| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんどん、じわりじわり、確実にやって来る 

「・・・負けるの、いやだったんだよね・・・ 雨 。」

7月14日土曜日の深夜から15日朝まで大阪府北部の豊能町や、京都府亀岡市は激しい雨にみまわれました。

午後11時くらいから降り始めた雨が深夜に激しさを増し、稲光と雷鳴で午前2時に起されました。

00-120715.jpg

兵庫県の六甲山系から東北東に伸びる雲が連続的に発生しては、黒丸の豊能町付近を連続で通過していきます。


午前8時半には小雨程度になりましたが、吹田市内から「山の中」に通うスタッフのフクチャンは


  『え~~? 雨なんか降らんかったで~~』

上の画像の様に、局地的に降るゲリラ豪雨だったので、少し南に位置する同じ大阪府の吹田市では全く雨は降らなかったそうです。




速い速度で雲が流れていきます。

02-120713.jpg


 雨にも負けず

 風にも負けず

 雪にも夏の暑さにも負けぬ

 丈夫なからだをもち・・・・・


私は犬の 散歩・・・



雨の散歩よりは、天気の良い日の散歩です。
気持ちの良い日の写真を使いますね。

03-120713.jpg


相変わらず、「オトシブミ(落とし文)」は栗の葉っぱに卵を産み付けているようです。

04-120713.jpg

卵を産みつけた葉っぱを丸く樽状に折りたたんで、最後には切り落とします。


落ちてしばらくした、卵入りの手紙?

05-120713.jpg



こちらは切り落として、日が浅い手紙?

06-120713.jpg



梱包が悪いのか、時々めくれてきて中の内容が読めそうな物も。

07-120713.jpg



育って欲しくない雑草は、どんどん大きくなってコハクを隠すほどになってきました。

08-120713.jpg



ゆっくり景色や自然を見ながら歩いていたら、コハクとイブキが突然先を急ぎだしました。

09-120713.jpg


この先には、以前に夜間の散歩で見つけた、有害獣駆除の罠が仕掛けてありますが、鹿や猪が入っているのかもしれません。


    夜間の散歩で発見!
fc2blog_20120606013947407.jpg

fc2blog_20120606013846f15.jpg
    以前に見つけたときの写真。
設置前なので、入り口は閉じていました。



やはり、おりの扉が下りています。
何か入っているようです。

11-120713.jpg



   捕まっていたのは「カラス」

12-120713.jpg


   中でバシャバシャ暴れています。


鉄格子の隙間から頭を出しても身体は抜け出せません。
13-120713.jpg

普段憎らしいカラスですが、こんな姿を見ると可哀想な気持ちになるのですから、人間なんて勝手なものです。

可哀想なカラスですが、ご安心下さい。

駆除の檻なので、指定の動物だけしか捕獲できません。
この檻は、鹿と猪で許可を受けているそうです。

カラスは無罪放免の可能性が。  それまで頑張れよ。

帰りに少し行水。

14-120713.jpg

梅雨明け前ですが、純毛の長袖長ズボンを着ている彼らには、既に暑いので自分で冷却して気持ちよくなってから帰ります。


先頃下取りで入庫した、トライアンフ デイトナ675トリプル。
私は気持ちよいエンジンを楽しみに行ってきます。
15-120713.jpg

手前のR1100RTなら何時でも乗る機会はあるのですが、トライアンフはめったに入庫する機会も無いし、ましてやデイトナ675なんて、次はいつ入るか分からないので、調子を確認するのを兼ねて試運転してきます。


この先のコーナーは時速何キロで曲がれるのでしょう?

16-120713.jpg

そんな事はあまりやった経験は有りませんが、そんな事を考えさせるバイクです。
エンジンは4気筒でもなく2気筒でも有りません。

3気筒。 4気筒と2気筒の良いとこ取りしたエンジンとの事ですが、確かにレスポンスはすこぶる良いのですが、鋭すぎないので私なんかには扱い易く感じました。

しかし、15000rpm からがレッドゾーンのエンジンを8000rpm 以上回せばハンパではない加速をします。


頑張って走り去るバイクを見て、思わず追いかけてみようかなんて気持ちにさせてくれます。

17-120713.jpg

でも、ココは公道ですからそんな走りはしません。
サーキットに持ち込めばとても楽しめそうなトライアンフです。

18-120713.jpg

エンジン絶好調、ミッションもコギミ良くシフトできます。
以前に一度岡山国際サーキットをR1100RSの改造車で走りましたが、トライアンフを持ち込めば何秒タイムが縮むんでしょう。
そんな気にもさせてくれます。

比べても意味無い気もしますが・・・・


意味無いのかな? 高性能。

これは、最近購入したスマホ、ギャラクシーSⅢ。

19-120713.jpg

これは白で、スタッフのフクチャンのですが、私も色違いのを購入しています。
高性能だとの前評判で期待して事前予約し、発売日当日に受け取りに行きました。


口コミサイトなどで、性能の基準として頻繁に使われている「ベンチマークテスト」がありますが、やってみました。
Playストアー(旧アンドロイドマーケット)で「Quadrant Standard」をインストール。

