| elf |

月別アーカイブ

 2010年01月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニライカナイからの手紙 

以前に使用していたパソコンが故障して
動かなくなった事がありました。

調べるとハードディスクが壊れたようで、ハードディスクの入れ替えと
OSやソフトの再インストールで、パソコンは復活しました。

それが現在も このブログを書いている事務所のパソコンです。

01-100130.jpg
もうかなり古く、以前は自宅で使用していたものを
事務所へ持ってきました。
さすがに役不足な時も多いのですが、エクセルや業者オークションの出品リストを見たりする程度なら、十分に働いてくれます。

 「そりゃー 新しいパソコンも欲しいですが・・・」

で、以前の修理の時に 取り外したハードディスクは内部の情報を取り出したくて、色々やったのですがその時には どのソフトもディスクを認識してくれず、読み出すことが出来ませんでした。

しかし最近になり、長くブログを休憩していて、再開するときに、自宅にあるハードディスクが目にとまりました。

今となっては、中のデーターも必要がないといえばそうなんですが、念のため自宅パソコンにつないで復元ソフトで読ましたところ、
なんと!読めるでは有りませんか。

そのまま読み出し可能なすべてのデーターを他のハードディスクにコピーしたのは当然です。


その中にあった写真を少し。
02-100130.jpg
R1200GSアドベンチャーに
無線機を取り付けている写真だと思います。

これは取り外されたアドベンチャーのガソリンタンクです。
比較の為に置いてあるのは、R100GSのガソリンタンクです。
03-100130.jpg
以前に似たような写真で、ブログを書いた覚えがありますが
こちらの写真の方が、大きさを良く表現していますよ。

10-080504.jpg

これが以前に使った写真で、BMW R1150GSアドベンチャーの
ガソリンタンクと20リットル入るガソリン携行缶です。

この写真以外にも、たくさんの写真が取り出せました。
その中には、以前に店長をしていたエルフの写真と動画も出てきました。

本部展のハンドリングコンペでの写真ですが、JKCのオフィシャルカメラマンが撮影した写真を分けていただきました。
04-100130.jpg
この写真はJKCの機関紙の家庭犬(現ガゼッタ)に
長い期間 掲載されていました。ゴールデンレトリバーはエルフです。

個別審査風景。
05-100130.jpg
この時の結果は2席。
私にとっては、思い出深い大会であり写真です。

今年の本部展(ジャパンインターナショナルドッグショー2010)には
コハクとエルフの妹、弟の3匹でエントリーしています。

ブログを再開した1月8日は、私にブログと思い出の帰って来た日になりました。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!

スポンサーサイト

R100GS前期モデルのご案内 

去る1月17日に長崎県佐世保市まで出向いて 、
引き取ってきたR100GSの前期モデルを紹介して
おきます。

1988年8月に製造された車両で
2007年に3千キロほどで、長崎県まで
フクチャンと猫のモッチャン、私のメンバーで
納車に行った車両です。

001-100127.jpg


この写真は、今回の引き取り時の写真ですが
シートは純正が付いて写っています。
002-100127.jpg
しかしこれは仮の姿で本当のシートは
ノーマルをベースに野口装美で張り替えています。
ノーマルのイメージを残していますので、
違和感はありません。
003-100127.jpg
ノーマルのシートは、お客様がシートの
張替え期間中の為に、こちらで貸し出したシートで、
このGSの物ではありません。

裏面も綺麗な仕上がりです。
004-100127.jpg

005-100127.jpg


角の仕上げともなれば、難しいのですが・・・
これはノーマル。
006-100127.jpg

007-100127.jpg
こちらが野口製。
ハンドルグリップ、シート、ステップ。
これらはバイクに乗るときに、体に触れる部分です。
値段よりも、質を求めたいですね。
008-100127.jpg

シートにGSのロゴは入りませんが、
良い雰囲気です。
009-100127.jpg

グリップヒーターとタコメーターが付いてます。
010-100127.jpg


スポークに錆があるので、スポークの交換も
考えています。

この車両をご希望の方は、お問い合わせ下さい。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!

少なくなっているようなので、確かめてきました。 

先日私はお休みの日に、家内と二人?で
今後、見ることが出来なくなる、いや?体験することが
出来なくなるかもしれない場所に行ってきました。


こんなのも居るかもしれない所ですが、
多分いません。

01-100127.jpg

冗談はさておき、

大阪の名神高速茨木インターに、月曜日にならないうちに
ETCで滑り込み北へと走り出しました。

そして、パーキングで仮眠して明け方には
目的地の近くです。
02-100127.jpg
雪釣りが見えますが、金沢ではありません。
この先に目当ての砂浜があるはずです。

見えてきました。
03-100127.jpg
千里浜なぎさドライブウェー。
車で走れる数少ない砂浜です。
しかし最近浸食が激しく、
走れなくなる可能性があるとの記事
読んだので、来て見たくなりました。

25年位前にも一度来ていますが、
その時の記憶と どれ位違うか不安です。
04-100127.jpg
段差無く車が砂浜に入れそうです。

ここまでの制限速度は時速40キロ。
ここからは?
05-100127.jpg
砂浜にも速度規制の道路標識があるのでしょうか?

