| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダCBR1100XXの撮影のはずが・・・・散歩? 田植え? 

今日は先ごろ下取りで入庫した、
ホンダCBR1100XXスーパーブラックバード SC35を
写真撮影しようと思い、店長エルフと仕事場に行きました。

070509-01.jpg

「撮影の準備をしようかなと思っていたら、友達が来てくれました。
   おとうさんの友達じゃないよ、私の友達。」


「天気もいいしお散歩しましょうか?」

070509-02.jpg

来てくれたお友達はボルゾイ君で、ボルゾイはロシア原産の大型犬です。
ゴールデンは中型犬で、ボルゾイ君の方がかなり大きいのでエルフは
子犬のように見えました。
ボルゾイは昔、ロシアで狼狩りのお供をする勇敢な犬です。
「ちょっとよごれちゃったね」
『大丈夫だよ、帰ればお父さんとお風呂に入れるから』

店長エルフは ゴールデンレトリバーの女の子、原産国は英国ですが
その後アメリカに渡り、改良されたアメリカタイプのゴールデンです。
店長エルフのお父さん(犬の)はアメリカチャンピオンです。
ゴールデンの本来の仕事は、店長ではなく、湖などでの狩猟のお供で
獲物の回収が仕事です。 レトリーブですね。

ボルゾイ君は喜びすぎて、田植え前の水を張った泥田を
走ってしまいました。
「でも、いっしょの散歩楽しかったからまた行こうね」


夕方からは、ハーフカウル仕様になっているスーパーブラックバードを
本来の姿に戻し、写真を撮影します。
まずはこれがハーフカウル仕様での写真。
私は結構このスタイルも好きなので少し残念な気もします。

070509-03.jpg

同時に分解した箇所に、過去の情報が隠れているかもしれないので
しっかり確認です。

左側のサイドハーフカウルを取り外して内部を確認しますが問題
なさそうです。

070509-04.jpg



右側も同じように確認しますが、カウルの接合部分の破損もなく
大丈夫です。

070509-05.jpg

この後でラジエターキャップを開けて、
冷却水を確認しましたが、クーラントの色も鮮やかで
新しそうでした。

そしてこれがフルカウルに戻ったスーパーブラックバードSC35です。

070509-06.jpg

完成して見ると、こちらの方が上下、前後のバランスが
取れているかなと思います。

右側に停止時に立ちごけした時の点キズ、線キズが複数あります。

そしてBMW R1150RT平成15年ツインスパークとツーショットで
記念撮影。 どちらの色が好きですか?

070509-07.jpg

そのころにはすっかり日が沈み、蛍光灯に虫たちが集まりだしました。
後、半月ほどすればクワガタムシが飛んできたりしますが
まだ少し早いので、光に集まるのはユスリカやそれを食べに来る
アマガエルやヤモリ達です。


もう一つ!
この時期に忘れてはならないのがこの生き物です。これ何か知ってます?

070509-08.jpg

「蚊」みたいですね。
でも大きさが違います。
一緒に「蚊」が写っています。
どこだと思います? 右の羽の下付近をよく見てください。

だからこれは、蚊ではありません。

070509-09.jpg

もちろん人間の血は吸わないし、とても弱い生き物で
触れると簡単に手足がとれます。
こうして持つとトンボみたいですが、このときも足?手?が
ひとつ外れました。

これぐらいの大きさです。

070509-10.jpg



写真を撮影していると直ぐに時間が過ぎます。

070509-11.jpg

事務所前から大阪方向を45秒間シャッターを開けて撮影しました。
絞りは・・・・・忘れました。たしか9ぐらいだったかな?
車のヘッドライトと水銀灯が幻想的です。

山の向こうがほんのりと明るいのは大阪の光が空に反射しています。
この時は晴れていたので、あまり明るくはありませんでしたが
曇り空の時には雲に光が反射して不気味なくらいに
雲が光るときがあります。

光るといえばもうすぐ蛍が 飛ぶ季節です。
気温も上がり始めたので、夜間も寒くはありません。
蛍の季節に一度夜間お越しください。

秘密の場所に出かけませんか?



CBR1100XXスーパーブラックバードの詳細についての
お問い合わせをいただいていますので、ヤフーオークションに
先駆けて記載しておきます。


型式               SC35  逆輸入車
車体番号            JH2SC35A9XM205***
原動機の型式         SC35E
初年度登録           平成11年4月
車検有効期間         平成21年4月まで、受けたてです。
走行距離            5月9日現在20326キロ
新車登録ワンオーナー車  現在名義変更準備中
車検証記載距離       17年検査時18000キロ 今回検査時20200キロ 
長さ             207センチ
幅               72センチ
高さ             117センチ
車両重量          250キロ
乗車定員            2人

社外バーハンドルキット  純正ノーマル部品付属
エーテックハーフカウル  エーテックエンジンスライダー
スクリーン MRAの高さの高いタイプ  純正ノーマル部品付属
チタンコートのスクリーン付属しますが、割れと補修後があるので
おまけと考えてください。

ラフアンドロードのリアキャリア付き。
フロントブレーキパット リアブレーキパットは過去に交換されています。
残量は目視で8割程度だと思います。
タイヤは前後交換後1000キロ程度走っています。
銘柄はミシュラン パイロットロード
エンジンオイルは新車から現在まで100㌫合成を使用していました。
オイルの銘柄は交換ごとに色々試していたのでモチュールを含め複数です。

過去走行中の転倒は一度もありません。
立ちごけは左右にあります。
左はケースカバーにキズあり。
右はサイドカウルに点キズ、線キズが複数あります。
転倒時にダメージを与えやすいハンドルストッパーはとも問題なしです。

ハンドルはトップブリッジと共にバーハンドルに交換されて
います。
前オーナー様はツーリングが走行距離のほとんどを占めていたので
乗車姿勢が少しでも楽なようにカスタムされたそうで、
ノーマル部品も保管されています。

ヤフーオークションスタート金額は45万円
希望落札金額は57万円を予定しています。
名義変更は別途費用は発生しますが全国可能です。
陸送はBAS(バス)を予定していますが、他業者様を手配いただいても
結構です。

下記リンクにCBR1100XXの画像を置いています。
参考にしてください。

各部品などの詳細画像

主なキズ

ハーフカウル装着時

付属品、ノーマル部品、その他

取扱説明書は2冊、エンジンキーは未使用と現在使用中のもので
合計2本です。
共にイモビライザー対応です。

販売は終了しています。



ここで問題です。
今日の画像にある 大きな「蚊」のような昆虫の名前は何でしょうか?

答えは、ブログランキングをクリックしてね。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。
    押すと 今日の答えもでます。
        バイクのランキング!プラス答え