| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWの為の日曜大工 

今日は角材を購入してきました。
01-070624.jpg
何を製作するかと言うと、BMWのフレームを輸送するための、
再利用可能なダンボールの入れ物です。

その存在自体が貴重な旧車も、本格的にすべて分解すればフレームも
新車のときに施されていた塗装に、勝るとも劣らない処理で
よみがえらせることが出来ます。
しかし、私たち自身でそのような特殊な塗装をすることは出来ないので
フレームやその他の部品をサンドブラストで、古い塗装を落としてから
専門の業者さんに送るようにしています。
ダンボール自体は、自転車を輸送する際に業者が使用している物を
自転車販売をしている友人から分けていただいたものです。


以前は、毎回新しいものを使用していましたが、コストがかさむのと
少し加工すれば再利用可能になりそうに思えたからです。
もう一つ、ダンボールだけで送るよりも、フレームが守られるので
安心です。
02-070624.jpg
ダンボールの内側に角材をあてがいます。


外側と内側からタッカーと呼ばれるホッチキスの大きな針の付いた機械
でダンボールと角材を止めていきます。
03-070624.jpg
圧縮エアーでホッチキスの大きな針を勢い良く飛び出させて
突き刺していきますが、ダンボールだけだと、勢いが良すぎて
突き抜けて破ってしまうので、自動車のエンジンに使用している
タイミングベルトの廃物を細かく切り外側に当てて使用しました。


大まかに完成です。
04-070624.jpg
今、箱に収まっているのはBMW R80G/Sのフレームです。


これらは、センタースタンドやサイドスタンド、メータステー、
シートレール、などその他の黒くしたい鉄の部品で、今回は共に
粉体塗装(パウダーコート)をお願いする業者さんに送ります。
05-070624.jpg
隙間がたくさんあるのでフレームと共に送れそうです。


06-070624.jpg
キッチリ収まりましたが宅配便で送れるのかな?






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今、何位になっているでしょうか?
    クリックするとバイクのブログランキングを
    見ることができます。
    バナークリックお願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!