| elf |

月別アーカイブ

 2011年10月 

動画テスト中 

現在下記リンク先でコハクとイブキをライブ中継しています

終了しました。


Ustream
  ↓
http://www.ustream.tv/channel/mokaelfgon

前方で私が保険の見積もりをしています。

動画テスト中
終了。
携帯電話の電池がどれくらいの時間もつのかな。

3G回線を使うより、WI-FIだとかなり長く送信できそうです。


BMWの部品の丸いヤツ 

ようやく入手できました。

01-111028.jpg
普段なら、大半の部品は注文すれば一週間で手元に来るのがBMWなのですが、今回注文した上の部品は頻繁に出るであろう部品ゆえ、油断しました。

日本に在庫無し。
バックオーダー


10月28日現在入庫しました。部品番号 0711-9985-070


何に使う部品かと言いますと、ステムベアリング。
ハンドルを切ると軽く動きますが、ステムベアリングのおかげです。
02-111028.jpg
上下で2個付くのですが、国産車なんかは上下で違う大きさのベアリングを使っていることも有るようですが、BMWは上下同じベアリングを使っている車種が多いようです。

ハンドルを固定している部品(ステムとかミツマタ)の下側に1個。
03-111028.jpg


   下側にも1個。
04-111028.jpg



抜いたF650GSのフロントフォーク。
05-111028.jpg
右横に並べたのはR100GS 訂正K1のフロントフォーク。(10月28日訂正)


ステムベアリングに異常が出ると、どんなことが起こるのかというと?

センタースタンドで車輌を持ち上げて、
06-111028.jpg

フロントタイヤが地面に接触しているようなら・・・


ジャッキか何かでフロントタイヤを地面から持ち上げ・・・・
07-111028.jpg



こんな風に浮かします。(これはリアタイヤですがフロンタイヤを浮かせた写真がありません)
08-111028.jpg


下の動画のようにハンドルが真ん中付近で自分で止まろうとしたら、ベアリングに磨耗があります。


今回は上下のベアリングを交換です。
10-111028.jpg

幸いステムベアリングを専門に取り扱う業者様で適合のベアリングを入手できたので、今回作業が出来ました。


上側のステム(ミツマタ)とハンドルを取り外した状態。
11-111028.jpg
真ん中のシャフトにステムが取り付き、ステムにハンドルを固定します。


横から見たところですが、黒いお皿みたいな部品でステムベアリングを押さえています。
12-111028.jpg

13-111028.jpg


お皿状の部品を取り外すと、ステムベアリング上側も取り外せます。
14-111028.jpg
「パット見」異常なさそうに見えますね。

上側を外せば、真ん中のシャフト(ステムシャフト)ごと、下側のステムも下方向に抜けます。
15-111028.jpg
下側のベアリングには赤錆が出ているようです。

下側のベアリングが当たる「コーン」と呼ぶ部品。
16-111028.jpg
縦にスジが見えますが、こいつが傷んだ部分。


   下側から拡大ね。
17-111028.jpg



下側のベアリングはステムシャフトから抜かなくてはいけません。
18-111028.jpg
車輌に装着されているときは、この写真の上下逆です。


で、抜けた「テーパーローラーベアリング」。
19-111028.jpg
磨耗しているので、リテーナーから外れるほどガタガタ。

先ほどの下側コーンに付着していた、古く酸化したグリースをふき取ってみました。
20-111028.jpg
爪がはっきり引っかかるほどの磨耗があります。


こちらは上側のコーン。
21-111028.jpg


グリース切れで磨耗が進んで、細かい傷も見えます。
22-111028.jpg



結構きつい傷なので、もう一度下の拡大。
23-111028.jpg


上側のベアリング。
24-111028.jpg
斜めになっているので、上下でこのタイプのベアリングで挟み込むと、セルフセンタリングで中心にシャフトが固定されやすいです。

それに対して、現在のBMWのミッションに使用されているベアリングは、テーパーではないベアリングです。
初期のR1100RTやRS、GS、RなどのR259シリーズはテーパーローラーベアリングを使用していましたが、異音の発生源になりやすいので写真のテーパーでないボールベアリングに変更になっています。
25-111028.jpg
左と右は、ミッションオーバーホール用に在庫しているボールベアリング。
真ん中の小さいのは、R1150の油圧クラッチのタイプに使用する小さなベアリング。


これもベアリング?
26-111028.jpg
どこかで見かけたことありませんか?


納車点検で分解中のR1100RTオパールブルー。
27-111028.jpg



タペットクリアランス調整もやっときますね。
28-111028.jpg



先ほどはF650GSのステムベアリングを見ていましたが、テレレバーサスペンションの車輌だと構造が違ってきます。
29-111028.jpg

BMWのエンブレムの付くアルミの部品がステムですが、この中にベアリングが入っています。
30-111028.jpg



上側はF650GSのようにテーパーローラーベアリングではありませんが、ベアリングで支持しています。
31-111028.jpg

下側は、ボールジョイントで支持。
32-111028.jpg
ステムはフォークを固定しますが、F650GSのステムはフロントフォークのインナーチューブの上側を固定します。
上下2箇所で固定したパイプの下側の一部をフォークのボトムケースが上下する。
レテレレバーは上側は固定され、下側はボトムケース側に下側のステムに相当する部品が付いています。
この部分がブレーキング時にノーズダイブを少なく出来ている要因です。
レバーの比率の変更でノーズダイブするようにも設計可能です。
テレレバーサスペンションの車輌でフロントブレーキを作動させても、ブレーキングによるノーズダイブは起こっていないように感じますが、実際はノーズダイブは発生しています。

「わかりにくいなーーー。この説明。」
この辺りの事は実際に体験してください。


フクチャンの向こうに居る作業着の人は、塗装屋さんです。
33-111028.jpg



新しいオーナー様からのご注文で、パニアケースとトップケースの蓋を塗装に出します。
34-111028.jpg
本体から蓋だけ取り外し、エンブレムもはがします。


F650GSはステムベアリングの交換の他に、エンジンオイル、ブレーキオイルを交換してお帰りになりました。
35-111028.jpg
私たちが販売した車輌は、その辺りは確認し 必要に応じて交換していますが、個人売買やオークションで購入された方の修理依頼もお受けして

います。


ご夫婦でお越しになり、奥様はタンデムシートでお帰りになりました。
36-111028.jpg




   気持ちの良い秋空。

37-111028.jpg



木曜日、RTがほぼ完成したので少し試運転でもしましょう。
38-111028.jpg
整備する前も後も試運転は大切なんです。
「今日はどのコースを走りますかね。」


RTはミラーで後方確認が私が知るバイクの中で、一番優れています。
40-111028.jpg
   左も。
    もちろん右も。
41-111028.jpg

高速道路での振動によるビビリも非常に少ないです。

ミラーと下の写真は、大阪府豊能郡豊能町川尻の国道423号線金石橋です。
42-111028.jpg
ここから妙見山に登ってみます。
ここで標高約300メートル気温は18度、山上は標高560メートル位ありそうなので、気温はここより低いでしょう。
薄着なので少し心配。


ここから妙見山上までは、ワインディングで楽しいのですが、週末や休日はバイク走行禁止です。
43-111028.jpg

幸い、今日は平日。  車も少ないし安心して走れます。


中腹までまで登ってきました。
44-111028.jpg

停車中に撮影ですよ。

45-111028.jpg


遠くは大阪湾、剣尾山方面まで見渡せます。
46-111028.jpg



写真撮影のついでに、少し確認。
47-111028.jpg
左側エンジン下のアンダーカウルに穴が開いていますが、ココからエンジンオイルのレベルを確認できます。
クランクケースに・・・・
48-111028.jpg
こんな窓が付いてます。(表側)
ココにエンジンオイルがどれくらい見えるかで残量が把握できるのですが、この部品は はめ込んであるのでオイルが滲んだり、最悪は抜け落ちたりすることもあるようです。

普段見ることの出来ない「裏側」、エンジンオイルに浸かっている側。
49-111028.jpg
この窓は、今、私が試運転しているRTの納車点検時に、フクチャンが交換したもので、運転途中ですが、にじみや漏れがないか確認しておきます。

