側からで、右側が車両前方。
04-090816.jpg


本来なら、こんなセルモーターが付いているはずですが
この車両には、現在セルは付いていません。
05-090816.jpg


これは通常のセル付き他車の状態です。
06-090816.jpg
エンジン上部に後方向きに付いています。
この写真ではミッションを外してあるのでクラッチと
セルモーターのギアが噛む、フライホイール側の
リングギアが少し写っています。

このセルモーターは4バルブボクサーエンジンのR1150RT。
07-090816.jpg
エンジンの左側シリンダーの後方に
前向きに取り付いています。

セルモーターを取り外すと、クラッチの一部と
セルモーターのギアの噛むフライホイール側の
ギアも見えます。
08-090816.jpg

余談ですが、これはミッションを取り外したとところです。
09-090816.jpg

10-090816.jpg


セルモーターを分解すると、こんな感じです。
11-090816.jpg


結局、先ほどのスラッシュGSは、新車時に初めから
セルモーターは装着されていなかったようです。
そう判断した主な理由は、
1)バッテリーケースが小さい。
2)接続されるべき配線に、過去に取り付けた形跡が無い。
などの理由でセルは初めから付いていなかったと考えた方が
自然だと思います。
後日、どこからかの情報で初期ロット分の
スラッシュにはセルモーター無しの物が
存在したとの情報をいただきました。

しかし、これらセル無し車両は、日本国内には
ほとんど入っていないはずです。

「なにたべてるの? ちょうだい。」
12-090816.jpg
元のように組みなおして
お帰りになりますが、儀式が必要です。

左側に立ち、
13-090816.jpg
右足をキックペダルに乗せて・・・
『おりゃっ~!!』 
14-090816.jpg
「かかるのかって?」
毎回ちゃんと始動していますよ。

ちなみに、これだけのパーツを組み込んだセルモーターを
取り付ければ、キックしなくて済みます。
15-090816.jpg
既にセルモーター用のリレーは、
取り付け済みです。

『全部食べてしもたわ、また来るからな』
16-090816.jpg
(今回のブログに登場のゴールデンレトリバーは、お盆で帰って来た 「旧店長エルフ」 です。
それは冗談ですが、過去の写真を使用しました。)


登場した、R1150RTと2バルブボクサーエンジンの
セルモーターで、流用できるパーツも何点かありますが
決定的な違いが、お分かりですか?

勿論、ボルト穴などの違いは、取り付けの位置の違いから
当然ですが、設計上の大きな違い。


それは、セルモーターの回転方向です。
ボクサーエンジンは2バルブ、4バルブ共に
同じ方向に回転していますが、セルモーターの
取り付け位置の違いから、セルモーターに電気を
流した際には2バルブと4バルブのセルモーターは
それぞれ逆方向に回転します。

フライホイールのリングギアに対して、
前から後ろ向きに取り付く2バルブと、
リングギアから後方に付くミッション側から
前向きにセルモーターが取り付く4バルブです。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



バイクでお散歩 

お盆の期間中は、いつものように、お店で待ってます。
遊びに来て下さい。



これは血圧計です。
毎朝同じ条件で測定するようにしていますが、
私の朝食30分後で安静時は大体、上が130前後、
下が90前後です。
01-090814.jpg

この数値は、少し条件を変えるだけで結構変化します。
医学的に血圧として数値が正しいかよりも、
数値の変化が体調の目安と考えて記録しています。
それゆえ、毎日ほぼ同じ条件で測定するように
心がけています。


では意識的に条件を変えて、測定してみれば
どうでしょう。
02-090814.jpg
これは、原付のホンダ モンキーを
使ってゴールデンレトリバーのコハクを運動に連れ出そうと
準備したところです。
少し準備に体を動かしてシートに腰を下ろして
腕はいつもと同じ高さで測定しました。

モンキーだと自分的には緊張感も無く、
「ほとんど変化が無いのかな?」と思っていましたが
以外に変化がありますね。

左腕に血圧計を装着したままで、コハクの運動に出かけます。
少し前までは、コハクも赤ちゃんだったので、私が歩けば、
コハクは小走りで動き回って、良い運動になっていました。
しかし最近は、その程度では物足りないようで
自宅に帰って、暴れまわるので走らせるようにしています。
強制的には走らせませんが、自分で走る運動量で
バイクが必要になってきました。
03-090814.jpg
坂道の登りも、どんどん走って元気いっぱい。

