| elf |

月別アーカイブ

 2014年05月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府にも自然 

以下は5月7日タンポポメールからの転載です。

平成26年5月5日、茨木市上音羽地区においてツキノワグマの足跡が確認されました。
ツキノワグマがどちらに行ったか、現在どこにいるのかは不明です。

※ 山にでかけるときは次の点に注意してください
※ ○できるだけ山には一人で出かけないようにしましょう。

○万一、山でクマにあったときは、
1.騒がない、2.近づかない、3.ゆっくりとその場を離れる、4.警察・役場に連絡してください。 (豊能町農林商工課  739-****)


こんなメールが地元大阪府豊能町から届きました。

01-140509.jpg

山歩きの方がバスで来る忍頂寺の上がり口の右側にも・・・



02-140509.jpg


そして、本日9日にメールで続報。

平成26年5月8日 午後8時頃、高山地内においてツキノワグマらしき動物を見たとの情報が入りました。
山に入られる際は、十分に注意してください。

     北摂霊園の入り口付近との情報もあります。

ちなみに「高山地内」とありますが大阪府豊能郡豊能町高山なんですが、キリシタン大名として有名な「高山右近」生誕の地です。

迷い熊で、食べ物を探して放浪しているのでしょうか?





事務所は山の中なので、数年前から日本蜜蜂を飼っています。

03-140509.jpg




今は冬を越えたばかりなので、蜂蜜はたまっていませんが、秋口には・・・

04-140509.jpg
     以前に採蜜した時の写真です。

巣箱の一番上を取り外すと蜂蜜が一杯溜まっています。

05-140509.jpg



    こんなのを絞ると・・・・

06-140509.jpg


07-140509.jpg


「たらーーり たらーーり。」 喉が痛いほどの甘さの百花蜜です。


   でも、その巣箱が・・・・・

08-140509.jpg


   倒されてしまっています。


   誰や!!??



     「えーーーー ひょっとして?」


      「来た??」



     「はちみつ好きな黒い奴!」




9日のお昼前には、急に空が暗くなり、風雨が強くなった時間帯がありました。

09-140509.jpg


10-140509_20140509225240179.png


その時間帯のレーダー画面で、 前線の雲が通過中。



ほんの15分程で雲と風は過ぎ去り、ふたたび春の日差し。



強い風の後で、のんびりすごす鴨とサギ。

11-140509_20140509225240df8.jpg


ツキノワグマは普段大阪府豊能郡には居ないようですが、かなり豊かな自然が残る町なので、大阪府に生息するとされる生物の大半は観察できるのではないでしょうか。

鹿、猪、兎、狐、狸、穴熊や鷹、フクロウ等の猛禽類。

12-140509_201405092252392b2.jpg

ゴールデンレトリバーのコハクの足と比べてあまり変わらない大きさの足跡。

13-140509_20140509225239e41.jpg


この写真では、鹿か猪かの判別は難しいかもしれませんが、猪よけの電気柵を張り巡らしてあるにもかかわらず、田んぼの中に入っていることと、下の動画に録音されているように鹿がすぐ横まで来ています。
          上の写真の田んぼの横の農道です。
野生の鹿の鳴き声に警戒するゴールデンレトリバーのコハクとイブキ。

14-140509_201405092252381b4.jpg

『おーーる おーる シカおったみたいやで』




ところで日本蜜蜂の巣箱を倒したのは???



ツキノワグマや前線に伴う突風でも、ましてや近所で見かけるアナグマでもありませんでした。



     犯人は・・・・・  




15-140509_2014050922523808c.jpg


     「にょっーきーーっ!!」

        っと・・・・・

     育った竹の子!!






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

スポンサーサイト

ゴールデンウィークの恒例行事? 

今日5月2日午前11時半現在の大阪府豊能郡豊能町切畑847-2の気温は19度。

18℃を超えてくると筍がグングン伸びてきます。

    先日降った雨上がりでもあり・・・・

   「雨後の竹の子」


『こんなとこに生えたら邪魔!!』 


02-140501.jpg

なんて言ったかは分かりませんが、普段歩いているところにもお構い無しに生えてきます。



先日更新したブログの筍を見てか、掘りに来てくださった方々が・・・・

03-140501.jpg


昨日は雨上がりの この日を狙って掘に来てくださった方と・・・・

たまたま整備でお越しいただいた方も待ち時間で「竹の子ほり」。



     『おりゃーーっ!!』

04-140501.jpg


     『これはおおものやで!!』 





     『こいつはどうかな?』

05-140501.jpg

     『こいつは小さいから柔らかそう』



こちらの方は、筍を自分で掘るのは初めてなんだそうです。

06-140501.jpg



それでも これ位あれば十分に旬の味を楽しめますね。

08-140501.jpg

大きいのから小さいのまで、色々収穫できました。
R1100Sの薄い蓋のパニアケースに収めて帰りますが、途中でヌカを購入して帰っていただきます。




もうお一方の収穫はこんなもん。

07-140501.jpg

『あんまりおおいとパニアにはいらへん』

R100GSのパニアケースに入れてお帰り予定です。





先日一日以上降り続いた雨で「山葡萄」の苗も元気になりました。

01-140501.jpg


   野生種は元気で強いですね。



同じようにお客様と一緒に移植した「ごぼう」です。

09-140501.jpg


近所の方が昨年栽培していた物を秋に刈り取って、積み上げてあった跡地に沢山の種が落ち、発芽してきました。
それを少し分けていただき、畑に移植しました。

こちらも元気に「根っこ」を伸ばして欲しいです。




畑に連れて行ったイブキはご機嫌で水遊び? 

10-140501.jpg

    いいえ、 泥遊び!!


わざわざそこで伏せなくてもと思うのは人間の考え??



後から同じ場所でコハクもご機嫌の泥遊び。

11-140501.jpg



そんな季節の畑で珍しい生き物を発見!! 下は何か知ってます?

12-140501.jpg


大きな蟻のお腹が大きい女王蟻みたいに見えますが、違います。
この季節に毎年一度くらい見かけますが・・・・・

    「マルクビツチハンミョウ」のメス。



     だと思います。




夜になり、蛙の合唱がうるさいほどの中をゆっくりコハクとイブキを連れて散歩の最中に、コハクが猛ダッシュ。

    それに釣られてイブキも後を追跡。


     用水路の中に飛び込んで!!

「ガウガウ!! ブーー グーー!!」


昨年からこの近辺に暮らす「アナグマ」「穴熊」です。

13-140501.jpg


穴熊はドンくさいんですよ。 て言うか人を見ても怖がらない程度の警戒心しかないので、犬なら簡単に追い詰めてしまいます。


これは昨年6月の写真ですが・・・・?
      ↓
16-140501.jpg

寝てるのか?死んでるのかなと思えば・・・・・




14-140501.jpg
    すごい爪してますね!

    「いきてるよーー」



15-140501.jpg


昨年の昼間見たこの固体が昨夜の穴熊かと言われると違う気がします。

     少し小さかった??。



勿論、昨夜も山へお帰りいただきました。

すき焼きにして食べたら美味しいそうですが、ようしません。