| elf |

月別アーカイブ

 2010年08月 

本日の作業 

事務所にはエアコンは付いていませんが、例年なら扇風機で何とかしのげていました。

005-100831.jpg
しかし、今年の日中の暑さはこの時期になっても衰えを見せません。
南面にはヨシズを並べましたが、それでも事務所の屋根が焼けて輻射熱でしょうか、頭が暑い。

我慢の限界が来たので、屋根に上がり手近にあった材料で、もう一枚屋根をかぶせます。
003-100831.jpg
材料は寄せ集めなので手前はコンパネで、その向こうは壁などに使うトタンです。
元々下には屋根があるので雨漏れの心配は要らないのが助かります。

隙間が出来て空気が入るので、今までの屋根は焼けないと思うのですが効果の程は明日以降です。

作業の終わるころには、大きな雲の上だけに太陽の光があたって、幻想的です。
002-100831.jpg

日中は暑い豊能町ですが、お盆のころから朝夕は結構涼しい風が吹きます。

最近はフクロウが鳴き始めました。

今日で8月も終わり。
明日からは9月。

バイクで走るのにも少しは楽になるかな?




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

久しぶりの再会と初めてのご対面。  (写真追加)  

土曜日には、久しぶりにお会いできました。

02-100831.jpg

納車の時にお会いして以来なので約二年ぶりです。
乗って来ていただいているR1100RTのタイヤです。
01-100829.jpg
猫にオシッコかけられたのでしょうか?

ブレーキキャリパーですが、やはり濡れています。
02-100829.jpg
猫のオシッコではなく、オイルっぽいです。

フロントフォークのインナーチューブの部分に、タオルが巻きつけてあります。
03-1008291.jpg
実はフォークのオイルシールからオイルが滲んで出だしたので、シール交換にお越しです。

さっそく作業に取り掛かりますが、RTにはカウルが付いているので取り外しから始めます。
04-100829.jpg

オーナー様も作業を遠巻きに見ています。
05-100829.jpg

作業は1時間半ほどで完了。
06-100829.jpg
納車後今までに私達を必要とするようなことは、今回が初めてでしたがツーリングを兼ねてきていただけるのもこちらとしては嬉しいものです。

トップの写真を含めR1100RTで北海道ツーリングに出かけられたときの写真です。
01-100831.jpg

10-100831.jpg

RTのオーナー様が北海道をツーリングされている 同じ日に私は九州に居ました。
04-100831.jpg
コレは桜島です。

RTとオーナー様が北海道の野付半島で見た朝日です。
03-100831.jpg

そしてその日、私は本土最南端 鹿児島県の佐多岬。
07-100831.jpg


佐多岬手前での夕焼け。
水平線にうす雲がかかって、沈む夕日は見えませんでしたがきれいな夕焼けに海も赤く染まりました。
05-100831.jpg

同じ日の早朝北海道でRTとオーナー様が見た太陽を、九州の南の端で私が見送りました。
メールで写真を頂きお聞きしたときには、感慨深いものがありました。

次回お会いできるのは、何時になるのかわかりません。
お客様、お店としての立場を超えてお話出来ると私達も楽しいです。

私は寝坊なので朝日は苦手です。
コレは昨年11月に私が見た足摺岬からの日の出。
101-100831.jpg
夕日じゃないですよ。
一晩走って日の出に間に合わせました。

       ↓クリック
このRTは、以前に私たちが長野県まで雪の残る峠を越えて納車に出かけた車両です。
07-100829.jpg


翌日曜日、今朝は少し変わった顔のR100GSがお越しです。
08-100829.jpg

このGSは岐阜県から来ていただきました。
09-100829.jpg
スタッフのフクちゃんは、出先で御一緒させていただいているので、顔見知りです。
私はメールや電話でのお話は何度もしていますが、直接お会いするのは初めてでした。
しかし、不思議なもので初対面のような気はしません

今回はミッションからのオイル漏れの対策です。
10-100829.jpg


オーナー様はご自分でミッションをオーバーホールされる方なので、作業をするフクチャンとの共同作業です。
11-100829.jpg
自分で出来る個所は自分で作業を行いたい気持ちも良く分かります。
ほぼ作業が終わったところでガソリンタンクをご自分で装着。
12-100829.jpg

高価なHPNのマフラーも。
13-100829.jpg

昼食をご一緒し、またの再会をお約束してお別れしました。

入れ替わりでF650GSとF650GD(GSダカール)がお越しです。
14-100829.jpg

こちらのF650GSはオイル交換。
15-100829.jpg


その1
アンダーガードを取り外します。
16-100829.jpg


その2
クランクケース下部にある、オイルのドレインボルトを緩めて外します。
17-100829.jpg


その3
廃油はきちんと処理してください。
18-100829.jpg


その4
しばらくするとオイルは出なくなりますが、
19-100829.jpg
このエンジンは他に作業が必要なので、このままオイルを垂らしておきます。

その5
こんな所に付いているオイルを注入する口(オイルフィラーキャップ)を取り外します。
20-100829.jpg


その6
サイドのカウルを取り外します。
21-100829.jpg


その7
エンジンオイルの別体のタンクが見えます。
22-100829.jpg


その8
中のエンジンオイルを抜きます。
23-100829.jpg
多くのバイクや4輪はエンジンの下部にオイルパンと言うオイル溜めを持ちますが、このエンジンはエンジン下部には少ししかオイルが溜まりません。

その代わりエンジンと切り離された場所に別体のオイルタンクを備えています。
メリットはエンジンをコンパクトに設計しやすいことやオイルをエンジンから離すことで、冷却にも有利です。
このエンジンには当てはまりませんが、エンジンオイルの量を多く確保することも容易です。
デメリットはオイルをタンクに導くホースやタンクが別に必要になり、部品点数が多くなる事でしょうか。
部品点数が多くなればトラブルも多くなるはずです。


前から見ると、オイルの量を確認する窓が見えます。
24-100829.jpg


同じF650でもこの車両は?
25-100829.jpg

窓がない代わりに、キャップにレベルゲージが付きます。
26-100829.jpg

R100GSはここにレベルゲージが付きます。
27-100829.jpg


「たしかこの辺に書いてたはずですが」
28-100829.jpg
オーナーズマニュアルも出て来ました。
エンジンオイルの供給方法はドライサンプ、ウェットサンプと言う名前で分けていますが、エンジンオイルのチェックの方法が違います。
タンクを別に持つドライサンプの4輪では(ほとんどの4輪はウェットサンプ)、多くがエンジンを始動しオイルを温めてエンジンを始動したままで点検しますが、このF650のドライサンプはエンジンを始動後オイルを温めて、エンジンを停止後確認するように書いてあります。

最後にオイル量確認。
29-100829.jpg


完了後にみんなで、「あーでもない、こーでもない」と楽しい時間でした。
30-100829.jpg



そして、夜間ツーリング帰りに親子でお越しいただきました。
32-100829.jpg
「なんぼみてもバイクは親子とちゃうで~」
「僕らも親子じゃないよ」
31-100829.jpg
R1100RSとR1100S、共に車検です。

深夜にこのブログを、下宿先から帰宅している娘のパソコンで書いていたら、お客様からメールをいただきました。
33-100829.jpg
長野県白馬にお出かけですが、BMWのバイカーズミーティングの会場のすぐ近所に行かれています。
34-100829.jpg

