| elf |

月別アーカイブ

 2016年02月 

過去への扉 

このブログは2月5日に書いています。
早くアップしなければ今日が終わってしまう。



比較的暖かな日が多い今シーズンの冬ですが、標高400メートルを越えるこの辺りの豊能町の最低気温は氷点下。

01-160205.jpg

体の事を考えて、自宅から事務所までを徒歩で歩くこともあります。

近道を通ると、2キロ少々なので ゆっくり歩いても30分もかかりません。

02-160205.jpg

途中の杉林の中にも、昔は人家があったそうで 痕跡が残ります。



大阪府道109号線バス道に出るほんの手前に、こんな大きな岩が置いてあり・・・・・

03-160205.jpg

以前から見ていましたが、反対側からだったので 単に大きな石くらいに思い、こちら側が表とは知りませんでした。

結構古い「石仏」のようですが、直ぐ横に説明の看板が設置されていたりすると、本来は信仰の対象のはずが少し違う感じで観てしまいます。

04-160205.jpg

天正二年 甲戌の年?

甲戌 きのえいぬ (コウジュツ) 天正2年 (1574年)

「えーーーと、今は2016年ですから1574年は442年も前なんですね。」
「キノエイヌ」「ヒノエウマ」等と同じ60年に1度回ってくる年号のようです。

少し天正二年で調べると・・・・
  ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/1574%E5%B9%B4

「5月 - 武田勝頼、遠江高天神城を落とす。」
「7月~9月 - 織田信長、伊勢長島一向一揆を壊滅させる。」

等と出てきます。

私は学校で歴史を覚えるのは苦手で嫌いでしたが、こんな風に入れば歴史にも興味が出てきそうです。



大阪府道109号に出て少し歩くと、隣の農協の施設を作ったときに山を削った場所が残っています。

05-160205.jpg

事務所からでも見える場所なのですが、時々出てくるものがあります。

06-160205.jpg
事務所から撮影しましたが建物の左横の空き地です。
夏場は草が生い茂って見えないのですが、秋に草刈をするので今の時期は地面がむき出しになります。


歩いて来た時コハクがオシッコしたくて中に入ったら、私の目にとまりました。

07-160205.jpg

石??

『い~~~や ちがう!!』

08-160205.jpg

『ここにもあるやん♪』

おお~きい~~~!


私の中では、魔女がいつも持っているような??

魔法のほうき!!?
09-160205.jpg

魔女って丸い玉を持ってませんでしたっけ?
あれは占い師?

黒猫は連れてますね。


10-160205.jpg

我が家の黒猫「魔女」のお尻にへばついてます。



持ち帰って撮影。
11-160205.jpg

大きな方は透明度が低いけど、水晶でしょう。


12-160205.jpg

小粒な集合体の方は、透明度の高いものもあるし、六角柱のきれいな自形結晶で先がとがっていかにも水晶。


そう言えば先の石仏の説明の中にも「石英閃緑岩」とありましたが、確か水晶も「石英」だったような。

13-160205.jpg

大きいほうの石は、水晶というより石英?

まあ、同じことでしょう。


事務所の直ぐ近くなので、興味のある方はどうぞ。

14-160205.jpg

近場の石仏や山を散策するなら、私にはXRM110があるのですが、現在の使用用途はもっぱらコハクとイブキの散歩用。

15-160205.jpg



奴らと一緒に散歩するためなのかは不明ですが、原付カブを復活させようとオーナーさんも頑張ってます。

16-160205.jpg



こちらはエンジンオイル交換中のクロスカブCC110

17-160205.jpg

出来る部分はご自分で。


走行距離は7,500キロほど。

18-160205.jpg

エンジンオイル以外にもボチボチ交換が必要な部品が出てくるようです。

19-160205.jpg

フロントホイールを取り外して・・・・・

20-160205.jpg

フロントはまだ少しは使えそうですが・・・・


リアは限界が来てますね。
21-160205.jpg


ホイールはタケガワのリムを組み替えて、ハブは粉体塗装で黒に塗装。

22-160205.jpg

傷つけないように注意です。
23-160205.jpg



前後のスプロケットとチェーンも今回交換することにしました。

24-160205.jpg

チェーンとスプロケットは、まだ使用可能かもしれませんが、今回はリアホイールを取り外すので同時交換にしました。


リアのブレーキシューは7000キロ分のブレーキダスト。

25-160205.jpg

一緒に掃除できます。



ナンバープレートにワニ飛行機のシール?

