| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④千歳へ~大阪へ (北海道初上陸,納車総集編) 

その23)今度こそ、第四の目的地に向かわなくては!

お腹一杯になったし、次は千歳を目指します。


iphone_20111012231728.jpg


北海道らしい風景。



往路では、深夜に通過した日勝峠に到着。
紅葉も見頃で見とれてしまう雄大さ。

iphone_20111012231848.jpg



大きな山肌を雲が流れます。

iphone_20111012232012.jpg


風が強くなってきたので、速い雲の流れが見えます。

iphone_20111012232059.jpg




まだ登らなくては峠は越えられないようです。

iphone_20111012232204.jpg



こっちが、先ほど走ってきた、十勝平野の清水町辺りでしょう。

iphone_20111012232253.jpg




やっぱり、ここの トイレも暖房付き。

iphone_20111012232716.jpg

まあ、ここ のトイレなら、暖房入れておかなければ、お尻が凍ケツしそう。


今日の昼間にも、野生のエゾシカを何度も見かけましたが・・・・
こんなところに カンガルー?
iphone_20111012232803.jpg

このカンガルーの親子は、子供残して親だけ鹿でも追いかけていったのかな?

こんなところに、子を置いていったら子がさみしがりますよ。


さて、千歳 千歳と。


この後、天候が急変し激しい雷雨に見舞われました。
紅葉した雨の山を尻尾号で走る動画です。


国道274号日勝峠から西向き、動画中何も起こりません。(音量注意!)





その24)トイレ休憩

iphone_20111013001739.jpg



途中、激しい雨にみまわれましたが、順調に距離を重ねて、夕張迄来ました。

iphone_20111013001821.jpg

この土産物屋さんに到着したと同時に雨も上がったので、トイレ休憩。


なにやら激しいマイクロバスが止まってます。

iphone_20111013001916.jpg



さすがは夕張。
本場の夕張メロンは食べてみたいですが・・・
iphone_20111013002006.jpg
予算オーバー。



メロン熊の小物。

iphone_20111013002108.jpg
お土産屋さんも、あまり国道筋では見かけませんでした。
そんな影響か、休日でもないのにココのお店は結構な人が買い物しています。


フクちゃんは、まだお腹すいてないのかな?
メロン熊の小物を物色中。
iphone_20111013002216.jpg



普通の土産物屋さんには多分こんなにたくさんのカレーは並んでいないのでは?

iphone_20111013002338.jpg




缶詰めのカレーも種類豊富。

iphone_20111013002435.jpg




その中で、私が気になったのがこの二種類。

iphone_20111013002530.jpg




この「ホタルイカカレー」はここに残っている品物を購入しておかないと、二度とは食べられないそうです。
iphone_20111013002616.jpg

全然売れなくて、二度とは作らないそうです。
おばちゃん怒ってました。


臭いのキツイ食材を使うと、辛口にしなくてはいけないとお店の人が言ってました。


結局、私はこれをお土産として買いました。

iphone_20111013002720.jpg

『カマンベールチーズカレー』と、北海道定番の『白い恋人』。



何も食べないのー?
聞こうとしたら、フクチャンは夕張メロンソフトクリーム食べてました。


私もたーべよっと。

iphone_20111013004625.jpg




その25)大切な第四の目的

なんとか千歳市に到着。

第四の目的の為にフクちゃんは買いものにコンビに入ってます。
iphone_20111013012432.jpg

手土産でしょうか。



千歳には、フクちゃんの兄貴さんが暮らしています。
兄貴と言ってもフクちゃんとは同い年ですが、私も学生時代に自転車などで、一緒にツーリングに行った事も有ります。

今回の第四の目的はフクちゃんがお父様に会いに来たのです。
長い間会っていないので。

喧嘩別れではありません。

暗くなったので写真は有りませんが、フクちゃんの希望がかないました。





兄貴に教えてもらったスーパーへ買い物。

iphone_20111013012536.jpg




まず行ったのは鮮魚売り場。
それも、秋あじの売り場。
iphone_20111013012626.jpg

鮭を釣るつもりは毛頭有りませんでしたが、昔々社員旅行の千代田堰堤で食べて、安くて美味しかったので 大阪に宅配便でイクラの入った特大の鮭を送ったのを覚えています。
だから鮭とイクラをお土産に買って帰るつもりでした。

しかし釧路の市場では高価すぎて購入する気になれず、千代田堰堤でも買えなかったので、スーパーに立ち寄りです。


『鮭、一本丸ままは売ってませんか?』

釣れなかった釣り人のお決まりのパターン?



フクちゃんは、ホタテ貝や鮭の片身を購入。
<iphone_20111013012718.jpg


私も片身や筋子、の白子。
白子は タラですよ。
08A-111015.jpg




iphone_20111013012804.jpg

この魚も旨そうだったので欲しかったんですが、今回は諦めました。



スーパーでの買い物が終わったら、小樽に向かいます。

札幌の交差点で信号待ち。
『あれっ?』近くに時計台あるのんとちゃう?
iphone_20111013012848.jpg

すぐ近くに、あの有名な時計台がありました。


私は初めて見たので、なんだか嬉しかったです。
iphone_20111013012930.jpg



ライトアップされていて、周囲のビルが沈んだなかに、時計台が浮き出して映えていました。
iphone_20111013012959.jpg




実は第四の目的は、フクちゃんのお父様のお墓参りでした。

長年お墓参りしていなかったので、行っておくべきですね。。


フクちゃんと私は、高校時代からの友人でお互いの自宅にもよく出入りしていましたから、私もフクちゃんのお父様は、よく知っています。

先にコンビニで手土産買ったのは、お父様が好きだったお酒と お線香でした。



今回全ての目的が達成できて良かったです。


今、私はこのブログを、小樽発 舞鶴行きのフェリーの中で書いています。

もう少しで携帯は繋がらなくなるはずです。


何人様から車両のお問い合わせや修理のご相談を頂いていると留守番の家内からメールや電話で連絡を貰っています。
事務所に電話で頂いた方々で、連絡先をお聞きしている方には金曜日の午前中に連絡いたします。