   ↓クリック
今年は行ってませんが、昨年バイカーズミーティングに行ったときに、見た覚えのあるジャンプ台。
35-100829.jpg

昨年のイベントでヒルクライム斜面から。
12-090803.jpg

23-090803.jpg
今日はここでナイターのジャンプ大会が開催されたようで、観戦に行かれたそうです。
36-100829.jpg

残念ながら日本人は3位が最高で、インタビューを受ける日本人です。
37-100829.jpg


白馬のペンションにもミョウガ。
38-100829.jpg


シーズンにはペンションの料理にミョウガも出るのかな。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

シングルポイントインジェクション 

先日友人のスバルプレオの修理を依頼されました。

エンジンの一番上のタペットカバー(シリンダーヘッドカバー)とシリンダーヘッドの合わせ目からのオイル漏れです。

01-100826.jpg
このエンジンには宿命 持病と言う人が居るほど、頻繁に起こる現象です。

上から流れたエンジンオイルが焼けたエキゾーストマニホールドのカバーに流れて、焼ける匂いがけっこうしています。

燃えきらないオイルは下回りに流れて、床にも黒いお漏らしをするようになっていました。
02-100826.jpg
そこでカバーをめくりカバーとヘッドの隙間に付いているパッキンを交換する事にします。

タペットカバーで内側を見ています。
03-100826.jpg
結構汚れていますね。


こちらがシリンダーヘッド側で、吸入バルブと排気バルブを押さえて開け閉めするロッカーアームが写真の上方に吸入バルブが4本、手前の排気側も4本見えます。
04-100826.jpg
軽自動車ですがこのエンジンは4気筒、吸入側4本 排気側4本の合計8バルブです。
1シリンダーあたり2本。
BMWのバイクで言うと、2バルブと呼ばれるR100GSなどと1シリンダーあたりのバルブの数は同じです。
R100GSは2気筒なのでエンジン全体では4本のバルブが付いています。
05-100826.jpg
それに対して、R1150GSなどのR259シリーズ以降のボクサーエンジンは俗に4バルブと言いますが、コレも1気筒あたりのバルブの数で、エンジン全体のバルブの数は左右で8本付きます。


これが「ヘタッタ」ゴムパッキンです。
06-100826.jpg
新品は黒いほうですが高さがかなり違うでしょう。

コレを押しつぶして密着させてオイル漏れを止めています。
しかし、押さえて長く時間が経過すると、ゴム自身の弾力が無くなり少しの隙間からオイルが漏れ出すようになってしまいます。

「そしたら、固定しているボルトを増し締めせんかいや」
と言われそうですが、このタイプのボルトが付いています。
07-100826.jpg

いっぱいまで閉めこんで増し締めが出来ないタイプなんです。
ワッシャーを入れたりして工夫も出来ますが、押しつぶされて弾力をなくしたパッキンをいくら締め付けてもその場しのぎになるだけし、かえってカバーが必要以上の力で変形したり、ボルト穴が割れることもあるので、素直にゴムパッキンとボルトに付くシーリングワッシャーを交換したほうが無難です。
08-100826.jpg


コレがそのシーリングワッシャーですが、コレも締め付けるとゴムの部分が押しつぶされて密着します。
09-100826.jpg



この車にはスーパーチャージャーが付いています。
ターボチャージャーは排気ガスの力で吸入する空気を押し込みますが、スーパーチャジャーはエンジンの力でエアポンプを回して空気を圧縮しエンジンに送ります。

コレがスーパーチャージャーで上から見ています。
10-100826.jpg
この口から圧縮された空気が出てきて、
こちらの口に入り、各シリンダーに供給されます。
11-100826.jpg
空気はこの先で4気筒分に分配されますが、燃料はどうでしょう。

このエンジンはシングルポイントインジェクションタイプで、真ん中の配線の入った部分の一箇所から4気筒分のガソリンを噴射し空気と混合後に4気筒分に分配するタイプです。
12-100826.jpg

BMW のボクサーエンジンはR1150GSやRTなどのインジェクションモデルは左右のシリンダーにそれぞれインジェクターが付いています。
当然ですが、キャブレターモデルのR100GSやRSなども、左右別々にキャブレターを持ちますので、インジェクション以上に右左それぞれに調整が可能です。


フクチャンは何してるんでしょうか?
「ん~~~~~ なんとかなるかな~~~~」
13-100826.jpg


考えているのは、R1150GSのキャブレター仕様の製作。
14-100826.jpg
とりあえず寸法的には何とか成りそうですが課題は多そうです。

左がR100GSのキャブレター、右はR1150GSのインジェクションタイプのスロットルボディーです。
15-100826.jpg

このインジェクション用スロットルには 黒い箱状の部品が付いていますので左側シリンダーに取り付く物です。
この黒い箱は、アクセルがどの程度開いているかを測定していますが、右側シリンダー用には付いていません。
なので左側のアクセル開度を測定し、右側シリンダーにも左側と同じ量のガソリンを供給することになります。

このタイプのインジェクションは、通過する空気の量や速度を測定せずに、エンジン回転数とアクセル開度を主な判断材料として、供給するガソリンの量を調整しています。


こちらは先ほどのスバルの軽自動車ですが、この部分の部品でインテークマニホールドの圧力を取り出してホースでセンサーに送ります。
16-100826.jpg

ホースの先にはこの部品が付き圧力を電気信号に変換しいています。
17-100826.jpg
空気の圧力が電気信号に変換され、車体のECU(コンピューター)に伝えられ、ECUは、アクセル開度やエンジン回転数など他の情報とあわせて必要なガソリンを計算します。
このタイプのエンジンに入る空気の量は圧力で調べていますが、エアフローメーターやエアマスメーターなどと呼ばれる部品で流れる空気の量を測定するタイプのインジェクションもあります。

このエンジンの場合スーパーチャージャーが付いているので、アクセルが閉まっているときや、軽負荷時に圧力はマイナス(負圧)になりますが、スーパーチャージャーが仕事を始めると大気圧よりもプラスになります。

もしもマイナス時にマニホールドのどこかに穴を開け、指を付ければ引き付けられますが、スーパーチャージャー作動時には1気圧の大気中に空気が吹き出てきます。


キャブレターとスロットルボディーを、エンジン側から見ています。
18-100826.jpg
共にアクセルの開閉でこのバタフライが開いたり閉じたりします。
したがってこの状態はアクセルの戻った状態でエンジンがかかっていればアイドリング状態です。


奥が見えません。せっかくなので開けて見ましょう。
こちらはインジェクション用。
19-100826.jpg
スロットル全開でバタフライ(真鍮色の鉄の板)が、水平になるように調整します。
エアークリーナーに繋がる側まで丸見え。

これはキャブ。
20-100826.jpg
向こうは見えません。

中に見えるのは、吸入負圧で上下するピストンです。
手前のアクセルワイヤーに繋がったバタフライは開いても、
エンジンが受け付けないようなガソリンの薄い多くの空気が入らないように調整しています。

