| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛へ 写真追加まとめ。 

先日四国の愛媛県までCBX1000を引き取りに行って来ました。
私の休みの日を利用して家内を連れて行楽気分での引き取りでしたが、今回は当日アップできなかった写真を整理してまとめてみました。


その1)    過去の経験では?  無いのですが経験したいから走ってます。


昔、むかし中学生の頃GT250に乗せてもらいました。

次はGT380。

自分で乗ったのはホンダのカブが一番最初。
75だったか、90? とにかく昔で排気量は覚えていません。
でも叔母さんが二人乗りで買い物に連れて行ってくれたのは覚えていますから、原付1種ではなかったようです。

そのバイクを初めて自分で運転したときの感激は今も、はっきり覚えています。

BMWが6気筒エンジンのKシリーズを新たに販売するようですが、過去にも6気筒は存在しました。

ベネリ750 6気筒セイ
どこかのお店で触りました(笑)

カワサキZ1300
国道171号線箕面の「部品」屋さんの駐車場で、またがってエンジンをかけさせていただきました。

国産ではもう一車種
CBX1000。

これは何も経験が有りません。


業者オークションには、まれに出てきますが、特に興味が有ったわけでも無いので、今に至ります。
私たちにとって身近なBMWの6気筒には特に興味は有ります。
4輪でも沢山修理してきました。

経験できるなら、行ける時に行かなくてはいけません。


仕事ではないし・・・・でも完全な遊びでもないし。

嬉しいかもしれません。
1105270206.jpg

深夜の山の中は、カエルの声とホトトギスやヨタカの不気味な鳴き声。

もっちゃんだけがお留守番。

1105270205.jpg



朝にはフクチャンが来るからね。



深夜の山陽道から淡路島に向かうコースは、交通量も少なくマイペースで走れますが、退屈です。

01-110602.jpg

もう少しで淡路サービスエリア、少し休憩していきます。


朝早くから営業している香川県高松市のうどん屋に、5時を目指していくのですが、すこし早く付き過ぎそうなので淡路サービスエリアで休憩中。
02-110602.jpg

節電対策なのか元々なのか知りませんが、明石海峡大橋も観覧車もライトアップはされていません。
人も少なくて、昼間の喧騒が嘘のよう。
普段人の多い場所に、人が少ない時に来ると何故か恐怖心が湧くのは私だけなのでしょうか。


手前の電気は淡路島、向こうは明石海峡を挟んで本州の舞子方面。
03-110602.jpg

少し休んで、四国を目指します。




その2)    本日の第一目的地   


ようやく夜が明け始めましたが、お店はまだ準備中。


1105270423.jpg



ここは四国の香川県高松市のうどん屋さんの前で待ってます。



今日は、午前中にお客様との待ち合わせですが、まだ時間が有るので讃岐うどん食べます。






その3)    明るくなりました。   


明るくなったので、お店を。

何度か食べに行ったことのある
「わら家」は10時からだったはずなので、朝早くからやっているお店を探しました。

調べた資料が古かったのか、5時からの積もりで着ましたが、5時半からでした。

間に合うかな?

まあ、せっかくなのでもう少し待って、食べることにします。

1105270443.jpg






その4)    食材かな?   


何か届けに来たようです。

1105270501.jpg


チクワのようです。

私もあれを食べるのかな?


    続々と.....
1105270511.jpg



5時半前にお店の おばさんが呼びに来てくださって、お店の中に。
04-110602.jpg

     もちろん一番乗り。


私の注文は釜揚げうどんの大240円と穴子とお芋の天ぷらは各80円。
05-110602.jpg

家内は、ぶっかけうどん 220円。
06-110602.jpg


開店して10分もしないうちに、若い人、お年寄、自転車、オートバイ、車。
07-110602.jpg
みんなセルフで手馴れたものです。

08-110602.jpg


09-110602.jpg

私たちは、田舎者なのでお店のおばさんが、全部してくれましたが、本当は全部自分で用意するお店です。


場所は香川県庁の近所です。
10-110602.jpg






その5)    香川県から愛媛県へ  

高松を出て右手には五色台。
11-110602.jpg
私は上がったことがありません。

でも私の中の香川県の山といえば、こんな形の山をイメージします。
12-110602.jpg
私が昔行っていたいた三豊郡や瀬戸内の島々がこんな形だったからでしょう。

ここは香川県、まだ愛媛県は、はるかかなた。
13-110602.jpg


高速道路から撮影していて分かりにくいですが、道路標識はココで併走する国道11号線、その少し左に饅頭屋。
14-110602.jpg
「鳥坂まんじゅう」
とりさかではなく とっさかまんじゅう。

