| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望的観測 (写真追加-2) 

あいも変わらず歩いて事務所と自宅まで片道30分のダイエット中です。

01-120828.jpg




私の体重は、ほんの少しずつだけ減少してきていますが、目標の10キロ減量には程遠い状態です。

03-120828.jpg


稲穂がこうべを下げ始めたこの頃ではありますが、稲刈りまでには5キロは行けるのではないかと考えてはいます。

05-120828.jpg


昼間暖かく、夜に涼しいと稲穂も実ってくるのですが・・・・


03-120829.jpg


こんなヤツも見かけるようになります。



朝夕は涼しくなると、コイツが道路で暖まっていることが多くなります。

02-120829.jpg



コハクとイブキが咬まれると死にはしなくても、大変なので捕まえなくてはいけません。



何にでも興味を示すので、マムシにも咬まれる危険は大です。

01-120829.jpg


      この時は?


05-120829.jpg

      サワガニの妊婦さん。

ハサミではさまれても大した事は有りませんが、人なら生で食べたら寄生虫でひどい目に遭う確率高いと聞きます。

犬でも同じでしょうか?

06-120829.jpg

     卵がいっぱい。



もう少しすれば、こんな風にお腹が子供達ですし詰めになりますよ。
       
07-120829.jpg

これは以前に道路を歩いていた沢蟹です。
一般的に知られているカニは卵の状態で親蟹から放たれて後、卵が孵化して蟹とは似ていないゾエアになり複数回の脱皮を経てメガロパ、その後脱皮して稚ガニへ変態します。

沢蟹はその一連の変態を卵の中で、済ませているのでしょうか。




http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-970.html




   こいつわっと。
そう言えばマムシは卵胎生
大半のヘビが卵を産むのに対して、マムシは小さなヘビを産みます。
04-120829.jpg


自宅に持ち帰りペットボトルへ。

しばらく水の中で泳いでもらって、それからお酒で眠っていただきます。


もう二つ例外的な話。

20120702_123403.jpg
写真のシーラカンスは魚類なのに、サメと同じく卵を産まずに稚魚を生むそうです。



下の写真の生き物は?  ハリネズミ?

20120702_120810.jpg
ハリモグラです。
 
ハリモグラはモグラなので哺乳類ですが、卵を産むそうです。

20120702_121047.jpg

ハリモグラの食事。

冷凍のシーラカンスと、生きたハリモグラの画像は沼津港深海水族館深で撮影しました。
http://www.numazu-deepsea.com/
120830電話承諾済み


大阪の精霊バッタも大きくなりました。

07-120828.jpg

どこかって?  良く見てください。



ほら、大きなメス。

09-120828.jpg


バッタではありませんが、先日夜間歩行していて偶然見つけました。
以前にヤマモモが落ちていた辺りの交差点。
11-120828.jpg

この場所の街灯は、ほんの半年前までは水銀灯だったはずですが、現在はナトリューム灯になっています。
たくさんの昆虫たちが水銀灯に群がっていたのに、今シーズンは全くです。

昆虫を狙って下で待機していた猫も見かけません。



その少し手前の山の中に突然の自動販売機。

13-120828.jpg

最近はこちらに昆虫が集まるようになりました。

15-120828.jpg




ほら! こんなところにミヤマクワガタ

17-120828.jpg


19-120828.jpg



まあまあの型です。

21-120828.jpg





翌日の朝捕まえたノコギリクワガタと対戦させて遊んでいたのですが・・・・

23-120828.jpg


その時間は違う場所でも戦っていたようです。


このバイクは、私たちのお店で所有するBMW R1150GSです。

25-120828.jpg

ノーマルのフロント19インチホイールから21インチに変更になっていたり、クラッチやフライホイールも加工され、フロントフェンダーの色違いの変なGSです。




実はこの日は長野県白馬村のスキー場でBMWのイベントが開催されていて、希望者によるヒルクライムコンテストが行われます。

256-120828.jpg





スタッフのフクチャンが参加しているのですが、コレの準備がまた大変でした。


以前に一度左右のシリンダーの点火時期を同時にする「同爆化」したのですが、通常左右別々に圧縮するのに比べ、左右同時に圧縮するする同爆化でセルモーターに負担がかかり、破損した事がありました。