では、インジェクションの方は全開になっても大丈夫なのでしょうか。

インジェクションの場合は燃料に電気式のガソリンポンプで圧力をかけて、噴射しています。
なのでどんな状況でも、ガソリンが噴射できますが、単純な構造のキャブレターではキャブレターを通過する空気の速度が遅くなると、ベンチュリー効果が少なくなりガソリンを霧化出来なくなります。
そうならないように、内部のピストンで流入する空気が少ないときにはピストンが下がり、狭い場所を空気が通過するようにしてガソリンを吸いだしやすくしています。
このタイプの負圧ピストンを使ったキャブレターはCV型キャブレターと言いますが、負圧ピストンを持たない強制開閉タイプのキャブレターの中には、急なアクセル全開時にガソリン不足にならないように加速ポンプ付きのキャブレターも有ります。

コレはインジェクション用をエンジン側から見ています。
21-100826.jpg
上に穴が開いています。

表側から。
22-100826.jpg
ここにはガソリンを噴射するインジェクターが刺さります。

これがR1150GSのインジェクター。
23-100826.jpg


こちらが霧状のガソリンを噴射する先端です。
24-100826.jpg

かなりピンボケ、ごめんなさい。

そしてインジェクターが装着された状態を内側から。
25-100826.jpg
外側は見慣れた姿ですが内側は見る機会は少ないはずです。
26-100826.jpg


キャブレターやスロットルボディーは良く目にしますが、これはあまり日の目を見ません。
0001-100905.jpg
これはR1150GSのエアクリーナーボックスからスロットルまでのインテークパイプの左右です。

右側はココ。
28-100826.jpg
ココにスロットルボディーが間に入り、長いパイプはエアクリーナーボックスの中に納まります。

見えない部分なのに、長さが必要なんですね。
この長さや太さでもエンジンの性格は変化します。
GSの部品番号は13711341405と13711341406の2種類で左右違うものが付きます。
かなり長く内部で左右が干渉しないように形を変えているのでしょう。
29-100826.jpg

RSの部品番号は13711341210です。
こちらはGSに比べて短いので、左右共通の部品のようです。
GSとRSで長さが違うのはエンジン特性を変えたいからです。

話がスバルからBMWになってしまったのでオイル漏れに戻ります。
30-100826.jpg
このゴムパッキンのヘタリがオイル漏れの原因でした。

横から。
31-100826.jpg
どちらが新品かは見れば分かりますね。
32-100826.jpg


この部分は?
33-100826.jpg
エンジンの両端に付く部分です。
34-100826.jpg


まあ順調に組みあがったので、エンジンかけてオイル漏れの確認しましょう。
35-100826.jpg
最後に全体を見渡して組み忘れなど無いか確認しますが、
? ? ? ? ?

分かります?

ほら。
36-100826.jpg
オイルの量を見るためのレベルゲージが持ち上がっています。
コレは作業の途中でエンジンオイルの交換も一緒に行ったときに、他の作業をしてオイルを入れ忘れないようにゲージを最後まで差し込まなかったのです。

エンジンオイル入れずにエンジンをかけるとまずい事になりますね。
オイルは漏れませんけどね。
入ってませんから。

作業を済ませたら この方達がなんだか嬉しそうです。
27-100826.jpg

「ねえ~ ねえ~ ぼくたちいつでもさんぽいけるよ」

まだ日が高いので暑い時間ですが、

『行くか~ ちょっとだけやぞ』
38-100826.jpg

39-100826.jpg

40-100826.jpg

短時間ですが、坂を走り回り ちょっとオーバーヒート気味。
41-100826.jpg
自分で用水路に入り冷却します。
『よっしゃ 帰るぞ』
42-100826.jpg


コハクとイブキをいつもの場所に収めて、何気なく景色を見たところ
『?? あれ? あ~~~?』
43-100826.jpg
(クリックして拡大して見てください)
何かたくさん飛んでますよ。

ブンブンすごい羽音。
44-100826.jpg

右隅に分かります?  塊があるの。
45-100826.jpg

石垣の隙間に無数の黒い虫。
46-100826.jpg
ミツバチです。
日本ミツバチの巣別れでしょうか。
それともこんな時期なので単に、お家の引越し?

散歩帰りのお二方も興味津々。
47-100826.jpg
日本ミツバチは西洋ミツバチと違い、おとなしいので、暖かい時期には殆ど刺すことは無いようです。
フクチャンミツバチ飼おうかと相談しているわずかな時間のうちに、石垣の隙間に入ってしまいました。
48-100826.jpg


これは夜に作業場にお越しのヤモリ君。
49-100826.jpg

50-100826.jpg
結構大きいのでオスかな?
2008年4月に子供のヤモリを見つけていますが、育ったのかそれとも以前見つけた子供のお父さんでしょうか?
     ↓
http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-398.html


一昨日自宅のパソコンが故障しました。
51-100826.jpg
延長保障に入っているので無料で修理できそうですが、自宅でブログが書けません。
修理が出来てくるまで、事務所でブログを書くことになるので更新は遅れます。

まあ、元々頻繁には更新していませんから あまり変わらないかも?

54-100826.jpg
バイクは故障しないで欲しいものです。



このブログを書いている27日午後5時位から激しい雨にみまわれています。
52-100826.jpg
近くに落雷があり、ブレーカーが落ちてパソコン2台も電源が切れてしまいました。

本日納車予定のR1100Rロードスターも軽トラの尻尾号に積み込まれて、屋根の下に雨宿りです。
53-100826.jpg







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

金属と木材ですが、感じませんか。 

        BMW Motorrad HP2 Megamoto。

01-100823HP2 MEGAMOTO
          (画像クリックでアルバムにリンク)



予定通り、日曜日にHP2メガモトが入庫しました。

今回新しいオーナー様を募集いたします。
現オーナー様からの委託販売では有りますが、名義変更などの手続きは私たちが確実に行います。平成22年4月登録、
車検 平成25年4月まで
現在の走行距離 2010キロ
新車時に付くメーカー保証は、名義変更後に最寄のディーラー様で保障継承を受けることで、新しいオーナー様が引き継ぐことが出来ます。


お問い合わせは
メール     elfnoshippo@hotmail.co.jp
電話      072-739-1166
バイクショップ エルフモトラッド

お蔭様で行き先が決まりました。
お問い合わせありがとうございました。



早速写真を撮影して細部まで観察させていただきました。

普段HP2シリーズを近くで見ることは少ないので、
しっかり見せていただきます。

BMWの中では通常のモデルと比べれば、違う雰囲気を
持っています。
02-100823HP2MEGAMOTO.jpg
排気のジョイントなんかも、BMWの他の通所の車種では
使っていない方法です。


新車時に付属したバッグ、取扱説明書やスペーキー、工具類も揃っています。
03-100823HP2 メガモト

付属品の中にCDが1枚。
04-100823HP2 メガモト
HP(ハイパフォーマンス)シリーズのリペアーマニュアルも付いています。

左右共に転等歴はありません。
05-100823HP2 メガモト

06-100823HP2 メガモト


000-100823.jpg


見ているだけで「ワクワク」してきます。
こんなので思い切り走ったら・・・・

現在の車高はノーマルの位置になっていますが、ご希望ならば前後共に下げることも可能です。
メガモト


フロントフォークの取り付け位置で調整可能です。


趣は変わりますが、これは何でしょう?
09-100823.jpg
渓流に潜むアマゴや岩魚を釣るときに使う「タモ」です。
コレは友人が私に「使え」と、作ってくれました。
萱の木(カヤノキ)の枝が左右に出たところを使っています。

山に入り 使えそうな萱の木の枝を捜し、曲げたり削ったり。
出来上がるまでに かなりの手間と時間、根気を要します。
08-100823.jpg

友人は、これを使う私を想像したはずです。

前回の渓流で釣り歩くうち、タモを流してしまった私に作ってくれたのですが、このタモにメッセージがこめられています。

今までは量産の一番安いタモを、半ば使い捨てのように荒く使う私に対し、タモ製作者の友人は手作りのタモで獲った大きな岩魚をリリースします。

「タモ」を持ち、渓流にたたずむ自分をイメージすれば、ふさわしい釣りかたを考えてしまいます。

「なんでメガモトに手作りのタモかって?」

私は似たものを感じます。

07-100823.jpg


所有する喜びは人を変えます。

BMWも人を変える。


BMWのメガモトと、手作りのタモ網。
似ていないようですが?


