| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

③釧路で第三のお仕事? (北海道初上陸,納車総集編)  

その15)釧路の朝

おはようございます。

釧路が夜から朝にかわりはじめました。 
みるみる明るくなります。

iphone_20111012073330.jpg
ビジネスホテル5階から港方向。

遠くに海が見えてきました。

気温は3度を下回っています。


昨晩は疲れて寝てしまったので、何も出来ず。
釧路のテレビもみたかったのに。


ちょっと朝風呂入ります。
風呂から出たら、昨日の出来事を聞いてください。




その16)昨晩は爆睡でした

昨夜は、前日までの寝不足で予約してあった釧路市内のビジネスホテルに入って、風呂にも入らず食事にだけ外出し、ホテルに戻り そのまま夜明けまで爆睡でした。

iphone_20111012051409.jpg


朝食のみ付いた宿泊代が4千円迄で車の駐車料金まで含まれる安さ。

もっと古くさい建物をイメージしてきましたが、なかなか良いです。



昨晩は・・・・・
ホテルおすすめの居酒屋で食事ですが、乾杯?

iphone_20111012051446.jpg


乾杯と言っても、私はアルコールはダメなので、ノンアルコール飲料で雰囲気だけ。


ホテルおすすめなだけあって、魚介類がとても美味しかったです。

iphone_20111012051538.jpg
ジャガバターも美味しい。

これ以外にも、お刺身などを追加で注文。


結構食べたのですが、出てからラーメンが食べたいとなり、近くのラーメン屋へ。

iphone_20111012051614.jpg


ラーメン屋さんの たたずまい だったのですが、入ったらスナック。

お姉さんも。

でも、塩ラーメン 美味しかったです。




その17)第三の目的、 昨日の結果報告 ?

あー 大丈夫ですよ、釣れます!

その言葉を鵜呑みにし、信じた私がバカだったのか、釣りがヘタクソなのか?

大阪から事前に釧路の釣具屋さんに アメマス釣りについて電話で問合せた時の返事でした。

第一の目的はBMW R1100RSの登録。
これは書類不備も無く完了。

第二の目的。
そのRS を無事にオーナー様にお届けすること。
これも完了。


余談ですが・・・・
昨夜メールで連絡いただいたのですが、納車したRS は早速 野寒布岬  納沙布岬まで連れて行ってもらったそうで、往復約300キロ走ったそうです。

私たちの住む、大阪からだと丹後半島を回って来るコースのような感覚かな。

直進安定性について、お誉めいただきRSも喜んでいることでしょう。


そして、第三の目的は

『アメマス釣り』


「どこの川にもたくさん居ますから釣れますよ! 最低が、40センチか50センチかな。」

何とも嬉しいお言葉♪。

北海道を舞台にした「雨鱒の川 ~ファースト・ラブ~」なんて映画もあったっけ。
映画に出てくる大きな雨鱒釣ってみたい。




電話の釣具や屋さんに道具を買いによったついでに、情報収集。

iphone_20111012050107.jpg


入りやすい川で、大きなアメマスがいる川。
ロッドやルアーはどんな種類が良いのか?
05A-111015.jpg


こんな熊避けの道具も必要?
06A-111015.jpg

熊避けの道具の必要ないところをお教えいただき、希望に胸膨らませてスタート。


この左側の湿原の向こうが、釧路川。

教えていただいたのは、釧路湿原の中を流れる釧路川、
iphone_20111012050423.jpg

大きなアメマスが沢山釣れている実績もあり、田舎者の私達にも場所が分かり易い。
何よりヒグマの心配が無い。

『あのーー入川料金はおいくらですか?』

[そんなん必要ありませ~~ん♪]

なんと言うことでしょう。

ここいらでは、お金を支払って魚を釣る習慣は無いそうです。


早い 安い 旨い!

iphone_20111012050212.jpg

写真の横縞模様は何かのノイズです、気にしないで下さい。

腹にかき込む時間ももどかしく、感じていたのは私もフクちゃんも同じです。
でも、しっかり特盛に卵、味噌汁。



はやる気持ちを抑えて、安全に。

iphone_20111012050532.jpg
国道から外れて釧路湿原内の道路はダート。



釧路湿原を少し走ると川が現れました。

iphone_20111012050758.jpg


いかにも、大きなアメマスぎ潜んでいそう。


ルアーでの挑戦ですが、普段餌釣りの私やフクちゃんも要領がわかりません。

iphone_20111012050856.jpg


まわりには、鹿のウンチがたくさん落ちていたり、鳴き声も聞こえます。

この写真は、カワウソのような姿の動物が川を泳いで渡ったので、慌てて撮影したものです。
残念ではありますが、写っていませんでした。

日本カワウソなら大スクープですが、おそらくミンクでしょう。
養殖していたミンクが逃げ出したか何かで、自然繁殖したそうです。

iphone_20111012050932.jpg

この写真はタヌキが何か食べていたので撮影。
ミンクったって、イタチですから日本でも適応出来たのでしょう。
魚ではニジマスが近い存在です。
ニジマスも本来日本には居なかった魚です。

