| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山の中のバイク屋さん」への訪問者たちとCT110ハンターカブの撮影 

今日の朝は、R1200GSのお客様が早くにお店に到着。

070606-01.jpg

「おはようございます。 なにか食べるものあるー?
最近、絶好調だからお腹がすくの」

『こっちに来い!! 写真撮るからモデルせーよ』


「こんなんでいいの?」
070606-02.jpg
ホンダのハンターカブCT110の副変速機が付いた
輸出モデルです。
走行1万8千キロほど走ってますが、新車からのワンオーナー車です。
私たちのバイク屋で代車や足車が欲しかったので、知り合いから譲り
受け 錆びていたマフラーは新品に交換し磨き上げましたが、
よく考えると 結構遠方からのお客様も多く、高速道路を走れない代車は
使えないことが分かり、せっかく綺麗にしたのですが諦めて、販売する
ことにします。
そのための写真を撮影しようと、今日は店長エルフも同行して
来ました。


「あれっ?! なにっ? なにかいるよ。」
070606-03.jpg
石垣の隅っこを見つめていたエルフが、尻尾を振っています。
こんなときは何か面白いものを見つけた証拠です。


これですね。

070606-04.jpg

ドライバーの先端に砂が少しへこんだところがあります。


砂粒を落とすと中から砂をかけてきます。
070606-05.jpg
ドライバーの先で丁寧に砂をかき分けてみると、
いました。


アリ地獄です。
070606-06.jpg
アリ地獄は何かの幼虫です。
何になるか知っていますか?

ウスバカゲロウです。
バイク屋の近くにもウスバカゲロウがたくさん飛ぶときがあるので、
探せばきっとたくさんアリ地獄も見つかるんでしょうね。


これはモッチャンが捕まえてきた、モグラの一種で、日不見(ヒミズ)です。
最近、狩猟本能に目覚めたのか3匹目のヒミズです。
  「ヒミズちゃんにキッス!」
070606-07.jpg

以前も捕まえては私たちに見せに来てくれています
モッチャンの見ていないときに、山に返しに行くのですが、
返してくれと、しばらく探し回っています。


お店にやってくる生き物の中には、私たちが喜ぶものばかりでは
ありません。
070606-08.jpg
昨夜、マンゴープリンを食べてスプーンをそのまま机の上に置いて
帰宅し、今朝来たらアリでご覧の通りです。


アリといえば立派な御仁もお越しになります。
070606-09.jpg
ムネアカオオアリです。
体長約20ミリ、 2センチですよ。
2センチのアリなんてわからない?

では。


これをよく見てください。
070606-10.jpg
右側に写っているのが皆さんがよく目にするアリです。
どうです?
立派でしょう? 
でも動きはあまり俊敏ではありません。
俊敏ではない代わりに、一歩一歩が大きいので結局、小さなアリより
動く速度は 速いし、噛まれたら結構 ききました。


「お父さん、はやく写真終わらせて散歩にいこうよ。」
『おーーー、そうやったナー』
070606-11.jpg
副変速機つきの輸出仕様です。
チェーンカバーも付いてます。


070606-30.jpg
スピードメーターは副変速機が付いているので、1速から4速までの、
それぞれのギアの最高速が8本書いてあります。
走行中の切り替えは出来ないので、8速ミッションとしての
使用はできません。
4輪のトランスファーを持つ4WDなどと同じく、強い力が必要なときに
ローレンジに切り替えて走ります。
ギア比が全体的に低くなりクロスしたようになるので、最高速は
低くなりますが、走行抵抗の多い牧場などでの使用を想定して
製作されているようです。


「じゃーわたしもポーズとるわね。」
070606-12.jpg
『笑顔やぞ、笑顔。』


070606-13.jpg
『あれっ? 死んだか?!!』
「・・・・あーー? しんでないよ あついの。
  じゅんびできたらおしえてね。 ねてるわ。」

何枚も撮影していたら、木陰で寝てしまいました。


『よーし、撮影終了、散歩に行くぞ』

「水 飲んでいくね」
070606-14.jpg
綺麗な水が流れています。
バイク屋さんより山の上には、人家はありません。
もちろん工場も無いので、山から流れるのは湧き水です。
この水は田畑を潤し、秋には稲穂が実ります。
バイク屋のスタッフはこの水で育てたお米を友人から買って
食べています。