部品の初期不良の心配も無いとは言えず、万が一漏れ出していればタイヤにオイルがかかり、最悪転倒の危険もありますから。
エンジンオイルが窓の下に流れ出て、雫になっているようなら即交換ですが、滲んでいるものも、時折抜け落ちることもあるので早期の交換がお勧めです。
23年10月26日時点での部品購入金額は5040円で割高な気がしますが、命にはかえられません。
(部品番号は 1111-8523-906)



前回ブログ左側の商品車に入れたR1150GSツインスパークですが、これも程度は良さそうです。
50-111028.jpg
現在オイルレベル窓のにじみはありません。
今回試運転も行いましたが、調子は良いです。
しかし、もしも新しいオーナー様が決まれば、納車点検時に行わなければいけないと考える作業も見つかっています。

テレレバーサスペンションをこのGSで試しませんか? 自分のバイクとして。



妙見山の気温は思ったほど寒くは有りませんでした。
51-111028.jpg
温度計がないですが、感覚的には15度程度でしょうか。

それにしても駐車場も閑散としています。
52-111028.jpg
静かで良いとも言いますが・・・

妙見山上の駐車場から、事務所までは時間で15分ほど。
気持ちよいのでもう少し走ることにします。


次は野間の大ケヤキ。
53-111028.jpg

54-111028.jpg


時間にして1時間少々。
55-111028.jpg
距離は40キロ行かず。


試運転から帰ると、昨日出したパニアケースとトップケースの塗装が出来上がってきていました。
56-111028.jpg

本体に組み付けてエンブレムも装着済み。
57-111028.jpg




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

①北海道初上陸まで (北海道初上陸,納車総集編) 

10月9日深夜から10月13日深夜にかけて、北海道釧路市までの納車に出かけてきました。
当日、スタッフのフクチャンが 軽トラックの「エルフのしっぽ号」を運転してくれている時に、携帯電話で更新していたブログを時間順に並び替え、写真や動画を追加したものです。
ブログ掲載に際し、R1100RSのオーナー様はじめ、ご協力いただけた方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。
今回の画像はすべてdocomo GALAXY SⅡでの撮影ですが、一部にノイズが入って見苦しい点をご容赦ください。




その1)尻尾号 準備万端  勿論R1100RSも 

納車のためのバイクの整備は必要です。
それは、納車に走る尻尾号も同じです。

簡単な項目、ウォッシャー点検。
球切れしていた、ナンバー灯の電球も交換。



購入後14万キロ近くの走行距離になったので、タペット調整も行うことにしました。






昨日暗くなってからの作業だったのですが?

モッチャンが横の車の下をのぞきこんで、グルグル言ってます。

 『モッチャン何してるの?』


[まあ、みときーな]


[ほら、やっぱりな]



タペットカバーはねずみ色?
茶色ですね。




見えない箇所も今回交換するべきですね。

ホイールの奥にブレーキローター。
ローターが光ってます。


古いフロントブレーキパットは、今回で3回目の交換。
重いBMWのバイクを積んで走る事が多いので、ブレーキパットは、よく減ります。

ブレーキパットは交換しなくてはいけない意識はあるようですが、相手側のディスクローターも金属ではありますが、磨耗します。



新品ローター





新旧ローター

古いブレーキローターと新旧のブレーキパット。



今回はホロ付でいきますよ。



積込だけで、汗だく。


扇風機で風送りながらの作業です。


バイクはBMW R1100RS。
納車に行く準備をしていますが、まだナンバープレートが付いていません。

今回の遠足は、4つの大きな目的を持っています。

その一つ目は予備検査を取得してある状態のR1100RS にナンバープレートを交付していただくことです。

簡単な事のような気がしますが、万が一不足している書類や印鑑などが有れば、どうしましょう?
近所なら明日にでも出直すことも可能ですが、今回は遠方に納車で 登録が第1の目的です。

このブログはこんな場所で書いています。

iphone_20111010023222.jpg


照明の落ちたホテルのロビー?



もっと大きいですがフェリーの中です。
iphone_20111010023417.jpg



明日10日は、夕方迄ブログの更新は出来そうも有りませんが、状況で、もしも可能なら少し書こうと思っています。

時間の有るときに、覗きに来てください。




その2)能登半島 金沢市の沖合いを航行中

深夜0時30分舞鶴港を出航してから、携帯電話の電波は、繋がったり切れたりでしたが、さすがにここから能登半島を回り込んだら電波が届かなくなるのでしょうね。

iphone_20111010042649.jpg


金沢市の沖合いを航行中。

衛星を使った船舶電話ならいつでも使えるのでしょう。
一番左の電話機はデーター通信が可能なようで、パソコンを接続すればブログの更新も可能なのかな。
01A-111015.jpg

しませんけどね。




波もなく、穏やかな海です。
揺れもほとんど感じられないので、ここが海の上だと言う事を忘れてしまいそう。
iphone_20111010043657.jpg

午前4時を過ぎました。

この時間になると、大半の乗客は眠りについたようですが、時おりウロウロしている人が居ます。

そんな場合、ほぼ確実に一人で歩いていたり私のように、何か食べたりしています。

きっと船が好きなのでしょう。

iphone_20111010043536.jpg




私なんて船に乗ったら眠たくならないですもん。


少しお腹がすいたので、自動販売機の たこ焼き 食べてみます。

iphone_20111010043613.jpg


期待して400円出して買った私が間違ったようです。


iphone_20111010044306.jpg


今回の遠足は、私たちが通常納車に行かせていただけない北海道です。

R1100RSを待っているオーナー様は、輸送業者での自宅配送を希望されました。

舞鶴港迄私たちが運んで、フェリーに載せた経験は何度か有りますが、輸送業者での自宅配送は経験が有りませんでした。

所要時間もかなり必要です。
そうすれば、当然ですがバイクも汚れます。

これから乗るのを楽しみに待つ立場としては、如何なものでしょう。

私ならピカピカでの対面が希望です。

フェリーでの無人搬送も考えましたが、色々な都合で今回は出来ませんでした。

第三、第四の目的を持って北海道迄、軽トラの尻尾号で運ぶことに、オーナー様は快くお受けいただけたので、今回の北海道 初上陸となりました。


全ての予定が上手くこなせるように頑張ります。



空がうっすらと白み始めました。

もう少しで夜が明けそうです。

iphone_20111010055331.jpg



今後の予定もあるので、朝食の時間まで眠ることにします。
でも、眠れるかな?

おやすみなさい。




その3)おはようございます 気持ちの良い朝です。

朝食の時間は8時から9時迄の1時間なので、それに合わせて起きましたが、朝方まで船内をうろついていたので、少し眠たいです。


入室時は整頓されていましたが、
iphone_20111010184748.jpg



一晩たてば、わやくちゃ。
私の陣取っている場所の横にはコンセントが付いています。
スマホで動画みたり、ブログ書いたり電池を心配せずに出来て安心です。
iphone_20111010184905.jpg

フェリー進行方向右側なので、左側に比べて携帯電話の電波も窓際でもあり、受信し易いはずです。


私の横は、フクちゃんで、その向こうは、若い女性が二人。

iphone_20111010185005.jpg

高校生と社会人の方のようですが、山口国体の帰りの選手のようです。
国体なので高校生、大学生、社会人の混成で北海道のチームを作っているのでしょうか。



時間なので朝食を食べに行って来ます。
02A-111015.jpg


03A-111015.jpg



朝食はバイキングなので注意が必要です。

iphone_20111010185050.jpg




ついつい取りすぎて余らせてしまう私の悪い癖。


昨夜は少し雨も降りましたが、現在は晴れ。
気持ちの良い船上の朝食になりました。
iphone_20111010185133.jpg


これくらいは食べられるでしょう?