鮭科鮭属と言う意味からはニジマスもアメマスも同じで近縁ですが、私は釣りの対象としては、ニジマスよりはヤマメアマゴ。

ヤマメ、アマゴよりはイワナです。

アメマスはイワナの仲間なので、釣ってみたいです。


何度かのヒットで、取り込めたのがこの35センチの多分アメマス。

iphone_20111012051009.jpg

このくらいのサイズだと、地元の方々は相手にしない最低ライン以下かもしれませんが、普段餌釣りで細い糸のハリス0.4号を使うような釣をしている私たちには大物です。

持って帰って魚拓とろかな。


釣っていた直ぐ横に丹頂鶴の夜のコロニーが有るのか、日没前から鳴き声がよく聞こえてました。

ちなみに釣り上げたのはフクちゃんです。

ココまで釣りは昨日の出来事です。




その18)食べてばっかり?

今日一日の為にも しっかり食べておかなくてはいけません。
出かけると食べすぎとの意見も聞かれますが・・・・

車を一台止めて、大人二人で二部屋。合計で7720円。

しかも朝食付き。 どんな食事ですかね?

iphone_20111012130723.jpg


なかなかどっこい!
良いものです。

iphone_20111012130814.jpg


iphone_20111012130856.jpg




バイキング形式だと、ツイツイたくさんとりすぎる私の悪いくせ。


iphone_20111012130956.jpg


恥ずかしいので、今回は食べたあとです!

朝からカレーライスがあったりで、おかわりしちゃいました。
やっぱりたくさん食ったのか?

02-111016.jpg


お世話になったビジネスホテルを7時半に出発。

iphone_20111012131042.jpg


今晩遅くには小樽港発の新日本海フェリーに乗船しなくてはいけないので、向かいます。



歩道に洒落たレリーフ。

iphone_20111012131134.jpg

これは、雄。


雄が有るなら、・・・・・



雌のレリーフもあかな?



ありました。


iphone_20111012131221.jpg


少し離れた駐車場から、帯広を目指します。

iphone_20111012131322.jpg


第四の目的がまだ果たされていませんが、帯広では今回の遠足期間中にメールで頂いた情報を元に、食事です。
でもそれは、第四の目的では有りません。




その19)帯広へ向かいますが、帯広に着くために。

フェリーで小樽に上陸して軽トラックの尻尾号のお腹も満腹にして、今まで北海道を走って来ましたが、いよいよお腹が空いたようで、ガソリンスタンドを探していますが、そう簡単には無いんですね。

iphone_20111012151925.jpg


帯広 白糠方面。

音別まで走ったところで、地図にないスタンド発見。

iphone_20111012131526.jpg


金額は釧路市内の140円以上に対して、少し安いくらいです。
でも、大阪で普段のスタンドなら132円だから、ツイツイ安いスタンド探している間に、からっけつになってしまいました。

iphone_20111012152405.jpg
記憶では35リットルタンクだったと思うのですが・・・・

今回の燃費は、1リットルのガソリンで、14.8キロ。

幌取り付けて、バイクや遊び道具満載ですから、良い感じかな?
出てくる前に、タペットクリアランスの調整やって来たのも、効果ありかな。
インレットバルブ側のクリアランスが広がっていました。



スタンドで、トイレを借りましたが・・・・

iphone_20111012152444.jpg


ガソリンスタンドに限らず、ほぼ全てのトイレが暖房付き。
寒い北海道なら、当然なんでしょうが、本州の近畿地方からの私たちからは、新鮮に感じます。



さあーて帯広へ向かいますよー。
でも、寄り道しなくてはいけないので、昼食時までに帯広へ着くのかな?




