| elf |

月別アーカイブ

 2013年10月 

完熟? それとも熟成中? 

一昨年の3月に必要に迫られてヤフオクで落札し、熊本県まで引き取りに行った日産セレナC23ガソリンエンジンですが、車検が切れました。

01-131020.jpg


SR20ガソリンエンジンは4速オートマのロックアップ付ですが、燃費は地元で使うと7キロから8キロ程度で、高速を使ってエコランに徹しても12キロが限界でした。

で、車検を機会にディーゼル車に変更することに。


業者オークションに出てきたプレサージュのディーゼルCⅡ.

02-131020.jpg


距離は8万キロほど出ていますが、普通の扱いを受けていたら問題ない距離です。



無事に落札できたので、早速引き取りに出かけます。

03-131020.jpg


沢山の出品車両の中に、「ありました!!」 


エンジンオイルやミッションオイル、ベルト等を簡単にチェックして、どの程度メンテナンスされていたかを大まかにチェック。

04-131020.jpg

特に問題なさそうなので、エンジン始動!!
直噴ディーゼル2500ccエンジンですが、冷えている状態で回転を上げると、直噴独特の「ジャラジャラ音」が室内まで聞こえてきます。

アイドリングも安定しているし、黒煙も出ません。
調子は良さそうです。



ご同行いただいた方と2台で帰りますが、走り出して水温が上がりきる頃には、先ほどの「ジャラジャラ音」は聞こえないレベルになっています。

05-131020.jpg


燃料タンクは65リットル入るので、満タンでどのくらいの距離を走れるのでしょう? 
C23ガソリンのセレナより重い車両重量ですが、期待しています。


登録にはバイクと違い車庫証明が必要になるので、豊能警察に申請書を提出しますが、出来上がるのに概ね1週間程度掛かるはずです。

現在ナンバーが付いていないので、車検も付いていません。


車庫証明が出来てから、新規検査と登録を同時に受けることも出来ますが、検査に落ちることもありえるので、車庫証明が出来上がる前に予備検査を受けておきます。

06-131020.jpg
近畿運輸局大阪運輸支局は大阪府豊能郡の管轄支局です。

予備検査とは通常の車検とほぼ同じ事を行って車検を受けますが、合格しても3ヶ月間有効の予備件査証しか出ません。

3ヶ月の期間内に車庫証明を添えて管轄の登録事務所(車検場)に持ち込めば、その日から2年間の車検証とナンバープレートが交付されます。

大阪で予備検査を受けておいて、熊本で登録も可能です。



9月に熊本へR100GSの新規登録に行ってきました。

40-131020.jpg

大阪で予備検査を受け、合格した書類とオーナー様の住民票を持ってきました。

41-131020.jpg


無事に熊本ナンバーのGSが完成。

42-131020.jpg


43-131020.jpg



納車はまだなんですが、オーナー様による試運転。

44-131020.jpg

わざわざ自分で書類を持って熊本まで行かなくても、行政書士(代書屋)さんに書類一式を送れば代行してくれますが、このGSは友人と遊びのつもりで楽しんできました。




話がそれましたが、寝屋川で検査待ちです。
午前中の休憩に掛かってしまいました。
07-131020.jpg


自分の車やバイクの車検は気楽です。

08-131020.jpg

自分のバイクや車の車検が万が一合格できなくても、迷惑をかける人は少なくてすみます。

お客様のバイクだと、引き取りやツーリングの日程を入れておられることも多く、万が一間に合わないときにはご迷惑をかけてしまいます。

今回はスムーズに検査は合格。


車庫証明が出来れば登録出来ます。

このときに、他府県で車庫証明をあげていれば、大阪府以外でもナンバーを交付していただけ車検は登録した日から2年付ます。


今回は何事も無く車検に合格しましたが、安全に走ることが出来る保障を得たわけではありません。

09-131020.jpg


いつ頃交換したか定かではないエンジンオイルも交換しましょう。


オートマティックミッションのオイルも。

10-131020.jpg


部分合成油に交換。
交換といっても、ミッションは全量抜くことが出来ないので、何度か交換してきれいにします。

他にもエアコンベルトが使用限界だったので、ベルト類も交換。
パワステのオイルも交換しなくては。

私はこれからこの車に乗ろうとしていますが、以前のオーナーは何らかの理由があって手放したはずです。

それが車検の時期が来たからか、新しい次の車が欲しくなったのかは分かりません。

ひょっとしたら何らかのトラブルを抱えているのかもしれません。

長距離を走るとエンジンが止まるとか・・・・・?

噴射ポンプ?? これは外からはどうしようもないので、運を天に任せましょう。
新品交換は50万円コース! リビルト無し!!


いずれにせよ、各部の点検や整備は必要でしょう。
今まで異常がなくても、乗り手が変われば突然トラブルが出ることも良くある話です。


平成11年登録の8万キロオーバーのプレサージュ。

11-131020.jpg


この先どのくらいの距離を走ってくれるのでしょう?
車の寿命からすれば、熟しきった頃?