1000円バイキング。




その4)姉妹船のすれ違い。

昨晩私は風呂に入らなかったので、朝風呂入って部屋に帰ったら、暑くて暑くて船室に居られません。


高速で(時速50キロ以上)走っているので、横のデッキには航海中は出られず、後方のみ潮風にあたれます。
iphone_20111010193346.jpg
進行方向の右側後方を見ています。


iphone_20111010195411.jpg
ほぼ、最短コースで北海道まで結ぶので、航跡もずーーーーーとまっすぐ。



反対を見ると?
iphone_20111010193421.jpg
奥のほうにシャツでくつろいで居る人が?

iphone_20111010193508.jpg

フクちゃんが、棒持って楽しそう。


ドラムの自主練習。
iphone_20111010195634.jpg

メトロノームと練習用のゴムの付いたスティックでリズムをとりながら、楽しそう。



前部の部屋にも行けますよ。
iphone_20111010193736.jpg



iphone_20111010193623.jpg




恒例と言うか、当たり前ですが北行きと南行きがすれ違うところが有ります。


iphone_20111010193824.jpg


10時24分頃でした。

事前に放送で教えてくれる親切さ。

汽笛を鳴らしてすれ違い。
一説では後輩船長側から汽笛で挨拶し、先輩がそれに返すそうです。
本当かな?



その5)新日本海フェリー 船のなかの昼食。

昼御飯といっても、船内のレストランくらいしか無いしね。

カレーライスかラーメン?

二人揃ってカレーライス。

iphone_20111010153034.jpg

このカレーライスが700円。 もう少し量が欲しい。
「船の上のピアニスト」は居ませんでしたが、シェフは居るようです。 
味は良い。



その6)奥尻島の電波が来たのかな?

無料で映画(ビデオ)上映のサービスがあります。
1110101517.jpg
「船の上のピアニスト」なんて上映したら良いのに。

一本目の映画をみ終えて窓際に来たら、突然何通かのメールが来ました。

奥尻島の近くを通過するので携帯電話が使えるのでしょう。
iphone_20111010150848.jpg
色々な方々からのメールに返信したり、事務所で留守番している家内に電話とメールをし、特に問題が起こっていないことが確認できました。

強いて事件と言えば、

12時12分  くろねこさんがきた。

12時30分  はちさわぐ。

13時30分  てっちゃんがきた。 

家内からのメールですが、ヤマト運輸が荷物を取に来た。

最近飼育している ニホンミツバチが巣箱の外で「ブンブン」と飛び回り脱走するのかと見間違ったそうです。

てっちゃんは、人間で友人ですがブログを見ていてくれていないようです。
・・・・残念!!


一話目観てたらお尻が痛くなった。

もう少し良い椅子だったら、もっとリラックス出来るのに。
iphone_20111010152010.jpg
でも、しっかりお店の名前と同じ犬の名前「エルフ」が出てくる映画も見ましたよ。

香川県が舞台になった映画でしたが、三豊市詫間町箱、金比羅山 飯野山 鳥坂峠など私が行った事のある所が数多く出て来て懐かしく思いました。

お尻の痛くならない椅子でもう一度ゆっくり観たいです。



その7)夕日をみ損ねた。

四時からの映画を見終わったら、夕日をみ損ねました。
部屋やパブリックスペースに居れば、日没の案内放送が聞こえるのですが、映画を見ている部屋には、配慮で放送が入りませんでした。


iphone_20111010182651.jpg


明るい月が、どこまでも追いかけてきます。



その8)軽トラの尻尾号、間も無く北海道初上陸!

予定の20時45分より10分ほど早く下船が始まってます。
iphone_20111010204239.jpg



小さな尻尾号。
iphone_20111010204341.jpg

初めて北海道の大地に乗り入れます。


連休最後の日ですが、思いの外空いてました。
iphone_20111010204436.jpg

船内は山口国体の、帰りの選手達で賑やかではありましたが、淋しすぎない丁度良い感じでした。


前の車は、相部屋だった方のステップワゴン。4WD
iphone_20111010204525.jpg

やはり国体帰り。


その、となりは高校の名前いりですが、国体なので北海道代表としての混成チームなんでしょうか。
iphone_20111010204601.jpg







つづきはここをクリックお願いします。
   ↓
②北海道上陸~納車へ (北海道初上陸,納車総集編)

右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    続きが読みたくなったら
    その前にランキングに投票を
    一日一票お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!



②北海道上陸~納車へ (北海道初上陸,納車総集編)  

その9)いきなりの腹ごしらえ

フェリーからのスロープを降りきればそこは北海道。

iphone_20111010220440.jpg


私はフェリーで来たのは初めて。




少し離れて振り返れば、巨大なビルですね。

iphone_20111010220515.jpg

煙突が無かったら、ホテル。



フェリーのなかの食事も良いですが、『旨いもの北海道』

iphone_20111010220555.jpg


先ずは挨拶がわりに、目についた寿司屋に飛び込みました。




美味しかったんですが、お品書きに価格が無い!

iphone_20111010220628.jpg


でも、そこそこの値段でお腹一杯。




手前が運河で向こうは倉庫。
iphone_20111010221508.jpg


こんなの横目で見ながら、次はスタンド、ガソリン入れなければ。



大阪の安値に近い。

iphone_20111010221538.jpg



フクちゃんと私と尻尾号は満タンです。

今晩の宿は有りません。

今から走りますよ。

アマチュア無線聴いてます。
ツーメーターと430。
メインチャンネル ワッチしてます。

今回は荷台に幌を取り付けた関係で、APRSは出してません。

コールサインはJO3REHとJO3RFOです。

22時37分、札幌市に国道5号線で入りました。
先ずは千歳方面へ向かいます。

時間のある方コール下さい。




その10)午前4時

11日午前4時になりましたが、まだ真っ暗です。

夏至の頃の北海道なら、もうかなり明るいはずですが。


もう少しで大平洋が見える、国道38号線 十勝街道の音別です。

天気は晴れ。気温は5℃位でしょうか。
昨夜フェリーが接岸した小樽が午後8時の時点の気温を9℃とフェリーで案内していました。

北海道には、国道に気温を表示する箇所を全く見かけません。


iphone_20111011041105.jpg


ナビに目的地は釧路と出ています。
先ずは釧路運輸支局でR1100RSの登録です。


北海道の尻尾号。
iphone_20111011042230.jpg


コンビニも知らない名前です。

iphone_20111011042311.jpg


これまた、知らないコーヒー。
iphone_20111011042356.jpg


知らないのは私だけかな?


ブログ書いてますが、明るくなり出しました。
iphone_20111011044430.jpg

白糠駅前。

iphone_20111011044454.jpg


日の出をどこかで観たいのですが。



その11)太陽待ち

日の出を海岸沿いの国道で待ってます。




iphone_20111011050051.jpg


道中、道路の真ん中に、雄の立派なエゾシカが事故で死んでました。

iphone_20111011050119.jpg



国道を走ってきましたが、途中何びきものエゾシカを目撃しました。

iphone_20111011050138.jpg
あんな大きなエゾシカまともにはねたら、エゾシカも死んじゃうかもしれませんが、尻尾号や私たちも死んじゃうかもです。

私の住む大阪府豊能町にも鹿は居ますが、こんなに頻繁には見かけません。


iphone_20111011051138.jpg


どんどん紅くなってきます。


五時三四分頃から登り始めました。

iphone_20111011053608.jpg




今日一日が始まる気分になります。

iphone_20111011053803.jpg


北海道での日の出を見る事が出来て、得した気分です。
04A-111015.jpg


完全に明るくなり、眠気に襲われる心配もなくなったので、先を急ぐことにします。
時間的にはあまり急ぐことは有りませんが、知らない場所なので早く目処をつけたいです。



その12)北海道運輸局 釧路運輸支局到着

少し早いですが、登録のために、運輸支局に到着です。

iphone_20111011072427.jpg


お役所なので、業務は午前9時からです。


iphone_20111011072407.jpg



早すぎるので、まだ誰も居ないかと思いましたが、建物の中には既に仕事の準備をされている方が居ます。


iphone_20111011072345.jpg



大阪ナンバーの軽トラはあまり釧路管内には走って無いでしょうね。


まだ九時までには一時間半ほどあるので、食事でもと思うでしょう?