私の車は2トンほどある、4WDですが
沈むことなく普通に走れます。
06-100127.jpg

ドライブウェーの南端から入り、北へ抜けるのですが
そのまま抜けては、ゆっくり出来ないので
車の数の少ないさらに南へ行ってみます。
07-100127.jpg

右手に海を見ながら南下します。
08-100127.jpg
5分ほど走ると、砂浜の幅が少し狭くなり
砂の状態も変ってきました。

カモメも見てます。
09-100127.jpg

砂の色の濃いい部分を走ると、車の重みで
海水が湧いて来ます。
10-100127.jpg

ハンドルを切っても普通に走ります。
11-100127.jpg
この辺りで車を止めて、少しゆっくりしましょう。


この方にも登場していただき
少し運動です。
クリックで砂浜を走るコハクの動画再生
      上の写真をクリックで砂浜を走るコハクの動画再生。


ゴールデンレトリバーのコハクは、海を見るのは
2回目ですが、砂浜は初めてです。
クリックして動くコハクをたくさん見てね♪
      上の写真をクリックでコハクの動画のページ。

恐る恐る近づきますが、
すぐに慣れた様で、気にしなくなりました。

1時間ほどコハクを自由にさせて、遊びましたが
車は地元の方のパトロールと思われる軽トラックが
1台だけ通過しました。

先ほどのドライブコースに入り北に走れば
朝早くから結構な数の車が走るようです。

しかし、冬場の波の高い日には砂浜への
乗り入れが規制されることも多いようです。

14-100127.jpg

15-100127.jpg


コハクが嬉しそうに何かをくわえて見せに来ました。
「ちょっとみせてみ?」
16-100127.jpg
「これはあかんわ」
何だと思います?

『わたしが見つけたのに・・』
17-100127.jpg
「これはあかんがな、食べんといて」


コハクを車に乗せて、今度は北に向かいましょう。
18-100127.jpg
砂浜に標識があったりします。
19-100127.jpg


何箇所かの一般道への出入り口もあるので、
行き先の表示も出ています。
20-100127.jpg
でも、速度規制の標識は見当たりません。
「60キロまでOK?」
南から入って、北の端まで走ってきました。
時間にして、10分ほど?
21-100127.jpg


せっかく来たので、水族館にも行ってみます。
「この橋を渡って少し行けば、水族館があるよ」
『わたしもはいれる?』
22-100127.jpg
「だめ~」

のとじま水族館に来ました。
23-100127.jpg
こんなのは居ません。
顔を出して記念写真です。
コハクを連れてこられれば、写真を撮るのですが・・・

先ほど千里浜でコハクが見つけたのは
こいつだと思います。
24-100127.jpg
ハリセンボン。
砂浜でコハクが打ち上げられたコイツを
見付けてくわえて来た時は、
河豚(フグ)の仲間なので
毒を持っているかもしれないと思い
取り上げて始末しましたが、
調べたところ、フグの毒であるテトロドトキシンは
持っていないようです。

私の住む大阪府豊能町には、アカハライモリが
沢山居ますが、テトロドトキシンを持っています。
イモリを触ったら、手を洗いましょう。

阪神大震災の2日前に、兵庫県淡路島の海岸で
ハリセンボンが打ち上げられているのを
沢山見つけました。
今回は3匹だけでしたが、
何事もなければよいのですが・・・・



水族館として特別大きくも無く
珍しい生き物が、たくさん居るわけでもありません。
25-100127.jpg
でもね、いいこともありますよ。
行った日は 平日でもありとても空いてました。

すぐ近くで見ることができる、イルカショーを
見た後、歩いていると前から可愛いのが来ます。
26-100127.jpg


「よちよち」と歩いています。
写真をクリックするとペンギンの動画再生
一緒に歩いていた飼育員の方とお話できました。
ここで生まれたペンギンだそうで、
両親は兵庫県の須磨海浜水族園から来たそうです。

開園当時は南米大陸の南で捕獲された野生育ちの
ペンギンが飼育されていたそうですが、
その頃からのペンギンは1匹だけいるそうです。
28-100127.jpg
この中には、須磨から来たペンギンが
います。
たぶん私は須磨の水族館でも、この中のどの子かには
会っているはずです。
29-100127.jpg

飼育員の方に了解を得て、撮影させていただきましたが
とても人懐っこくて、ズボンのすそを噛みに来ます。
30-100127.jpg


ちょっと毛づくろい。
31-100127.jpg
もうすぐ終了しますが、1月31日まで
この子達の愛称を、募集しているようです。
          ↓
http://www.notoaqua.jp/eventnews/img/pennbosyuu1.pdf
「エルフとコハクで申し込もうかな」

こんな近くで撮影できるのは、幸運です。
こんなに近くで見たのも初めて。
32-100127.jpg
携帯電話のストラップが気になるようで
つつきに来ました。  接写。
この時に撮影できたのが、 これです。
33-100127.jpg

飼育員の方に話しかけて、色々お聞きしましたが
皆さん ていねいな対応でいろいろ教えて下さいました。



ここからは省略しますが、コハクのブリーダーさんの
犬舎
にお邪魔して、高速道路で雪を見に行きます。
34-100127.jpg
東海北陸道。
ひるがの高原サービスエリア。

屋根のないところは、たくさんの雪で駐車場も
除雪した雪で見通しが悪いほどです。
35-100127.jpg
たくさんの雪を見るのは初めてのコハク。

「足が寒くないのかって?」
36-100127.jpg
寒さには強いゴールデンです。
『へいきだよ』

車で移動することには、コハクは慣れていますが、
やはり自宅の近所で遊んでいるほうが楽しいかもしれません。
長い時間車に入れられるより・・・・
37-100127.jpg
『はしったあとはみずがきもちいいよ』

『とびこえるよ』
38-100127.jpg


『きもちいい~』
39-100127.jpg

『おとうさんもどう?』
40-100127.jpg

妖怪 ドロレトリバー。
41-100127.jpg

走った後で、おやつの鹿肉です。
「まてっ!!」
42-100127.jpg

「よし!」
43-100127.jpg

最近夕焼けがきれいです。
44-100127.jpg







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


最近流行ってますか? 