高速が出来てから食べる機会が無くなってしまいましたが、お店はあるようです。




愛媛県まで来ました。

雨が降りそうで降らない。
1105270700.jpg


1105270701.jpg


1105270750.jpg



眠たいので休憩。



もう一息。
15-110602.jpg






その6)    松山市内で積み込みました。   

16-110602.jpg


17-110602.jpg



予定の九時には少し早かったのですが、お待ち頂いていました。

こんなバイクをお持ちですが、
a110527.jpg


今回はCBX1000を持ち帰ります。
b110527.jpg


積み込み完了。


    BMWもお持ちですよ。
18-110602.jpg
    ピカピカの限定車。


可愛いスクーターがたくさんとまっていました。
19-110602.jpg


寄り道しながら、ゆっくり帰ることにします。
20-110602.jpg




再び高速で新居浜を目指し、旧別子銅山へいきます。


途中でお客様から電話で情報を頂きました。

お客様
「松山自動車道の下りは石鎚サービスエリアと上りは豊浜サービスエリアに、伯方の塩、純生大福が有るので一度食べてみて下さい」


  『今は上りを走ってますが、豊浜まで行かず途中で下りてしまいますわ』

別子銅山からの帰りは一般国道で高松まで走るつもりだったので、豊浜サービスエリアは入れません。


 でもね~~~  食べてみたい。


程なく、朝早く行きに休憩した石鎚サービスエリア、探しましたが上りには「伯方の塩、純生大福」はありません。

少し買い物して、お店の人に

私    『伯方の塩、純生大福は置いてませんか?』

お店の人
  「こっちの上りサービスエリアには置いてませんが、下りサービスエリアなら置いてますよ」


私    『行けるの?』


店    「こちらからどうぞ」
21-110602.jpg
扉を開けて一度外に出て歩いてなら行けるそうです。
3分で行けるそうですが・・・

途中こんな木の実発見。
22-110602.jpg

食べられませんが、さくらんぼですね。
23-110602.jpg

花を楽しむソメイヨシノのさくらんぼは大きくなりません。
24-110602.jpg
きれいですが、見るだけにしましょう、苦かったです。
知っていても、毎年試してみます。

      その向こうには
25-110602.jpg
瀬戸内海が霞んで見えています。


下りのサービスエリアに到着、 確かに置いているようです。
26-110602.jpg

冷凍で置いているのでクーラーボックスでも持ってきていれば、大阪まで持ち帰り明日お客様と食べることも出来たかもしれませんが、今回は諦めて食べる分だけにします。
27-110602.jpg


冷凍は3個セット、すぐに食べられる大福は1個売り。
28-110602.jpg
横の塩生キャラメルも気になります。


食べる分を購入して、上りのサービスエリアに戻りますが、家内が
「車を止めた上りのサービスエリアで売ってる果物より安い」
 買っていくそうです。
29-110602.jpg

買ったのは、愛媛産の 「小夏」
30-110602.jpg


向こうが上り線のサービスエリア。
31-110602.jpg
白いテントの左手前に「軽トラの尻尾号」

この上にサービスエリア。
32-110602.jpg

こんな裏側を通らせていただいて。
33-110602.jpg

上りサービスエリアの果物屋さんの前に。
34-110602.jpg

  「小夏」
35-110602.jpg
たくさん太陽を浴びて高知産の方が美味しいのでしょう。
それとも、運びチンかな?

愛媛産小夏も美味しかったです。

   上りと下りで買った大福。
36-110602.jpg
共に生クリームが入っているので、日持ちしないようです。


   長居し過ぎました。
37-110602.jpg
これから山登りしなくてはいけないのに、ゆっくりしすぎ!




その7)    ラピュタ? マチュピチュ?   

38-110602.jpg
   愛媛県新居浜市

   高速を出たら、四国山地に向かって南下。
39-110602.jpg
     山の中は、雨かも。


アレ? こんな所にループ橋?、
兵庫県、関ノ宮の国道9号線にも同じ様なループ橋がありますが、こちらの方がかなり大きい。
40-110602.jpg


こちらが兵庫県関ノ宮のループ橋。
070323-04-2.jpg
     ↑
    (クリックで昔の話。)



こちらのループ橋は、かなり新しそうです。
41-110602.jpg
後日グーグルマップの衛星写真で見たら、橋がありません。
やはり最近出来たループ橋でした。

目的地はまだまだ山の中なので先を急ぎます。
42-110602.jpg
急ぐといっても重いバイクを積んでのカーブの連続はキツイ。

ココ曲がらんとあかんのに、行き過ぎました。
43-110602.jpg


ナビの案内がクルクル。
44-110602.jpg

どんどん登ります。
45-110602.jpg


標高700メートル以上の駐車場に到着。
46-110602.jpg
向こうを雲が流れていきます。

展示資料館が有るので、先ずは見学から。
47-110602.jpg

48-110602.jpg

       無料です。
49-110602.jpg


銅山の歴史や文化が紹介されていて興味深い資料がたくさんありました。
50-110602.jpg

当初は私立の学校もあり、ピーク時には小学生が700人弱も居たそうです。
後に学校は新居浜市に移管されたと紹介していました。

きれいな新しい展示館よりも私はこちらが気になります。
52-110602.jpg

53-110602.jpg

2階へ上がる階段も使えますが、足元を確認しながら登ります。
54-110602.jpg
こんな廃屋に近い状態の建物をそのまま公開している施設は珍しいのではないでしょうか。

