| elf |

月別アーカイブ

 2011年04月 

午後から、ちょっとお出掛け 

お昼頃にお電話を頂いたので、夕方からバイクの引き取りに走りました。

お店はフクチャンに任せて私はドライブ気分です。

DSC_0575.jpg

   瀬戸大橋から


   塩飽諸島の本島辺り? 

DSC_0574.jpg

   西日がまぶしいです。



   到着先では?

DSC_0606.jpg

  可愛い目をしてお出迎えしてくれました。

DSC_0608.jpg

「おびやちょう」ではなく、「おびやまち」と読むそうです。

DSC_0604.jpg

パチンコしにきたんじゃありません。



  積み込んだバイクは?

DSC_0603.jpg


R100GSアルピンホワイト。


DSC_0609.jpg

 今は、はりまや橋の近所でご飯食べてます。


  明日はいつも通りです。

DSC_0601.jpg


BMWの買取は勿論、修理での引き取りもご相談の上、お伺いしますのでメールか電話でお問い合わせ下さい。



標準木 

昨日27日のブログに、山菜のコゴミを収穫し損ねた事を書いて、山の上の方を探すと書きました。


仕事が一段落した夕方にでも見に行くつもりですが、その前にボチボチ出てもおかしくない竹の子を探したところ・・・・

01-110429.jpg

小さいのが見つかりました。

これは、敷地内に出ましたが、毎年食べるための物は、敷地下の用水路脇に生えて来ます。


少し掘ると横にももう一本。

02-110429.jpg

昨年は4月23日のブログに大きな竹の子の収穫を書いていますので、今年は遅いようです。

「今年も出ました」←去年のブログ

昨日はコゴミが遅すぎましたが、山の高い場所に行けば、まだ食べられるコゴミが残っているかも知らないのでいってみることにします。


もう一つの楽しみは、この木が教えてくれています。

03-110429.jpg
事務所の横に生えている「たらの木」

頂くのは、春の新芽。


先端に新芽が出て成長しています。

04-110429.jpg

この部分を天婦羅で食べると、美味しいですね。



   これは、5日ほど前に確認したときの写真です。
05-110429.jpg
   ちょっとはやそうですが・・・


   5日後には、こんなに成長。
06-110429.jpg
タラの木には、鋭いとげが幹に生えています。杉の実が刺さってる。
ココのたらの木が、食べごろなら近くにも食べごろの「たらの芽」が出てるはず。

私は頻繁に確認できる、この木を基準に探しに出かけます。





近所ですが、ホンダ ジョーカー90で試運転。
ジョーカーは、とても綺麗な車体ですが、排気漏れしていたのでガスケットを交換し、キックペダルも蹴ると戻らないので、修理しました。
07-110429.jpg
バッテリーも交換したのでセルも元気良くまわります。

雨上がりの山に、夕日が当たり鮮やか。


しかし、少し歩いて山に入ると林の中は既に薄暗くて肌寒い。


こんな所にタラの木は育ちません。

08-110429.jpg
以前に私は左の土手の上から、ホンダのモンキーで前転しました。

コゴミならあるかも。



「ほら! あそこっ、コゴミ」

09-110429.jpg

残念ですがコゴミではありませんでした。

私の勘違いで、去年はここにあったと思ったのですが・・・


コゴミは見つけられませんでしたが、先ほどの薄暗い杉林の先に、開けた明るい雑木林。
15-110429.jpg



日当たりのよさそうな雑木林にタラの木は育ちます。

10-110429.jpg

「み~~つけたっと」

こんな風に育っていますが、丁寧に折って持ち帰ります。
11-110429.jpg

カッターの刃やハサミで木の部分から切らないでください。

12-110429.jpg


一番先の部分をいただきましたがご心配なく、二番芽が折った横から出ます。
13-110429.jpg


ここにも有りますが、かなり背の高い木です。
14-110429.jpg



谷側の下に・・・・   写真のほぼ真ん中。
16-110429.jpg

真ん中に、淡い黄緑色の開いた葉っぱが見えます。
17-110429.jpg
開いた真ん中には新芽が有るので、これくらいの状態でも食べられます。

でも、今日は家内と私の二人分は収穫できたので、採らずに帰ります。

18-110429.jpg


時間にして30分ほどでしたが、雨上がりだったので靴はビショビショ。


事務所に帰り・・・・大きさがバラバラ、天然物だから仕方ないです。
19-110429.jpg
うん、うん大丈夫、十分や、今日のおかずは天婦羅や。電話しとこ。


私  「今日の晩ご飯なに~~?」
家内 『焼きソバやけど、なんで?』
私  「タラの芽の天婦羅もしてな」
家内 『きょうするの?』

採れば食べたいですよね。


緑色のタラの芽を眺めていたら?・・・

     なんか走った!!