今日は関東からお越しの友人が
R1100RSをレンタカーのトラックで
持ち込んで来られました。

01-100123BMW R1100RS


何故か早速分解してます。
02-100123BMW R1100RSエンジン
エキゾーストを取り外して、吸気側の
インジェクターの付いたスロットルボディーも
取り外しです。


シリンダーヘッドカバーを外せば、バルブスプリングや
ロッカーアームが見えます。
03-100123BMW R1100RSエンジン

R259シリーズのエンジンは
OHCですがこれは、「オーバーヘッドカムシャフト」の
意味ですよね。
通常のOHCエンジンはカムシャフトが直にバルブを
押さえるか、ロッカーアームを介してバルブを
開閉します。
このエンジンもロッカーアームが三叉になっていて
二股がバルブを開閉しもう一つの「叉」が
カムシャフトから開閉の力が掛かります。
04-100123BMW R1100RSエンジン

このBMWのボクサーエンジンには、
OHVのエンジンに使われるのに似た、
プッシュロッドが入っています。
写真に片側エンジン2本付いているプッシュロッドが
1本写っていますが分かりますか?

オーバーヘッドカムシャフト、ヘッドの上に
カムがあるからの名前ですが、このエンジンは
エンジンの幅を狭く設計したいがため、
ヘッドの横にカムシャフトを付けたのでしょう。
カムシャフトからバルブまでの重量はプッシュロッドの分、
余分ですね。

ボクサーエンジンの上とは、両横一番幅の広いところが
通常のエンジンの上にあたります。


なぜこんな作業になったかと申しますと。

高速道路を通常走行中に、前方がクリアーになったので
少しアクセルを開いて加速したところで、エンジンに
振動が出だして、クラッチを切るとエンストしたそうです。

幸いエンジンは再始動可能な状態なので、
そのまま帰宅できたそうですが、1気筒が
死んだ状態に感じたそうです。

そこまでの お話をお聞きしたときに
先ず思ったのは、バルブやピストンの
溶解ですが、この車両はR1100RSの
1997年5月製造のシングルスパークエンジンです。
そんなトラブルは比較的少ない車種だと思っていますので
違う原因も考えてしまいます。
05-100123BMW R1100RSエンジン
「でも、下側の排気バルブの色おかしいかな・・・」

分解前に先ずコンプレッションを測定し、右側片側だけが
ゼロなのを確認しています。

ここからは分解していかなければ、話が進まないので
お帰りになってから、早速分解に取り掛かりました。

今回の来阪はこの修理のためではなく、
以前から違う理由で決まっていた事です。

しかし、年明け早々に先のトラブルが発生し
点検することになりました。
06-100123BMW R1100RSエンジン
シリンダーヘッドを取り外しに掛かります。

どんなんでしょうか?

「あ~~~ やっぱりな」
07-100123BMW R1100RSエンジン
排気側のバルブの1本が見事に
破損しています。
08-100123BMW R1100RSバルブ溶け

調べる手段が無いので、溶解とは断言できませんが、
先ず間違いないでしょう。

破損したバルブの周りの拡大ですが、
カーボンの堆積でしょうか?
09-100123BMW R1100RSエンジンバルブ溶け
全体的にはカーボンの堆積は
多くは無いと思います。

ピストンの頭はこんな感じです。
10-100123BMW R1100RSエンジン
上手く燃焼せずに、自宅まで走行されたので
破損したときの状態とは少し違うかもしれませんが
特別悪い状態には見えません。

この車両の走行距離は?
11-100123.jpg
過去に私たちが携わったR1100各車は
点検時にカーボンの体積があれば除去しています。
その影響かどうかは分かりませんが、
バルブやピストンが破損した例は有りません。
ディラー様からのお話の中で、1100にも稀だが発生していると
お聞きしていました。
今回のR1100RSは私たちが初めてお目にかかる車両で
過去の使い方に関しての、資料が何もありません。

次回同じ事が起こらないように、細心の注意を払って
組み付けます。


オーナー様には
「他の多くのBMWにお乗りの方の為に、少しでも多くの情報発信を」
との事で、ブログでの写真使用に快諾いただきました。


今回の出来事で、原因は何でしょうね。

カーボンが沢山堆積すれば、燃焼室が
狭くなり、圧縮が上がります。
そのカーボンが部分的に高温になり
バルブの放熱を妨げたのでしょうか?

それとも、空燃比が薄かった?
本来空燃比の薄いエンジンではありませんが
何かの原因で薄くなっていた?
燃料ポンプ?
プレッシャーレギュレター?
インジェクター?

ドレだと思います?


以前に4輪の修理工場に勤めていた頃から
感じていたことですが、稀にしか発生しない
トラブルが1件をきっかけに、
立て続けに修理で持ち込まれる事が
何度もありました。

少し前のブログにバルブが曲がっていたお話を
書きました。
今回もバルブですが、溶解にしろ、曲がりにしろ
普段扱い量の少ない私たちでは、そんなに頻繁に
お目にかかるトラブルではありません。

バルブ関連のトラブルが
続かなければ良いのですが・・・・

1月28日に同業者様より、情報をいただきました。
ありがとうございます。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


20日の試運転は、有意義でした。 

BMW R100GSパリダカ試運転と日生(ひなせ)。


 その1      今日はフクチャンと二人で出かけることに決まりました。

今日は、完成したBMW R100GSパリダカの試運転と
もう一台のR100GSも確認したいことがあるので
試運転に出ます。

20100120090206


お店からは二人でスタート.