BMWは大メーカーであり、国産に比べれば個性的なBMWのバイクも、特定の個人や狭い範囲の使用目的を持つユーザーが100パーセント満足出来るバイクを提供する事は不可能です。
そんなBMWのバイクの中で特に飛び出した性格を持つのがHP2シリーズで際立った個性を、デザイン性能共に放っています。
BMWのエンジニアー達がやってみたかったことなのかもしれません。

成功か失敗かの判断は、長い年月の後に使う側の人間が下すので 直ぐには出ないのでしょう。

タモは友人が私のために製作して下さいました。
柄の部分(持つ所)の長さや木表面に施したニスの色。私の好みに合わしていただけました。沢山作る事は出来ませんが気持ちが入っています。似た部分があるとは思いませんか?






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

希少BMW Motorrad HP2 Megamoto入庫します。 

以下の車両はノーマルに戻しての販売に切り替わりました。
追加情報、売約済みです




次回の日曜日、8月29日にBMW HP2 Megamoto が入庫します。
純正グリップヒーター付き。

今年の4月登録で車検は平成25年4月まで付いています。
走行は2010キロのワンオーナー車です。

メガモトの車両イメージから、ハードに使用された
メガモトも見かけますが、このMEGAMOTOは
サーキット走行の経歴もワインディングでの攻め込みも
有りません。
01-100820HP2 Megamoto
この写真はオーナー様が納車前に正規販売店に
展示されていたとき、撮影されたものです。
現在の車両の状態はこの時点に比べてさらに光り輝いています。

写真に写っていますが、エンジンガードとファイナルケースガードは別途販売予定です。
machineartmoto(マシンアートモト)製です。

現在ブレーキペダルとシフトペダルは純正オプションの、ハイパフォーマンスパーツが付いていますが、ノーマルで販売予定です。
AELLA(アエラ)製のクランクケース内圧コントロールバルブも装着済み。
こちらは装着のままの
販売です。

ほぼ無傷。
ディーラー指定のガラスコーティング加工も施されています。

売却理由は他の車両の購入予定が出来、保管場所の問題です。
決してMegamotoに不満が有ったからではありません。

日曜日に入庫しだい写真を撮影しブログ左列の
オーナー様募集に追加いたします。

なお、メンテナンススタンドも所有されていますので、必要な方には別途販売もいたします。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

たいせつな家族といっしょですか。 



    みんな帰ってきてくれたかな。

   ゆっくりしていったらいいよ。


   コハクとイブキも居るから。

   見えなくても 感じるよ。

   話せないけれど わかるさ。



     でも・・・

   触れたいよ。
   おっきな手も握りたい。
   頭ナデナデして
   だきしめたい。

   夢の中なら・・・・・できるかな?
   
   こっそり出ておいで。



  
 
   8月15日



  元気な彼らの砂時計に 残された砂は
  少しずつ、しかし確実に落ちています。

努力しなくてはいけません。
砂が無くなった時に、満足させてあげられるよう。

そしていつの日にか喜んで迎えてくれるように。


河童イブキのお皿に毛が生えてきてます。

これは関係ないか・・・


あっ! 
写真はイブキですが、コハクも元気です。

モッチャン寝てますが、元気です。
01-100816mora.jpg






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

8月のお迎え 

この日は可愛いお客様もお越しです。

01-100815.jpg

お父さんがイロイロなバイクを試している間に
猫のモッチャンやフクチャンと仲良く遊べました。

R100GSにもまたがってみます。
02-100815.jpg


たまたま修理にお越しのお客様とも話がはずみ
R1100GSでも乗車ポジションを試してみます。
03-100815.jpg

結構お気に入りのご様子です。


お父さん、お母さん、お嬢さん、R1100GSのオーナー様と、
河童イブキとで散歩に出かけましたが・・・
04-100815.jpg
河童のお皿に毛がはえてきたでしょ?
こんなん落ちてました。
05-100815.jpg

ミヤマクワガタ。

こんなところにも。
06-100815.jpg


こいつはコクワガタ。オスですね。
07-100815.jpg


ちょっとここで私の失態です。
08-100815.jpg

「痛いっちゅうねん」

09-100815.jpg

ほんまにやられました。
10-100815.jpg

元気の良いコクワガタを動画撮影中の出来事。

「おっいっ! あかんよ!  おいっ! 」
  「あ痛ったったっ」



こんなのも見つかります。
11-100815.jpg


これはミヤマクワガタのオスの胸から大顎にかけてですが
まだ生きてます。

これはメスの胸から上です。
12-100815.jpg

これらは鳥に柔らかくて美味しい部分を食べられた残りです。
この状態でアリに見つからなければ、何日も生きています。

以前に3日間生きていたのを確認したことがあります。


あそこにもミヤマクワガタが居ます。
13-100815.jpg
太い木が右に曲がったあたり。


クワガタが居た木の横に柿木がありますが、今年は
不作みたいです。
14-100815.jpg

例年なら、この時期には緑の柿が枝がしなるほど出来るのですが
今年は数えるほどしか出来ていません。
15-100815.jpg

売っている柿ほど大きくはないのですが、甘くて美味しいので
ワンコの散歩時に私とワンコが少しずつ頂くのですが、
今シーズンは無理かもしれません。


この花は何かわかりますでしょうか。
16-100815.jpg
ショウブではないです。
もっと小さい。

あまり人目につかない場所で咲くので・・・・

ここに咲いていますが、この状態では見えません。
17-100815.jpg


この葉っぱの持ち主が花を咲かせています。
18-100815.jpg

クマザサ?

ちょっと違うようです。

葉っぱや雑草をかき分けてよく見ると?
19-100815.jpg

こんなところで花が咲いています。

寝転がった花の付け根を見てみると?

見たことないですか?

