| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ!!  嫁入り? 

大阪府高槻市の国道171号線、通称西国街道を走っていますが、

あっついですね~~~。

01-120727.jpg
陽炎が暑さを増強させています。

てっ、言っても軽トラの尻尾号は狭い室内だからエアコンがとても良く利きます。

枚方市まで購入したバイクを引き取りに行ってますが、お昼休みまでに間に合うでしょうか。




お昼までにギリギリ間に合ったので、早速積み込んで再び涼しい山の中を目指しますが、途中でキツネの嫁入りでしょうか、遠くの山の向こうにしか雲は見当たらないのに雨に降られました。

02-120727.jpg

ひょっとして後ろに載っているのはキツネ?


持ち帰ってキツネが化けているのかどうか確認です。 
着物を脱がせてみましょう。
03-120727.jpg

と言うのは冗談ですが、事故暦などの不都合が有れば返品も含め業者オークションに連絡しなくてはいけません。


幸い大きな不都合は見当たらなかったので、合格です。

04-120727.jpg

ガソリンタンクの中には錆は有りません。

と言ってもこのR1100GSは初期の生産分で、ガソリンタンクは鉄ではなく樹脂製です。
錆びる心配はありません。

万が一事故や破損でタンクを交換しようとすれば、新品を注文すると樹脂ではなく鉄製のタンクが来るそうです。


形は良く似ていますが、後期型のガソリンタンク。

06-120727.jpg

こちらは鉄製ですが、内部には錆び止めのコーティングがしっかり塗装されているので、平均的な国産他車に比べれば、めったな事では錆びないようです。



ぱっと見、よく似た形の樹脂タンクと鉄タンクではありますが、見比べると違いが有ります。

07-120727.jpg

普段はコレくらいの距離から見ることが多いので、違いには気が付かないのが普通なのですが・・・・

08-120727.jpg


     鉄タンク
09-120727.jpg

10-120727.jpg

     樹脂タンク



給油口の縁の部分が違うのに気が付きますか。

11-120727.jpg

こちらの方が分かりやすいかな。
12-120727.jpg



もう一つ、タンクの端っこに「ツバ」が有るのが鉄タンク。

13-120727.jpg

内容量は樹脂のほうが少し多いはずです。

「ツバ」が無いのが樹脂タンク。

14-120727.jpg

ゴムの形も違いますね。

樹脂タンクの方が古いR1100GS。


R1100GSホワイト 販売車輌に嫁入りです。





違いと言えばもう一つ・・・・

16-120727.jpg

フロントフェンダーも。


でも私の思う一番の違いは・・・・







エンジンのフィーリング。

好き嫌いは有るのかも知れませんが、豪快に加速します。

違いの原因は??

エンジンのバルブの大きさも違うようです。

画像をお借りしR1100GS75限定のオーナー様ありがとうございます。
今しばらくお待ちください。