待ち合わせの高速道路のパーキングへ
急ぎます。

気温は1℃。
比較的暖かな朝です。




 その2      ここからは4人です。

待ち合わせは10時半。
20100120101429
私たち二人が到着したのは
10時10分でしたが、すでに到着されていました。
20100120100838

私達二人が合流して
揃ったところでスタートです。



 その3      目的地周辺です

目的地周辺です。
試運転は順調に進んで、予定通り岡山県の日生町に
到着です。

20100120114635
バイクはここに停めます。

20100120114630 BMW R100GS パリダカール R1200GS





 その4      試運転は大切な今日の仕事ですが
        目的は一つとは限りません。

ここからは周辺の状況を確認し進みます。
確認したところ、そこかしこに美味しそうな看板が出ています。
20100120115807
国道沿いのバイクの駐車スペースさえ無いような
お店の前で、客引きのお姉さんが・・・・
愛想の良い笑顔に誘われて ついつい立ち止まってしまいました。
ハジメテのお店です。

20100120115812

入り口のお姉さんは、人形です。
20100120115408
外で待つはめになりました。
今日は暖かいので問題ないのですが、立ち位置の
直後を大型トラックも通過する国道なので、
恐怖を感じます。


少しの待ち時間で中に入れましたが、
平日でコレだと、週末は私は食べることが出来ないでしょう。
20100120120607
お昼前でもあり、結構満杯で 次々にお客さんが来ます。
地元のおばさん達も、持ち帰りの注文に来たりしています。

おっぱい焼き。
20100120120636
海のミルクだからだそうです。

おっぱい焼きを食べながら、「カキオコのカキいっぱい」の
焼き上がりを待ちますが、美味そう。
20100120123414


焼きあがりました。
01-100121.jpg
どこのお店に行っても、皆さん一生懸命焼いてます。
材料は地元の採れたての牡蠣。
牡蠣の好きな人には、それぞれ美味しいです。





 その5      お腹はそこそこです。 でも、時間もまだあるし。
             「もう一軒行く?」

日生の街中を物色する男三人。
02-100121.jpg
私もいるので4人。
こんな時間も良いものです。
この時間を楽しめるのも、すでに一枚食べているからでしょう。

なまこ壁の古い家屋もあったりします。
08-100121.jpg


09-100121.jpg
おばあさんの出てきた路地の奥に、

入店待ちの人。
10-100121.jpg



「この店かな?」
03-100121.jpg
カラオケもあるようです。
でも、ここも満席で外で待つことに。

外で待っていると、お店のお姉さんが
企業秘密の牡蠣を・・・・
15キロ以上あるでしょうか?
04-100121.jpg
観光客や、買い物客が牡蠣を購入するのは
魚屋さんや スーパーなどですが、こちらでは
漁業関係者から直接仕入れているそうです。

中身は一緒と思いきや、スーパーで売られている
カキは水で洗浄されているので、
吸水し、膨らんでいるのだそうです。

日生で使っているのは、水を吸っていない
牡蠣なので、焼いたり鍋に入れても縮まないそうです。

15-100121.jpg

「カキオコって、いつごろから出来たんですか?」
『そーやねー、六年か七年くらい前からかな?』

「昔から食べてたんですか?」
『食べへんよ! 地元の人は牡蠣に九百円も出さん!』

まあ、そうですよね。
地元民には親しみがありすぎて、わざわざお金出してまで
食べていないようです。

『お好み焼きの豚の横に、少し牡蠣を置いて焼いたりするか。』

こんな話を聞かせてくれました。

ようやく、中に入れましたが、ちょっとトイレを拝借。
05-100121.jpg
トイレに行くには、こんなところを通過します。
おしぼりも並んでます。

でも良く見ると・・・・
06-100121.jpg
混雑したときには ここでもカキオコを提供しているのでしょう。


さすがに、カキオコ2枚は満腹を通り越しています。
どこのお店も、たくさんの牡蠣を入れていますので
必然的に全体も大きめです。
13-100121.jpg
国道から、一本入った道は静かな旧道。
のんびりと歩くのもいいもんです。

ここにも人垣ができるほどのお店です。
「美味しいのかな?」
14-100121.jpg
バイクを降りて歩くのも新鮮な風景が
見えるかもしれません。

なぜか懐かしい魚屋さん。
11-100121.jpg

12-100121.jpg
ここで、牡蠣の水洗いされていない美味しいのを
浜まで取りに行っていただき、買ってきました。


この後、皆さんで来た道を戻り
高速道路で別れました。


今回お付き合いいただいた皆様
ありがとうございました。

私の走行距離、約290キロ。
快調でした。




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い! 今何位かな?
ブログランキングに参加しています。
気に入ったら、下のバナークリック
お願いします。
お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!




明日20日水曜日、お店は閉まります。 

明日20日にご来店を予定されていた方には
申し訳ありませんが、バイクの試運転で
フクチャンも私も出かけます。

9時に事務所をスタートして、
岡山県の日生まで走る予定です。

4バルブと2バルブのGSばかり
たぶん4台。


アマチュア無線の2メーター(144メガ)の
メインでも聞いてます。
コールはJO3REHです。

見かけたら、声をかけてください。

夕方には帰ります。




午前3時に帰宅しました。 

昨日は、メールや電話での応援、
そして、ブログへの沢山のアクセスありがとうございました。

大阪府豊能郡豊能町から、長崎県佐世保市までを
往復する遠足は無事に終了しました。
自宅に帰りついたのは、午前3時を
過ぎた頃です。

総走行距離。

005-100117.jpg
1540キロ。
所要時間、約27時間。

その間に、今回はこれに
助けられました。
004-100117.jpg
今までは違う銘柄の
眠気を打破する奴を、たまに使ってました。
あまり効くとの感覚を持ったことは、
無かったのですが、今回は効果を感じられたので
何度も買ってしまいました。
結局眠くての休憩は無し。


朝日の中で九州入りしたこの橋を
帰りに渡る頃には、眠くなっても
おかしくない時間ですが、今回は元気でした。
003-100117.jpg
眠くなる前に、休憩すれば良いのですが・・・
休憩ばかりでは、進みません。


