| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくの春と、連れて行く春 


今も朝晩は寒く、今朝も氷が張っていましたが、確実にしかも思ったよりも速いペースで近づいてきていました。

00-130414.jpg

今日4月14日現在、山桜とソメイヨシノが咲いています。


見渡す景色も、昼間は春そのもの。

01-130414.jpg



コハクとイブキが散歩する足元にも・・・・

02-130414.jpg



しゃがんで見ると・・・?

03-130414.jpg



土筆がワサワサ生えてます。



4月4日には?

04-130414.jpg

「つぼみ膨らむ」


05-130414.jpg

今日は満開の桃。


鮮やかな色の花もきれいですが、山に咲く桜も清楚であでやか。

06-130414.jpg

山桜は「花びら」と「新しい葉っぱ」がほぼ同時に芽吹きます。

07-130414.jpg



こちらは「コブシ」

08-130414.jpg


葉っぱを出す前に

09-130414.jpg

ぼちぼち、筍の出る時期なようです。


季節は植物にだけ進んだのではないようです。

10-130414.jpg

石垣の隙間に、蛇君が日向ぼっこ?


出てきてもらいましたが、マムシです。

11-130414.jpg

結構大型のマムシでこの大きさは久しぶりに見ました。
マムシはクサリヘビ科の毒蛇で、噛まれると大変なことになります。

近所の石垣に居ていただいては困るので、捕獲しましょう。


可愛い顔をしていますが・・・・

12-130414.jpg



上顎の先に毒牙が2本。
13-130414.jpg






春が近くなると、バイクの調子を整えて準備される方も増えてきます。

14-130414.jpg

BMW R100GSパリダカール。

1時間程度走行すると、クラッチレバー操作の際にゴリゴリ感が出るそうです。

15-130414.jpg

クラッチレバーを握ってもシフト操作がスムーズに出来ないそうです。

16-130414.jpg

帰宅し、翌日に症状は消えていたそうです。

クラッチワイヤーの切断前にも「ゴリゴリ感」が出ることもありますが、今回は少し状況が違っているように感じます。

入庫後に30分の試運転で症状が再発することを確認し、その後いったん冷やし症状が消えることも確認。


動画で音も保存。

ミッションの近づいたときに「ゴリゴリ」「キリキリ」


オーナー様からお聞きしている症状の多数を確認することが出来たので、原因を探すことにします。

疑わしい項目が幾つか思い浮かぶので、確認していくことにします。

走行しなくても長時間扇風機で風を送りながらアイドリングさせておくと、症状が再現できました。

ワイヤーをミッション側で取り外し、ワイヤーが原因でないことを確認。

17-130414.jpg

ミッション側のクラッチレバーに給油し症状が改善できないので、そうなると外側での作業では限界があり、ミッションを取り外してみます。

18-130414.jpg

グリスが切れて錆が出ています。



クラッチ構成部品。

19-130414.jpg

クラッチを操作すると、これらの部品が少しずつ動き、金属が擦れる箇所もあるので、場所によってはグリスで動き易くするっことも必要。

20-130414.jpg



このスプリングの部品でクラッチディスクを引っ付けた力でバイクを走られますが、この部品が原因で異音が出る場合もあります。

21-130414.jpg



これはクラッチディスク。

22-130414.jpg

以前にサンドペーパーで傷を付けて、きちんと手入れした形跡が、ペーパー目が残っていることから想像できます。


ミッションの写真に写っていた真ん中の鉄の溝(スプライン)にクラッチ板の真ん中が入りますが、この部分も少し動きます。

23-130414.jpg


いつかは分かりませんが、必要な箇所にグリスが少なく、長年の月日で油切れの状態になっていたのかも知れませんが、各部に給油し再度組みなおしたら、それ以後先に確認していた方法で、症状が再現できなくなりました。
無事に治ったのかも知れません。

24-130414.jpg




たくさん生えていた、「ツクシ」。

25-130414.jpg


持ち帰り、ハカマを脱がし裸にします。

26-130414.jpg


水にさらします。

27-130414.jpg

卵とじにしてもらいました。

開く前のツクシを食べるより、開いて胞子を出した後のツクシが私は好きです。 苦くないもん。



今日4月14日現在、強風の後もまだ桜は咲いています。

28-130414.jpg

まだ春は浅い大阪府豊能郡豊能町山の中です。


    でも・・・・・この子達は?

29-130414.jpg

肌寒い朝の小川でも元気いっぱい。


R100GSにも春が来ました。
本日今から私は納車に出かけます。
30-130414.jpg

車両の製造年は1987年7月製造。

今から納車にお伺いする新しいオーナー様は、1987年7月生まれ。
BMWのR100GSなどの2バルブにも新しい季節の風が吹き始めているのでしょうか。

31-130414.jpg



先ほどの異音のパリダカでが、ミッションを取り外すにはパラレバーアームを取り外します。

32-130414.jpg



中から出てくる、ドライブシャフト、カルダンシャフトなどとも言うようです。

33-130414.jpg

このシャフトから音が出ることもあります。
「カッキン、コッキン」「ゴリゴリ」いろいろな音がします。

修理屋泣かせの音止めです。

今回は運よく一度のミッションの脱着で音は止まったようですが、止まらない事も。




「だしてくれーーー!」

34-130414.jpg



『だっめーーーー! お前、噛み付くやろっ!』




いまから納車に出かけます。

今の私の居場所は下記アドレスで分かるかも?
     ↓
http://aprs.fi/?call=JO3REH-9&mt=roadmap&z=11&timerange=3600


近所を通過するようなら、アマチュア無線の
144メガか430メガのメインチャンネルでコールしてください。
コールサインは JO3REH です。








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!