26-160205.jpg

ご当地ナンバーなんですが、豊中市は大阪伊丹空港の地元なので 飛行機は分かるのですが、「ワニ」はご存知ですか?

豊中にワニで有名な施設??


現在は居ませんが大阪大学豊中キャンパスの敷地に居たようですよ。

阪大のキャンパスを造成していたとき待兼(マチカネ)山丘陵から出土した化石です。

『マチカネワニ』
体長7メートル前後の大型のワニ。

先の石仏がつくられた天正の時代よりはるか昔の石仏の「石」や「水晶」そのものが形成された時代なんでしょうか?



原付で近所を走れば、普段車やリッターバイクで走ると気付かない看板にも目が行く余裕が・・・

27-160205.jpg

府道109号で国道423号へ出る手前(分からない方ごめんなさい)に「納豆」の看板。


行き過ぎると国道の交差点にも・・・・

28-160205.jpg

ご飯に納豆の看板!!(車で撮影)


休日には食事が出来ると書いてあるので、ちょっと食べてみましょう。

29-160205.jpg

昭和31年創業!

私より年寄りです。
30-160205.jpg

納豆と豆腐は自家製なんだそうです。


食事をお願いすると、パックに入った納豆は食べ放題。

31-160205.jpg

この日は「大豆のキーマカレー丼」を注文。

「しそ海苔納豆」、「たれからし納豆」、「ラー油納豆」、「ねぎ味噌納豆」
の4種類が食べ放題


これら納豆の材料は北海道産の豆ですが、エルフ事務所横の畑でも豆を栽培されていて、地元豆使用の納豆も販売されています。

32-160205.jpg

キーマカレーが出来てくるまで、先ずは納豆この二つから。


「ねり ねり ねり ねり ネリ」

33-160205.jpg

みんなで、納豆ねってます。

納豆ムチンを増やしましょう。

ナットウキナーゼは納豆だけに含まれる成分で、癌の抑制効果が有るとの説も・・・

34-160205.jpg

カレーが来る前に私は4個くらいは食べられます。

35-160205.jpg

私はしっかり混ぜる(練る)のが好みですが、混ぜると「ネバネバ」が増えるので練らない人も結構居るようで意外です。



地元の「おばちゃん」達が一生懸命つくってくれたキーマカレーが出てきました。

36-160205.jpg

とても美味しいのですが、私はカレー大好きなので、もう少しキーマカレーとご飯の量が欲しいところです。

まあ、納豆が食べ放題なのでお腹は満腹です。

37-160205.jpg


こちらは豆腐丼。

38-160205.jpg

これに納豆を好きなだけトッピング。

39-160205.jpg




これは、ラザニアだったかな?

40-160205.jpg

下にはご飯が入ってます。

後日名前がドリアに変わっていたような。



一番シンプルな納豆定食。

41-160205.jpg

これなら400円。

納豆3パックで定食分が無料な気分



満足したら帰りには納豆やここで製造の商品が購入できます。

42-160205.jpg

出たら耕運機、バイク屋の横の畑もこれで耕すのでしょうか。

43-160205.jpg



こんな氷は今年はまだ1回。

44-160205.jpg



氷ができたらコハクとイブキは美味しく食べてしまいます。

45-160205.jpg

「私は軟らかい納豆の方がええな~~。」




46-160205.jpg
2011年1月25日の窓からの景色は、雪化粧。
2016年2月 4日の窓からの山桜。
47-160205.jpg

5年の歳月は山桜を逞しく太くしました。


水晶。

48-160205.jpg

これが出来るまでの歳月はどのくらい掛かっているのでしょう。

49-160205.jpg

磨崖仏よりも何倍もの大昔でしょうね。


近所に原付ツーリングで楽しめる場所結構あるもんです。

このブログを書いた2月5日はゴールデンレトリバー
コハクの誕生日。

7歳になりました。

これからも宜しくお願いいたします。

外部へのリンクですが豊能町の写真。
 ↓
http://kazesasou.com/hotoke_ka/oosaka/_oosaka_toyono_1.html







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!

故きを温ねて新しきを知る 

『糀』

米に花が咲く

「麹」と書いて こうじ と読むようですが・ ・ ・ ・ ・

01-160201.jpg
とも書くそうです。

暗くなって麹を買いに、亀岡市へ行って来ました。

こちらの次男坊さんは、菌が肉眼で見えるのでしょうか?

漫画に出てくる、種麹屋(もやしや)に名前が・・・

ちっと違うけどモデルだったりして?