少しきつい坂ではモンキーのパワーではついて行けません。

でも、気になるにおいがあると止まって確認します。
04-090814.jpg
大体こんなときは、鹿のウンチやカエル、ミミズの干物です。

散々走り回って、突然休憩。
「オーバーヒートか?」 『ちょっとね』
05-090814.jpg
草をムシャムシャ食べてます。
まるで天然のサラダバー?

オーバーヒートすれば、自分で冷却に行きます。
06-090814.jpg
今日は少し水が多いですが、そのためか
魚が跳ねて上流に昇ろうとしています。
「わからない?」

ほらほら。
07-090814.jpg
                    この上↑
分かりにくいけど、同じときに写した写真と比べると
分かるでしょう?
08-090814.jpg


コハクが川に入って出てこないので、少し怒って
大きな声を出したところで、再度測定です。
09-090814.jpg
あれ? 意外に上がってません。
怒ると血圧上がるというのは、迷信?

川から出てきて、今度は棒をレトリーブ。
10-090814.jpg

コカコーラの缶見つけて、におってましたが
中身が少し残っていたようで、ひっくり返して
体を匂いに擦り付けています。
11-090814.jpg

「でもやっぱり ぼうのほうが す~きぃ~♪」
12-090814.jpg
びしょびしょのどろどろ。
コハクのコート(毛)は背中などに
少しウェーブがかかっていますが
濡れたりすると良く分かります。
このウェーブは、祖母譲りだそうで、お父さんも腰の辺りの
コートにウェーブが出ているそうです。

このゴールデンがコハクのお父さん。
13-090814.jpg
MY PRIDE OF YOSHIDA ENTERPRISE JP
コールネーム ブルー。
この写真は、6月20日に長野県で行われたショーに
コハクを雰囲気に慣らすために連れて行ったときのものです。


父親を見つめるコハク。
14-090814.jpg
背中のコートに、ウェーブが見えます。



見比べてください。   どちらが好きですか?
15-090814.jpg
女性じゃないですよ!! ゴールデンですよ!
左はコハクのお父さんで、ブルー君。
右は6年ほど前に、我が家で生まれたシュー君です。

私としては、どちらを応援すれば良いのか
悩むところですが、この時はコハクのお父さんの
勝利でした。
シュー君残念!!
でも、健闘しました。




       『ちょっと~!?』 
16-090814.jpg

      『僕を見るんだよ。』



ブルー君ににらまれて、
血圧が上がりそうです。
17-090814.jpg


次回血圧はBMWに試運転で乗るときに
測定しようと思います。

今回は慣れたモンキーだったので、あまり変化が
出ませんでした。
しかし試運転のBMWには自分なりに、気を使って
慎重に、しかし大胆にテストしています。
その際の変化を記録してみたいです。


8月18日追記
長野のドッグショー開催時期を7月と記載していたのは
6月20日の間違いです。
お詫びして訂正しておきます。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!





コハク  たくさんのワンコの中で頑張りました。 

今日は雨です。
日曜日ですが、雨なのでバイクで着てくれる方は
さすがに居ません。

なので今日は、たくさんの写真で
ゴールデンレトリバーのコハクの
ドッグショーデビューした、そのときの様子を見てください。

01-090809.jpg
既にショーは始まっています。
これはアメリカンコッカースパニエル。

この日初めて、ドッグショーに参加するコハクは
不思議そうに見ています。
02-090809.jpg
本来はこの時点で、トリミングは出来ていなければ
いけませんが、コハクはまだ普段のままです。
コハクの出場するのはベビークラス。
チャンピオンシップショーに出すための、
練習のようなものです。
会場の雰囲気に慣れさせたり、ほかの犬に対して
慣らす意味もあり、つれてきました。