亀の手?
20-100815.jpg


ではこれならいかが?
21-100815.jpg


ミョウガです。

たくさん食べると物忘れがひどくなると言われる
茗荷。

毎年食べていますが、年に一度だけです。
二度三度食べても覚えていません。
ミョウガですから。

今晩のために少し頂いてきました。
22-100815.jpg

販売されているものと違い、日の当たり具合で色が違いますね。
どちらが美味しいのでしょうね。
23-100815.jpg

お越しいただいた、ご家族様とR1100GSのオーナー様にも
お持ち帰りいただきました。

この日は、ミョウガを収穫した横に・・・
24-100815.jpg
線香とロウソクの光り。

お盆ですね。
25-100815.jpg
この日は13日。
迎え火です。

そこのお宅の奥様が。
「こんなん居てましたけど、なにですか?」
26-100815.jpg

畑の茄子の葉っぱに居たそうです。

尻尾の方に角状の突起が出ているので、アゲハの仲間ではなく
蛾?
27-100815.jpg
透明感のあるきれいな緑色。
可愛い顔してます。

この日帰宅すると、普段見慣れない車が沢山路上駐車。
28-100815.jpg

お盆休みを利用してお帰りの方が沢山居るようです。

晩御飯に茗荷の天ぷら食べました。
29-100815.jpg

手前左端がミョウガ。

業務連絡。
R1100Rはラインと塗装が仕上がり、組みつけています。
30-100815.jpg

ブログ左のオーナー様募集中のバイクに
R100GS、
カワサキW3、
ホンダ ハンターカブ副変速機つきの輸出仕様。
各車追加しました。




青虫の大きなやつは、スズメ蛾の仲間の
クロメンガタスズメの幼虫のようです。



ミョウガを持ち帰られたお客様から、当日と翌日メールで写真を
いただきました。

素麺の薬味として、きざんでお召し上がりになったそうです。
32-100815.jpg


こちらは? 
素麺に輪切りにされた茗荷。
31-100815.jpg

「ミョウガ+胡麻+納豆!」だそうです。

どちらも夏でも食が進みそうだし、
何より美味しそう。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

ミシュラン アナキー2 リア入荷情報 

8月12日から16日までの期間中、山の中のお店は通常通りです。
万が一急な出張で出払う場合には、このブログに告知いたしますので
お越しになる前にご確認ください。



             欠品だったアナキー2
          150/70R17 69(H・V)
          入荷したようです。


01-100811.jpg



午前10時45分
阪急電車の池田駅にお客様を迎えるために走ってます。






お昼ごはんをご一緒して、お帰りになりますが、

2年間何事も無く走って欲しいものです。


入れ替わりに R100GS最終型のオーナー様がタンデムでお越しです。
004-100811.jpg
先にお帰りの前期のクロのお客様とは途中ですれ違ったそうです。

当然ヘルメットは二つ。
001-100811.jpg
かなり大きさが違いますが女性ではありません。

「ぼくは女の子じゃないよ!」
002-100811.jpg

お父さんと息子さんでお越しです。
003-100811.jpg
かなりの身長差が有りますが、今は便利な道具が
出来てますね。

リュックサックかデイバックにも見えますが・・・
006-100811.jpg

こんなタグが付いてます。
007-100811.jpg
二人でバイクに乗るときに使うためのもので
小さな子供さんを後ろに乗せるのに安心な装備です。

エンジンオイルとオイルエレメントを交換します。
エンジンのオイルパンパッキンから、少しオイルが
にじんでいるようなので、増し締めしてみます。



帰り支度のときに、写真を撮影させていただきました。

先に子供さんに装着します。
008-100811.jpg

「ぼくグローブはじぶんでするっ!」
009-100811.jpg

R100GSのタンデムシートに登ります。
010-100811.jpg

011-100811.jpg
お父さんがリュックの要領で、子供さんを背負います。
013-100811.jpg
子供さんが つかみ易いグリップも付いていて親切。

これなら後ろで寝られても、少しは安心していられます。
012-100811.jpg
もちろんおきているに越したことはありませんが、子供さんや
女性は良く眠りますね。

大人の女性に使えるかって?
015-100811.jpg
体重は40キロの制限が付いていますが
身長制限は書いていません。

軽快な排気音を残して出て行かれました。
014-100811.jpg
              





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い! 今何位かな?
ブログランキングに参加しています。
気に入ったら、下のバナークリック
お願いします。
お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

日曜日は初めまして。 

8月8日、日曜日の朝は普段と違うルートで
事務所に向かわなければ、なりませんでした。
車一台が何とか通行できる細い山道で普段は行きますが
今朝は女性同士のすれ違いで、どちらもがバックが苦手で
譲り合っていましたので、私はバックして普段と違う国道423号
経由で事務所まできました。

通称「余野コン」。

01-100808.jpg
朝からたくさんのバイクで賑やかそうです。

午前のお客様は、初めてお越しいただいた方でしたが
R1200GSアドベンチャー。
02-100808.jpg
今年のモデルで、エンジンが新しいタイプ。
DOHCになってます。
03-100808.jpg

今までのR1200GSには無かった機構が排気の途中にも
付きました。
04-100808.jpg
マフラーから放出される排気ガスは、エンジンが高回転になれば
排気ガスも大量になり、排気ガスを効率的に放出しなければ、
スムーズにエンジン回転が上昇できません。

高回転に排気の抵抗を合わせると、低速回転時には抜けすぎて
エンジンの持つ本来のパワーが出なくなりますが、
それらの不具合を解決するための機構のようです。

ヤマハの EXUP(イグザップ)なんかも似た構造でしょうか。

ご夫婦で起こし頂き、ありがとうございました。
R100GSも面白いですよ。


こちらのお客様は、以前にお世話させていただいた
R1150Rロードスター。
ハイシートを試してみましょう。
05-100808.jpg
ロードスターのノーマルシートは、日本仕様のローシート。
3段階高さの変更が出来ますが、RTやRSなどと違い
シートその物を交換します。

高さを重視すると、カタログに記載されているシート高を見がちですが
実際にはシートの幅、ステップの位置関係による足の出しやすさ。
イロイロ関係してくることが多いものです。
ハイシートにしても、シート幅の狭い前方に座れるので
足を出すのにもシートの細い部分から下に出す感覚といえば
分かるでしょうか。

170センチまでの身長のオーナー様も、
ハイシートが欲しくなったそうです。
06-100808.jpg
これがノーマルのローシートですが、シートが下がっていく部分に
座れないので結果としてハンドルが遠く感じます。
ハイシートとローシートの中間のミディアムシートも存在します。

過去のブログに関連した写真を使っていますので
参考に見てください。
         ↓
「BMWの車種もそれぞれ、乗り手もそれぞれ。」

しっくりくるとお喜びです。
07-100808.jpg

両足ベタベタとは行きませんが、慣れたR1150Rロードスターなら問題無いはずです。
08-100808.jpg

車体の姿もタンクからフロントシート、リアシートと
流れが精悍になりますね。
09-100808.jpg



夏の明るさですが、最近雲が増えて日差しがさえぎられる時間が
増えてきました。
日が陰り、ヒグラシが演奏しだすと さわやかな山の中です。
10-100808.jpg

雲の切れ間に、飛行機ですがどこの飛行機?
普段定期的に通過する民間機のルートではなく、高度も低く
ちょくちょく自衛隊機も見かけるコースなんです。
11-100808.jpg

昆虫たちもボチボチ出だしました。
昆虫なんて聞くと、カブトムシやクワガタを思い出しますが
奴らは夏前から出てきます。
でもバッタやコウロギ、トンボなどは夏の終わりから秋口が本番です。
12-100808.jpg
イトトンボ。
詳しい名前は知りません。


こちらも季節なんでしょう。
初めて見ましたが、ヤマナメクジの交尾でしょうか?
13-100808.jpg
確か、ナメクジは雌雄同体だったはずですが、移動速度が遅い彼らが
偶然他の個体と出合った時は、種を残すために
他の固体の遺伝子を入れなくてはいけないのですね。
真ん中に見えるブルーの物は、粘液のような常態に見えました。
ナメクジが通過した跡に付く光った筋。
あれの塊でしょう。

