| elf |

月別アーカイブ

 2012年05月 

数少ないヤマハ・・・FJR1300 ABS付いてます 

新車からワンオーナーの下取り車が入庫しました。
ヤマハ FJR1300 走行距離は25,000キロほどですが、大切に扱われたバイクで、業者オークションでの販売が惜しくなったので暫く在庫として置くことにします。

01-120530.jpg
車体番号 JYARP13A0000035** 型式 RP13A 原動機 P510E
車検 平成26年1月まで。


02-120530.jpg
現在はリアサスのリンクを交換し、フロンとサスのスプリングをWPに、それぞれ交換して車高を少し下げていますが、ノーマルの部品もいただいていますので、それらは戻すことも可能です。

03-120530.jpg


BMWのRTなどにも付く電動のスクリーンが付いています。

04-120530.jpg


純正のグリップヒーター。
05-120530.jpg


小さいですが、小物入れが左側についていて、中には電源ソケットも。
06-120530.jpg



急制動時にホイールロックを防ぐABSも付いています。
07-120530.jpg


08-120530.jpg
シートも少し加工して足つきを良くしているそうです。


09-120530.jpg


10-120530.jpg


新しいオーナー様をお待ちしています。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

ランタンの夜 

花山椒がご飯に合います。

fc2blog_201205162049222e4.jpg

男三人、渓流釣に行く為の相談。


オプティマスの灯油ランタンがいい雰囲気。


友人宅の庭先が、即席のキャンプサイトです。

えるふ絵日記 二十四時間 千キロの旅 

5月10日午後から二日間にわたりCT110の東京納車、長野県経由の遠足をまとめてみました。
a05-120516.jpg帰りに長野県から下取り車輌のF650GSダカールを持ち帰りました。


その1) わたしは出かけます

fc2blog_20120511004810e32.jpg



目的地周辺地域は、夕方にわか雨の予報なので、カバーしていきましょう。


20120510_140451.jpg


今から納車に出かけてきます。

納車後にオーナー様より画像の使用の了解をいただいたので、追加掲載しました。




その2) 左からの横風注意

名古屋市の南の海沿いを走る伊勢湾岸道路、風が強く吹いている

fc2blog_20120510180120d7c.jpg


吹き流しが、クルクル回ってますからかなりの風です。


fc2blog_20120510180145f2c.jpg


名古屋の街がクリアーに見通せます。




その3) 新東名

初めて新東名を走ります。

少しは早く到着出来るなかな?



それとも、このまま懐かしい飯田に行こうかな。



ミーラーで暮れる5月10日。




新東名のガソリンスタンドで給油。

a01-120516.jpg
セルフでの給油になっています。


金額もひどく高くは有りませんでした。

a02-120516.jpg






その4) 納車は『ホットチョコカフェさん』にて完了

今回の納車は、ハンターカブCT110です。


20120510_212702.jpg

時々ナビはおかしな案内するので、信用してよいのか悪いのか。


東京都の品川までやって来ました。
午後9時以降なら大丈夫だとのお約束を交わして来ましたが、最後の最後で道に迷い、到着は9時25分頃。

fc2blog_2012051101440134f.jpg

ホットチョコカフェさんです。



バイクを預かるスペースとお洒落なカフェに、女性オーナー様がいらっしゃいます。
『大阪にこんなお店ないですよ』
私がハンターカブのオーナー様に話すと、
「東京にもほとんどない」とおっしゃってました。

私も山の中で、やろうかな?

誰が来るねん!


・・・鹿 ?・・・猪 ?