20-120713.jpg

で、出て結果がこれでした。

    Your device:4960
一番上に出てきました。 「HTC One X」に僅かですが上に来て勝っています。
 

こちらは家内のスマホ。 ARROWS X LTE F-05D

21-120713.jpg
使い始めて、半年くらいですが、一番下に来てしまいました。


こんな数字比べをしても、大して意味を成さないことは承知していますが、自分の機械がどんなレベルにあるかは非常に興味があり、出来れば勝ちたい私の性格です。


で、先ほどの自分のギャラクシーSⅢを何とかしたくて、出た結果がコレです。
        ↓
22-120713.jpg

     5196!!  勝つのは気持ちいです。


23-120713.jpg

娘の持っている、メディアス。 1000を少し超えた程度。

この数字に、どれくらいの意味があるのかは私には分かりませんが、1000程度のメディアスと5000オーバーのギャラクシーとで5倍早く動くかと言うと、全然そんな事は有りません。

しかし、自分の持ち物が少しでも他のものより性能が上回って欲しいのは私だけでしょうか。
自分が好きで購入したバイクにお金を掛けてパーツを交換したり、こっちのエンジンオイルのほうが良いと聞けば入れ替えたり、ガソリンに添加剤を入れてパワーを出したりと色々やってみたくなるのが人情です。
速いバイクなら他にもあるのに人って不思議ですね。

動きが速いといわれるスマホを買って、喜んでいる私です。



速いといえば、こんなBMWボクサーもあります。 

24-120713.jpg

    R2S   R1100S。



向かって右側のアルミパイプは、冷却用のオイルパイプでもなく、ましてや冷却用の水のパイプでもありません。

25-120713.jpg

アッパーカウルやライト周りの部品を固定するステーです。
オイルラインのパイプはカウルステーの下側にホースとアルミパイプが少し写っています。


後部の足回りや駆動系の部品を取り外して、ミッションを後ろから見ています。

26-120713.jpg
R1100RTやRS、ロードスターなどは5速ミッションで、クラッチ操作はワイヤーですが、Sだけは1100でありながら6速で油圧クラッチでした。
上のオレンジのカミパッキンが残っている部分の穴には、下の写真の手に持つクラッチレリーズが取り付きます。
27-120713.jpg

ワイヤーでクラッチを作動させるタイプに対してこれは油圧式のクラッチで、クラッチマスターから送られたクラッチオイルは左側の黒いパイプからレリーズに入り、このレリーズの中のシリンダーとピストンで、クラッチを切る為の動きに変えます。
28-120713.jpg

レリーズはオイル漏れが始まっていて、結構悪い状態です。

このR1100Sはオーナー様がセルモータを脱着された際にクラッチ板の磨耗に気づかれて、クラッチの交換にいらっしゃいました。


クラッチを交換しようと思うと、下の写真の様にリアの足回りと駆動系とミッションまでを取り外さなくてはいけないのはR1100RTやR1150GSなどと同じです。

29-120713.jpg



ミッションをエンジンと分けて取り外した状態です。

30-120713.jpg

まだクラッチディスクとディスクを挟み込むプレートとそれを押さえるスプリングが付いた状態。

31-120713.jpg



丸く赤茶けて真ん中に見える六角ボルト5本で固定されているのがフライホイールです。


32-120713.jpg
赤茶けているのは、錆です。


右端と左から2番目のプレート2枚で右から2番目のクラッチディスクを一番左のダイアフラムスプリングで挟み込みます。


クラッチ構成部品一式。

33-120713.jpg



取り外したミッションの真ん中。

34-120713.jpg

この部分がクラッチディスクの真ん中に入るのですが、油切れ。
この部分が磨耗して、鉄粉が飛び散り赤錆になったようです。
35-120713.jpg

真ん中の部分も磨耗しているのも少し気になります。。


付いていたクラッチディスクの真ん中も赤茶けて山も磨耗しています。
長い時間をかけて 少しずつ、しかし確実に磨耗は進みます。 じわりじわり
36-120713.jpg

しかも、少しオイルっぽい濡れ方をしているのも気がかりなので・・・・


原因は先ほど赤茶けていたミッション真ん中のシャフトのオイルシールからミッションオイルが出て来ていました。

37-120713.jpg

クラッチの部品は入手済みだったんですが、オイルシールの部品の手持ちを切らしていたので、部品待ちになってしまいました。

38-120713.jpg

S以外のR1100やR1150の場合、センタースタンドがエンジンに固定されているので、ここまでの作業は、センタースタンドを懸けたままで可能です。

しかし、今回のSはセンタースタンドが取り外したリアのフレームに付いているので、車体をセンタースタンドの代わりの何かで持ち上げて作業します。
今回の部品待ち時間は、リアのフレームとセンタースタンドを仮組みして保管することにします。


そうすれば、奥に移動して手前で他の車輌の作業も可能です。

39-120713.jpg

リアフレームとセンタースタンドで仮組み。

40-120713.jpg


それにしても、Sってアルミでカウルステー作ったり、このガソリンタンクなんか負けてないですね。

41-120713.jpg

いいつくりしてます。



1年ぶりに帰って来てくれたオニヤンマ。

42-120713.jpg

事務所の中まで飛び回ります。


窓際で休憩しようとしたら、網戸の向こうからイブキが
   「にょきっ!」
43-120713.jpg

    少し小型なので、メス?
44-120713.jpg

外へ出て行っていただきましょう。
トンボは飛行する蛾やハエ、蚊なんかも捕まえて食べてくれる益虫。

45-120713.jpg
最近数も少なくなっているようなので、丁寧に扱いましょう。


背景のバイクは、こちらの方がオニヤンマに似合うかな?