実は既に市場を見学してきています。


こちらの方は、既に開いていて、熱心に呼び込まれました。

iphone_20111011072251.jpg


でも、私たちが入ったのは、写真の向かい側の 和商市場。



食べてきましたよ。

iphone_20111011072313.jpg


勝手丼が有名ですが、ご飯買って、イクラ乗せました。

お店で刺し身をその場で切っていただいたので、鮮度抜群。


で、お腹満腹とまではいきませんでしたが、満足して、フクちゃん横で寝てます。

iphone_20111011072446.jpg


今まで私が登録に出向いた運輸支局の中で、釧路は一番こじんまりとしています。

建物も新しく、駐車場もゆったり。

まだまだ、回りにも空き地がたくさん残っているので、増築は可能でしょう。
でも、必要ないんでしょうね。



その13)庁舎内で書類待ち

書類の申請場所と印紙を購入する場所が違うので、知らない登録事務では、ウロウロ。



大阪の影より長いはず。



私たち以外には誰もいません。

iphone_20111011085147.jpg


9時になる前にコンピューターが動いて55分に新しい車検証が出来上がりました。

又、長い影法師連れて歩いてプレート買いに行きます。


iphone_20111011090733.jpg

プレートは650円
大阪のプレートは520円

でも、車検証のコピーを依頼したら無料でした。

大阪なら有料。

得した気分




iphone_20111011090801.jpg


長旅ご苦労様。

iphone_20111011090823.jpg
何故か発泡スチロールの箱が?


iphone_20111011090838.jpg

長靴まで二人ぶん。




その14)お待たせしました

登録事務所をあとにして、オーナー様の元に急ぎます。




えっ? エッ! え~~~~!! 銀行強盗?
iphone_20111011095808.jpg
何台ものパトカーが止まっていて、慌しくお巡りさんが動き回ってます。

一瞬本当に心配したのですが、タンクローリーの事故でした。


お待ちどうさまでした。

早速取り扱い等の説明ですが、二人とも真剣です。

iphone_20111011095839.jpg



流石は北海道釧路。
街路樹が紅葉しています。
iphone_20111011095901.jpg


大阪府豊能町は5日ほど前ならツクツクボウシが鳴いていたのに。


今シーズンにあとどのくらいの期間RSに乗ることが出来るのでしょう。

長くないことは確かですが、慌てずしっかり、ゆっくり長く楽しんでください。






つづきはここをクリックお願いします。

③釧路 アメマス (北海道初上陸,納車総集編)

右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    続きが読みたくなったら
    その前にランキングに投票を
    一日一票お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!



③釧路で第三のお仕事? (北海道初上陸,納車総集編)  

その15)釧路の朝

おはようございます。

釧路が夜から朝にかわりはじめました。 
みるみる明るくなります。

iphone_20111012073330.jpg
ビジネスホテル5階から港方向。

遠くに海が見えてきました。

気温は3度を下回っています。


昨晩は疲れて寝てしまったので、何も出来ず。
釧路のテレビもみたかったのに。


ちょっと朝風呂入ります。
風呂から出たら、昨日の出来事を聞いてください。




その16)昨晩は爆睡でした

昨夜は、前日までの寝不足で予約してあった釧路市内のビジネスホテルに入って、風呂にも入らず食事にだけ外出し、ホテルに戻り そのまま夜明けまで爆睡でした。

iphone_20111012051409.jpg


朝食のみ付いた宿泊代が4千円迄で車の駐車料金まで含まれる安さ。

もっと古くさい建物をイメージしてきましたが、なかなか良いです。



昨晩は・・・・・
ホテルおすすめの居酒屋で食事ですが、乾杯?

iphone_20111012051446.jpg


乾杯と言っても、私はアルコールはダメなので、ノンアルコール飲料で雰囲気だけ。


ホテルおすすめなだけあって、魚介類がとても美味しかったです。

iphone_20111012051538.jpg
ジャガバターも美味しい。

これ以外にも、お刺身などを追加で注文。


結構食べたのですが、出てからラーメンが食べたいとなり、近くのラーメン屋へ。

iphone_20111012051614.jpg


ラーメン屋さんの たたずまい だったのですが、入ったらスナック。

お姉さんも。

でも、塩ラーメン 美味しかったです。




その17)第三の目的、 昨日の結果報告 ?

あー 大丈夫ですよ、釣れます!

その言葉を鵜呑みにし、信じた私がバカだったのか、釣りがヘタクソなのか?

大阪から事前に釧路の釣具屋さんに アメマス釣りについて電話で問合せた時の返事でした。

第一の目的はBMW R1100RSの登録。
これは書類不備も無く完了。

第二の目的。
そのRS を無事にオーナー様にお届けすること。
これも完了。


余談ですが・・・・
昨夜メールで連絡いただいたのですが、納車したRS は早速 野寒布岬  納沙布岬まで連れて行ってもらったそうで、往復約300キロ走ったそうです。

私たちの住む、大阪からだと丹後半島を回って来るコースのような感覚かな。

直進安定性について、お誉めいただきRSも喜んでいることでしょう。


そして、第三の目的は

『アメマス釣り』


「どこの川にもたくさん居ますから釣れますよ! 最低が、40センチか50センチかな。」

何とも嬉しいお言葉♪。

北海道を舞台にした「雨鱒の川 ~ファースト・ラブ~」なんて映画もあったっけ。
映画に出てくる大きな雨鱒釣ってみたい。




電話の釣具や屋さんに道具を買いによったついでに、情報収集。

iphone_20111012050107.jpg


入りやすい川で、大きなアメマスがいる川。
ロッドやルアーはどんな種類が良いのか?
05A-111015.jpg


こんな熊避けの道具も必要?
06A-111015.jpg

熊避けの道具の必要ないところをお教えいただき、希望に胸膨らませてスタート。


この左側の湿原の向こうが、釧路川。

教えていただいたのは、釧路湿原の中を流れる釧路川、
iphone_20111012050423.jpg

大きなアメマスが沢山釣れている実績もあり、田舎者の私達にも場所が分かり易い。
何よりヒグマの心配が無い。

『あのーー入川料金はおいくらですか?』

[そんなん必要ありませ~~ん♪]

なんと言うことでしょう。

ここいらでは、お金を支払って魚を釣る習慣は無いそうです。


早い 安い 旨い!

iphone_20111012050212.jpg

写真の横縞模様は何かのノイズです、気にしないで下さい。

腹にかき込む時間ももどかしく、感じていたのは私もフクちゃんも同じです。
でも、しっかり特盛に卵、味噌汁。



はやる気持ちを抑えて、安全に。

iphone_20111012050532.jpg
国道から外れて釧路湿原内の道路はダート。



釧路湿原を少し走ると川が現れました。

iphone_20111012050758.jpg


いかにも、大きなアメマスぎ潜んでいそう。


ルアーでの挑戦ですが、普段餌釣りの私やフクちゃんも要領がわかりません。

iphone_20111012050856.jpg


まわりには、鹿のウンチがたくさん落ちていたり、鳴き声も聞こえます。

この写真は、カワウソのような姿の動物が川を泳いで渡ったので、慌てて撮影したものです。
残念ではありますが、写っていませんでした。

日本カワウソなら大スクープですが、おそらくミンクでしょう。
養殖していたミンクが逃げ出したか何かで、自然繁殖したそうです。

iphone_20111012050932.jpg

この写真はタヌキが何か食べていたので撮影。
ミンクったって、イタチですから日本でも適応出来たのでしょう。
魚ではニジマスが近い存在です。
ニジマスも本来日本には居なかった魚です。

鮭科鮭属と言う意味からはニジマスもアメマスも同じで近縁ですが、私は釣りの対象としては、ニジマスよりはヤマメアマゴ。

ヤマメ、アマゴよりはイワナです。

アメマスはイワナの仲間なので、釣ってみたいです。


何度かのヒットで、取り込めたのがこの35センチの多分アメマス。

iphone_20111012051009.jpg

このくらいのサイズだと、地元の方々は相手にしない最低ライン以下かもしれませんが、普段餌釣りで細い糸のハリス0.4号を使うような釣をしている私たちには大物です。

持って帰って魚拓とろかな。


釣っていた直ぐ横に丹頂鶴の夜のコロニーが有るのか、日没前から鳴き声がよく聞こえてました。

ちなみに釣り上げたのはフクちゃんです。

ココまで釣りは昨日の出来事です。




その18)食べてばっかり?

