| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選抜までに来るようです。 

先頃下取りで入庫した、R850Rの車検証上の所有者の名義を、前オーナー様から私へ変更が完了したので、試運転に出かけることにしました。

過去にもR850Rロードスターの試運転は行った事は有りましたが、少しの時間だったので今回はめったに乗る機会が無い事を考えて少し長い距離を走ってみます。

01-110301.jpg
長い距離と言っても、比較が欲しいので前回の試運転でR100GSパリダカで走った時と同じコースを同じ様なペースで走ってきます。


車体番号を見てみると、間違いなく850であることが分かります。
02-110301.jpg
アルミのプレートと黒く見えるアルミのフレームにも850と印刷及び打刻されています。

試運転ですが、タイヤの空気圧も確認しておきましょう。
03-110301.jpg
前オーナー様はキチンと空気圧を調整されていたようです。

今回はガソリンスタンドではなくココでガソリンを入れてスタートします。
04-110301.jpg
このタイプのタンクも、あまり入れすぎ無いように。

R1100RTと似た形状のアルミハンドルですが、RTに比べるとグリップは少し低い位置の前方に有る気がします。
05-110301.jpg
フルカウルで風圧をほとんど受けずに走るRTはホボ直立の状態での運転姿勢になりますが、ロードスターはカウル無しでの設計で、身体に風を受けて走るので、風圧を考えて若干ですが前傾に感じるポジョン設定なのでしょうか。

ロードスターやRTのポジションを変更したければ、若干の移動であればパーツが出ていますが大きく変更するには無理があります。
ハンドルの取り付け部は、片側ボルト4本での固定です。
06-110301.jpg
GSなどのバーハンドルは取り付け方法が異なるので、そのままでは取り付けできません。


フクチャンが手に持つのはR1100GSの俗に言うトップブリッジ、BMWの部品リストではフォークブリッジアッパーと呼んでいるようです。
07-110301.jpg
これは小柄な方がお乗りのR1100Rなんですが、もう少しハンドルを手前に持ってきたくて工夫しています。

手前にハンドルを持ってくるだけなら、パーツは出ていますがハンドルの幅、絞り角などの自由度を考えるとバーハンドルへの変更も考えてみました。

でもハンドルを外すとトップブリッジとの隙間にライトステーが挟み込んであり、思ったより難しそうです。
08-110301.jpg

仮組みしてみました。
09-110301.jpg
かなり手前の上にハンドルを仮組み。
参考にこちらはR850Rのノーマル。
10-110301.jpg
写真の角度が違うので分かりにくくなってしまいましたが、ノーマルではハンドルの幅が広く遠く感じる人には良いかも知れません。


話がそれましたがR850Rの試運転に出かけます。

府道から国道423号を走り出して、最初に感じるのは必要十分のパワーです。
R1100やR1150のエンジンに比べてエンジンそのものの細かな振動が少ない気がします。
一つのシリンダーの排気量が小さいので、当然といえば当然ですが、想像していた以上に中側回転から6000回転程度まで滑らか。

排気量が近いせいか、W650のエンジンフィーリングを私は思い出しました。
12-110301.jpg
前回と同じく京都府亀岡市まで国道423号線を走り京都縦貫道路を丹波インターまで走り、そこから一般道路も少し走って再び高速で帰ってきました。
ペースは高速道路も国道も普通に車の流れに合わせて、パトカーが背後から来ても心配の無い速度です。

高速道路でのR850Rの印象はと聞かれれば・・・・・

・・・・・・う~~~ん?  特に何も残ってないな~・・・・

何も無いというのは、良くも悪くも素直な850CCで、扱いやすいです。

普段はR1150RTやGS 勿論1100シリーズも乗りますから頻繁に乗っていて体が覚えている物との比較になるからでしょうか、当然1100や1150よりもパワーが有るはずも無く、少し低い目のギア比で丁度乗り易いセッティングです。

しかし850ccの排気量は私達の様に古い人間には憧れだった750、ナナハンよりもさらに100ccも大きいわけですから、高速道路でも十分な速さではあります。
走行車線を走りながら、背後から迫る追い越し車線の車を追い越し返すのに、そんなに時間は必要有りません。

先日のR100GSパリダカの試運転の時に比べて、気温が低いのかトイレが近いです。
11-110301.jpg
向こうに見える自動販売機で暖かいコーヒーを買ったんですが、なんと?