02-160201.jpg






明るいときだとこんな感じの民家なんですが、個人にも販売していただけます。

03-160201.jpg



椎茸も身近に出来る環境なので、少し違うことにもチャレンジです。

04-160201.jpg

俗に言う「原木しいたけ」を作業場の横の山の斜面に置いていますが、春と秋にはそこそこ収穫できます。
05-160201.jpg

原木も友人と山へ入って、クヌギの木を切り倒したものです。


こちらは桜に植えつけた「ナメコ」

06-160201.jpg

こちらも短い期間ですが、毎年出てきます。

07-160201.jpg

かなり成長していますが、お店で販売しているような小さい状態では、木の葉や枯れ草などが「ネバネバ」粘液にひっついて掃除が大変なので、大きくなってから収穫します。

食べ応えもありますしね。



生麹は1枚1キロで税込み1000円でした。

08-160201.jpg

生麹に対して、スーパーなどでは「乾燥麹」も販売されていて、一気に使い切れないときは乾燥麹も便利と紹介されていますが、私は生麹は小分けして冷凍しています。



お米に麹が増殖したものを持ち帰ります。

09-160201.jpg
手前の方は「ピント」が合ってないように見えますが、ふわふわの麹が密生しているからです。

お米に綿の花が咲いたように見えるところから、先ほどの『糀』の漢字も使われるのでしょうか。


1キロの麹を4等分に小分けしていますが、結構麹の香りが「プンプン」

10-160201.jpg

犬の毛が飛んで入って、犬が増殖したら・・・・・(笑)

嬉しかったりして??



蒸したお米に、種麹を植え付けて生麹が出来ているのですが、お米は繋がって塊のようになっています。

11-160201.jpg

今回は簡単に「甘酒」を造ります。


ややこしい原理は省きますが、麹とお粥を混ぜて一晩置くだけで、砂糖入れてもしないのに「甘~~く」なります。

12-160201.jpg

先ずは塊になっている麹をばらばらにしますが手で揉むと簡単にくずれます。



ばらす間に、冷蔵庫に入っていた残り物の「冷ご飯」を鍋に入れてお「お粥」を作ります。

13-160201.jpg

横でコハクとイブキが何が食べられるのかと「ワクワク、そわそわ」

私が台所で長時間ウロウロしているときは、だいたいワンコの食事を用意していることが多いので、期待してくれます。


出来たお粥を60度くらいに冷まして、先ほどの麹を混ぜます。


常温でも甘酒は出来ますが、せっかちな私は早く結果が出したいので、60度一晩で造ります。

14-160201.jpg

麹を混ぜて適量のお湯も追加し、温度が下がったので少し加熱します。

ワンコ達は、待ちくたびれて寝てしまいました。



混ぜた液体を容器に移して、後は一晩待つだけです

15-160201.jpg



ココからはコタツに入れたり、魔法瓶に入れたりしても出来るようですが、私は車用の温冷蔵庫があったので、これに入れました。

16-160201.jpg

保温温度が60度と丁度良い温度です。



一晩(8時間程度)置いたら完成していました。

17-160201.jpg

私とコハクとイブキで完成祝い。

最近注目されている発酵食品。

沢山の犬種の中で、癌での死亡率が一番高い犬種との調査結果もあるゴールデンレトリバー。

コハクは今月2月5日で7歳です。

以前に居た、「エルフ」は8歳になれず、7歳11ヶ月で亡くなっています。

直接の原因は癌ではありませんでしたが、コハクやイブキにはもっと長生きして欲しいと思っています。

ローズマリーとお茶も試してみたいですが、ローズマリーがなかなか育ちません。
 ↑
日本経済新聞へリンク

麹を使った食材に免疫を増強させる効果があるなどの情報を目にするようになりました。
もちろん人も長生きしたいものです。



後日残った麹で麹を増やせないかやってみました。

18-160201.jpg

ミキサーで粉砕した麹を蒸したお米にまぶして混ぜてみました。

19-160201.jpg


容器に入れて、温度管理。

20-160201.jpg

温度が上がり過ぎないように、少し蓋を開けて・・・・



3個に分けてやってみましたが、下の1個だけ何とか麹が増殖したようです。

21-160201.jpg

残りの二つは、麹が増殖する前にお米が甘酒風の香りを出してしまい、失敗。

その時点で容器から出して、甘酒に変更しました。

22-160201.jpg

麹は買ってきたほうがよさそうです。


大きな瓶は???

23-160201.jpg

生麹+ご飯+水+少々のヨーグト+ドライイースト+待つ気持ち=?

私には きつくなりそうなので途中で中止しました。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!