| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おんかれた」わけではありません。 

今回は四国高知県南国市迄来ました。
昨晩メールを頂き、本日の訪問となり、オーナー様にも納得いただけたので、無事に持ち帰ることが出来ました。




もっとひなびた駅舎を想像していましたが、近代的なエレベーター付き。


でも、こうして写真を映せば・・・・





肝心のバイクは、BMW R850R 平成18年なのでグリップピーター付き。
オプションのバニアもつけていただきました。


R1150Rとほぼ同じデザインですが、ABSとブレーキサーボが付いていません。




前後連動のブレーキでもありません。


この部分をプラスと考えるか、マイナスか判断の別れる部分だとは思いますが、ブレーキのフィーリングはABSなどの途中の部品を作動させる必要のない分、繊細なコントロールが可能だと私は思います。

車体とエンジンのバランスは車体が勝っていて、乗っていて十分な安心感が備わっています。


無事に積み込んで今は高知市内でこのブログを書いていますが、まわりは、とても賑やかです。






R850Rのオーナー様にお教えいただいた「ひろめ市場」の中で「鰹の塩たたき」を食べています。




R850Rを積み込んだ「南国市」から市場のある「高知市」まで路面電車と何度かすれ違いましたが、行き先に「ごめん」「ごめん」と出ていたのが、謝っているようで不思議な感覚でした。

市場の中の『明神丸』さんの塩たたきを食べましたが、とても美味しいですね。


注文をうけてから、目の前で切り分けて、ワラを燃やして焼いています。


明神丸と書いた下あたりで藁の炎が燃え上がります。





一緒にウツボも。


鰹、ウツボ、共に美味。


次回も高知に来たら、是非立ち寄りたいです。





二階が駐車場で明るくて安心です。



これから、帰ります。