「すいませ~~~ん  だれかいませんか~~?」

a03-120516.jpg
「鹿せんべい置いていませんか? 鹿が入ってるんじゃなくて、鹿が食べるせんべいなんですけどね。海老せんべいは海老が入ってるから・・・」
こんな光景が見られるかもね。(安芸の宮島へ行った時の写真です)



「そのときには、私たちがお客様とお話しするね♪」
a04-120516.jpg「いっしょにお菓子たべてもいいよ♪」





fc2blog_20120511005112628.jpg


ホットチョコカフェの女性オーナー様愛車、ビューエル。

もしも、近日奈良にお越しの際に時間があれば、大阪の山の中にも来てくださいね。
今回はお世話になりました。




通常は納車場所や、お客様の自宅が特定できないようにしていますが、今回はホットチョコカフェさんと、ハンターカブのオーナー様に好意的に了解が得られたので、写真を載せました。
ありがとうございます。

fc2blog_20120511015607256.jpg



このブログは中央高速、談合坂サービスエリアで書いています。

fc2blog_2012051102424617c.jpg





その5) 今日はここまで

中央道、駒ケ岳サービスエリアからの「夜明け前」

fc2blog_201205110505360bc.jpg

   南アルプス方面の朝焼け。

朝日を見ただけで、幸せを感じられる日は 「幸せ」




   島崎藤村の夜明け前。

fc2blog_20120511050611851.jpg

   中央アルプス。「木曾路はすべて山の中である」
山向こうには妻籠、馬篭などの中仙道。


中央道松川インターで高速を下りて一般道へ。


ネットカフェでしばらく休憩。

fc2blog_20120511050502823.jpg
3時間パックに入会金が100円合計でも1050円だったかな?

朝のコーヒーも飲んでから行けそうですから、値打ちのある1000円です。

こんな画面でこのブログ書いています。

fc2blog_2012051105033256c.jpg

このブログ書き終わったら、眠ろうかな。

少しのあいだ、おやすみなさい。

今日の休憩なのか、昨日一日が終わったのかよくわかりません。

取りあえず一区切り。




その6) 懐かしい街、飯田 ?

朝起きたら、気持ちのよい天気です。

fc2blog_20120511103924d71.jpg

ネットカフェから出ると、ほんの何時間か前に朝日に染まった山は、眩しい太陽に黒くなっています。


すこし走るとJR飯田駅。

fc2blog_20120511104003748.jpg

可愛い? 私は以前にも飯田に、はからずも二週間ほど居ましたが、駅を見るのは初めてです。

fc2blog_201205111040466c5.jpg



もう少し走ると飯田病院です。 建物は優しい色。

fc2blog_20120511104140c30.jpg

最上階のレストランはお勧めです。
   ↓
http://www.iida.or.jp/gaiyou/innai/new_so7/index.html

入院中まったく食がすすまず、食べなければ治らないとの焦りから、一日中病院の食事と向き合っていた時に、娘と家内とで気分転換に行ったレストランで食べたラーメンのおかげで、食欲のスイッチが入り 朝昼晩と病院食を残さずに食べられるようになりました。
(それ以降、今度は空腹が収まらず、食べてばかりになり太ったのは内緒です)


私はこの入り口から、知らないうちに運び込まれ、

fc2blog_20120511104421e85.jpg



こちらの出口から帰ることが出来ました。

fc2blog_20120511104508d0d.jpg
当時はクルクル回る電動扉だった気がします。
一歩間違えば、裏口から出なくてはいけないような、中央高速での事故だったのですが、もう十年も前の話になりました。


なかなか繁盛しているようですが、私にとっても良い病院でした。
お医者様、看護師さん皆さん親切で、ICUに入れられた私の付き添いに来た家内のスペースまで用意していただき、時間外での付き添いも、黙認していただけたと家内が言っていました。
fc2blog_201205111047044ac.jpg

当時何より驚いたのは、消毒が少ない事。(放置されたのでは有りません)
外科的な大きな外傷を負いましたが、徹底的に消毒して空気にさらさないのが一般的な治療法だった時代に、きれいな水での洗浄を中心とし、基本傷口を空気にさらしたままでの治療法は、今ではあちこちの怪我人からも、お聞きするようになりましたが、当時一般的では有りませんでした。