20-110429.jpg
   マウスに登りよる。


   「怒らんと、はよどっかいけよ」

21-110429.jpg

    でも、綺麗な緑色。

    自分の色を知っているのかな?



帰宅したら、天婦羅の準備していました。

22-110429.jpg

竹輪とシイタケに、タラの芽も参加します。


   「はい、 完成」

23-110429.jpg



   もちろん美味しかったです。

近い時期に、用水路の付近に、太っとい竹の子が出てくるので掘りますよ。
24-110429.jpg

でも、先に掘ってる奴がおる~~。

モグラの奴が堀まくっとる。
モグラは竹の子食べません。
ミミズが好き。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

残念ですが、手遅れ。  違った出遅れ! 

今朝方みてきたのですが、ちょっと遅かったようです。

DSC_0507-110427.jpg


なにがあるかと言いますと、
DSC_0505-110427.jpg

コレなんですが、分かりますか?


   コゴミ。

ゼンマイのように新芽を開く前に摘み取りますが・・・・
DSC_0506-110427.jpg


数日早く来ていれば美味しいのが食べられたはずなのに、既に葉っぱになってしまっています。

明日は山の上を探してみようかな。





つながる物、つながらない物。 

この日は肌寒く、猫のモッチャンは暖かい場所を探してウロウロ。

00-110427.jpg
最近皮下脂肪を少なくしたので、寒いようです。
真冬は丸々と脂肪を蓄えているので平気でも、最近のスリムな体には日陰は寒いようです。

この日お越しの皆様は、国産車が多い日でした。
01-110427.jpg
右側にカワサキとスズキ、左はBMW R100GS。
カワサキ、スズキの両オーナー様ともBMWのR1200もお持ちです。

その日のひとコマ。
02-110427.jpg

足元にBMWのシートレールや、鋼材の切断に使う高速カッターが見えますが、鉄工所でしょうか。
03-110427.jpg


今日の作業は、現在製作中の車両のセンタースタンドです。
04-110427.jpg
ベースはBMW R80STなのですが、フロントフォークをF650GDの物に交換し、リアのモノレバー部分も延長して、車高を高く設定しているので、ノーマルのセンタースタンドでは車体が上がりません。

ノーマルのセンタースタンドをベースに長さを調整して製作します。
05-110427.jpg
今後取り付ける予定のマフラーやエキゾーストの事も考慮し形は決めました。
まだ、地面に接する部分が未完成です。

06-110427.jpg


07-110427.jpg


08-110427.jpg


09-110427.jpg


ストッパーの位置も調整。
10-110427.jpg


11-110427.jpg

ノーマルに近いラインを描くようにするには手間が掛かります。
12-110427.jpg
手間がかかる分出来た時の満足感は格別です。
鉄は繋ぐのは溶接なりの技術が必要ですが、それが出来れば木工細工より簡単かもしれません。
繋がれば、強度は出ますしね。
私が溶接した建屋も健全に機能しています。


モッチャンは暖かい場所を見つけたようです。
13-110427.jpg
軽トラの尻尾号は、後ろにエンジンが載っているので、走行後は荷台の後部が暖まります。
ほのかな暖かさをしっかり見つけて、ご機嫌です。


こちらは先ほどのR100GSですが、こちらも以前に溶接のお世話になっています。
14-110427.jpg

山の中に遊びにお越しいただく途中、私の携帯電話に下の写真が届きました。
15-110427.jpg

こちらは正常なR80GSベーシックのシフトペダルですが・・・
16-110427.jpg

シフトペダル本体の左端から少し右の部分で折れて、ぶら下がっています。
17-110427.jpg
エンジンの振動で少しずつ亀裂が入っていったのでしょう。
2年ほど前に納車点検した時点で、シフトペダルも取り外して点検していましたが、その時点では気がつきませんでした。
きっと、既に亀裂は始まっていたはずです。

⑩のシフトペダルとゴムのセットで古い部品金額のリストでみると6000円ほどで出てきます。
でも金属なら溶接が出来るので、負担は少なくて済みます。


こちらは、F650CS
18-110427.jpg
何か雰囲気が違います。


ホイールを回すベルトが有りません。
19-110427.jpg
CSは多くのBMWがシャフトドライブを採用しているのに対して、ベルトでホイールを回します。
同じF650でもGSやダカールはチェーンです。
ベルトにするメリットは何でしょうね。

