| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月8日は日曜日 

有効期限の切れた、アマチュア無線の無線局免許状。

01-150209.jpg


この局免許は4級の無線従事者免許証で申請していました。

使用できる送信電力は、この無線局の場合144MHz(メガヘルツ)と433MHzで20W(ワット)まで。

申請すれば違う周波数も使うことが可能ですが、このときに私が申請したのはこの2つの周波数帯のみです。



こちらは、3級アマチュア無線の無線従事者免許証。

02-150209.jpg

私の顔写真は恥ずかしいので、イブキに付け替えましたが、盲導犬に採用されることのあるゴールデンレトリバーですが、さすがにアマチュア無線の免許はとれません。

でも、小学校低学年でも取得されている方は大勢居るはずです。

アマチュア無線の運用には、無線従事者免許証を取得し、その免許を元に開局申請を行いコールサインを頂、開局となります。

最初30年前に4級(当時は電話級)に合格し、開局して更新を忘れ携帯電話の普及と共に必要性も無くなって、そのままになっていました。



無線局免許とコールサインは5年間有効で、従事者免許に有効期間はありません。

平成20年に再度4級で無線局を開局してから、平成21年に3級を受験し合格していましたが、無線局免許は書き換えしていませんでした。

そして、再び期限切れ。

切れてしまっているので、再度開局申請しなくてはいけませんね。

今回は3級で申請するので、144メガと433メガは50Wまで使えます。



寒空にジムニー2台が元気良く出て行きます。

03-150209.jpg
ジムニー等の複数の車やバイクで連絡を取り合うのにも、無線はとても便利です。

運用に無線免許を必要としないインカムタイプや、トランシーバーも色々販売されていますが、免許が必要なアマチュア無線とは通信距離で差が出ます。




日曜日は早朝に小雨が降って、暗い雰囲気で時間もありそうだったので、買ってきた開局申請でも書こうかな?

04-150209.jpg


インターネットでも開局申請は出来ますが、ついつい経験のある方法を選んでしまうのは、頭が固いのでしょう。



午前中は寒いし、雨上がりの冷たい空気なので、今日一日どちら様も来てくれないかなと思っていたら、午後から沢山の皆さんにお越しいただきました。

05-150209.jpg


4輪でお越しの方が2名様、R1100RS ホンダCC110 R1200GSアドベンチャー R100GSが2台。

寒いので、事務所にお入りいただきたいのですが、全員は入りきらないプレハブ小屋です。


中と外に分かれて、車やバイクの話に花が咲きました。




   少し珍しい光景?

大きなガソリンタンクを装備した車両が何台か・・・・

06-150209.jpg


左からR1200GSアドベンチャーは、昨年登録の水冷エンジンまだまだ新車!!

シロタンクの2台はR100GSですが、共にガソリンタンクは標準の物から大型のに交換されています。

3台で約100リットル??


07-150209.jpg



R100GSは共にベースは前期タイプのアルピンホワイト。

08-150209.jpg


とてもお似合いのガソリンタンクですが、良く見ると?

09-150209.jpg
こちらはBMW製のガソリンタンクで鉄製。


こちらは社外品で、カーボン製を海外から取り寄せてペイントしました。
10-150209.jpg


どこが違うかと言いますと?


ガソリンタンク前部がフロントフォークの逃げのように、えぐれています。

11-150209.jpg


12-150209.jpg
こちらに逃げはありませんが、もちろんフォークとタンクは干渉しません。





もう一台 似たデザインのタンクを装備している車両が、この日には居ました。

06-150209.jpg

 ほら向こう側の屋根の下です。


26-150209.jpg


このガソリンタンクも、同じく大型に見えますね。


でも、良く見るとデカール(ステッカー)の3色部分の長さが違うような?

13-150209.jpg

実はこのガソリンタンクはR100Rミスティックの物を流用してオーナー様が用意されたものです。

ミスティックとR100GS後期型のガソリンタンクは少しの違いだけで、形はほぼ同じです。


違いは、GSのシート前のガソリンタンクに覆いかぶさった部分の下に有る、シート固定用の金具の有無です。

001-150210.jpg

R100GSシート部分

R100GSのシートを裏返して前側を見ると、ガソリンタンクの金具に引っ掛ける「ベロ」が付いています。
002-150210.jpg


R100Rミスティック流用のシート部分
003-150210.jpg

シートがガソリンタンクに重ならないので、金具がありません。




比較ついでに、ガソリンタンクの給油口の形。
010-150210.jpg
    R100GS前期型。

    その給油口
011-150210.jpg


    R100GS後期型やR100Rミスティック等の給油口。
009-150210.jpg



   後期型やミスティック等のガソリンキャップ。
008-150210.jpg



27-150209.jpg


R100GSの前期と後期のガソリンタンクイラスト。

28-150209.jpg


012-150210.jpg
R1150GSアドベンチャーのシートはR100GSのようにガソリンタンクに被さっていますが、ガソリンタンクにシートを引っ掛ける金具は付いていません。


寒い中でも、ナンジャカンジャと見るものもあります。

14-150209.jpg

R100GSのオーナー様が「シゲシゲ」と見比べています。

自分のバイクも気になるし、他人様のバイクも気になる。

アルカンターラのダブルシートも良いですね。

勿論アルカンターラのシングルシートもカッコいいです。


寒いときには廃油ストーブ点けますよ。



ジムニーで遊んで帰ってきたフクチャン達2台ですが、ハードな走行をしてきたようです。

16-150209.jpg
    フロント左側足回り。

    フロント右側足回り。
15-150209.jpg
  「ケッコウまがってるやん」



  1枚に合成すれば、一目瞭然。
17-150209.jpg



先日までドアやステップに凹みや曲がりは、無かったはずですが?

18-150209.jpg
実は一度右へコケてしまったそうです。

スピードを出すような遊びではないので、怪我はありませんしコケることによる他の損傷箇所は無いようです。

しかし、コケル様な場所をクリアする際に、大きな石に引っかかったようで、フロント右の足アームに曲がりが出来たようです。

19-150209.jpg

ブレーキディスクやキャリパーには泥汚れ。

これでもスチーム洗車したんですよ。




楽しくお話させていただいたお客様たちも・・・・・

20-150209.jpg

「さむなるまえに かえりますわ」


『じゃー、きょうは私もぼちぼち』

21-150209.jpg




今回の曲がったアームは一目瞭然「まがってるやん」と、判断できましたが、ぶつけたときに曲がってるかどうか微妙なときもありますよね。

22-150209.jpg


近くでしっかり見ると、表面の塗装に細かな傷が出来ていたり、塗装が無くても光の当て方で「すかして」みると反射し方が変わることもあります。

23-150209.jpg

まあ、これくらい曲がっていたらハンドリングにも影響出るから分かりやすいですね。

24-150209.jpg

四駆ショップではありません。

 「念のため」



25-150209.jpg


業務連絡プラス備忘録 発注完了。






右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!