飯田インター前のガソリンスタンドで給油。

ガソリン事情ですが、まあまあかな? 行きの新東名のセルフと同じだからちょっと高いか?
fc2blog_2012051110494310a.jpg


飯田インター入り口真ん前のスタンドですが、フルサービスとセルフサービスの両方が同じスタンドないに有って、親切です。

今回 長野県飯田市に来たのは、なつかしい病院を見に来たのではありません。

・・・・本当は少しはそれもあるのですが、先日お越しいただいたお客様の下取りバイクを引き取りに来たのです。

ETCの付け替えもあるので、先に引き取りです。


fc2blog_2012051110501409a.jpg

平成16年、ツインスパーク、グリップピーター、パニア、トップケース、走行は4200040500キロ。

点検完了したら、オーナー様を募集致します。

fc2blog_20120511104858b28.jpg



中央道のサービスエリアでこのブログを書いています。
20120511_103439.jpg





その7) 長かったのか短かったのか、二十四時間、千キロ

名神、新名神、東名阪、伊勢湾岸、東名、新東名、東名、中央道、名神と各高速道路を乗り継いだ今回の納車と引き取りは、24時間1089キロで無事に完了しました。


最終の名神高速の京都付近で、多くのバイクやサイドカーに追い越されました。

001-120511.jpg

その時に前方の車に目が行き・・・・


近づくと、コレはおそらく養蜂家の巣箱でしょう。

002-120511.jpg

箱の中には、西洋蜜蜂が「わんさと」入っているのでしょうね。


トラックのナンバープレートは長野県の松本でしたから、花の多い暖かな地方に出向いて行くのでしょうか。

003-120511.jpg


蜂の巣箱といえば、養蜂家がつかう西洋蜜蜂では有りませんが、私たちもニホンミツバチなら捕獲して巣箱で飼っています。

     今日の巣箱。
004-120511.jpg

現在の気温は12度、この気温では少しの蜂達しか飛んでいません。


こっそり巣箱の下から、覗いて見ました。

005-120511.jpg

白く見える部分が、今年の春から増築に掛かった部分です。

写真撮影時、周期的に羽を震わせて、「シャーー シャー」と威嚇されました。


   24時間で千キロ。 

006-120511.jpg


   長いのか? 短いのか? 

007-120511.jpg



24時間を「竹の子」で表現すると?

008-120511.jpg
    ↑私が出かける前と・・・
     帰り着いたときの違いですが・・・
009-120511.jpg
  結構違いますね。
24時間と少しで、こんなに伸びる時もあるんです。

この竹の子、今は揺すれば簡単に折れてしまうほど未熟。
でも二ヶ月もすれば、手の届かない立派な孟宗竹に成長します。
周りの竹と助け合って、強い台風にも負けないくらい、しなやかで強靭な反発力を持つ日も近いでしょう。

私たちもそうでありたいものです。



24時間千キロの行く先々に、メールや電話で眠気を追い払ってくださった皆様、そしてブログ更新のたびにアクセスしてくださった皆様、ありがとうございました。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!



自然エネルギー 

ほんの少し前まで、枯れ草だったこの場所も、気がつけば緑のじゅうたん。

01-120509.jpg


フキも、あちこちに生えてきています。

02-120509.jpg

太陽の光は、植物のエネルギー源であり、すなわち人にとってもエネルギー源でもあります。


この日は、コハクとイブキをつれて、地元の友人と近所の山の上のお寺にに出向きました。

03-120509.jpg


私たちを案内するかのように、2匹はどんどん進んでいきます。

04-120509.jpg


あちらこちらに、草木の新しい息吹を感じます。

05-120509.jpg



こんなところに、ウドが生えています。

06-120509.jpg

結構立派なので、帰り道にでも今晩の夕食の食材にいただいて帰りましょう。


山の上に着いて目に付いたのは、お寺を掃除した際の落ち葉を捨てる場所に生えているウド。

07-120509.jpg

落ち葉を集めてある下から生えていたので・・・・
08-120509.jpg

お店で売っているような、ウドが採れました。



この日ここに来た目的は、コレ。

09-120509.jpg

   階段の少し左に・・・・・


よく見ると、日本ミツバチが群れています。

10-120509.jpg

結構な数が、頻繁に出入りしているので、かなり大きな群れでしょう。
11-120509.jpg


日本ミツバチは、春に分蜂するそうなので、分かれた群れに入ってもらうための巣箱を持ってきました。
巣箱は鳥取県に、お住まいのお客様が送ってくださったプロ用(養蜂家)の本物です。

