| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の中までお散歩 

「ここは、おじいちゃんが作っている畑だよ」
070610-01.jpg
バイク屋さんから少し歩くと小さな畑があります。
私の父親が作っていますが、すべて無農薬栽培で頑張っています。
入ると野菜を食べてしまう、食いしん坊エルフなので目が離せません。


その畑の横に水を溜めてある、ほんの小さな池があります。
070610-02.jpg
昔、少年だった、おじさん二人でその小さな池に水生昆虫などを採取に
行きました。

何気なく、立ったままの目線で池を見ているだけでは、カエルぐらいしか
目に見えませんが、子供の頃に返って腰を下ろした高さから、水の中を
見てみるとどうでしょう?


水面に浮かぶ白いものはモリアオガエルの卵です。
アカハライモリも二匹写っています。
070610-03.jpg
本来は水の上に覆いかぶさる木の上に卵を産んだはずなのですが
昨日夕方の土砂降りの雨で落ちたそうです。
しかしご安心ください。すでに おたまじゃくし になって
元気良く泳いでいました。


ここにはそのおたまじゃくしを狙ってか、ヤゴです。
070610-04.jpg
大きなヤゴなのでオニヤンマか何かです。


子供の頃の目線で見ていたら、先ほどの卵の生みの親か?
モリアオガエルがいました。
070610-05.jpg
左横は少し小さめですがトノサマガエルです。
モリアオガエルはアマガエルに似ていますが、大きさが
かなり違います。

トノサマガエルでは大きさの比較が出来ないので、ちょっと失敬して
手の上にのせてみました。
070610-06.jpg
結構大きな固体でした。

「エッ!?  シュレーゲルアオガエルとちがうかって?」


目の周りが赤いのと、水かきが大きいのでモリアオガエルだと思います。
070610-07.jpg
拡大してみました。

この地域では天然記念物には指定されていませんが、
希少な生物に違いないのでこの後、森へお引取り願いました。


帰り道にちょっといたずらです。
クモの子を散らすと言う言葉がありますね。
070610-08.jpg
やってみます。
070610-09.jpg
散っていきます。
でも、すぐにみんな戻ってきて仲良く固まっていました。


ここにも面白いものがあります。
070610-10.jpg
栗の木の葉っぱですが、まるめてありますね。

ちょっと開いてみます。
070610-11.jpg
きれいにたたんであります。


もう少しで端まで行きます。
070610-12.jpg



一番最後の端っこだから、たたんだ状態で一番真ん中に卵がありました。
070610-13.jpg
これはオトシブミと言う名前の昆虫の仕業です。
栗の木の葉っぱを切り、たわら状にまるめた中に卵を産みます。
いや違った、卵を産んでまるめます。

栗の木の葉っぱを切り落とすので厄介ですね。
ある書物にオトシブミは、たわら一つに、一つの卵を産み付けると
書いてありましたが、私が見た中にはすべて二個づつ入っていました。
新発見かな?


コレは以前たくさん花を咲かせていたアケビですが、
もうこんな実が出来ていました。
070610-14.jpg
秋にたくさん熟すといいですね。




先日友人から頂いた水槽に、今日捕獲したアカハライモリとヤゴを
入れてみました。
070610-15.jpg
アカハライモリは その名の通り、おなかが赤い色をしたイモリです。
体には ふぐ毒 と同じテトロドトキシンが分泌されていますが、
その影響かどうかは知りませんが、イモリを触った後に、食べ物を
素手で持って食べると苦い味がしました。

イモリを汚いなんて言わないで下さいね。
きれいな水にしか住めないんです。
都会の汚れた川では見つけたことがありません。
昔は何処にでもいたはずです。


ヤゴも入れてみました
070610-16.jpg
でもヤゴはエサが大変なのでにがしてきます。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!



豊能町の国道423号線沿いの余野川で蛍が乱舞しています。
国道沿いの車が駐車できる場所を見つけてライトを消して下さい。
ハザードランプを点滅させて後方から来る車に合図して、同時に蛍にも
合図しましょう。
よりたくさん光ってくれるはずです。
日没後から、pm10時くらいまでが見ごろです。