| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS空も飛んだかな? 

先日お客様と近くの山をコハクとイブキを散歩させていたときです。


01-130824.jpg


雷が何度も光るので、スマホで撮影。



なかなか上手く写りませんね。

02-130824.jpg

稲光とタイミングが、ドンピシャだと、明るくなり過ぎて稲妻が写りません。

昼間のように写っていますが、この時間の辺りは本来真っ暗です。




連写で少しタイミングが遅れた時に何とか稲妻が映りました。

03-130824.jpg


この日は、地面に向かっての稲妻ではなくて、雲の中を横向きに空を飛んでいました。


04-130824.jpg




ご一緒いただいた方も、スマホでの撮影です。

05-130824.jpg





雷が地表に落ちたら大変なダメージを与えますが・・・・・

http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-1251.html
       
    落雷による結果




   これは??

06-130824.jpg


  まさか雷の直撃を受けた訳でもないでしょう??



07-130824.jpg


R1150GSなんですが、アルミの工具箱兼、シートベースが折れて下に向いておじぎしています。



08-130824.jpg


上下の写真はR1100GSですが、同じ部品なのでこれが正常です。

09-130824.jpg


10-130824.jpg


比べると違いが良く分かります。


これほどのしっかりしたアルミのキャリアが折れてしまうことがあるのですね。

転倒や事故による外部からの力が加われば折れるのは当然ですが、オーナー様からお聞きした破損理由は意外なものでした。




こちらは、R1150GSアドベンチャーの後部でトップケースがついています。

11-130824.jpg


アドベンチャーとGSとでは鉄パイプのシートレール共通部品ですが、その上につくシートベースの形状は違っています。

12-130824.jpg


サイドに取り付けるパニアケースやトップケースには積載できる重量に制限が設けられています。

13-130824.jpg


それを少々オーバーしての積載では、ビクともしないのは私も経験上知っていますが、今回のGSのキャリアの場合はオーナー様からお聞きした重量は、10キロ以上。


10キロ??  うーーん? 

15-130824.jpg


14-130824.jpg

 「10キロ程度の重量で、折れるのかな~~~?」



鉄パイプのシートレールもねじれています。

16-130824.jpg




この部分が曲がっていますよ。

17-130824.jpg


実は トップケースに荷物を積んだ状態で、飛んだそうです

以前のブログで「GSなら飛べる?」なんて書いたからかな??


18-130824.jpg


稲光が飛びまくり。



同じR1150GSのリアホイールを固定している「ハブボルト」

19-130824.jpg


先端が少し傷んでいます。


20-130824.jpg


ご自分でタイヤ交換までされる方なのですが、少し締め付けトルクが足りなかったようです

後方から走っていたご友人が、ホイールの振れに気づき、事なきを得たそうです。


R1100GS R1150GS R1150GSアドベンチャーのリアキャリアは通常の使用で、上記写真のような破損の発生は、かなりの走行距離を走らない限り起こらないと思っています。

しかし、飛んだり跳ねたりする可能性のある場合には、短時間でも取り外すほうが無難かもしれません。


R1150GSのオーナー様からはブログ掲載の許可をいただいています。
ありがとうございます。








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!