12-120509.jpg

階段の向こうに巣箱を置いて、入ってくれやすいように蜜蝋を入り口に塗って帰りましょう。
階段の手前と向こうの2箇所に巣があります。 どちらかが巣別れしてくれて入ると良いのですが。

たくさん日が照って、雨が降り花がたくさん咲けば蜂たちもたくさん蜂蜜を作ることでしょう。

13-120509.jpg



これは、コゴミ。

14-120509.jpg
花は咲きませんが、新芽は美味しい春の山菜です。
少し遅いので来年の楽しみにおいておきましょう。


帰り道も彼らが案内してくれます。

15-120509.jpg

先に下りていっても、すぐに帰ってきて登ったり下りたり。
16-120509.jpg

事務所に帰ったら、今年最後になるかもしれない竹の子を掘ります。


小さいですが良いのが掘れました。

17-120509.jpg



先ほど掘って(落ち葉を)採ったウド。 

18-120509.jpg


ウドを入れた炊き込みご飯は、ウドの香りを生かして薄味に。

19-120509.jpg

ウドの葉っぱと竹の子も天婦羅にして今日は食べましょう。



ウドとワカメをヌタ和えにしてみました

21-120509.jpg



ウドは、もう一品 酢味噌和え。

20-120509.jpg

竹の子も定番のワカメとご一緒に。





私が採ったのではありませんが、花山椒をいただきました。

22-120509.jpg

春の日差しをいっぱいに浴びた、山野草の収穫時期も終盤に差し掛かりました。
これからの夏場は、収穫できるものは少ない時期です。



この日の午後から、急に空模様が怪しくなり始めました。

24-120509.jpg

ほぼ、30秒おきに撮影した写真ですが・・・・
23-120509.jpg

雨がどんどんやってきます。


雨だと思っていたら、雹(ヒョウ)が降って来ました。
25-120509.jpg

慌てて車にベッドパットを被せましたが、大きなヒョウは降らずに雨に変わりましたが、今度は雷が激しく光、鳴り響いています。
26-120509.jpg

何度か近所に落雷が有ったようで、事務所も目の前に落ちた稲光で停電し、パソコンの電源も落ちてしまいました。

この直後に、普段は雷に殆ど反応しないゴールデンレトリバーのコハクとイブキが、やたらと興奮していたのが、少し気になったのですが、この時にはその原因が何かは知る由もありませんでした



ここは、竹の子が出る事務所下の用水路。 

27-120509.jpg

明るい部分の上が事務所です。


事務所の反対に向いて、散歩です。

28-120509.jpg



用水路のU字溝のつなぎ目の部分が割られています。

29-120509.jpg

   「あら? ここもですね」 
 
30-120509.jpg



31-120509.jpg

ここなんか、U字溝の中の鉄筋がむき出し。
32-120509.jpg


50メートルくらい進むと割れが、激しくなるとともに、目を疑う光景が!!


大きな杉の木が、倒れています。
   しかも、ばらばら!!!
33-120509.jpg

引き裂いたように、縦にちぎれて飛び散っています。

この付近で、一番太そうな一本が途中から折れています。

34-120509.jpg



どうやら、落雷に見舞われたようですね。

35-120509.jpg

一緒に見に行ったR100Rミステックでお越しだった、お客様も興味しんしんです。

36A-120509.jpg

紙のように、見事に引き裂かれた木を私は初めて見ました。

37-120509.jpg

黒く焦げたようにも見えます。



落雷の直撃を受けた杉の木は、用水路の山側1メートル付近に植わっています。

38-120509.jpg
杉の木を流れた電流が、地面に入り直近にあったU字溝の中の鉄筋を伝って用水路に沿って流れたのでしょう。

U字溝の繋ぎ目は、合わせてはいますが、鉄筋同士には 隙間が出来、その隙間を高電圧が放電して流れた際にU字溝のコンクリートを割った。

そう考えれば繋ぎ目が破壊されていることと、落雷の有った杉の木の手前と向こうの用水路のU字溝が同じように割れているのも説明がつきます。



雷も上手く使うことが出来る時代が来るのでしょうか。

39-120509.jpg

このハブには使ったことは有りませんが・・・

スポークを張り替える時に、ハブはブラスト当てて、リムは磨きを入れます。

40-120509.jpg

綺麗になったリムを維持するのは大変なので、お客様のご要望で紛体塗装(パウダーコート)を試してみましたが、この塗装は電気を使って塗料を載せるようです。
41-120509.jpg