プロのハンドラーさんは、出場できないような
赤ちゃんの時期から会場に連れてきて慣らしています。

コハクはショーに出すための、コンテストマナーが
まだまだ不完全です。
出番までに少し練習します。
03-090809.jpg

昨年、同じくゴールデンレトリバーのアルルを
ベビークラスに出陳しましたが、アルルは
ベビークラスで参加する月齢制限の最小での
参加でした。

今回のコハクはベビークラスとしては
一番年長さんです。
あと、3日ショーが遅ければベビークラスの
次のパピークラスに参加しなくてはいけません。
04-090809.jpg

今はフラットコーテッドレトリバーが審査されていますが
刻一刻ゴールデンレトリバーの出番が近くなります。
05-090809.jpg
ゴールデンレトリバーと同じく、物をレトリーブする(回収する)
のが得意なレトリバーですがゴールデンに比べると
少しスマートです。

そんなことよりも、練習練習!!
走って方向転換、ターンの練習です。
06-090809.jpg
普段から少しずつ練習はしていますが
こんな会場に来ると興奮したり、他に興味が行ってしまい
上手くできないものです。

フラットコーテッドレトリバーの犬種の中で1番の
BOB(ベスト オブ ブリード)が決まりました。
07-090809.jpg
次はゴールデンレトリバーの審査です。
若いクラスのオスから審査が始まるので、本来は
ベビー(生後6ヶ月まで)オスからですが、今回は
オスのベビーは出陳が無く、いきなりコハクの参加する
ベビーメスからです。

さあ、コハクの出番です。
08-090809.jpg
 「ええかコハク  普段のようにするんやぞ」
背後に写っているゴールデンは出番待ちの 先輩ゴールデンや
観客として来たワンコです。


前足を決めると、後ろ足を動かして、
09-090809.jpg
後ろ足を決めると、前足を動かしてしまいます。

ジャッジの先生・・『この子のクラスは?』
私・・「ベビーです」
ジャッジの先生・・『オス?』
私・・「メスです」
先生『・・・・』
10-090809.jpg

先生・・『どんな子かな~』
コハク・・[わーい おじさん あそんでくれるの?]
11-090809.jpg

コハク・・[おなかまで みせちゃうよ~]
12-090809.jpg

先生・・『かわいいね。 アップダウンして』
13-090809.jpg

14-090809.jpg

先ほど練習していた、ターンです。
15-090809.jpg

16-090809.jpg

17-090809.jpg

18-090809.jpg
先生・・『回って』

他に気が散らないように、小さなおもちゃを
くわえさせます。
19-090809.jpg

20-090809.jpg

21-090809.jpg

22-090809.jpg

23-090809.jpg

一頭1席です。
リボンをいただいて帰ろうとしたとき・・・
24-090809.jpg

ジャッジの先生・・『ちゃんとたてるように教えといてね。』
25-090809.jpg
ジャッジの先生から、笑顔で指導を受けました。


本当は、この時点でトリミングも終わらせて、
きっちり仕上げてこなくてはいけませんが、
コハクのトリミングはこれからしようと思っていました。

午後からのクイーン戦に間に合えばよいと思っていたので
この時点ではトリミングをしていなかったんです。
先生ごめんなさい。

雨の中で座り込んだりしたので、おなかの部分も
ドロドロ。


次の出番まで3時間くらいあるので
乾かして、ハサミを入れて準備します。
26-090809.jpg
本来は発電機やドライアーも持ってくるのですが
今日は都合で持ってきていません。


一通りの準備が出来た頃、次の出番が来ました。
それぞれの犬種のベビーの代表犬が出てきます。
27-090809.jpg
これはアフガンのベビー?
順番にリンクに入り一回り走り整列します。
コハクも元気良く走ってくれます。
28-090809.jpg
尻尾上げて嬉しそうに走るのは
良いのですが、遊びたくて私が持つリードを噛んでます。

手前の人がジャッジの先生です。
順番に入ってくる犬を見ています。
29-090809.jpg


全犬種が入場したところで、きっちり立てて見せます。
30-090809.jpg
私は先頭で、右隣はロングコートチワワ。
全体のバランスを比較した後は、固体審査です。
31-090809.jpg