今朝から、持ち帰ってきたR100GSを
早速点検しています。
0001-100118.jpg








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



長崎県 佐世保市への買取遠足。(総集編) 

27時間1500キロの引き取り。


 その1      急遽、私だけで出かけることに決まりました。

今は16日深夜23時過ぎです。
もうすぐ日付けが変わろうとする頃、山の中から、軽トラの尻尾号でスタートします。

気温はマイナス3度。
尻尾号のウインドウォッシャーが出ません。
ウォッシャータンク見たら、タンクごと
氷の塊になってます。
水だけだからね。

どこまで私は行くのでしょう。

探してください。

ヒント
グーグルでJO3REH-9
9エリアじゃ無いよ。

一人の運転なので、次の更新は何時になるやら。

一人と言っても、家内が付いてきます。
フクチャンは日曜日もお店に居ます。





 その2      今回初の休憩です。

20100117055411
15年前のこの時間に、私の住む大阪府豊能町も激しく揺れました。

  テレビと共に黙祷。


  ここはどこでしょう?

20100117060008


20100117060603

     ここで燃料補給。
20100117063007

   大阪を出てすぐの宝塚から394キロ
20100117062009
   いちリットルで15、7キロメートル走りました。


20100117061808

山口県下松サービスエリアまでの、一気走りでした。

未だウインドウォッシャーは出ません。






 その3      朝日

この橋を渡れば九州に入ります。
気持ち良い朝日。
20100117084215

でも、眩しい。

「あれ~? 本州から九州への移動ですよ~
   東から西への移動なのに、前方から太陽が
     昇るの?」


     地図で確認してください。





 その4      思えばとおくへきたもんです。

九州に入り、どんどん西に走ってかなり大阪からは離れてきました。

思えばとおくへきたもんです。
20100117100011
どこまで行くのですか?
豚骨ラーメン食べてます。
朝から豚骨ラーメンを食べてる人は、少ないですが隣の焼きたてパンは清算するのに、並んでいます。
いいにおいしてます。
  「あっ?  家内も並んでました。」


日がさしてきたので、暖かくなってきましたがそれでも風は冷たいです。
20100117100005
路肩に雪が残り、
凍結防止剤がまかれた中をバイクで走っている方も結構見かけます。

    今日は日曜日。
20100117100415
駐車場は満車に近い状態です。
    もうあとひと走り。
    どこまでかはJO3REH-9でググって下さい。

    ここで、ウインドウォッシャー出ました。
    やれやれ、水だけだとダメですね。





 その5      今日の任務は完了です。

先週の日曜日は埼玉県までBMWのR1100RTを買い取り。
昨晩から出掛けた私の目的は?

    軍用艦船や(強襲揚陸艦)
20100117152903
古びた煉瓦造りの倉庫を見に来たんでしょうか?
20100117152858

今日は以前に納車したR100GSが帰ってくることになったので、迎えに来ました。
20100117152908
輸送業者には、頼みたくないのでオーナー様と相談の上連絡頂いた当日の夜に飛び出しました。

    ツーオーナーです。
20100117152912


    引き取り完了後の昼食。
20100117152847

  九十九島の近くのスーパーで魚の刺身と巻き寿司です。
20100117153430

納車の時にも、同じスーパーで買い物して海辺でモッチャンと食事した思い出があります。

    ヒラスの刺身は美味。
20100117153843


20100117155008

    嫁さんはカリフラワーと梅干し買ってます。


    さて、ぼちぼち帰る方向に走ろうかな。






 その6      冬の太陽

関門橋に、昇った冬の太陽が、冷えた大地を一日照らしてミラーにしずんでいきます。
20100117182036
今日の太陽より、明日の太陽は春に近い。

   「あぁっ!」
綺麗な夕焼けを眺めて、感傷にひたっていたら、道を間違えました。
  「ひだりいかなあかんのに~」
1-100118.jpg
左の長崎、佐世保方面から来て、鳥栖ジャンクションで福岡方面へ左折しなければいけないのに、大分、別府方面へ直進してしまいました。

今日は別府からのフェリーには乗船しません。

筑後小郡インターで、一度出て入りなおし。

「800円損した。」

経費節約のつもりが。


さっきは、ミラーに夕日。
20100117182030
今度は前方に夕焼け。
先ほど来た道を、反対車線で戻ります。





 その7      基山パーキングエリア

九州に詳しいお客様から美味しいと、教えていただき、
前回の九州旅行の際にも食べたくて、九州自動車道の
筑紫野インターチェンジと鳥栖ジャンクション間の
下り線の基山パーキングエリアに入って、
探しても、そのラーメンは有りませんでした。

下りパーキングエリアは
「肉ウドン」を
売り出してました。

今回のR100GSのオーナー様からも、
「一度食べてください」 と、
お勧めいただきました。
20100117184459
今回は上りパーキングエリアです。
530円
20100117184455
食べ物には、ひとそれぞれ
好きな味、好みでない味がありますが、
私は好きな味でした。
麺も細くて固めが好きな私には良かったです。

でも豚骨味なら、久留米の
丸星ラーメンが安くて
より豚骨らしい気がします。
20081021082218.jpg
こちらが以前に食べた丸星さん。380円。
どちらが好きかは、
機会があれば試してください。



基山パーキング内の、お店イチ押しの
「煮たまごラーメン630円」
20100117184449

次回九州に来たときには、違うお店の基山ラーメンも
食べてみたくなりました。




 その8      岡山県を走っています。

もうすぐ午前1時です。
まだまだ走ってますが、DVDで映画一本鑑賞すれば、
帰宅できそうです。


一昨日 昨日、本日と お付き合いありがとうございました。

001-100117z


今回の佐世保までの道中と帰宅までを、アマチュア無線の
aprsシステムを使って、走行軌跡を残していました。
スタートから佐世市内までの軌跡を出していましたが、
お客様のプライバシーの観点から、自宅から離れた場所で
無線機の電源を切って、ご自宅へお伺いしています。
000002-100118.jpg

積み込み後、九十九島近辺まで来て再び
無線機の電源を入れていました。

002-011017z








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い! 今何位かな?
ブログランキングに参加しています。
気に入ったら、下のバナークリック
お願いします。
お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!