なら、後は腐るのみ??

腐るまで乗ることにします。



これは友人宅で9月頃に収穫した「ナツメ」

12-131020.jpg


この頃の熟しきる前の実は、食べると「青りんご」に似た味がします。

13-131020.jpg



持ち帰り、しばらく乾燥させましょう。

14-131020.jpg


そのままでも構わないようですが、他の材料が揃わないので時間稼ぎ。

15-131020.jpg



乾燥させると赤黒く色が変わり、しなびた感じになりました。

16-131020.jpg



分量を量り・・・・

17-131020.jpg


氷砂糖と焼酎で漬けます。

18-131020.jpg


私や家族全員お酒は飲めないのですが、果実酒を薄めてジュース代わりに飲むのは好きなんです。

でも、「ナツメ酒」は薬に近いのかな?

熟しきる前に収穫した「ナツメ」ですが干すことで熟したときと同じ色合いに変化しました。


      これは?
19-131020.jpg


      「すだち」

熟すと「すだち」独特の香りが無くなるので、今が旬です。


ジャムに加工してみました。

fc2_2013-10-20_17-12-54-923.jpg





それぞれの「美味しい時期」や「賞味期限」があるように、タイヤにも使用限界があります。

20-131020.jpg


BMW R1100RTのフロントタイヤは17インチ。

新品のタイヤは気持ちよいものです。



これは交換済みのフロントタイヤ。

21-131020.jpg


中のスチールコードが出てきてしまいました。

22-131020.jpg


ここまで使うと「美味しい」部分は使い切って使用限界も超えているでしょう。

空気圧もタイヤの磨耗に大きく影響するので、定期的に確認が必要です。

R1100RTのリアのタイヤは18インチ。

23-131020.jpg




これは熟しきって、落下してきた「アケビ」。

24-131020.jpg


ゴールデンレトリバーのコハクとイブキも甘~~い、中身が大好き。

25-131020.jpg


アケビを食べるコハクとイブキ。
     ↓



もちろん人間も美味しく食べることが出来ます。

26-131020.jpg


最近はスーパーマッケットなどの野菜売り場でも見かけるようになって来ました。


「ねむの木」の上のほうには大きなアケビの房がバナナのように熟しています。

27-131020.jpg



「イブキ、食べごろやで!」

28-131020.jpg



  今年のアケビは豊作です

29-131020.jpg


あの、熟したアケビも明日には落ちてくるかな?
コハクとイブキは落ちているアケビも中身だけ上手に食べます。



実って稲刈りの終わった田んぼで遊ぶのですが、・・・

30-131020.jpg


    稲刈り後の切り株に・・・??

31-131020.jpg


    少しの葉っぱに、稲穂!!
 
お米が熟しきる前に寒くなるのでどうなるでしょうね。


昨年は柿が不作で、柿も大好きなコハクとイブキは落ちていない柿木の下でウロウロしていたものです。

32-131020.jpg


   今年はアケビ同様に柿も豊作。

33-131020.jpg
以前にお越しいただいたお客様から教えていただいたのですが・・・・・
  「柿が豊作の年には台風が多い」

昨年の柿はどん底の不作・・・で、台風は少なかった気がしますがどうでした?


風で落ちたり熟しきって落ちてくる、美味しい柿を散歩の都度探し回り、毎回2個か3個はゲットして柿臭い口で私の近くに帰ってきます。

まだ熟していない硬い柿も沢山あるので、しばらくはコハクとイブキもおやつにありつけそうです。



先日バイクを見に来ていただいたお客様のバイクです。

34-131020.jpg


  「JAWA」 ヤワ!! 


シフトは変則的な4速で、1速と2速の間のニュートラルと3速と4速の間にもニュートラルがあるそうです。

しかも、そのシフトペダルが・・・・・

35-131020.jpg
シフトペダルを後方に回すとエンジン始動用のキックペダルに早変わり。

左足でのキック!!

構造は知りませんが、1個のアームでシフトとキックを兼ねるとは外見上は合理的ですね。


   実はこの「ヤワ」・・・・



36-131020.jpg
サイドカーつきなんです。

    カーには奥様。

カーの後ろには「ランドセル」



37-131020.jpg




しかも秋田犬の「ダイゴロウ君」も同乗。



38-131020.jpg


もう、アケビの大半は熟しきって鳥たちのご飯になっていますが、探せばまだしばらくは見つけられそうです。


こいつは探したのではありませんが、バイクにとまっていました。

39-131020.jpg


     「トゲナナフシ」

蛙の声は聞こえなくなり、夜はコオロギや螻蛄(オケラ)がにぎやかです。

ブログ掲載にはオーナー様より了承を得ています。

ありがとうございます。








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!