今日一日の為にも しっかり食べておかなくてはいけません。
出かけると食べすぎとの意見も聞かれますが・・・・

車を一台止めて、大人二人で二部屋。合計で7720円。

しかも朝食付き。 どんな食事ですかね?

iphone_20111012130723.jpg


なかなかどっこい!
良いものです。

iphone_20111012130814.jpg


iphone_20111012130856.jpg




バイキング形式だと、ツイツイたくさんとりすぎる私の悪いくせ。


iphone_20111012130956.jpg


恥ずかしいので、今回は食べたあとです!

朝からカレーライスがあったりで、おかわりしちゃいました。
やっぱりたくさん食ったのか?

02-111016.jpg


お世話になったビジネスホテルを7時半に出発。

iphone_20111012131042.jpg


今晩遅くには小樽港発の新日本海フェリーに乗船しなくてはいけないので、向かいます。



歩道に洒落たレリーフ。

iphone_20111012131134.jpg

これは、雄。


雄が有るなら、・・・・・



雌のレリーフもあかな?



ありました。


iphone_20111012131221.jpg


少し離れた駐車場から、帯広を目指します。

iphone_20111012131322.jpg


第四の目的がまだ果たされていませんが、帯広では今回の遠足期間中にメールで頂いた情報を元に、食事です。
でもそれは、第四の目的では有りません。




その19)帯広へ向かいますが、帯広に着くために。

フェリーで小樽に上陸して軽トラックの尻尾号のお腹も満腹にして、今まで北海道を走って来ましたが、いよいよお腹が空いたようで、ガソリンスタンドを探していますが、そう簡単には無いんですね。

iphone_20111012151925.jpg


帯広 白糠方面。

音別まで走ったところで、地図にないスタンド発見。

iphone_20111012131526.jpg


金額は釧路市内の140円以上に対して、少し安いくらいです。
でも、大阪で普段のスタンドなら132円だから、ツイツイ安いスタンド探している間に、からっけつになってしまいました。

iphone_20111012152405.jpg
記憶では35リットルタンクだったと思うのですが・・・・

今回の燃費は、1リットルのガソリンで、14.8キロ。

幌取り付けて、バイクや遊び道具満載ですから、良い感じかな?
出てくる前に、タペットクリアランスの調整やって来たのも、効果ありかな。
インレットバルブ側のクリアランスが広がっていました。



スタンドで、トイレを借りましたが・・・・

iphone_20111012152444.jpg


ガソリンスタンドに限らず、ほぼ全てのトイレが暖房付き。
寒い北海道なら、当然なんでしょうが、本州の近畿地方からの私たちからは、新鮮に感じます。



さあーて帯広へ向かいますよー。
でも、寄り道しなくてはいけないので、昼食時までに帯広へ着くのかな?




その20)寄り道

本当に思い付きで行動しているので、これも予定外なんですが、第四の目的は達成できるのでしょうか・・・・

iphone_20111012162349.jpg


『このー木 なんの木、気になる木ー ♪』

iphone_20111012162456.jpg


なんか偽物なんて、話もあるようですがとりあえずみました。



iphone_20111012162540.jpg


ベストポイントまでは行きませんでした。





こちらは、ワイン城で有名な池田町の十勝川の千代田堰堤。
川を遡上する『秋あじ』を捕獲して、採卵 孵化させて放流しているそうです。

iphone_20111012162639.jpg


何十年も前に千代田堰堤で食べたイクラ丼とオマケの十勝汁がもう一度食べたくて、わざわざ来ましたが、当時の面影は全くありませんでした。
食べるところその物が無くなってます。


帰宅後に調べたところ、対岸に食べられるお店や施設があるようです。
25年位前の記憶ではこちら岸に、プレハブのような建物で美味しいイクラ丼や十勝汁を食べたと記憶していました。
事前の下調べは必要ですね。




知らないおじさんが、釣をしているので、情報を収集します。

iphone_20111012162722.jpg


『なにを釣ってはるんですか? 』

ちょっとけげんそうな顔をして、
[うぐい]

けげんそうな顔をされたのは、大阪弁だったからかな?

『鮭は居ますか?』

少し間を置いて、

・・・・・[秋あじが掛かって困る]


そうか、地元の方たちは鮭とは言わないのですね。


この話を横で聞いていたフクちゃんは?


・・・・・「ルアーとってくる!」


あれっ?
もうおれへんがな。


速攻で軽トラックの尻尾号に直行。

ルアー一式を取りに走ってました。


勿論秋あじは釣ってはいけないですが、うぐいやニジマスは問題ありません。


勝手にルアーに秋あじが掛かっては、困るのか困らないのか?
勿論持ち帰りは出来ません。


ニジマスやアメマスが居て、ここで釣って良いのは知らないおじさんにお聞きしましたが、何が釣りたいのでしょうね。



そんな話を、おじさんと話していたら、エサ釣りの ヤナギムシ のエサ針に大きな当たりです。

iphone_20111012162826.jpg


[また ・・秋あじやな・・・針が折れるのや、あかんな。]


しばらくのやり取りのすえ、糸を切って秋あじは逃げて行きました。


特例的な川を除き、河川に入った鮭は捕獲できません。
最近は調査の名の元に、有料で釣らす川も増えてきているようです。
一番最初は忠類川だったと記憶しています。



この写真は『この木なんの木・・・・♪』の河川敷で捕まえた、ミヤマフキバッタですが、これがたくさん捕まえられれば、エサ釣りの良いエサになります。
千代田堰堤でも探しましたがバッタ類が居ませんでした。。先頃の台風で、大水が流れたので、虫も流れてしまったのでしょうか。

iphone_20111012191419.jpg




根掛かりして、全てのルアーを無くしたので次の目的地に向けて走りましょう。



除雪機なんかが、店頭を賑わす季節なんですね。

iphone_20111012162904.jpg


そうそう、帯広へ向かわなければいけません。




その22)お客様からのご紹介

昨日11日午前8時半頃に、ブログを読んでいただいたお客様からメールを頂きた。

『納車の後は知床方面ですか? 帯広のぱんちょうの豚丼は是非とも食べて来て下さい。』

帯広なら、帰り道なので食べることで話がまとまりました。

iphone_20111012190641.jpg

帯広駅前の道路から撮影していますが、丁度反対の左手に目的のあ店があります。



行列の出来るお店らしいですが、並んでいないようです。

iphone_20111012190733.jpg




ところが、中は満員で待つことになりました。

iphone_20111012190949.jpg

待つこと10分程で、他の方と相席で着席。
6人で相席で、わたしたち以外は中国人の方たちのグループです。



フクちゃんは、一番肉の量の多い『華』。
私はその下に『松、竹、梅』とあるうちの梅。

普通は松が上だと思いますが、店主の奥様の名前が梅さんで、梅が格上げされているとの噂を聞きました。

iphone_20111012191027.jpg

肉がはみ出してます。


ちなみに、華、松、竹、梅、全てのご飯の量は同じです。

iphone_20111012191058.jpg

どちらが、華かは見れば分かりますね。

iphone_20111012191152.jpg



iphone_20111012191252.jpg


お近くにお越しの際はおすすめです。


いよいよ第四の目的は夜になりそう?





つづきはここをクリックお願いします。

④千歳へ~大阪へ (北海道初上陸,納車総集編)


右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    続きが読みたくなったら
    その前にランキングに投票を
    一日一票お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!



④千歳へ~大阪へ (北海道初上陸,納車総集編) 

その23)今度こそ、第四の目的地に向かわなくては!

お腹一杯になったし、次は千歳を目指します。


iphone_20111012231728.jpg


北海道らしい風景。



往路では、深夜に通過した日勝峠に到着。
紅葉も見頃で見とれてしまう雄大さ。

iphone_20111012231848.jpg



大きな山肌を雲が流れます。

iphone_20111012232012.jpg


風が強くなってきたので、速い雲の流れが見えます。

iphone_20111012232059.jpg




まだ登らなくては峠は越えられないようです。

iphone_20111012232204.jpg



こっちが、先ほど走ってきた、十勝平野の清水町辺りでしょう。

iphone_20111012232253.jpg




やっぱり、ここの トイレも暖房付き。

iphone_20111012232716.jpg

まあ、ここ のトイレなら、暖房入れておかなければ、お尻が凍ケツしそう。


今日の昼間にも、野生のエゾシカを何度も見かけましたが・・・・
こんなところに カンガルー?
iphone_20111012232803.jpg

このカンガルーの親子は、子供残して親だけ鹿でも追いかけていったのかな?