32-090809.jpg

ラウンドの指示で、一周回ります。
33-090809.jpg

34-090809.jpg

35-090809.jpg

36-090809.jpg
コハクは一通りのことはやってくれました。
テーブルの上では、プードルの審査ですね。


これはサルーキー?
37-090809.jpg

ボルゾイのベビー。
38-090809.jpg



全犬の固体審査が終わって、気になる犬の
再チェックです。
39-090809.jpg
再度見に来ていただけるほうが
嬉しいんですよ。

この時に3匹に絞るために、ジャッジ先生は
考えています。
40-090809.jpg

41-090809.jpg
コハクと隣のチワワ、パグの3匹が
選ばれました。

3匹で少し場所をかえて、この3匹の中から
クイーン(メスの1番)を決めます。
42-090809.jpg

43-090809.jpg


決まりました。!!
44-090809.jpg

おめでとう♪
真ん中のチワワちゃんです。
コハクはリザーブクイーンです。
上等ですよ。

チワワのハンドラーさんは、クイーンのロゼットを
いただいています。
45-090809.jpg
コハクはリザーブクイーンのロゼットと、
副賞のワインもいただきました。

私たちが退場して行く後方では、先ほどのクイーンのチワワと
オスの勝ち上がりで、キングのダックスとの
間で、ベストインショー戦が行われています。
46-090809.jpg

ダックス君がベビーのベストインショーを勝ち取ったようですが
私には、誰がベストインショーをとるかよりも、
コハクとのリザーブクイーンが、とても嬉しいです。
47-090809.jpg

コハクも嬉しいようです。
『なにもらったの? それわたしのでしょ?』
48-090809.jpg

応援に来てくださった、ご家族と記念撮影。
49-090809.jpg

こんなのいただきました。
50-090809.jpg


コハクにとって、ベビークラスに参加できる時期は
もう過ぎてしまいました。

ドッグショーの練習と、コミュニケーションを取る意味で
参加した、コハクにとって初めてのショーでしたが、
思わぬ結果が付いてきました。

ブログ初頭に
「雨なので、バイクで来る人は居ません。」
なんて書きましたが、
ブログを書いている間に、来てくれました。
51-090809.jpg
オイル交換しておきましょう。

いつもありがとうございます。









右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


白馬で、たくさんのBMWを見て来ました。 

8月1日と2日の両日で
長野県白馬で『Bikermeeting 2009 in HAKUBA』
開催されました。

今回は、私とフクチャンで参加です。
参加といっても、二人とも4輪です。
フクチャンは、いつもの軽トラックの尻尾号で
私は今回のために急いで発電機の修理をした
マツダ フレンディー オートフリートップです。
私が土曜日のみの参加なので2台で走ることになりました。

別々に、スタートしましたがアマチュア無線のおかげで
名神高速の養老サービスエリアで合流できました。

なんて言うのは、私たちがアマチュア無線を始めたコロのお話で
現在では、携帯電話を皆が持ち歩くので、無線が無くとも
出先で合流は簡単になりましたね。

01-090803.jpg

フクチャンと合流した名神高速の養老サービスエリアの
天候は雨。
それも激しい雨。

そんな中、滋賀県ナンバーのR1150GSアドベンチャーが
とまっています。
02-090803.jpg

白馬へ向かうのでしょうか?


無線には電話に無い楽しみもあります。
知らない方に会話を聞かれていると言う気持ちが
眠気覚ましにもなります。
その知らない方が、会話に参加できるのも無線の
楽しいところです。
今回はフクチャンと私で会話しながら走ったので
ほとんど眠気はもようしませんでした。

実はこの時点でもう一人友人がバイクで追いかけてきていました。
時間にして30分遅れだったので、バイクで走行中も
会話可能なセットで走っているので、どこかで無線も
つながるはずです。

先ほどのR1150GSアドベンチャーも目的地に向け
雨の中スタートしていきました。
私たちも白馬に向けて、スタートします。

愛知県から岐阜県に入って最初のサービスエリアで
バイクの友人と無事に合流。

そこからは4輪でバイクをはさみ、3者で
無線で会話しながら走ること約3時間。
長野県白馬の「Hakuba47」スキー場入り口に
到着です。
03-090803.jpg

国道からスキー場に近づくと、

たくさんのお出迎えです。
04-090803.jpg


これだけたくさんのお迎えだと
何かの総本山に行くような気がして
気が引けます。
05-090803.jpg

早朝でもあり、他に通行の車、バイクが少ないせいもありますが
誰もいない寺社仏閣に来たような気持ち?