私が乗って感じるのは、チェーンと違い遊びが無い事から来るスムーズさでしょうか。
チェーンだと必ず弛みを持たせて有りますから、アクセルのON、OFFで下側がたるんだり、上側がたるんだりします。
これが、ラフなアクセルワークではギクシャクした動きになる原因にもなるのですが、ベルトは普段から遊びがゼロでテンションがかかり続けている構造上、チェーンのようなギクシャク感は少ないようです。

今回は珍しく、このベルトが切れたので交換です。
20-110427.jpg

このベルトの交換が結構大変でした。

後ろから見ていますが、右からスプロケット、ハブベアリング、ブレーキディスク。
21-110427.jpg

スイングアームの下側にリアサスペンションのリンクが見えます。
22-110427.jpg
R1100シリーズ以降のパラレバーサスペンションのリアサスも1本ですが、リンクは介していません。
パラレバーアームと呼ばれるスイングアームの付け根にリアサスは直接取り付きます。
リンクを介するメリットは、ホイールがストローク初期に1センチ上に上がる時と、ホイールがボトム付近で1センチ上がる時にショックユニットのピストンが、初めに少なくボトム付近では多く動くように設定できます。
説明は下手ですが、どんな効果があるか考えてください。


   これが今回切れたベルト。
23-110427.jpg


   切断面を外側から。
24-110427.jpg


   切断面を内側から。
25-110427.jpg


ベルトの中には繊維が織り込まれています。
26-110427.jpg

内側からの写真を良く見ると、ベルトの山の部分に凹んだ場所が見えます。
27-110427.jpg
ベルト内側の山の上ですから、相手方のプーリーでは谷に何か有ったようです。

切れたベルトを持って振り回していたら、・・・???

   「ナンじゃこれ?」

   「これこれ」
28-110427.jpg


   外側に突き抜けています。
29-110427.jpg

どうやら、タイヤが巻き上げた小石が、運悪くプーリーに噛みこみ、小石がベルトに刺さったようです。
ベルトの切断と直接関係が有るかは分かりませんが、切れた部分にも似たダメージが有ったのかも知れません。


ホイールを取り外してベルトを交換できれば良いのですが、スイングアームも取り外さなければベルトが入りません。
30-110427.jpg


これが、リアサスペンション下部のリンクです。
31-110427.jpg
国産各車なら、プロリンク、ユニトラック、モノクロス、フルフローターなどと呼んでいますが、BMWでは何て呼んでいるのでしょう。

    外れました。
32-110427.jpg


次はフロントのスプロケットのカバーを外してっと。
33-110427.jpg


当たり前ですが、前もこんなプーリーです。
34-110427.jpg

プーリーとフレームの隙間が少なくプーリーも取り外すことに。
35-110427.jpg

36-110427.jpg


    出来上がり。
37-110427.jpg


金属のセンタースタンドや、シフトペダルは溶接で修復できますが、ベルトは出来ません。
チェーンも伸びるので、ベルトほど長期間使用は出来ないでしょう。
昔昔その昔、チェーンの整備不良で切れた経験が有りますが、場所が交差点で減速していたのは良かったのですが、転倒しかけました。

シャフトドライブのRシリーズには、その類のトラブルは存在しませんが、シャフト自身のトラブルは存在します。
シャフトでは、ユニバーサルジョイントが壊れたり、ゴムが切れたりもします。


ゴム? どこに?

38-110427.jpg


前後に十字になっている所が「ジョイント」
途中の太さの変わった所の接続にゴムが使われています。

39-110427.jpg




初めての車両が入庫しました。
ホンダ ジョーカー90 走行4606Km

01Z-110427.jpg

詳細は後日書きますので、しばらくお待ち下さい。
もう一台 G650Xチャレンジも入庫しています。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!


イブキと紅 

今日は、イブキが家の中に居ます。

001-110427.jpg
 「なあー イブキ、テーブルの上のサツマイモとってくれや!」

『あかんよ、そんなことしたらお母さんに怒られる』



イブキは猫の紅ちゃんと、仲良し。

003-110427.jpg


紅ちゃんが廊下に出たらあとを追いたそう。

002-110427.jpg







新しい「しっぽ」に 衣がえ。 

夜になってしまいましたが、コハクのブラッシング。

散歩に出て行きたいのかな?