こんなところに、子を置いていったら子がさみしがりますよ。


さて、千歳 千歳と。


この後、天候が急変し激しい雷雨に見舞われました。
紅葉した雨の山を尻尾号で走る動画です。


国道274号日勝峠から西向き、動画中何も起こりません。(音量注意!)





その24)トイレ休憩

iphone_20111013001739.jpg



途中、激しい雨にみまわれましたが、順調に距離を重ねて、夕張迄来ました。

iphone_20111013001821.jpg

この土産物屋さんに到着したと同時に雨も上がったので、トイレ休憩。


なにやら激しいマイクロバスが止まってます。

iphone_20111013001916.jpg



さすがは夕張。
本場の夕張メロンは食べてみたいですが・・・
iphone_20111013002006.jpg
予算オーバー。



メロン熊の小物。

iphone_20111013002108.jpg
お土産屋さんも、あまり国道筋では見かけませんでした。
そんな影響か、休日でもないのにココのお店は結構な人が買い物しています。


フクちゃんは、まだお腹すいてないのかな?
メロン熊の小物を物色中。
iphone_20111013002216.jpg



普通の土産物屋さんには多分こんなにたくさんのカレーは並んでいないのでは?

iphone_20111013002338.jpg




缶詰めのカレーも種類豊富。

iphone_20111013002435.jpg




その中で、私が気になったのがこの二種類。

iphone_20111013002530.jpg




この「ホタルイカカレー」はここに残っている品物を購入しておかないと、二度とは食べられないそうです。
iphone_20111013002616.jpg

全然売れなくて、二度とは作らないそうです。
おばちゃん怒ってました。


臭いのキツイ食材を使うと、辛口にしなくてはいけないとお店の人が言ってました。


結局、私はこれをお土産として買いました。

iphone_20111013002720.jpg

『カマンベールチーズカレー』と、北海道定番の『白い恋人』。



何も食べないのー?
聞こうとしたら、フクチャンは夕張メロンソフトクリーム食べてました。


私もたーべよっと。

iphone_20111013004625.jpg




その25)大切な第四の目的

なんとか千歳市に到着。

第四の目的の為にフクちゃんは買いものにコンビに入ってます。
iphone_20111013012432.jpg

手土産でしょうか。



千歳には、フクちゃんの兄貴さんが暮らしています。
兄貴と言ってもフクちゃんとは同い年ですが、私も学生時代に自転車などで、一緒にツーリングに行った事も有ります。

今回の第四の目的はフクちゃんがお父様に会いに来たのです。
長い間会っていないので。

喧嘩別れではありません。

暗くなったので写真は有りませんが、フクちゃんの希望がかないました。





兄貴に教えてもらったスーパーへ買い物。

iphone_20111013012536.jpg




まず行ったのは鮮魚売り場。
それも、秋あじの売り場。
iphone_20111013012626.jpg

鮭を釣るつもりは毛頭有りませんでしたが、昔々社員旅行の千代田堰堤で食べて、安くて美味しかったので 大阪に宅配便でイクラの入った特大の鮭を送ったのを覚えています。
だから鮭とイクラをお土産に買って帰るつもりでした。

しかし釧路の市場では高価すぎて購入する気になれず、千代田堰堤でも買えなかったので、スーパーに立ち寄りです。


『鮭、一本丸ままは売ってませんか?』

釣れなかった釣り人のお決まりのパターン?



フクちゃんは、ホタテ貝や鮭の片身を購入。
<iphone_20111013012718.jpg


私も片身や筋子、の白子。
白子は タラですよ。
08A-111015.jpg




iphone_20111013012804.jpg

この魚も旨そうだったので欲しかったんですが、今回は諦めました。



スーパーでの買い物が終わったら、小樽に向かいます。

札幌の交差点で信号待ち。
『あれっ?』近くに時計台あるのんとちゃう?
iphone_20111013012848.jpg

すぐ近くに、あの有名な時計台がありました。


私は初めて見たので、なんだか嬉しかったです。
iphone_20111013012930.jpg



ライトアップされていて、周囲のビルが沈んだなかに、時計台が浮き出して映えていました。
iphone_20111013012959.jpg




実は第四の目的は、フクちゃんのお父様のお墓参りでした。

長年お墓参りしていなかったので、行っておくべきですね。。


フクちゃんと私は、高校時代からの友人でお互いの自宅にもよく出入りしていましたから、私もフクちゃんのお父様は、よく知っています。

先にコンビニで手土産買ったのは、お父様が好きだったお酒と お線香でした。



今回全ての目的が達成できて良かったです。


今、私はこのブログを、小樽発 舞鶴行きのフェリーの中で書いています。

もう少しで携帯は繋がらなくなるはずです。


何人様から車両のお問い合わせや修理のご相談を頂いていると留守番の家内からメールや電話で連絡を貰っています。
事務所に電話で頂いた方々で、連絡先をお聞きしている方には金曜日の午前中に連絡いたします。

連絡先をお聞きできていない方もいらっしゃいますが、再度のご連絡を金曜日以降にお待ちしています。



今回も長いブログになりましたが、何度も見に来ていただいた方がたくさんのいらっしゃったようで感謝いたします。

メール、電話で応援していただいた方や、道路情報 食べ物情報などにも感謝いたします。



その26)夜の小樽運河倉庫。

小樽には予定よりも早く付いたので、ゆっくり食事も出来ました。
フェリーから降りて上陸した小樽の街で最初に口にしたのは、寿司でした。
小樽から出て行く前にも、「やはりお寿司だろう」と言う事で、北海道最後の食事も寿司でしめる事にしました。
寿司で始まり寿司で終わる北海道の食事でした。



09A-111015.jpg

食事をゆっくり食べてなお、時間が余ったので有名な観光地でもと、車を移動。

10A-111015.jpg

駐車場も古い倉庫を改造して作ってあります。
11A-111015.jpg


フェリー乗り場で物色中のフクチャン。
12A-111015.jpg


決まったかな?
14A-111015.jpg



その横には釧路湿原のポスター。
15A-111015.jpg

『ココ、行って来ましたよ。 しかもココでアメマス釣りしてきました。』

なぜか自慢したくなる そんな素晴らしい大切な場所になりました。



フクチャンは軽トラの尻尾号と「フェリーあかしあ」に乗船。
16A-111015.jpg


同乗しての乗船が出来ないので私は、このいながーーい通路を荷物を持っての徒歩乗船。
13A-111015.jpg
右手にフェリー あかしあ。

船室に入れば、フクチャンが進行方向左側の電源コンセントに近い場所をキープしてくれています。

ブログを書いたり、スマートフォンで動画を見たりして時間を過ごしますが、電電が無ければすぐにバッテリー切れになります。



その27)現在 能登半島 輪島沖

今は、舞鶴港向けて日本海を南下しています。




午前10時半に北向きのフェリーとすれ違いました。



行きより距離が近く感じます。

この時も、フクチャンは往路同様ドラムの自主練に励んでいました。
18A-111015.jpg



この船には、風力発電装置がついています。

向こうに何機か見えますが、小さな発電機を何台かすえつけているようです。
乱気流か、激しく回っているプロペラと、ほとんどとまっていたりもします。


風力発電は 風の抵抗でプロペラを回すのだけど、その分 船の抵抗が増えて 船の燃料をたくさん使わないのかな?
燃料で発電機を回すのと、燃料で船を進ませて風で発電機を回すのとでは効率はどちらが良いのでしょう。
    燃料で発電機を回す方が効率よさそうな気がしますが・・・ 



こちらは太陽光発電のモニターですが、風力発電のモニターにも切り替わりますが、写真を写し忘れました。



姉妹船とすれ違った時の速力は時速52キロでした。
19A-111015.jpg


少し距離が離れているので分かりにくいですが、時速100キロ以上で離れて行くのですね。


能登半島 輪島沖は、晴れ。
家内からの電話で、大阪の山の中は曇りときどき雨だそうです。





その28)無事に帰り着きました。 

10日 月曜日から13日 木曜日まで北海道への遠足納車のため、事務所は留守番だけになっていましたが 今日金曜日からは通常通りに戻りました。
お休みは当分有りません。