ヤマナメクジも以前写真に残しています。
     ↓
「BMW R1150GSアドベンチャーとポジション」



珍しい光景のような気がしたので、カメラを取りに戻りましたが
すでに離れかけてます。
14-100808.jpg

よく見てください。
上に居るナメクジの顔。
15-100808.jpg
かわいい短い目? 触覚?。
翌日彼らの居た場所の近くに、通過した形跡が残ってました。
16-100808.jpg

近くにミヤマクワガタのメスがウロウロ。
17-100808.jpg
ゴキブリじゃないですよ。


今だから話せますが、夏になる前の梅雨どきに河童が出来ました。
18-100808.jpg
2匹で元気に「ガウガウ」やってますが・・・
左がコハク。 右がイブキ生後7ヶ月で男の子。
男の子は大きくなるので、1歳半のコハクを超えてきました。


そんなイブキの頭にお皿が出来ちゃいました。

山の中を走らせたりすると、目の周りや体中にダニが
付いてしまいますが、そんな時使う薬にフロントラインがあります。

ダニー君は「もっちゃんの憂鬱」でご紹介。

とても有効な薬で信頼できますが、
使用条件によってはこんな事もあるのです。

獣医さんに問い合わせしたところ、過去に似た症状を一度猫で
経験したそうですが、あまり聞かないとのこと。
19-100808.jpg
説明書では肩に薬液を滴下すところを、
イブキの目の周り、口、頭にダニが複数付いたので
頭に分量を多く、肩、背中、尻尾の付け根の複数箇所に分けました。

経過は、滴下後2日目から皮膚表面が赤くなり始め、
4日目からすべての箇所で化膿し、滴下して薬液が広がった範囲の毛が
全部抜けました。

8日目から化膿は収まり乾き始めましたが、一番沢山滴下したイブキの頭のみ現在もデコボコの皮膚になってます。

しかし若さでしょうか、現在では毛も生え始めて一安心です。
  私の頭の毛は減るばかりで少しも安心できません。

過去にも何度と無くフロントラインは使ってきました。
モカ、エルフ、ゴン、アルル、そして去年の夏にはコハクにも
使用しています。

今年の同じ時期にコハクにもフロントラインを使用していますが、
やはり同じように化膿し、ハゲました。
20-100808.jpg
コハクは均等に体の各部に分けたので、
大きく化膿しませんでしたが フロントラインの
滴下跡が脱毛しています。

決してフロントラインが悪いのではありません。
当然ですが犬も悪くありません。
犬の体調は悪かったかもしれませんが、一番悪いのは犬に細かな配慮を怠った私です。

「こんな条件下では使用するな」
とは説明書には書いていませんが、
原因として思い当たるのは、ナメクジの出そうな梅雨どきの
ジメジメした時にフロントラインを使用し、毎日雨の中を散歩し、
生乾きで長時間放置したことでしょう。

フードも良いと思うメーカーの物ですが、賞味期限切れが
近いものでした。
それによって皮膚も弱っていたのかもしれません。

薬品は良薬にもなりますが、毒にもなり得ると言う事を
再認識したしだいです。

今まで問題無くても、薬は薬。
うかつでした。

くれぐれもフロントラインは良い薬です。
これからも使います。

そんな河童イブキですが、最近のマイブームはセミ獲りです。
事務所裏の山桜にはニイニイゼミやヒグラシがたくさん来ます。
21-100808.jpg
「どこにおるかな~」


「あっ!お~~る、おる」
22-100808.jpg

「おりゃ~、とべ~」
23-100808.jpg
セミが驚いて飛び立ち、そのうちの一部は
背景に写る緑色のネットにかかります。
それをゴチになるのです。
美味しいのかって?
せみは人間が食べても「いける」そうですよ。

でも今年のセミは少し異常があります。
24-100808.jpg
体に白いものが・・・・

セミに寄生するセミヤドリガです。
毎年少しは見かけますが、今年はとても多いです。
26-100808.jpg


これは?   アマガエルですがな。
27-100808.jpg

ほら、ここにも。
28-100808.jpg
ピンボケですが、この日は合計4匹見かけました。
「もうセミおらんかな~」
29-100808.jpg
『白いの付いたの食うなよ』

「そんなんやめとけよ!」
30-100808.jpg
「ねずみにしいや」
31-100808.jpg
「わたしがねずみとったろか?」


午後から普段あまり山の中で見ることの無い車種がお越しです。
32-100808.jpg

33-100808.jpg
600cc

こちらは1200cc
34-100808.jpg
ホイールベース??
凄いんですよ。
35-100808.jpg

36-100808.jpg
自己管理?
ブレーキマスターはブレンボ。
37-100808.jpg

分かります?
38-100808.jpg

12Rのオーナー様はBMWのオーナーでもあります。
39-100808.jpg
GSXの女性にも又お越しいただきたいです。
普段聞きなれないエキゾーストを響かせてお帰りです。
40-100808.jpg


まだまだ暑い日が続きますが、このブログを書いている自宅の
周りでは既にコオロギが・・・・
41-100808.jpg

ブログに登場いただいた皆様、ありがとうございました。

最近、鳥のカワラヒワをあまり見かけません。
100810カワラヒワ
事務所裏に来たカワラヒワ。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

R1150GSにも、NEWタイヤかな? 

金曜日の夕方の風景ですが、フクチャンがタイヤに
掃除機かけてます。

01-100807.jpg

「どうーしょーかなーー???」
02-100807.jpg
今晩から長野県の中山高原のオフロードコースに
お客様と行くのですが、タイヤに困っています。
「これでいくのもな~」
03-100807.jpg
「まあ~ケツはこれに変えていこっ!」
04-100807.jpg
さんざん考えましたが、入れ替えていくことにします。


問題はフロントです。
車両はR1150GSなのですが、ノーマルの19インチから
タイヤの選択肢の多い21インチにホイールを組み替えています。
05-100807.jpg
現在付いているタイヤの山も十分ですが、コースを走るとなると
コース専用タイヤでもかまわない訳で・・・・


そんな話を二人でしたいたら・・・・
06-100807.jpg
もう一緒に行くお客さんが来ました。
AG200。
オフロードブーツも積んでます。
07-100807.jpg

今回のオフロードは林道ではなく他の車両から隔離された
思い切り走れるコースです。
自作のアルミアンダーガードが追加されています。
08-100807.jpg

なにやら前に積んである荷物をゴソゴソ・・・・
09-100807.jpg

出たのはコレ。
10-100807.jpg
今回はお泊りで行くので、向こうで合流する
参加者皆様と楽しむための潤滑油。
AG200もタイヤは新品のモトクロス用のミディアム。
11-100807.jpg

やっぱりフクチャンも新品タイヤ買って来ました。
12-100807.jpg

工具やテントと2台の積み込みも完了し、準備は整ったようです。
土曜と日曜は思う存分走れますね。
13-100807.jpg


皆さん怪我の無いように楽しんでください。

  わたし??
  