その20)寄り道

本当に思い付きで行動しているので、これも予定外なんですが、第四の目的は達成できるのでしょうか・・・・

iphone_20111012162349.jpg


『このー木 なんの木、気になる木ー ♪』

iphone_20111012162456.jpg


なんか偽物なんて、話もあるようですがとりあえずみました。



iphone_20111012162540.jpg


ベストポイントまでは行きませんでした。





こちらは、ワイン城で有名な池田町の十勝川の千代田堰堤。
川を遡上する『秋あじ』を捕獲して、採卵 孵化させて放流しているそうです。

iphone_20111012162639.jpg


何十年も前に千代田堰堤で食べたイクラ丼とオマケの十勝汁がもう一度食べたくて、わざわざ来ましたが、当時の面影は全くありませんでした。
食べるところその物が無くなってます。


帰宅後に調べたところ、対岸に食べられるお店や施設があるようです。
25年位前の記憶ではこちら岸に、プレハブのような建物で美味しいイクラ丼や十勝汁を食べたと記憶していました。
事前の下調べは必要ですね。




知らないおじさんが、釣をしているので、情報を収集します。

iphone_20111012162722.jpg


『なにを釣ってはるんですか? 』

ちょっとけげんそうな顔をして、
[うぐい]

けげんそうな顔をされたのは、大阪弁だったからかな?

『鮭は居ますか?』

少し間を置いて、

・・・・・[秋あじが掛かって困る]


そうか、地元の方たちは鮭とは言わないのですね。


この話を横で聞いていたフクちゃんは?


・・・・・「ルアーとってくる!」


あれっ?
もうおれへんがな。


速攻で軽トラックの尻尾号に直行。

ルアー一式を取りに走ってました。


勿論秋あじは釣ってはいけないですが、うぐいやニジマスは問題ありません。


勝手にルアーに秋あじが掛かっては、困るのか困らないのか?
勿論持ち帰りは出来ません。


ニジマスやアメマスが居て、ここで釣って良いのは知らないおじさんにお聞きしましたが、何が釣りたいのでしょうね。



そんな話を、おじさんと話していたら、エサ釣りの ヤナギムシ のエサ針に大きな当たりです。

iphone_20111012162826.jpg


[また ・・秋あじやな・・・針が折れるのや、あかんな。]


しばらくのやり取りのすえ、糸を切って秋あじは逃げて行きました。


特例的な川を除き、河川に入った鮭は捕獲できません。
最近は調査の名の元に、有料で釣らす川も増えてきているようです。
一番最初は忠類川だったと記憶しています。



この写真は『この木なんの木・・・・♪』の河川敷で捕まえた、ミヤマフキバッタですが、これがたくさん捕まえられれば、エサ釣りの良いエサになります。
千代田堰堤でも探しましたがバッタ類が居ませんでした。。先頃の台風で、大水が流れたので、虫も流れてしまったのでしょうか。

iphone_20111012191419.jpg




根掛かりして、全てのルアーを無くしたので次の目的地に向けて走りましょう。



除雪機なんかが、店頭を賑わす季節なんですね。

iphone_20111012162904.jpg


そうそう、帯広へ向かわなければいけません。




その22)お客様からのご紹介

昨日11日午前8時半頃に、ブログを読んでいただいたお客様からメールを頂きた。

『納車の後は知床方面ですか? 帯広のぱんちょうの豚丼は是非とも食べて来て下さい。』

帯広なら、帰り道なので食べることで話がまとまりました。

iphone_20111012190641.jpg

帯広駅前の道路から撮影していますが、丁度反対の左手に目的のあ店があります。



行列の出来るお店らしいですが、並んでいないようです。

iphone_20111012190733.jpg




ところが、中は満員で待つことになりました。

iphone_20111012190949.jpg

待つこと10分程で、他の方と相席で着席。
6人で相席で、わたしたち以外は中国人の方たちのグループです。



フクちゃんは、一番肉の量の多い『華』。
私はその下に『松、竹、梅』とあるうちの梅。

普通は松が上だと思いますが、店主の奥様の名前が梅さんで、梅が格上げされているとの噂を聞きました。

iphone_20111012191027.jpg

肉がはみ出してます。


ちなみに、華、松、竹、梅、全てのご飯の量は同じです。

iphone_20111012191058.jpg

どちらが、華かは見れば分かりますね。

iphone_20111012191152.jpg



iphone_20111012191252.jpg


お近くにお越しの際はおすすめです。


いよいよ第四の目的は夜になりそう?





つづきはここをクリックお願いします。

④千歳へ~大阪へ (北海道初上陸,納車総集編)


右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    続きが読みたくなったら
    その前にランキングに投票を
    一日一票お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!