| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私には、とても興味のあるニュース 

もう時間が経過しましたが、去る6月17日で私は51歳になりました。

紆余曲折ありましたが、無事に半世紀もの時間を暮らしてこられたのは おめでたい事です。
しかし、この歳になると砂時計の上に残された時間が気になったりもしています。

11-110621.jpg
6月22日訂正、この写真の砂時計は実物大のレプリカでした。


本物はこちらです。
00-110622.jpg
全長約5メートルに1トンの砂、世界一大きな砂時計。
上が私の残りの人生なら、ひっくり返したいな。



「あと何年 自由な時間を使えるのだろう。」
「あと何年 バイクや車に乗ることが出来るだろう。」


最近転げ落ちて行くようなスピードで、時が流れて行く気がしています。
砂時計の上には、どれくらいの時が残されているか・・・




この日に興味の湧くニュースが流れました。

      京都大学 化学研究所
          ↓
http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/a_topics/topics_110615.html


        マイコミジャーナル
           ↓
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/17/033/index.html

        英科学雑誌 nature.com
           ↓
     http://www.nature.com/ncomms/journal/v2/n6/full/ncomms1361.html

ネイチャーの電子版にも掲載されました。

金属や液体を含め物質は温度を上げると、膨張して体積が増えるのが普通です。
自動車やバイクのエンジンも、冷間時と走行中とではかなりの温度差が出ます。

ピストンはシリンダーの中に入っていますが、形状や素材の違いで膨張率も違ってきます。
通常は想定された温度で安定的にパワーが出て耐久性も持たせられるクリアランスで設定設計されていますが、ピストンとシリンダーのクリアランス(隙間)はかなりあります。

そこから圧縮や爆発圧力が逃げないように、ピストンリングが付いているのですが、温度が上がりすぎると潤滑が出来なくなるのと、クリアランスが無くなりエンジンの回り方が重くなったりします。

もし、温度が変化しても膨張も収縮もしないような素材が出来れば、ガソリンエンジンも、もっと進歩できるはずです。
実際にかなり以前には、高温に強く 熱膨張の少ないセラミックでエンジンを作るプロジェクトが、イスズと京セラであったはずです。



今回ニュースに流れたのは、温度を上げると「負」の熱膨張が起こるそうです。
「負の熱膨張」
温度を上げると体積が少なくなり、縮む。
正の熱膨張(温度を上げると伸びる)材料と上手く混ぜれば、温度変化で熱収縮の無い素材が出来るそうです。

バイクのエンジンに応用できないのでしょうかね。

素朴な疑問で、見つけた関係者に直接質問をしてみたんです。

「そんなの答えてくれるかな?」

http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/a_topics/topics_110615.html



そして ありがたくも、しばらくして返って来た返事の内容は?

   結果、答えはNO!!
理由はバイクのエンジンは、それほど精密さが要求されない
耐久性や軽さの方が重要そう。
応用が期待されるのは、精密機械を作る機械や半導体の分野

簡潔に書けばこんな内容でした。




BMWのセルモーターのマグネットが剥がれたり粉々に割れる事があります。
少し前のブログに写真を載せていますが、これの原因は以前から私は熱膨張だと考えていました。
もちろん接着剤の問題も有りますが、粉々に割れるのは熱膨張ではないでしょうか。

このマグネットは粉々ではありませんが、マグネット4枚がすべて剥がれて、うち一枚が真っ二つです。
01-110621.jpg


弱いバッテリーでセルを回せば回転力が少なく熱に変わる量が多くなり短時間でマグネットの表面温度が上がり、マグネット内部との温度差による歪で割れる事もあるはずです。

これは私の以前からの持論ですが、この「負の熱膨張」の記事が出て翌日お越しのお客様が、マグネットを作る会社にお勤めで、お話を聞いていただいたところ
    「その考えで、まず間違いない」
                       との事でした。

だったら、セルのマグネットに新素材を使った熱収縮しない材料のマグネットが出来ないものですかね。
       「もっとちいさなものやっちゅーーねん!」



私の誕生日に、家内はケーキを買ってきたかったそうですが、自家用車フレンディーの車検が切れているので身動き取れないため、今日一緒に買い物に出た際に買って来ました。

本店では有りませんが最近話題になるお店です。
02-110621.jpg
軽トラで犬小屋積んでるので、少し離れて停車。
ふさわしくない車をお店の目の前に止めるのは、気の毒です。


話題になっているのはこれだった気がしますが、ネット予約での購入だそうです。
03-110621.jpg




帰って来た自宅近所の玄関脇のアジサイです。
05-110621.jpg


    そのうちの一つ??
06-110621.jpg
少し様子が違いませんか?

これ実は、アジサイの病気で葉化病です。
07-110621.jpg
毎年このアジサイは、花の一部が葉っぱのように変化してしまいます。
ファイトプラズマという微生物によるアジサイ葉化病です。

これが普通の花ですが、本当は木自体の処分が必要なのではないでしょうか。
08-110621.jpg


緑色の花のアジサイも品種で存在しますが、出回っているのは少ないはずです。


梅雨も半ばに差し掛かり、アジサイが咲いてようやく、今年は遅かった気がする「ホタル」が豊能町でも飛びはじめました。

暗くなって2時間ほどがお勧めです。



あっ! 私たちは小さなケーキで満足です。
04-110621.jpg



今年の誕生日は今までに無く嬉しい日になりました。



    新しい発見おめでとう。

00-110621.jpg
朝日新聞には少し早く掲載されていました。
この技術が役に立つ日が来れば、なお嬉しいです。


割れないセルモータのマグネットも可能かな?



このブログ書きながら、ウインブルドンのテニスを見ていたら雨が激しくなってきました。
大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県に竜巻に関する注意報が出ました。
09-110621.jpg

チューーイせーーゆわれてもなーー。
さて、どうしょうかな~ ?

     寝~~よぉっと。  おやすみなさい。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!