     冷たいのが出てきました。

「かんにんしてーな! またトイレに、はよ行きたなるやんか~。」

でもね、のど渇いてたから飲みましたよ。


以前も試運転でココまで来た時には、同じ自動販売機で飲み物買って、印鑑落としました。
13-110301.jpg
この辺りで財布出して、自販機に歩いて行ったから大分探したけど見つからず。
   しかも銀行印。 

「もうこのパーキングには、入らんとこかな。」


無事に帰って来て距離は80キロほどでした。
14-110301.jpg
使った燃料は3.9リットル。
1リットルで20キロは超えましたが、R1100GSやRTでも過去に燃費を測定していますが、1100は結構燃費は頑張っているようです。
         ↓ 
2008年9月12日のブログ 「9月10日は二人とも楽しんできました。」

諸条件を考慮しても私が考えていたほどはR850Rの燃費は伸びず、1100と同程度のようで、R1200シリーズの方が良いようです。
単純に6速ミッションだからではなく、エンジンのコントロールがきめ細やかになっているのと、ミッションなども小型軽量化され、すべてのフリクションも軽減された結果が燃費向上に繋がっているとも思います。

R850Rの操縦性はR1100Rと何ら違いは感じられませんでした。
強いて言えば、ABSが付いていないのでブレーキのフィーリングがABS付きのR1100Rに比べて、ダイレクトな感触と言うか・・・
上手く言えませんが、感触が違う気がします。
これは以前のほんの少しの試乗でも感じていました。
ブレーキのオイルの流れる通路にABSのユニットが介在しないので、通路も若干短くなっているのが原因かもしれません。

とても感触良く、コントロールしやすいブレーキで、もちろん非常に強力です。

ABS無し、タコメーターや時計も無し。
取り立てて凄いシステムやパーツは持ち合わせていませんが、BMWらしい気がします。
きっと本国ドイツでは、こんなBMWがまだまだたくさん生息しているのでしょうね。


今回と前回ブログに紹介した試運転のコースは豊能町から北方向に走りましたが、逆方向の南方面に山を下ると、池田市や箕面市、名神高速の茨木インターの有る茨木市に繋がります。
名神高速の茨木インターからの道沿いの景色はスライドショーで紹介していますが、遠方よりお越しの方がうっかり2輪車通行禁止区間を走行して来られる事が時たまあるので、ご紹介しておきます。

正しい道順はこちらで案内しています。
    ↓
茨木インターからのスライドショー


名神高速茨木インター出口の国道171号線を左折で神戸、箕面方面へ。

国道171号線、中河原交差点を豊能方面へ右折。

大きな地図で見る


しばらく走ると郵便局前。
15-110301.jpg

16-110301.jpg


その後、福井交番前も通過。

5分も走れば東福井3丁目の交差点です。
17-110301.jpg
バイク屋の住所の大阪府豊能郡豊能町切畑を4輪用のナビゲーションに案内させると、ココを右折で案内することが大半です。


大きな地図で見る

間違って府道114号へ向かうと?

この先すぐにこんな看板が出ています。
18-110301.jpg

バイクは終日通行規制で、深夜は4輪も規制されています。
19-110301.jpg


でも、知らずに走ってるバイクも沢山見かけます。
もちろん何割かの人は通行許可を持ってはいるのかも知れませんが・・・・
20-110301.jpg

その向こうには、グラウンドが見えてきます。
21-110301.jpg

     春は選抜から。
22-110301.jpg
3月23日開幕、  出場おめでとう!
でも、23日まで春は待てません。

あっ? またバイクが来ますね。
23-110301.jpg


その先へ行くと、普通の道路の真ん中に無理やりガードレールが置かれて、センターラインをはみ出さないようになっています。
24-110301.jpg

道路の上に見えるのは住宅地。
25-110301.jpg
以前は深夜の騒音で眠れなかったそうです。

こんな景色はバイクでは見ないでください。
グラウンドに選抜出場を見たらユーターン。


北方面の試運転を終わって、少しロードスターを掃除してみました。
27-110301.jpg

「どうしようかな? ・・・乗りたい気もするし」
数少ない850でもあり、手放してしまうのは惜しい気もします。

「代車で使うかな?」


「春は選抜から!」?
28-110301.jpg
今日は事務所で部品伝票を整理していたら、てんとう虫が忙しそうに歩いてきました。
「春は、てんとう虫から?」

奈良 東大寺二月堂のお水取りも1日に本行が始まったそうです。
お水取りが終わりば、関西にも春が来ます。
てんとう虫以外の生き物たちも出番です。

てんとう虫は・・・・


名前・・・悪い。



忍頂寺手前からの動画を携帯電話で撮影しました。


文中に書かれている感想は 私個人の物であり データーは今回のR850Rに関しての物です。
乗り方や気象条件、他の交通事情により変化が大きくなるのは当然で、今回のロードスターよりも燃費の良い車両も有れば、悪い車両もあるはずです。
よって感想や数値は参考程度にお考え下さい。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!