新しくするべき物 

昨日大阪府寝屋川市の近畿運輸局大阪運輸支局に
バイクの登録に出かけました。
そこで見た光景は・・・・?

01-100116.jpg

「あれ? 変わってる。」
そうなんです。
庁舎が新しい建物に変わっていました。
建て替え中なのは知っていましたが、今までは
入って左側だったのが、人の流れが右側に変わり
以前を知るものには、違う支局に来たような
錯覚を覚えます。
02-100116.jpg
以前の建物は取り壊し中。


中はガラスが多用された建物で、明るくていい雰囲気。
03-100116.jpg


04-100116.jpg

片隅にはユーザー車検を受けに来た方のための
スペースも用意されていて、奥のテレビでは
手順を説明したビデオが流れています。

そのスペースの横には、使い古された自動車の部品などが
展示されていて、「自動車の整備はこんなに難しい」のだと
言いたそうです。


その中にミッションと繋がったエンジンがカットされて
中が見える状態で展示されています。
05-100116.jpg

ニッサンのL20か24か確認しませんでしたが、
ミッション車でインジェクションでした。

大きなミッションにはミッション内部のギアが見えます。

大きな分厚いギアとギアの隙間に薄いギアが見えますが
この周辺の構造をシンクロナイザー機構と言います。
06-100116.jpg

何する物かと言うと、通常バイクには無い構造で
マニュアルミッションのシフトアップ、又はシフトダウンを
スムーズにギア鳴り無く出来るように、ギアとギアの
回転数を同調さすための、クラッチのような物です。
シンクロナイザー機構はシンクロナイザーハブ、
シンクロナイザーリング、シンクロナイザーキー、
キースプリングなどの部品で構成されていて、見えていた
薄いギアに見えたのは、シンクロナイザーリングです。

ミッション車でニュートラルにして、
クラッチペダルを離しておき、エンジン回転を
空ぶかしで3000RPM程度まで上げたまま、クラッチペダルを
踏み込んだ瞬間にギアを入れようとすると、瞬間硬くて入りません。
これはシンクロが働いて、エンジンで回転の上がったギアを
止まっている、相手側のギアの回転に合わそうとして
シンクロが働いているからです。

2個のギアの回転数が、同じになってから
ギアが入るのギア鳴りが起こらないのです。

同じことを、バックギアで行うとどうでしょう?
ギア鳴りしますよ。
バックギアには通常、シンクロは付いていません。


そこからエンジン側に行くと、クラッチが見えます。
07-100116.jpg

クラッチの構造は、国産のバイクはこの方式ではありません。
乾式単板クラッチですが、BMWのRシリーズはこの方式に
近い構造を採用しています。
08-100116.jpg

しかし実を言いますと、この写真にはクラッチ板が写っていません。
クラッチカバー(プレッシャープレート)などと呼ぶ部品と
レリーズベアリングが写っています。
BMWのバイクはこの部部の構造が違い、ベアリングで
押すこの写真と違い、棒で押しています。
クラッチディスクを挟む構造も違いますが
ここでは写真が無いので省略。



ここからは心臓の弱い乾式単板クラッチのオーナーの方は
見ないで下さい。

まあそれは冗談ですが、こんなことも在ったと
報告です。
09-100116.jpg
R1150GSアドベンチャーですが、シートレールが
跳ね上がっています。

クラッチ板の交換をしていますが、今回の作業は
顔がひきつりました。

取り外したミッションの前のエンジン側には、見たことの無い光景です。
「ちぎれてるやん」
10-100116.jpg
「なんでー」
クラッチが滑って、坂を登らなくなっての
引取りでしたが・・・・

エンジン側に付いているクラッチ部分を取り外してみます。
11-100116.jpg
緩めると、クラッチの「かす」やちぎれた
土台の鉄板がクシャクシャになって出てきます。

取り外した、この中に本来はクラッチ板が入っています。
12-100116.jpg

今回も確かに入っては居ますが、あまりにも
無残な姿になっています。

残ったエンジン側の下には、クラッチの本来摩擦でバイクを
前に進めるフェーシングと呼ばれる繊維質の破片が落ちています。
13-100116.jpg
昔はブレーキシューと同じくアスベストが
使われていたようですが、今では安心です。

この中の挟まれた、クラッチ板を出してみます。
14-100116.jpg


こんなの見たこと有りませんでした。
15-100116.jpg
4輪でも色々なの見ましたが、
ここまで破損したディスクは初めての経験です。


元の形が分からないので、参考に。
16-100116.jpg

この作業を行う前に、クラッチのすべりとの判断で
クラッチディスクを注文していました。
そして、派手に破損はしていましたが、
クラッチディスクを交換して、組みなおして
試運転をしました。

しかし、直りきっていませんでした。
通常のクラッチの滑りであれば、了解がいただければ
クラッチディスクだけの交換も行います。
正規の作業ではクラッチディスクを挟んでいるカバー2枚も
同時交換です。