でも今回は専門業者さんに依頼しましたが、残念ながら上手くいきませんでした。
42-120509.jpg

今回は紛体塗装ではなく、ウレタンのクリアー塗装に変更します。

どれ位の電圧で、どれ位の電流が流れたのでしょう?
43-120509.jpg



たくさんの採れた筍は一年分の水煮として、保存します。

44-120509.jpg


これは電気を使わずとも保存できます。

コハクとイブキは杉の木にへの落雷の時に、地面の電圧が上がったのを感じたのかもしれません。
コハクとイブキが居た場所から、50メートルから60メートルくらいまでU字溝が割れていたので、はだしの犬は感じてもおかしくはないでしょうね。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

こんなのも楽しいかもです 

納車前にちょっとお化粧直し。

fc2blog_20120508231503049.jpg



どこが変わったかわかりますかね。

fc2blog_20120508231541f61.jpg


似合ってますよ♪

コハクとイブキの年度末 

3月の末の話になるのですが、複数のお客様にコハクとイブキが東京の「大きなドッグショーに出場する」とお話していたのですが、その結果のお問い合わせを何人様からか頂きましたので、少し報告させていただいておきます。




3月31日土曜日の午前8時半スタートのゴールデンレトリバーですが、昨日の東名高速の事故渋滞の遅れで、朝5時からの搬入になり、慌ただしい一日のスタートです。

FCIのインターナショナルドッグショーへの参加は2年前のFCIジャパンインター2010が最後で、久しぶりの参加に、私の緊張感も高まります。


01-120507.jpg

午前五時開門を入り口で待つ犬を積んだ車たち。
日本各地からこの東京お台場のビッグサイト目指してやってきています。




先頭から3番目に並んでいたので早々に入場できて、パドックの準備を整え コハクとイブキのトリミングを行わなければいけません。

前日の予定が狂ったのでシャンプーしただけなので、ボサボサ。


02-120507.jpg


結果から行きますと、雄のアダルトクラスがイブキを入れて8頭円エントリーの6頭出場だったかな?
イブキはその中で一番若かったので、先頭で走りました。

03-120507.jpg

見事! 強豪犬、強豪ハンドラー並み居るなかを、
   一席ゲット。




勝ち上がりのウイナーズ戦は、私が気合い抜けして撃沈。

04-120507.jpg


でも、一番大きな大会での一席入賞は私にとっては初めての出来事。

05-120507.jpg


そして、オープン牝アダルトクラスのコハクは、イブキの入賞の後からのハンドリングだったので、私が燃え尽き症候群で、コハクにそれが伝わり、コハクはヤル気なし。


8頭中で4席入賞でリボンゲット。

06-120507.jpg

座ったハンドラーがコハクでその後方は、同じ誕生日のケリーちゃん。
ケリーちゃんは、以前我家に居たモカの孫にあたります。

私と同じくオーナーハンドラーでの挑戦は、今後に繋がる一歩だと感じました。


コハクはカードに繋がりませんでしたが、私の今後の反省材料に成りました。

イブキはレギュラークラス二回目のショーでMCCカードを手に出来てラッキーでした。

途中コハクとイブキのブリーダー様やプロハンドラー様よりアドバイスを頂き大変参考に成りました。
結局ブリーダー様よりのアドバイスをハンドリングしながら確認は出来ませんでしたが、今後に繋げたいと思います。


07-120507.jpg



なお、チャンピオンクラスを含むすべての雄のゴールデンレトリバーのナンバーワン、BOBはコハクとイブキの叔父様にあたる、ガイアオブヨシダエンタープライズが選ばれました。

08-120507.jpg

ガイアはその後のグループ戦でも1席に選ばれました。


オーナー様おめでとうございます。