二階には畳が残っていたりして、生活の名残が感じられて少し不気味です。
55-110602.jpg

何年か前まではココに火が点いていたのでしょう。
56-110602.jpg
使った人たちもまだまだ生きているのでしょうが、何処で何をされているのかな。

この建物は変電所として使われていたそうです。
57-110602.jpg

58-110602.jpg

59-110602.jpg

60-110602.jpg



    こんな所にもアカハライモリ。
61-110602.jpg

62-110602.jpg
    こんなのも出るそうです。


あちらこちらにトンネルの入り口が開いていますが、今は通路になっているところを除き入れません。
63-110602.jpg

中を撮影しますが、携帯電話では暗くて写りませんね。
64-110602.jpg



現在の旧別子銅山のパンフレットポスターです。
65-110602.jpg


マチュピチュと言うより、この日は雲が流れてアニメで見たラピュタのそれでした。
66-110602.jpg


67-110602.jpg


68-110602.jpg


c110527.jpg


現在は雨は降ってはいませんが、雲が流れて幻想的。
d110527.jpg


霧の中です。
いえ、山の下から見たら 雲の中でしょう。 





どこからか 花を持ったロボットの傭兵があらわれそう。



見えないロボットの傭兵に見送られながら、次の目的地に行くことにします。
私が子供のころ、遊びに行っていた従兄弟の居る高瀬町。
高瀬に入るころには雨が本降り。

この辺りの道路で初めてバイクに乗りましたが、何十年も前になりました。
71-110602.jpg


私の父親はこの橋の上から落ちたそうです。
72-110602.jpg


    近くの堰堤。
73-110602.jpg

水の少ない時には中に入り、オイカワ(アカマツ)やフナ、コイ、時にはウナギも捕れました。
74-110602.jpg
持ち帰り、から揚げにしたり美味しく食べたのを思い出します。

この辺りも虫かご持って走り回りました。
75-110602.jpg

バイクに初めて乗ったのと、虫かご持って走り回ったのが同じ時期だったりします。
どっちが早いのか遅いのか?

最後の目的地まで急ぎましょう。

次は四国村の入り口のうどん屋、「わら屋」。



その8)    無事に帰宅しました   

DSC_0190.jpg



6時半ラストオーダーなので、ぎりぎり間に合いましたが、さすがに雨の平日は空いています。
76-110602.jpg



家内は ぶっ掛けうどんと、私は 釜揚げうどん。

DSC_0194.jpg

いつ食べても美味しい。


食べていたら、大阪に居るスタッフのフクチャンから
「まだ わら家におる~?」

『おるでー』

「うどん こーてきてーーな」
DSC_0195.jpg

イロイロ種類が有るので、店員さんに
「どれが わら家の味に近いの?」

DSC_0196.jpg

これだそうです。


買い物済ませて、大阪まで帰りましょう。
77-110602.jpg

    また来ますね。


国道11号線を東に走ると、国道の左側に琴電志度線、八栗新道駅。
78-110602.jpg

 同じ場所で右側はJR高徳線の讃岐牟礼駅。
79-110602.jpg

 国道を挟んで左右とも駅なんですが、こんな所他にもあるのか?
80-110602.jpg

駅の手前500メートルほどは国道、JR、琴電の3本が平行して走ります。



「わら家」を出て4時間後くらいに大阪府に帰り着きました。

今回途中で美味しい大福の情報を電話で頂いたり、メールや電話で遊んでくださった皆様、そして普段にも増して何度もブログを見に来ていただいた皆様ありがとうございました。
01s-110528.jpg
昨日と出ているのが27日のアクセス数です。



眠いときには、パーキングなどで寝るようにしていますが、電話やメールには元気を頂いています。



伯方の塩、純生大福。
81-110602.jpg
ほのかな塩味、クリーム、上品な甘さのあんこ。

これも買ってきました。
82-110602.jpg

83-110602.jpg
あちこち出歩いたときに地元の塩を買っています。

これは以前に買った塩。
84-110602.jpg


これは九州から持ち帰りました。
85-110602.jpg

86-110602.jpg


これは事務所にもって行くつもりで買ってきましたが・・・
87-110602.jpg

自宅で食べちゃいました。
88-110602.jpg






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!