    同爆製作
     ↓
http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-1007.html


それにより一旦ノーマルに戻して有りましたが、ヒルクライムコンテストに出場するに当たり、車検受けと同時にもう一度同爆化してみました。

27-120828.jpg




255-120828.jpg




やはり今回もセルモーターが破損。

29-120828.jpg

スペアーのセルモーターを複数持って行くことにします。


タイヤもそれように変更。

31-120828.jpg

リアホイールの幅を狭いものに変更して、新品タイヤを・・・・


幅を狭くしても扁平率の関係でサスペンションの下部と接触しそう。

33-120828.jpg


下はノーマルの幅にノーマルサイズ。

35-120828.jpg




同爆による排気干渉を避けたいので左右のエキゾーストも分離。

37-120828.jpg


下がノーマルエキゾースト。

39-120828.jpg

こんなGSでヒルクライムに出場してきました。
スタート直前におそれていたセルモーターが破損しましたが、何とかスキー場の斜面を駆け上ったそうです。

同行してくださったお客様から動画をいただきましたので、見てください。
実際には見た目以上に急な斜面です。



次回は安心してエンジン始動出来るようにデコンプ付けたいですね。
そうすれば実用になりそうなエンジンフィーリングです。
音はシングルのような音ですが。



月曜日は私はお休みを頂、家内と散歩に出かけました。

41-120828.jpg

神姫バスの走る明石市内。



「たまご焼き」や「明石焼き」と言われる「たこ焼き」の一種を食べにわざわざ明石まで。

43-120828.jpg

お昼時なので待たされました。


出汁でいただくのですが、とろとろでアツアツ。

45-120828.jpg


「たこめし」も食べてみました。

47-120828.jpg

何度も「たまご焼き」は食べに来ていますが「たこめし」は初めてでしたが、とても美味しかったです。


と言うわけで、「明石だこ」買ってきました。
まだ動いています。
49-120828.jpg

味を忘れないうちに、自宅でも「たこめし」作ってみましょう。

51-120828.jpg

おすそ分けに、ありつけるかもとイブキが嬉しそう。

タコは だーーーめ!」


塩揉みを念入りに。

53-120828.jpg

同時に丸い頭に見えるお腹から内臓を取り出します。


一旦お腹を裏返しにして、内蔵を取り出したので、さすがに動かなくなりました。

55-120828.jpg



若干の塩を入れた沸騰したお湯に脚から入っていただくと・・・

57-120828.jpg


59-120828.jpg

あら、不思議、売っている茹蛸のように、脚がそっくり返ってきます。

61-120828.jpg


早々に引き上げ。

63-120828.jpg



この茹で汁もご飯炊くときに使いましょう。

65-120828.jpg



こうなると、このお二人さんは台所から離れません。

67-120828.jpg



茹であがって直ぐのタコのいい香り。

69-120828.jpg


これで、ご飯を炊きましょう。


私が休憩するとイブキは私の横で同じく休憩。

71-120828.jpg

コハクは台所と私のところを行ったり来たり。


ガシラも買ってきました。

73-120828.jpg

明石でお店に並んでいたときにはピチピチはねていました。
コレだけで500円。
煮付けにしてもらいます。




75-120828.jpg

あんまり、ウロウロやかましいのでコハクはゲージに入れられました。


イカも刺身用に買いました。

77-120828.jpg

これも3バイ500円。


    完成。

79-120828.jpg

タコ飯、イカの刺身、イカのバター炒め、タコとアスパラ&ワカメのマリネ。

81-120828.jpg

大半は家内が作ってくれますが、私も少しは料理できるようになりたいかな?

毎日コレくらい食べていたらダイエットにならないって? 
夕食は毎日コレくらいですよ。

でも、朝と昼は食事無しです。





この日は、空も見ていたんですが残念ながら、ほんの少ししか「きぼう」は見えませんでした。


昨日撮影した、私が見つけたきぼうです。

83-120828.jpg

北斗七星の中を「きぼう」が進みます。

国際宇宙ステーションが、アメリカ合衆国、ロシア、日本、カナダ及び欧州宇宙機関 (ESA) 加盟11か国が協力して建設を進めてきました。

地上から400キロ上空を秒速7.7KMで飛行し、約90分で地球を一周するそうです。
「きぼう」とは国際宇宙ステーションの中の一部で日本実験棟の名前です。


下の写真は上空約10キロを飛行するジェット機です。

85-120828.jpg

点滅している電気がかすかに分かるでしょうか?


こちらは「きぼう」。

87-120828.jpg

光が曲がっているのは、三脚がしっかり固定できていなかったのでシャッターを押したときのブレです。
15秒シャッターを開けました。


現在も1名の日本人が、あの光の中に居ると思うと凄い技術です


結構簡単に見つけられますから、「きぼう」を探してください。
http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/index.html
http://kibo.tksc.jaxa.jp/#visible



でもね・・・・・

89-120828.jpg



895-120828.jpg



科学が進歩し、宇宙にまで手が届く人類ですが、この昆虫一匹作り出す事はできないのです。
不思議な色の「ルリセンチコガネ」


91-120828.jpg

私は20歳位から今まで何度も明石市内を走ってきましたが、山陽バスを見たのは初めてのような気がします。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!