午後5時過ぎから進行方向右側前方に、きれいな夕日がみえました。
01-111014.jpg

今回はスタートするまでは、

「月曜から木曜までの4日間も楽しめる。」

そんな高揚した感覚で居ましたが、最終日の夕日が私の心まで静めてくれます。
「もう終わり」    そんな気分。


日没後、今度は進行方向左後方から、太陽を追いかける大きな月。
02-111014.jpg

水面を照らす灯りの先はどこなんでしょう。


フェリーの一番船底に尻尾号。
03-111014.jpg



午後11時10分に大阪府の山の中に帰り着きました。

長い間お付き合いいただきありがとうございました。


次回はどこまで納車に伺えるのでしょう。
遠方の方も、お問い合わせ下さい。

01-111016.jpg
往復割引で復路は一割の割引がありましたが、九州方面のフェリー会社各社に比べて割引は少ないようです。
しかし、もともとの料金設定が安く感じられるので、次回もフェリーが良いなと思っています。

本当は下記リンク先のツアープランを計画していました。
     ↓
http://www.venus-t.jp/manage/upload/pdf/20110903153917.pdf←PDFファイルで開きます。
コレなら二人で宿付で5万円です。
しかし申し込みが納車直前だったので、既にホテルの空きが無く申し込めませんでした。

次回は本当の旅行ででも、このプランを使ってみたいですね



      でも、今回は・・・・
04-111014.jpg
      から


      フェリーで
05-111014.jpg
      に帰ったら



         少し      
06-111014.jpg
      どころか


      
07-111014.jpg
      でた~。


でも、満足しています。


北海道遠足の最後の写真が「足」では残念なので・・・・
08-111014.jpg


千歳のイオンで買った、北海道産の 秋あじ の引き締まった精悍な顔で。


私たち二人が、少し顔が丸くなったように見えるのは 気のせい?







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    続きが読みたくなったら
    その前にランキングに投票を
    一日一票お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

秋の 「わがまま」 お許し下さい。 (臨時休業のお知らせ) 

秋も深まり、暑がりのゴールデンレトリバーにも優しい季節になりました。

01-111008.jpg


真夏でも遊びに出れば、走り回りますが最近は より一層走りにも気合が入ります。
02-111008.jpg
コハクに追いつき尻尾をくわえるイブキ。
コハクとイブキの居る辺りは、夜のうちに猪が掘って食べ物探しています。

散歩コースの、あちらこちらに落下物が?
03-111008.jpg



見上げれば、アケビがすずなり!
04-111008.jpg
昨年は不作で、ほとんど収穫できませんでしたが今年は豊作。


これなんか、時たま見かけるスパーで売っているアケビより大きそうです。
05-111008.jpg
でも、実っているのが かなりの高さで今回は収穫できませんでした。


柿も今年は豊作。
06-111008.jpg
コハクとイブキは柿が大好き。
この時期は柿の木の下に 私を誘います。


・・・・・気持ち悪い? 綺麗な蝶に変身しますよ。
07-111008.jpg
これは「キアゲハ」の幼虫。



・・・・・もっと気持ち悪い? 綺麗な蝶を食べちゃいます。

08-111008.jpg
・・・・女郎蜘蛛!
オスとメスの女郎蜘蛛が居るの分かります?

メスの上の方。

08b-111008.jpg



メスの方がオスに比べてかなり大きいです。
蜘蛛なのに「蚤の夫婦」?


もう少しの期間は山で秋の収穫を楽しめそうです。
09-111008.jpg


しかし、来週はお越しいただいても 収穫のお供はできません。

10月10日 月曜日から13日 木曜日まで整備はお休みを頂き、・・・・・

登録と納車に出かけますので、付録としてフクチャンと私で楽しんできます。

バイクを見に来ていただける方には、留守番の者が対応いたします。

ご不便をお掛けしますが、宜しく御願い致します。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

ほじくり返してみました。 

この日は、以前に販売させていただいた、ホンダのナナハンにエンジンオイルの交換でした。
乾式単板クラッチを採用する多くのBMW Rシリーズには、クラッチがエンジンオイルに浸かった湿式多板と違い、クラッチを保護する添加材は必要ありません。
逆に言うと、このナナハンはバイク用のエンジンオイルが必要です。

しかも調べれば10W-30が指定です。
現在私たちがBMWに使っている15W50とはかなりの違いです。

01-111001.jpg

最近のエンジンは省燃費や排気ガス規制の影響で、指定のエンジンオイルが軟らかい方向に進んでいます。

普段バイクを運んでいる、スバルの軽トラ『尻尾号』は 0W20を使っています。
以前に知らずに15W50を使ったら、極端に燃費が悪くなり走らなくなりました。

仮に油温100℃の同じエンジンが二台在り、片方は20W50。
もう片方は0W30だとします。
共に油膜切れを起こしていないとすれば、後者の馬力が出ているはずです。


トルク感の話も出てきそうですが、馬力は簡単に書くと「トルク×回転数」なので、トルクが出れば馬力も出たことになるはずです。
ゆっくりと回転上昇するのを「トルク感が出た」と表現する事が多い気がします。

BMWのRシリーズのエンジンオイル、ミッションオイルも純正指定の番手から大きく外さない方が、本来の性能が出やすいのではないでしょうか。


温度が上がれば油膜切れを発生させにくい硬いオイルにも意味が出てくるはずなので、渋滞の多い地域で走ると油温も上がりがちなので、夏場は許す範囲で硬い粘度のオイルも良いと思います。


オイル交換にいらっしゃったお二人と、少し泥遊びに興じてみました。

02-111001.jpg

私の父親が趣味で作る小さな畑。

片隅にサツマイモを植えていますが、ボチボチ収穫時期かな?
03-111001.jpg

みんなで掘ってみます。


大阪府の北の端、豊能町近辺でも 道端に「芋掘り」の看板を見かける季節になりました。

出てくるかな?
04-111001.jpg


まずはナナハンライダーの女性が簡単に掘り出して見つけました。
05-111001.jpg


3株程度掘り起こしましたが、コレくらいの収穫。
06-111001.jpg


地面上のイモのツルを取り去ったら、慌てている方が居ます。
07-111001.jpg

これは沢蟹ですが、渓流や綺麗な水の流れる沢に住んで居るようなイメージですが、実際は川から離れた畑や山の中でも見かけます。


これは、近所に自生するミョウガの親株。
08-111001.jpg


引っこ抜いて、少し持ち帰りました。
09-111001.jpg

白い部分は来年の春に出てくる部分でしょう。

10-111001.jpg


芋畑 横の土手部分へ移植しておきます。
11-111001.jpg
来年は無理かもしれませんが、いつかミョウガが収穫できるでしょう。

こちらも山から持ち帰って移植した「桑の木」。
12-111001.jpg
カイコを飼育するつもりは有りませんが、「桑の実」が欲しいので。
これに、実が出来るかは、わかりませんが葉っぱは色々使えます。

ついでにもう一つ。
13-111001.jpg
これは「生姜」。
ショウガは先程のミョウガに良く似た植物ですが、ミョウガは花を、ショウガは根茎(土の中の茎)の太った部分を食べます。
これも畑に植えてみますが、本来暖かい場所で育つらしいので、これから冬の期間は室内で仮に育ててみます。


これは?  ムカゴ。 山芋のツルに出来る小さな芋ですが、これは本当に小さいほうで、もう少し大きなものも出来ます。
14-111001.jpg
フライパンで熱々にして塩を振って食べたりお米と炊いて「ムカゴご飯」。
15-111001.jpg

葉っぱがツルの同じ場所から出ているのが美味しいです。
16-111001.jpg
このツルの根っこには、「自然薯」山芋がそだちます。


17-111001.jpg

上下の写真のように交互に葉っぱが出ているのは・・・・
18-111001.jpg
 たべません。


葉っぱは似ていますが・・・・
これはドクダミ。 くさーーい あれです。
19-111001.jpg

でも、いろいろ使い道があり乾燥させて、お茶にしたり薬にもなります。
20-111001.jpg
結構良く効く場合もあり、日本薬局方にも記載されています。
でも、ドクダミ茶も美味しくないし、葉っぱをちぎって直接塗りこんでも臭いし。