私は今回は留守番です。
お客様の来る予定もありますので。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

R100GSを宜しく 

先日事故渋滞に巻き込まれながら、もって帰ってきた
R100GS前期モデルです。

01-100806R100GS.jpg

02-100806R100GS.jpg

走行距離は1万6054キロで、2オーナー車ですが
走行距離間違いはありません。
03-100806R100GS.jpg


先日のブログに書いたR100GSクロの整備も入庫して、
クロが3台になりました。
04-100806R100GS.jpg
マフラーがノーマルではありませんね。

この写真は、約2年前に上のGSを納車した際のものですが
マフラーはノーマルの鉄製です。
05-100806R100GSM.jpg

現在はスーパートラップ製のマフラーですが
それなりの音量。
06-100806R100GS.jpg

しかし、車検は問題なさそうな程度です。
07-100806R100GSMSAN.jpg


オーナー様のブログ「Don't worry, Be happy」
(ブログにリンクと写真を載せるにあたり、快諾いただけました。ありがとうございます。)



これはノーマルのR100GSの「コレクターボックス」と
呼ばれる部品で、後部のマフラー(サイレンサー)と共に
排気音と音圧を下げるための部品です。
08-100806R100GS.jpg


今回車検を更新するGSには、こんな部品が・・・
2箇所のノーマルからの変更が見えますが何でしょう?
09-100806R100GS.jpg
コレクターボックスが無いですね。
通称Y(ワイ)管。
コレクターボックスを取り外し、これに交換すると、
かなりの軽量化にはなりますが、キャブレターの
調整が少し気難しくなるような気がします。

もうひとつは?

後から。


ノーマルのR100GSのマフラーです。
これは前期タイプの物で、鉄にメッキを施したものです。
10-100806R100GS.jpg
マフラー左から上面を見てくると、排気の出口の
細くなった部分が、若干上向きに出ています。

こちらは後期型のR100GSやパリダカールに使われている
ステンレス製の物です。
11-100806R100GS.jpg
出口の細い部分が若干下向きに付いているのが
分かるでしょうか?
実物を見れば色も違うので、分かりやすいですがステンレス製の
マフラーの方が錆に強く、長持ちするようです。

ステンレス製が出た当時は、長持ちするそれが人気でしたが
新品を注文すると、ステンレス製しか部品が出ない現在は
鉄製のマフラーも人気が有ります。
私たちは出来る限りノーマルを基本としていますが
この部分は車両を仕入れた時点で、前期モデルに後期の
ステンレスが付いていることもあれば、逆に後期に前期の
鉄製が付いてくることもしばしばです。

これは?
12-100806R100GS.jpg
R80ST。
これは?
13-100806R100GS.jpg
R80G/S
メッキとクロは別としても、少し違いは有りますが、
加工すれば装着可能です。

R100GSの鉄製マフラーの排気出口。
14-100806R100GS.jpg

ステンレス。
15-100806R100GS.jpg
違うのが分かるでしょうか?
鉄製がストレートに処理してあるのに比べて
ステンレスは、わずかに絞ってあります。
16-100806R100GS.jpg
★8月20日訂正。マフラーエンドは、鉄にも絞ってあるものが存在します。ここにお詫びして訂正いたします。★

ここからはこのGSの納車前の整備の時の写真です。
オイルパンです。
17-100806R100GS.jpg
オイルパンガスケットを交換するには
エンジンを逆さまにしたほうが、楽に出来ますが・・・
そんな時にはこんな物を流用しています。
18-100806R100GS.jpg
4輪のエンジンを整備するときに使う工具です。
右に見える赤い奴です。
これが有るとエンジンをフレームから下ろしての作業の時に
回してシリンダーやオイルパンを楽にメンテできます。
19-100806R100GS.jpg

でっ、新品のオイルパンガスケット。
20-100806R100GS.jpg

ここで先ほどのオイルパンを取り付けます。
少々歪んでいても、問題はありませんが
取り付けボルトの部分に、ヒビがあったり
出っ張っているときは、修正が必要です。
21-100806R100GS.jpg
先ほどの2箇所のノーマルと違うのは、
エンジン本体とオイルパンの間に、アルミのスペーサーを
追加して、エンジンオイルの量を増量しています。

長年乗っていると、こんな状態が当たり前になりますが
自分が乗ってそうなるのは、納得できる部分も
あると思います。
22-100806R100GS.jpg
乗り出した途端に、あちこちからオイルが滲み出すと
先が思いやられます。
なので、R100GSなどの2バルブを購入される方には
整備してからお渡しするようにしています。
理由は長く乗るつもりで購入される方が多いからです。

しかし、色々なご都合で予定よりも早くに手放さなければ
いけない方がいらっしゃるのも事実で、そんな方には
私たちが整備した車両で、内容も把握しているので
里帰りすることもあるのです。


23-100806R100GS.jpg
片側のシリンダーが抜けてます。
24-100806R100GS.jpg
下に二つ並んだ穴には?

プッシュロッドケースのグロメットが入ります。
25-100806R100GS.jpg

オイルが滲んだ状態のプッシュロッドケースグロメット。
26-100806R100GS.jpg


シリンダーも確認しますが、大切に扱われた車両が
多いBMWなのと、耐久性もあるので重大なトラブルを
抱えていることはまれです。
27-100806R100GS.jpg

シリンダーヘッド側。
28-100806R100GS.jpg

ミッションも分解して、シフトのリターンスプリングを
交換しています。
29-100806R100GS.jpg

走行距離の少ない車両は、長く乗らずに眠っていた車両も
多く、そんなミッションのベアリングは赤錆出ています。
30-100806R100GS.jpg

31-100806R100GS.jpg


そんな作業を経て、乗っていただいているR100GS。
ETCも有れば便利です。
32-100806R100GS.jpg
ヨシムラのデジタルメーターや、12ボルトの電源も
追加されています。

デジタルメーターで、エンジンの油温が計れますが
特に夏場油温の上昇があり、見ていると気になるそうです。

そんな状況を少しでも改善するためにオイルパンを
改造してエンジンオイルの量を増やしたそうです。
エンジンオイルを燃焼させて消費しても、余裕が出ます。


リアサスはオーリンズに変更。
33-100806R100GS.jpg

そんなメンテを行って納車した車検のGSですが、
乗り出して確か1ヶ月ほどでフロントフォークのオイルシールの
片側からオイルが出たこともありました。

新品のオイルシールに交換して納車しているのに
出る事もあるのです。
原因は作業時のミスの可能性も有るでしょう。

あるいは部品の不良かも知れませんが、再度部品交換した際にも
原因は特定出来ませんでした。

古い車種の補修部品は製造後時間が経過していることも多く、
R1150RTパニアケースに貼り付けるゴム製のプロテクターは、
両面テープが初めから接着力の無い状態だったことも有りました。


今日無事に車検を更新してきました。
34-100806R100GS.jpg

もう一つのカスタム箇所。
35-100806R100GS.jpg
見れば分かりますがHID付いてます。
これで車検も問題無し。
(どこの製品でもとは行きません)


明るいHIDは付いていませんが、ブログに使った写真と
同じレベルで整備してあります。
36-100806R100GS.jpg
    平成1年登録。      1998年8月製造。
    R100GS前期型。    走行16,054キロ。
    2オーナー実走行。    車検 平成24年2月まで。
    オプションタコメーター。


37-100806R100GS.jpg
訂正別途相談
車載工具。
38-100806R100GS.jpg
ETCを工具箱に設置しても工具は収まります。

引き取りに行ったマンションですが、素晴らしいつくりです。
39-100806R100GS.jpg

バイク置き場は4輪とは別に専用のスペースが
用意されていました。
40-100806R100GS.jpg
(写真の使用はオーナー様に了解済みです)
納車してから状態が変わっていないのは、保管場所にも
関係していると思われます。