しかし問題ないことも多く、大半の場合はクラッチディスクのみの
交換で問題は起こらないようです。

しかし今回は修理後も、クラッチレバーを握り込んで
離していくと、すぐにバイクが動こうとします。
そして、走ると、パワーをかければ滑ります。

原因はディスクを挟んでいる2枚の部品の当り面の
歪だと思います。

結果として部品を追加注文し、再度ミッションを
車体から下ろす作業も必要になりました。

「最初から決められた全部セットで部品を注文しないから
  そんなことになる。」
自分で自分に言いましたが・・・

でも、自分でお支払いする自分のバイクなら少しでも
安く上げたいからね。

このバイクは私のバイクではありませんが、
同じです。

結果として、セットの部品代と余分な作業時間が
必要になってしまいました。
もっとしっかりと状況判断しなくてはいけないのかも知れません。
しかし、そこまで見越して部品の発注しだしたら、
結果として、まだまだ使用できた部品の交換まで
してしまうことになります。

難しいところです。


先の大阪府寝屋川市の大阪運輸支局の屋上には
ソーラー発電が装備されています。
17-100116.jpg
この時はかんかん照りではないですが
晴れて太陽が出ていました。
18-100116.jpg
その時の発電量が2.4キロワット。
結構な発電量ですね。
お邪魔した、登録のフロアー程度の照明なら十分に
まかなえる量でしょう。

削減できたと思われるCO2の量も出ていました。
でもCO2の8.2キロってどれくらいの体積があるのでしょう。

でも、いつも思うのは そのソーラーシステムを製造する過程では
どの程度のCO2が出ているのでしょう。


古い庁舎も同じでしたが、検査や登録には
印紙が必要です。
重量税も印紙で収めます。

なぜか印紙などの販売所が違う建物になっていて
何箇所か移動しなくてはいけません。
19-100116.jpg

ある程度勝手を知った私たちでさえ、ウロウロするのですから
ユーザー車検などで来た方たちは、もっとウロウロウロウロですよ。

今回のアドベンチャーのクラッチの破損で
ミッションケースも傷んでいました。
20-100116.jpg

しかし、そのまま使用に耐えるとの判断で
何もせずそのまま載せました。

それがお客様にとって、良い選択だったのか
結果として悪い選択になるかは、現在では
判断できません。
今、分かっているのはミッションケースを交換すれば
余分に30万円以上の出費だったと言うことと、後日でも
作業は出来ると言うことです。
21-100116.jpg

でも、めったに起こることでは有りません。
ご安心下さい。

ソーラー発電は、節約意識の啓発には良いのでしょう。

でもガラス張りの明るい庁舎なら、昼間は照明を
落とせそう。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


14日は寒い日でした 

10日の夜に大阪を出て、埼玉県までR1100RTを
買い取りに出かけてました。

素性の分かったRTなので、遠方ではありましたが購入することに
決めました。

01-100114R1100RT.jpg

大体の点検と確認を終わらせて、写真を写しましたが
風が冷たくて、カメラを持つ手がすぐに、
かじかんでしまうほどです。

気温は1度。

昨晩の寒波で、コハクの飲み水用のバケツの
水が・・・・
02-100114.jpg

一晩でこんなに成っていました。

近くの田んぼに水を引き入れる、パイプからの
水が飛び散り、夜の間に綺麗に凍り付いています。
03-100114.jpg

04-100114.jpg

コハクは水遊びしたいのですが、電柵が出来て
田んぼに入れず、残念そう。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



年末年始の出来事 

2009年も、残りわずかと成った平日のある日、
フクチャンからメールで写真が送られてきました。

京都の山の中に、R1150GSとKTMスーパーエンデューロRで
走りに行っています。

01-100110.jpg
山の上は雪景色で、なお楽しそうです。

フクチャンはトライアルで山はちょくちょく走っていますが
重量車での林道は、未知の世界なのでとても楽しみにしていました。
02-100110.jpg
同行の方も、楽しそうです。
勿論、フクチャンも。

途中、フクチャンは転倒するかというほどギャップで
GSが暴れたそうですが、何とか事なきを得て
無事にお店までご両人とも帰還されました。
03-100110.jpg
今回走った京都の山の中は、お店から
距離にして50キロ程度でしょうか。
しかし、タイヤが新品とは言えイボイボなので
アスファルト走行には向きません。
2台ともトランポに積んでの遠足でした。


R1150GSと言えば、年明け早々の経験でしたが
「タペット調整をしても、左右の吸入負圧の
バランス調整(同調)をとっても、なんか調子悪い。」
「吹き上がれば良く走るが、アイドリングが変」
そんなR1150GSのエンジンをチェックすると、
クランキング時の圧縮圧力が、左右で大きく違っていました。
07-100110.jpg
このエンジンは、左側が右側よりも
5キロ以上少ないので、この状態まで左側を分解しました。
でも圧縮圧力は高ければ、低いよりは馬力は出やすいですが、
高すぎるのも何か原因があり、異常な燃焼の
原因になり、バルブの溶解などにつながる危険も
有ります。

取り外したシリンダー。
08-100110.jpg
特に問題はなさそうです。

ピストン。
09-100110.jpg
少しやけ気味ですが、ピストンリングの
張りも問題なし。
シリンダーやピストンリングに異常があれば、当然圧縮は
規定値よりも下がりますが、5キロも下がるほどの原因は
ここには無さそうです。

次はシリンダーヘッドに付いた、バルブです。
11-100110.jpg

拡大。
12-100110.jpg
このバルブが何かの原因で、ピストンと干渉すれば
バルブは曲がります。
曲がれば きっちり閉まらなくなり、ピストンが圧縮してきた空気が
バルブから出て行ってしまい、結果として圧縮圧力は
下がります。

しかし、今までの私の経験上そんな時には、ピストン側の
頭に痕跡が残ることが多いのですが・・・・・
10-100110.jpg
しっかりと見ましたが、バルブが干渉した
形跡は見受けられません。

これはシリンダーヘッドの上側でバルブが燃焼室側に有るのに対して
タペットクリアランスの調整などを行う側です。
13-100110.jpg
念の為にクリアランスの確認はして有ったのですが
正規の範囲内でした。
もしも、クリアランスがゼロならバルブが曲がった可能性が
大きいのですが・・・・