で、これにしています。
21-111001.jpg

アルコール漬け。
22-111001.jpg

虫刺されには地元産のドクダミが良く効きます。(単なる私の経験ですが)

ドクダミなら掃いて捨てる程あるので探すのに苦労はしません。


これも自然と人間が共同で作った残骸ですが、もみがら。 この地域では「サラヌカ」というそうです。
23-111001.jpg
ここは友人の田んぼなので、コハクとイブキは稲刈りが終わると遊ばせていただきます。

これはイブキですが、気持ちよさそうにゴロゴロ。
24-111001.jpg


あーーーあ、顔まで突っ込んでしまいました。
25-111001.jpg


顔洗いに小川へ。
26-111001.jpg







これは、家内が探しているもの。
27-111001.jpg
リースに使うツル。
これは藤。

ほかにアケビやクズなんかんも使えるそうです。

28-111001.jpg

この日の収穫。


芋畑の横の栗はまだ少し早い。
29-111001.jpg

でも、ココのところの冷え込みで、もうすぐ食べごろです。
30-111001.jpg



掘り出した、さつま芋は横を流れる水でザット洗って帰ります。
31-111001.jpg
そんなに多くなかったので、お二人に持ち帰っていただくことにします。

お芋はR1100RTのパニアケースへ。
32-111001.jpg



抜群に気持ちのいい天気と景色の中を走っていかれました。
33-111001.jpg



あまりの気持ちよさに、私も少し走ることにしますが、同じ走るなら試運転です。
34-111001.jpg
まれにABSのランプが点灯するとのお話です。

前日にはスタッフのフクチャンも2時間ほどかけて、走ってきましたがABSに症状は出ませんでした。
オーナー様とフクチャンとはアクセルを開けるタイミングやブレーキング、その他違うことがいっぱいです。
それらが影響して症状が出ない可能性もあり、私も乗ってみることにしました。
私とフクチャンとでも乗り方は、違いますから症状が出るかも知れません。


事務所から国道423号線に出て京都府亀岡方面に少し走ったところにある、「コスモスの里」。
35-111001.jpg
もうすぐ満開になりそうです。



今日はこんなコースを走ってみました。

35B-111001.jpg



再び大阪府豊能町に帰り着いたころ、空腹に気づき近くの食堂で休憩。
36-111001.jpg




から揚げ定食。
ランチも美味しいのですが、今日はから揚げが食べたい気分です。
37-111001.jpg


お店の裏には余野川が流れています。
38-111001.jpg
ホタルの季節には、多くのゲンジボタルが飛び交います。

途中休憩を入れるのにも試運転とも関連があります。
オーナー様のパターンに少しでも近い状況を再現する意味もあります。

でもこの日はABSに関しての症状は全く発生せず、ここから事務所までの区間で、前後ともABSを何度も作動させてポンプを回してブレーキオイルを動かしておきました。


ABSがどんな物で、どんなことをするかというと、走行中にブレーキを作動させた時、ホイールの回転が止まってしまわないように、ブレーキの力を調整するものです。
39-111001.jpg
これは、R1150Rのサーボ(倍力装置)付きのパーシャルインテグラルABSの本体です。


こちらが今回のR1150GSに付いている物と同じタイプのABSポンプとコンピューターのセット。
40-111001.jpg
この部品一塊をABSと呼ぶことが多いですが、実際にはコンピューターにホイールの回転数を知らせるためのセンサーが、フロントフォークとリアのパラレバー後方の通称デフの部分に別々に付き、そのセンサーとセットになるリングが前後ホイールに付きます。


黒いカバーを外すと、中にはモーターが入っています。
41-111001.jpg
12ボルトの電圧で回すモーターなので、エンジンを回すセルモーターにも構造は似ています。
しかしセルがエンジンを回転させるのに対してABSのモーターはブレーキのポンプを回すにしては大きな印象です。


モーターの筒の中にはセルと同じくマグネットが貼り付けてありますが、セルとは枚数は異なり2枚です。
42-111001.jpg
しかし、よく見るとセルと違いマグネットの隙間に動かないようにストッパー状の物が入れられています。

カーボンブラシを抑えるスプリングも凝ったつくりです。
43-111001.jpg

マグネットの隙間のストッパー状の部品は万が一マグネットが剥がれた時も隣のマグネットと接触しないように成っているのではないでしょうか。
これはセルモーターにも応用できますよ。
ストッパーはこんな形のものではなく、剥がれたマグネットを接着する接着剤でかまいません。


そんなセルよりも安全を見越したモーターが回転すると、このウォームギヤが回ります。
44-111001.jpg



ウォームギヤが回すのは丸い穴から見えているギア。
45-111001.jpg


分解前の写真ですが下から見ています。
46-111001.jpg


オイルパン状のカバーを外すと見えてくる訳の分からない内部?
47-111001.jpg
ウォームギヤが回すギアが見えていますが、その下に見える「マル」で囲んだ部品は電磁クラッチで、ABSが作動した際に電磁クラッチがオンオフします。
その際、同時に先程の慎重に設計されたモーターも回転しています。

48-111001.jpg
そのオン、オフはホイールのロックを感知して行います。
前後どちらか、又は前後ともホイールの回転が無くなった、又は設定以上の減速速度が発生したら、減速又はロックを発生させているブレーキの油圧をモーターとクラッチを使って逃がすことで、ロックを解除させます。

ホイールの回転が確認できればモーターだけが回った状態になり、ブレーキの油圧は戻ります。

この一連の動作は、エンジン始動後走行し始めた際に時速5キロ程度に到達した際に聞こえる、「キュンキュン」「グッグッグッ」「ガガガ」など色々な表現をされる現象と同じです。


上側ですが、この下にブレーキ油圧をキャンセルさせるためのピストンが隠れています。
49-111001.jpg


下から見ていますが、チェーンの向こうの先端はブレーキの油圧をコントロールするピストンに接続されています。
50-111001.jpg



これがそのピストン。(名称は不明)
51-111001.jpg

この一連のABS内の部品は供給されていません。 非分解の箇所でどんな場合でも分解しての修理は出来ない設定です。
52-111001.jpg


これを分解したのは修理するためではなく、興味本位です。
しかし、構造を知っておくことはトラブルを診断する際には参考になります。

53-111001.jpg
細長いひも状の物は、電磁クラッチを働かせる配線で、最近良く見る「ハリガネムシ」ではありません。

省略していますが、もっと他にも部品は付いています。
54-111001.jpg


ホイール側についているリング。
55-111001.jpg

このセンサーが先のリングに非接触ですが組み合わされて、小さな発電機のような原理で信号を出します。
56-111001.jpg


しかし、信号も途中で途絶えればコンピューターに伝わらず、システムのチェック時に断線が確認できればランプで教えてくれますが、たまたま配線の曲がりなどで同通があれば、エラーは出ずに正常と判断されます。
57-111001.jpg
しかし、こんな状況では配線が動いたときや、車輌の振動で走行中に接触が無くなりエラーが出てABSが効かなくなる可能性もあります。


違う角度からABSユニットを見ます。
58-111001.jpg
上側が電気信号を受けて、ABSのモーターを回したり、クラッチを断続させる仕事をするコンピューター。
下側が先ほど見たブレーキオイルが入るポンプ部分とモーターが付きます。


このGSは古いので、それらの安全装置は付いていません。
59-111001.jpg
しかし、これら車種を選ばれる方々には、気持ちにブレーキが働いているのでしょう。
しかし、もう少し言えばBMWを選んだ時点でブレーキは効いているとも思います。
そうであって欲しいとも考えています。


古いといえば、この写真。
60-111001.jpg
先ほどのR100GS製造当時の私たちの事務所付近の航空写真です。


こちらは現在のほぼ同じ付近の衛星写真。
61-111001.jpg


コハクとイブキが散歩のときに柿をオネダリする場所。
62-111001.jpg

古い写真では小さな池が写っています。
63-111001.jpg

そこは今でも雨が多く降ると水がたまります。



BMWのバイクの看板は無いですが、芋掘りの看板だそかな。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!