こちらのR100GSもブログに出た整備はすべて実施しています。
41-100806R100GS.jpg
写真で見ていただいた以外の整備も
多数実施していますので、詳しくはお問い合わせください。
42-100806R100GS.jpg

前期型の車両には鉄製のマフラーです。
43-100806R100GS.jpg


整備でお預かりしたGSのオーナー様のブログ
「Don't worry, Be happy」

(ブログにリンクと写真を載せるにあたり、快諾いただけました。ありがとうございます。)






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

無事に到着です。 

今回は何度も走った経験のある東京方面だったので
気楽な気持ちで出かけたのですが、結構長い時間を要してしまいました。

午前11時50分頃に大阪府豊能郡に到着です。
帰りの東名高速道路では、大型貨物2台の事故による
通行止めで、2時間ほど道路上で足止めを食らいました。

001-100804.jpg



R100GSの塗り替えでは有りますがシロが一台
クロが2台になりました。
002-100804.jpg
前期後期で分ければ前期です。

R100シリーズのオイル漏れやニジミの多い箇所に
この部分があります。
03-100804.jpg
プッシュロッドケースのグロメット。
このクロR100GSは以前に私たちがお世話させていただいた
際に、フレームからエンジンやミッションを下ろして
色々部品を交換しています。
だから、オイルのニジミが見当たらないのです。

こちらのフロントフォークのオイルシールも交換していますので
ニジミはありません。
04-100804.jpg

拡大したフォークインナーチューブは清掃する前です。
ホコリが載っていますが、乾いています。
05-100804.jpg



シロR100GS、こちらも以前に交換していますので、
漏れやニジミは見当たりません。
06-100804.jpg


これは参考のための画像ですが、これ位のニジミは
よく起こります。
07-100804.jpg


3台の前期型R100GSを見に来ませんか?
R100GSパリダカールの前期も一台あります。
08-100804.jpg
キャリパーのオーバーホール時にはシールキットも
交換しています。

何なら明日、もう一台クロR100GSが入庫するかもしれませんから
明日以降ならR100GS前期型がパリダカを含めて
5台揃います。

しかし明日入庫予定のR100GSは整備での入庫なので
販売は出来ません。
あしからず。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

あとひといきです。 土山SA 

01-100805.jpg

眠くは無いですが、定期的に休憩です。

不安定な天気 

今日は空模様が不安定な
ようです。

雨が降ったり晴れたり。

クリックで拡大
伊勢湾岸道で西へ
向かってます。
大きな雲。

同時刻の雨雲レーダー。



動きました 

8時5分。

少しづつ動き出しました。

トンネルを抜けると愛知県。

クリックで拡大


動き出しましたが何時また止まってしまうか分からないので
新城パーキングに入り休憩です。
その先に事故現場が有るようです。
クリックで拡大
通過時に確認したところ、ガードレールが倒れてそこから
大型トラックが落ちたようでした。

路側帯に停車していた、もう一台の大型トラックは、業者オークションで落札したバイクを、輸送してくれる運送会社のトラックでした。
キャビンのハンドル部分のみ 何とか原型を残しているように見えましたが、烈しく追突したように見えました。

後日、ニュースで見ましたが双方の運転手に大きな怪我は無かったようで安心しました。
http://www.asahi.com/national/update/0804/NGY201008040001.html

http://www.higashiaichi.co.jp/today_news/100805t/10080501.html

通行止め? 

相変わらず253キロポストに止まってます。

携帯電話で調べたら
この近辺の二カ所で
東名高速道路が
通行止めになったようです。

アンラッキーですが、
巻き込まれなかった事を
ラッキーと考えましょう。

クリックで拡大



事故渋滞 

三ヶ日インターと豊川インター間で
事故渋滞でほとんど止まってます。

クリックで拡大

天気は晴れですが、
路面は濡れてます。
結構雨が降ったようです。

気温は27度。

渋滞の中、暇なので
こんなビデオ観ていたら・・・・
クリックで拡大

目の前にこんなトラック。
クリックで拡大

美味しいUDON食べたい。


もうすぐ夜明け 

富士川サービスエリア

クリックで拡大

美しい。
クリックで拡大



予定終了です 

深夜になってしまいましたが
前回オーナー様にお会いしてから、
半年ぶりの再会です。

クリックで拡大

以前に納車させて頂いた時の
コンディションより
良いかも。
クリックで拡大

レインボーブリッジ渡って
帰りましょう。
クリックで拡大

久しぶりに食べたくなって
買いました。
4日なら、お店に有るかも・・・

イロイロ売ってます。
クリックで拡大



みんな元気かな? 



海老名でトイレ

クリックで拡大

天気は
月が出てます。
クリックで拡大


海老名にはわが家で生まれた
バズ君とルーク君達が
暮らしています。
クリックで拡大
これはバズ君と一緒に生まれた兄弟のゴンチャンです。

ゴンチャンの分まで
長生きしてほしいです。


今日は家内が助手席で
更新してます。





23時00分 

午後11時ジャストに
東名高速道路の最高高度を
通過しましたが、その高さ454メートル。

山の中の事務所とあまりかわりません

気温は25度。

かなり遅くなりそうです 

牧之原で休養してます。
ちょっと体調不良。

クリックで拡大

猫みて休んでます。
クリックで拡大

電話します。

19時18分 

バックミラーに西の空。
夕焼けが映ります。

クリックで拡大

しかし後方から来る車にはライトが点きだしました。
愛知県小牧ジャンクション通過。

小牧ジャンクションを東京方面へ走りますが普段なら新名神高速を使います。
しかし、分岐点の滋賀県草津ジャンクションで事故渋滞の情報が出ていたので、少し距離は長いですが名神高速で東へ向かいました。

気温30度
天気は晴れ。

どっちにしましょうか? 

普段は直進で名神高速を使いますが、今日は左側の京滋バイパスを走りましょう。

クリックで拡大


チェーンの伸びきったカワサキのバリオス1に乗っていた私の長男がこの先に住んでいます。
クリックで拡大
京都府宇治市ですが、この道路で映画の踊る大捜査線レインボーブリッジ・・・を
撮影したと聞いています。


http://www.google.co.jp/m?dc=gorganic&source=m&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%97x%82%E9%91%E5%91%7B%8D%B8%90%FC+%8B%9E%8E%A0%83o%83C%83p%83X




名神高速を名古屋方面へ 

名神高速を東進中。
どこまで行くのかな?

クリックで拡大

天気は晴れ。
気温は33度。

先は長いのに 

まだ大阪府から出ていません。

クリックで拡大

邪魔なトレーラーが
道を塞ぎます。


でも安全第一で行きます。

ぎりぎりお会いできました 

BMWの買取に出かけようとしていたときに
お越しいただきました。
ぎりぎりでしたがお会いできてお話出来て良かったです。

100803_150016.jpg
後ろで宅配便の引き取りに来ていますが
実は私が今から行く地方への荷物です。
でも私の方が早く着くことでしょう。

では行ってきます。



今から買取にいきます。 

ちょっと出かけますが、フクチャンはお店に居ます。



BMWバイクを取りにいきます。


軽トラの尻尾号で行きますので、スピード出ません。
ゆっくり行ってきます。