『何を見てんの? 何かいてるか?』
070606-15.jpg
「いっぱいいるよ、たくさんおよいでるし飛び跳ねてるね。」


おたまじゃくしです。
070606-16.jpg
目を凝らしてよく見ると小さなミジンコがたくさん泳いでいます。
それらを食料に、おたまじゃくしはどんどん成長します。


そしてあと1ヵ月もすればこんなのになります。
070606-17.jpg
トノサマガエルだと思います。
よく似たかえるに ダルマガエルがいますが、スタイルがよいので
トノサマガエルということにしておいてください。

『次いくぞ』
070606-18.jpg
これは赤く色ずくとスモモのような味の実ができます。
名前は・・・・・・・・忘れました。


これは実ができれば目に付くことも多いですが栗の花のつぼみです。
070606-19.jpg
もう少しすると、小さな白い花がたくさん咲きます。
結構キツイ匂いを振りまいて。


これは何でしょう?
正月のお餅の下に挽くウラジロ?  近いけど違います。
070606-20.jpg
これは春先に美味しく食べられる コゴミ です。
ぜんまいの様に巻いているときに収穫し、ごま油で炒めたり
てんぷらにしても美味しいです。
春の遅いキャンプ場などではゴールデンウィークの時期にちょうど
食べごろで、あく抜きの必要がないので、簡単に調理できます。

さすがにココまで大きくなると中心部にも食べられそうな新芽は
見当たりませんでしたが、もう少し早い時期なら中心部分の先が
くるっと巻いた新芽をいただきます。


ここにも、もうすぐ食べられる木の実があります。
070606-21.jpg

070606-22.jpg
このあたりでは、ビックリグミとか呼んでいます。
これも果実酒にもってこいなので、もうしばらくしたらいただきに
来ます。


これは木によって既に、熟した実を道路に落としているかもしれない
桑の実です。
070606-23.jpg
私たちのバイク屋さんの下の道にも今、桑の実が落ちて道路の色が
変わっています。

熟した木から少しいただいてきました。
070606-32.jpg

紫色に熟した実は甘く、レモンと合わせて焼酎につけるとワインのよう
な色で楽しませてくれます。

こちらは木イチゴです。
070606-31.jpg
木イチゴも果実酒にしても、そのまま食べても美味しいです。


でも私はお酒は飲めません。 残念!


『何 見てるんや? エルフ。』
070606-24.jpg
「あそこになにかおりた。」


『どこ? どこ?』
070606-25.jpg
「わたしのほうが目悪いのに、おとうさん見えない?」
犬の視力は大して良くないと聞いています。
実際に視力検査は出来ませんが、動いているものにはすごく速く
反応しますが、静止しているものの判断は人間の何分の一かのような
気がします。

でも動くものは見逃しません。


鴨ですか?
070606-26.jpg
種類はわかりませんが1週間ぐらい前からペアーで田んぼに来ています。


夏のような日差しに空を見上げると、おおきな雲がわいています。
070606-27.jpg
まだ梅雨も来ていないのに。
下界は暑いんだろうな?

普段何気なく歩いている道でさえ、気をつけて見て歩くと結構
色々見つかります。
都会の公園にも実をつける木が、あちこち植わっています。

大阪府池田市内のたくさんの人が行き来する場所にも
桑の木がありますが、今現在たくさんの実をつけて実っていますが
ほとんど誰も見向きしません。
気にかけているのは鳥や虫たちばかりです。

あまり興味がないのかな?



ここで問題です。
下の写真をクリックしていただくと大きくなりますが、画面の中に
何匹のカエルが写っているでしょうか?
20070606224756.jpg

ブログを応援してくださる方は、ブログランキングをクリックしてね。
問題の答えも出ます。
答えだけ知りたい方は、今日のブログ一番下へどうぞ。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

答えの写真です。クリックして見て下さい。
20070606224826.jpg