01-110418.jpg
「お父さんもな、行きたい所 あんねんけどな、今はむつかしいねん」


「散歩はブラッシングが済んだら行こね。」

02-110418.jpg



最近抜け毛が激しくて、家の中が毛だらけ。


少しの時間のブラッシングで・・・・

03-110418.jpg


    こんなに。
04-110418.jpg
   「これ私の?」


  「これで毛布でも作ろうかな?」
  毎回抜け毛を見ると思います。

イブキは普通ですが、コハクは病気の治療で使った薬の副作用か、高熱が続いた影響なのかは分かりませんが、例年になく抜け毛が多い気がします。


ブラッシングが終了して、イブキも出したら、運動会。

05-110418.jpg



コハクがイブキを追い掛け回しています。

07-110418.jpg
上から押さえ込んでいるのがコハク。

お尻がコハクですが、「ふさふさ」が自慢の尻尾が・・・

08-110418.jpg


   すってんてん。

「心配しなくても、また必ず復活出来るからね」









右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

恥ずかしいくらいに綺麗 

水曜日は天気がよくて、気持ちの良い一日でした。

00-110406.jpg
写真のW650は先日入庫した車両です。

走行距離は少し出ていますが、程度の良い車両です。

最近、気温の上昇と共に、虫や花たちが活発になり始めました。
01-110406.jpg
タンポポは冬場でも日当たりの良い場所では、咲くこともありますが、大きさと勢いが違います。

子供さんが近くに寄っても、逃げない蝶々。
02-110406.jpg
多分ベニシジミだと思います。

少し前には、冬を越した小さな葉っぱだけだったワサビ。
10-110219.jpg



山葵の花が咲きました。
04-110406.jpg

05-110406.jpg
これ美味しいんですよ。

春に活動するのは、嬉しいものばかりではありません。
06-110406.jpg
サシガメ。
こいつはカメムシの仲間ですが、虫の体液を吸ったり間違えて人に噛み付いたり。

間違ってなのか本気なのか・・・
水の中に住む「タガメ」もカメムシの仲間ですが、奴は人にも食いつきます。
私は噛まれました。
体液を吸うために噛み付きますが、一緒に飼育していたクサガメの足に食いつき(吸い付き)、慌てて離しましたが一月後くらいにカメの足は腐って無くなりました。
私が噛まれた指は無くなりませんでしたが、長い間痛かったのを覚えています。

全然関係ない話。


KAWASAKI W650
07-110406.jpg
このバイクの写真を撮影していて、気を使いました。

自分が写り込むのです。
メッキ部品、塗装面、年式と距離を感じさせない程です。
08-110406.jpg

ブログの左側にリンクを付けましたので、見てください。


ガソリンタクの中にも、錆びは皆無。
09-110406.jpg

今ならガソリン入ってます。

以前にフキノトウを持ち帰り食べ、次は「ツクシ」を狙っていたのですが、思っていた以上に季節の歩みは早く確実で、少し出遅れてしまいました。
10-110406.jpg
もう、頭の部分が開いてます。
もう少し早い時期に収穫したかったのですが・・・・


「ま~いいか」

「もってかえろっと」
11-110406.jpg
頭が開いちゃうと、独特の苦味が少なくなるので、苦味を足すのに開いたフキノトウを一つ。
こちらは開くと苦味が増えるようです。


山の中に、「カワサキW650」「春」を見に来ませんか?

12-110406.jpg






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

記憶なんて・・・・   

暖かくなった空に最近、鷹を頻繁に見かけます。
昔は見かけることの無かった「トンビ」も居ますが、飛び方が違います。

00-110402.jpg

この時は2羽見かけましたが、「ツガイ」でしょうか?

水仙の花も今が盛り。
01-110402.jpg



先日、少し珍しい?・・・懐かしいBMWが入庫しました。

BMWの水冷エンジン、K1.
02-110402.jpg


偶然にお越しの女性にも乗れそうです。
03-110402.jpg


「にあってるよ~~」
04-110402.jpg


以前からメンテナンスをさせて頂いていたK1なんですが、今回買取で入庫しました。
05-110402.jpg


左端がK1で1989年9月製造、その右はR100GS前期で1988年9月製造、ほぼ同じ時期なんです。
06-110402.jpg
右手前の白はR80GSベーシック。
ベーシックは最後の2バルブと言われるので1996年製造。
ベーシックは古い車体ですが、製造はK1などよりも、はるかに新しい車体です。



K1には車検が少し残っているので、久しぶりにKシリーズの試運転に行くことにします。

最近はKシリーズの扱いがほとんど無いので試運転さえも久しぶりな気がします。


07-110402.jpg
製造は古いK1ですが、ハンドルに付くウインカーやライトのスイッチは後から発売されるR1100RSやR1100GSと同じレイアウトのものです。

こちらはR1100RTのスイッチボックス。
08-110402.jpg
発売当初のR1100RTやGSにはK1同様にヘッドライトのスイッチが付いていましたが、途中からライトの常時点灯化でスイッチが無くなっています。