でも、燃焼室側からバルブを見ると少し気になることがあるので
ライトを入れてみます。
14-100110.jpg
もっと奥まで入れて、バルブの際を
照らしますと?
15-100110.jpg
分かりますか?
バルブの傘の周りの一部が光っています。
何と、隙間がわずかですが有るようです。

本当はヘッドのバルブ側を見れば、気が付いたのですが
車体に取り付いた状態で、タペットのクリアランスの
チェックを行った時点で、クリアランスに異常が無かったので
バルブは大丈夫との先入観がありました。

調子が悪いので、タペットクリアランスの調整を
行っていたのでしょう。
「タペットクリアランスは調整済み、その際も
狂っていなかった。」
何度経験しても先入観で、物を見てしまいます。

曲がっていたのは、1本だけ。
16-100110.jpg


これが曲がっているであろう、バルブ。
17-100110.jpg
良く見ても、曲がりは分かりませんよ。

後日、曲がった吸入バルブを交換し、他のバルブの
曲がりが無いことを確認しエンジンを組みなおして
始動したところ、エンジンは復活しました。


でも、どうしてバルブが曲がったのでしょう?
今回は、はっきりとした原因は特定できませんでした。
しかし、曲がっていたのは事実なので今までに
何か有ったのでしょう。
エンジンをオーバーレブさせても、バルブがピストンに
干渉することもあります。
何かの作業中に、チェーンを組み違えて、変なタイミングで
バルブが開いても干渉します。
燃焼室に硬い異物を吸い込んでも、曲がることもあります。

しかし、これらの事が過去にあれば痕跡が残るものですが、
今回はその痕跡を見つけることは出来ませんでした。
しかし、結果として調子がよくなってオーナー様は
喜んでおられました。


喜んでられないのが、フクチャンです。

今回のツーリングの為に、用意した
新品タイヤです。
イボイボ。
04-100110.jpg
Mの上辺りよく見てください。
拡大。
05-100110.jpg
ぱっくりと口を開けています。
幸い、今回はチューブを入れていて急なエア抜けにならず
何事も無く帰ってきました。
でもこれが本来のチューブレスだとエア漏れは
避けられない状態でした。
傷口からチューブが触れますから。

転倒しそうなほど、ギャップではじかれた際に
受けたダメージでしょうか?

上2枚のタイヤの写真で気づいた方居ます?


「何が?」



21インチですよこのGS。
06-100110.jpg



年が明けて、新春などと言いますが
まだこれからが、寒さの本番です。
18-100110.jpg
赤く焼けた廃油ストーブで
温もりながら、コーヒーでも飲みましょう。

本当は肉眼ではこんなに赤くは見えません。
デジカメのCCDは赤外線を、映しこみます。
本当かって?
携帯電話のカメラでテレビなどの
リモコンのボタンを押しながら
送信部を見てください。

参考まで。
001-100110.jpg

002-100110.jpg
肉眼ではコレも光っては見えていません。










右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!

1月8日という日に再開です 

2009年も、私にとっては凄い速度で
流れ去り、2010年が来ました。

昨年途中からブログの更新をしない時期にも
沢山の方々にお越しいただきました。

R80STを関東から引き取りに来られた方も居ました。

01-100108.jpg

02-100108.jpg


長い旅の途中に、お立ち寄り頂いた方も居ます。

お帰りになる時には、お見送りで、
名神高速の茨木インターまで、試運転を
兼ねてお客様と共に走ったり。
03-100108.jpg

R1100RTとR100RSでも試運転でしたが
帰り道では、バイクを入れ替えてフィーリングを
確かめました。

ひと世代の違いのあるバイクです。
私の感覚から言うと、先頭を走るR1100RTに
R100RS初心者の私がワインディングをついて行くのは
無理がありました。

実を言うと、R100RSにはほとんど乗る機会が
有りません。
2バルブは、GS中心で扱っているので、GSから
RSに乗り換えると、正直に話すと初めは と惑いました。
05-100108.jpg
ハンドル幅、ステップの位置、コーナリングのフィーリング。
当たり前ですが、すべてがGSとは違う気がします。

それに比べてRTはと言うと、写真の友人は
普段はR1150GSアドベンチャーに
乗っていますが、RTの試乗にも違和感無く
乗れたそうです。
04-100108.jpg

その後、友人はR100RSにも乗りましたが
楽しかったそうです。
決して、R1100RTやアドベンチャーよりも
早いわけでは有りません。
良く止まることも無く、乗りやすいわけでもありません。
でも・・・・・・・・
何でしょうね?
07-100108.jpg

沢山の人たちが、RSを今も大切に乗り続けておられるのも、
少しは分かる気がします。
05-100108.jpg

私は、以前は
 振動がきつく、ポジションも窮屈で、
  曲がりにくく・・・・

でも、バイクはそれでも面白いんですよね。
速さではないのは分かっているつもりですが
RSに乗ると楽しさの本質を考えさせられます。

R1100RT?
R100RSと比べると、私にはRTが
優等生に感じます。
良く曲がり、良く止まり、十分に早いです。

でも、経験豊富なR100RSのオーナー様なら
きっと私が乗るR1100RTをミラーに
消し去るのことでしょう。

今日、1月8日は私にとっては、区切りの日です。
また、ブログを書きたくなりましたので、
少しずつ更新していきます。

更新しなかった期間も、沢山の方々がブログを、
見に来てくださっていました。

感謝すると共に、お詫びいたします。


前の「店長エルフ」です。
01-080108.jpg

  「げんきでしたか?」
 「わたしは元気だよ、コハクをよろしくね♪

 






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!


今年もよろしくおねがいします 



01-100105.jpg








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!