スキー場の駐車場に到着。
06-090803.jpg

遠くにゲレンデが見えますが、アレがヒルクライムの
舞台になるようです。


とりあえず車を止めて、ヒルクライムの行われる
ゲレンデに下見に行きましょう。
07-090803.jpg

ここはスタート地点が設定されると予想する場所。


上りやすいコースを探すために、ゲレンデを
歩いて上ってみましょう。
08-090803.jpg

09-090803.jpg

登りの勾配は写真で見るよりは、実際には
きつく思います。

ゲレンデの表面は、最近の雨で表面の土は流されて
小石や砂利、中に大きな石が混ざった状態です。
雨上がりに歩いて登った感触では、重たいR1150GSでも、
「何とかあがるかな?」
10-090803.jpg

そんなイメージです。

でも少し掘ると、やわらかい水を含んだ土が出てきて
タイヤに目詰まりしそう。
11-090803.jpg

これ以上雨が降らないことを願いましょう。


この時点で雨は上がり、気温も上がってきています。


天気が回復すれば、ヒルクライムの舞台のゲレンデも
コンディションが少しは回復するのでしょう。


上から見ると、景色は良いのですが、
下で誰も動いていないのがなんだか不気味です。
12-090803.jpg

先ほどのお迎えのたくさんの「のぼり」といい
この景色が不気味に感じたりするのは
これから未知数のヒルクライムに挑戦するという
自分達の精神状態の表れなんでしょう。

まだこの時点で午前7時になっていなかったと思います。
13-090803.jpg

駐車場にも車は前日から来ていた方や、
スタッフの車がほとんどです。


少し休憩して、先ずは総合受付なるものを
行わなくてはいけません。
14-090803.jpg

今回のヒルクライムは20名で早い者勝ちです。
15-090803.jpg

ヒルクライムの受付のために、先に総合受付が必要といわれたので
並んでいます。


この時点で、70名ほどが4箇所の受付に分散して
並んでいます。
16-090803.jpg

フクチャンは列の4番目、その後ろは一緒に来た友人です。


この中でどれくらいの人がヒルクライムに参加希望なんでしょう?

他にもヒルクライムのように、BMW各車両に
試乗できる申し込みも総合受付完了後だそうで
それらを希望の方も早くから並んでいるとは思います。


受付開始。
17-090803.jpg

もどかしい。


無事に同行の2人は無事にヒルクライムの
申し込みを受け付けてもらえて、一安心です。


せっかくなので、林道試乗にも申し込みましょう。
18-090803.jpg

これらのバイクを先導車付きではありますが、
オフロードで試乗で来ます。


F800GS、G650XChaiiengeを選択。
19-090803.jpg



申し込み後、直ぐの試乗なので慌てて、ヘルメットを
取りに戻り、スターと地点へ。


みんな一応他人のバイクなので、少し緊張の
様子です。
20-090803.jpg



「前後に先導車がつきますので、
   安心して付いてきてください。」
21-090803.jpg

「追い越しは、禁止で~す」

なんて言いいながら、先導車は
一つ目のコーナー曲がったら
ぶっ飛んでって
見えなくなっていたそうです。


ここから写真がありません。

実は私、土曜日の夜間に大阪へ戻るつもりでした。
しかし、それまでも滞在できなくなり、大阪へ
急遽戻ることになり、白馬滞在時間は
約5時間でした。



ヒルクライムの結果は、残念ながら二人とも途中転倒でした。

私が白馬を、出てからヒルクライムが始まる午後5時
前まで雨が降り続いたそうです。

せっかく、しまりかけたゲレンデも・・・・・


「これだったら、簡単に登れるよ」
22-090803.jpg


昔、昔、これに登っていく4輪のテレビコマーシャルが
ありましたね。
23-090803.jpg

しかも雪の上を。








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!