だからベーシックにもライトスイッチが無いのです・・・・?
09-110402.jpg
なんて書いてから気が付きましたが、ベーシックはエンジンキーでライトのオン、オフをしますから手元にライトスイッチはありません。

前期型のR100GSや80には、左側のスイッチボックスにウインカースイッチが付いています。
10-110402.jpg


私の中のK1の記憶は、ハンドルの切れ角は少なく、コーナリングは重くて、扱いにくい気がしていましたが今現在の私が乗ればどうなんでしょう。


夕暮れの近い時間帯での試運転ですが、さすがに4月。
山の中でも寒くなくなりました。

いつもの試運転コースを走る積もりで国道に出て北方向の亀岡方面に向かいかけましたが、さほど時間も無さそうなのと、京都縦貫道の無料化が終了しているはずなので、今日は大阪府豊能郡豊能町高山方面へ行くことにしてユーターン。
(4月3日現在無料化は継続しているようです。)
      ↓

http://corp.w-nexco.co.jp/newly/h23/0330/
気持ち良く坂道のコーナーを走っていると、綺麗な景色。
11-110402.jpg
六甲方面に沈む夕日。(本当はココまで暗くはありません)


登りきった地域が豊能郡豊能町「高山」。 
ここの標高も私達の事務所と同じく約400メートル。
12-110402.jpg

最近までこんな看板ありませんでした。
13-110402.jpg

この地名が高山右近に、「いわれ」がある事を知る人は意外に少ないようです。

ここから箕面川ダム迄行き、ダムの堰堤を走り国道423号に戻るコースを考えていました。



  しか~~~しっ!! 

   いつからなんでしょう?

私が気が付かなかっただけなのでしょうか。

バイクは終日通行禁止。 



仕方ないので今来た道を戻ることにします。
そのまま走ると箕面ドライブウェーに出ますが、そこもバイクは通行禁止。

ほんの少し1時間チョイの、K1でした。
18-110402.jpg

以前の記憶からの印象は、4気筒の割りにレスポンスが悪く、吹き上がりが遅く回らないエンジンでした。
車体の重量も重く・・・・・
車体の重さは、重くても乗って感じなければ良いのですが、ヒザの内側に重い塊を抱えて走るような印象を持っていました。
ボクサーエンジンのR1100RTの重量もK1とほぼ同じですが、乗って走り出すと重量の集中を感じず、軽く感じます。

しかし、今回乗った印象は記憶のソレとは違っていました。
ゆったりした吹き上がりで、せかされずトルクフル。
5速で20キロからでも加速します。

19-110402.jpg


コーナリングも決して良く曲がる印象では無かったのですが、今回は気持ち良く曲がります。

自分の記憶が違っていたのでしょうか?

何年か前の自分の記憶も間違いではなく、今回も間違いではないはずです。
自分が変わったのでしょう。
人が書くインプレッションなんて、そんなものです。
乗り手が変われば評価も変わります。
乗り手が同じでも、時間が経過すれば人も変わります。

昔乗っていたバイクに久しぶりもう一度乗ると、以前と違った感想を持つかもしれません。

タイヤの磨耗具合だけでも、かなり違ったフィーリングになる事もご存知のはずですね。


以前の試乗時には、憧れのバイクK1だったので気分が高揚していて、目いっぱいの性能を試そうと激しく走ったのかもしれません。

曲げ方が分からなかったので、スピードが出ていた分だけ曲がらない印象が残ったのでしょう。
今は気分の高揚が無い分、普通に乗れたので良い印象だったのかもしれません。
攻めれば、以前と同じ印象なのかも。


今回乗ったK1はタイヤは古いですが、保管状態が良く劣化は少なそうでした。
ABSもキチンと作動しています。

時速30キロ程度までの低速でサスペンションが硬く、荒れた路面では車体のピッチングがK100RSより激しかったです。
しかし、その速度域を超えると嘘の様に安定します。
高速道路での走行は行っていませんが、一般道でもRと違った安定を感じました。



いよいよ春です。
20-110402.jpg


少し前まで小さかったフキノトウが
16-110219.jpg



大きくなりました。
21-110402.jpg


小さな花も咲き始めました。
22-110402.jpg

ぼちぼち、日本ミツバチも飛び始めるかな。

23-110402.jpg


10年後に、もう一度K1に乗ればまた違った印象が残るのでしょうか。

その時に、今と同じ様にミツバチが飛び、フキノトウが食べられ、夕日がきれいな世界であってほしいものです。



4月2日に、このブログを掲載した時点で、通行禁止区間の写真を載せていました。
お詫びすると共に、説明文と写真を削除いたします。
4月3日21時40分





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!