連絡先をお聞きできていない方もいらっしゃいますが、再度のご連絡を金曜日以降にお待ちしています。



今回も長いブログになりましたが、何度も見に来ていただいた方がたくさんのいらっしゃったようで感謝いたします。

メール、電話で応援していただいた方や、道路情報 食べ物情報などにも感謝いたします。



その26)夜の小樽運河倉庫。

小樽には予定よりも早く付いたので、ゆっくり食事も出来ました。
フェリーから降りて上陸した小樽の街で最初に口にしたのは、寿司でした。
小樽から出て行く前にも、「やはりお寿司だろう」と言う事で、北海道最後の食事も寿司でしめる事にしました。
寿司で始まり寿司で終わる北海道の食事でした。



09A-111015.jpg

食事をゆっくり食べてなお、時間が余ったので有名な観光地でもと、車を移動。

10A-111015.jpg

駐車場も古い倉庫を改造して作ってあります。
11A-111015.jpg


フェリー乗り場で物色中のフクチャン。
12A-111015.jpg


決まったかな?
14A-111015.jpg



その横には釧路湿原のポスター。
15A-111015.jpg

『ココ、行って来ましたよ。 しかもココでアメマス釣りしてきました。』

なぜか自慢したくなる そんな素晴らしい大切な場所になりました。



フクチャンは軽トラの尻尾号と「フェリーあかしあ」に乗船。
16A-111015.jpg


同乗しての乗船が出来ないので私は、このいながーーい通路を荷物を持っての徒歩乗船。
13A-111015.jpg
右手にフェリー あかしあ。

船室に入れば、フクチャンが進行方向左側の電源コンセントに近い場所をキープしてくれています。

ブログを書いたり、スマートフォンで動画を見たりして時間を過ごしますが、電電が無ければすぐにバッテリー切れになります。



その27)現在 能登半島 輪島沖

今は、舞鶴港向けて日本海を南下しています。




午前10時半に北向きのフェリーとすれ違いました。



行きより距離が近く感じます。

この時も、フクチャンは往路同様ドラムの自主練に励んでいました。
18A-111015.jpg



この船には、風力発電装置がついています。

向こうに何機か見えますが、小さな発電機を何台かすえつけているようです。
乱気流か、激しく回っているプロペラと、ほとんどとまっていたりもします。


風力発電は 風の抵抗でプロペラを回すのだけど、その分 船の抵抗が増えて 船の燃料をたくさん使わないのかな?
燃料で発電機を回すのと、燃料で船を進ませて風で発電機を回すのとでは効率はどちらが良いのでしょう。
    燃料で発電機を回す方が効率よさそうな気がしますが・・・ 



こちらは太陽光発電のモニターですが、風力発電のモニターにも切り替わりますが、写真を写し忘れました。



姉妹船とすれ違った時の速力は時速52キロでした。
19A-111015.jpg


少し距離が離れているので分かりにくいですが、時速100キロ以上で離れて行くのですね。


能登半島 輪島沖は、晴れ。
家内からの電話で、大阪の山の中は曇りときどき雨だそうです。





その28)無事に帰り着きました。 

10日 月曜日から13日 木曜日まで北海道への遠足納車のため、事務所は留守番だけになっていましたが 今日金曜日からは通常通りに戻りました。
お休みは当分有りません。


午後5時過ぎから進行方向右側前方に、きれいな夕日がみえました。
01-111014.jpg

今回はスタートするまでは、

「月曜から木曜までの4日間も楽しめる。」

そんな高揚した感覚で居ましたが、最終日の夕日が私の心まで静めてくれます。
「もう終わり」    そんな気分。


日没後、今度は進行方向左後方から、太陽を追いかける大きな月。
02-111014.jpg

水面を照らす灯りの先はどこなんでしょう。


フェリーの一番船底に尻尾号。
03-111014.jpg



午後11時10分に大阪府の山の中に帰り着きました。

長い間お付き合いいただきありがとうございました。


次回はどこまで納車に伺えるのでしょう。
遠方の方も、お問い合わせ下さい。

01-111016.jpg
往復割引で復路は一割の割引がありましたが、九州方面のフェリー会社各社に比べて割引は少ないようです。
しかし、もともとの料金設定が安く感じられるので、次回もフェリーが良いなと思っています。

本当は下記リンク先のツアープランを計画していました。
     ↓
http://www.venus-t.jp/manage/upload/pdf/20110903153917.pdf←PDFファイルで開きます。
コレなら二人で宿付で5万円です。
しかし申し込みが納車直前だったので、既にホテルの空きが無く申し込めませんでした。

次回は本当の旅行ででも、このプランを使ってみたいですね



      でも、今回は・・・・
04-111014.jpg
      から


      フェリーで
05-111014.jpg
      に帰ったら



         少し      
06-111014.jpg
      どころか


      
07-111014.jpg
      でた~。


でも、満足しています。


北海道遠足の最後の写真が「足」では残念なので・・・・
08-111014.jpg


千歳のイオンで買った、北海道産の 秋あじ の引き締まった精悍な顔で。


私たち二人が、少し顔が丸くなったように見えるのは 気のせい?







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    続きが読みたくなったら
    その前にランキングに投票を
    一日一票お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!