46-120713.jpg

車検にやってきた、R100GS。
少し前に小豆島へ御一緒いただいた、バイクです。




  「あれーーー?」

 「おいこらっ! ・・・脱走したか?」



47-120713.jpg



あれ?? 2匹とも居てますね?

48-120713.jpg

大きな声でコハクとイブキが呼んでいます。



また帰ってきました。???

49-120713.jpg



「うーーーーん あーーれはやね~~ ?」


50-120713.jpg



   きっとキツネ。



ホタルの居る小川のほうへ帰っていきました。

51-120713.jpg

      レイラ? 

違うなレイラはキタキツネでした。 でもメスなのかな?少し小柄なキツネでした。




52-120713.jpg

興味を持って見つめている時のコハクとイブキですが、良い格好で立っています。
こんな表情をドッグショーで出せれば良いのですが、難しい。


梅雨の合間に、青空のもとでオパールブルーのR1100RTの写真撮影。

53-120713.jpg


54-120713.jpg



雨が降って、日が差せば沢山花も咲きます。

55-120713.jpg


56-120713.jpg

   アザミ


57-120713.jpg

蜂、事務所上の巣箱から飛んできているのでしょうか。




   「蜂さん、忙しいの?」

58-120713.jpg

   『・・・みたらわかるでしょ!』


こちらも蜂ですが、いつも見かける蜜蜂やスズメバチではありませんね。

59-120713.jpg

  何と言いえず綺麗な蜂です。


蜂といえば巣箱で飼育しているニホンミツバチ。

60-120713.jpg

今は、忙しいそうで私が入り口の扉を開けても相手にしてくれません。


ちょっと一枚写真撮影。

61-120713.jpg

昨年よりかなり蜂の数も増えて、巣自体も大きくなっています。
梅雨はあまり得意ではないようですが、晴れ間の見えた日には働き者の蜂がとても忙しそうです。
梅雨が明ければ、蜂蜜できてるかな?


蜂たちが快適に暮らせるようにと言うか、蜂蜜を沢山作ってくれるように、環境を改善しました。

62-120713.jpg

巣箱を二段増設して五階建にして部屋数を増やしました。
そして、もうすぐ目の前の夏の直射日光から守るために、鉄骨の骨を土台に溶接してやぐらを組んでスダレをかけました。

巣箱の横には友人からいただいた、黒豆枝豆の苗が順調に育っています。

63-120713.jpg

カメムシ対策にアルミホイル作戦。
効果は有るような無いような?

枝豆が出来るのは、秋ですがまだまだ先です。
でも確実にやってきます。


秋になれば、アケビも出来ますが一昨年は不作で、昨年は豊作でした。

64-120713.jpg

手前の木にもアケビのツルが巻きついています。

昨年熟したままで落ちなかったアケビが黒くなってまだぶら下がっているその横に、今年の実が育っています。

65-120713.jpg


下には風で落ちたのか、小さなアケビ。

66-120713.jpg


67-120713.jpg


早く梅雨が明けないかな?


性能を重視して購入したスマホですが、電池が気になり省電力モードで運用中。
上から3番目が私のスマホ。
68-120713.jpg

性能で他の機械に勝って嬉しかったのに、節電モードで性能落として使ってたりします。


ちなみに下は、オニヤンマと撮影したR100GSのオーナー様のスマホ。

69-120713.jpg

ソニーのエクスペリア・・・・何だったか忘れました。


サワガニは暑いの得意かな?

70-120713.jpg

あんまり暑いと赤くなっちゃうか。


RTの写真を写していたら、背景の田んぼで友人がRTと同じ色の作業着で農作業。

71-120713.jpg



電気を点けた事務所の窓に今年も来ました。

72-120713.jpg

ニイニイゼミ。今年の初物です。 って、私は食べませんがイブキは食べてしまいます。
73-120713.jpg



この日トライアンフを試運転して走行距離が4500キロちょうどになりました。

74-120713.jpg

トライアンフと BMW R1100RT宜しく御願い致します。
トライアンフは7月19日に行き先が決まりました。
ご検討いただいていた皆様ありがとうございました。




これも、今年の初ミヤマクワガタです。

75-120715.jpg

76-120715.jpg


少し前にタマネギを収穫しましたが、次はジャガイモ。
ジャガイモ掘りたい人はお早めに。



スマホを入れ替えた際に、ラインのIDの移行に失敗しました。
以前登録していた方のリストが消えてしまいました。
再度メールでお問い合わせ下さい。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!