| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほしいBMWが買える時もある、業者オークション 

昨日は業者オークションで、欲しいBMWを購入することが出来なかった
私たちですが、今日のオークションでは運良く落札できました。
001-070628.jpg
この写真は、以前私たちが九州のお客様に販売した
BMW R1100RS 限定車のレンシュポルトです

この車輌と同じパールホワイトの限定車を購入できました。
走行距離も1万キロそこそこで、今から入庫が待ち遠しいです。
業者オークションの出品リストに、悪い箇所の記載もあるので入庫すれば
まずは分解して確認から始めなければなりません。


今日、木曜日は一週間の間に注文した部品がディーラーさんから
届く日です。

002-070628.jpg

今回はR1100RS、R80G/S R100GSパリダカ など
3台分の、いや6台分の部品が届きました。


中身はこれくらいの量です。
003-070628.jpg

004-070628.jpg

まずは4バルブエンジンと2バルブエンジンでわけてます。


これも来ました
005-070628.jpg
R80GSのサイドエンブレム、いえいえG/Sですね。


組み替えるスポークです。
006-070628.jpg
スポーク単体で見ると、意外なほど短いのに、お気ずきですか?
リムはブラストの後でバフ仕上げで磨き上げます。


こんなに細いゴムのオーリングもきっちり注文どうりです。
007-070628.jpg

008-070628.jpg
このキック付きのR80G/Sのミッションも、今回来た部品で
オーバーホールです。


ピストンリングは3本セットです。
009-070628.jpg



これは何か分かりますか?
010-070628.jpg
左右に張り出したエンジンの下側についています。
OHVエンジンのプッシュロッドが通る筒とクランクケースの間の
ゴムの部品です。
これがへたると、エンジンの下側がオイルで濡れてきます。


R100GSパリダカールの自転車のチューブで修理してあった箇所の部品も揃っています。

011-070628.jpg

しかし今回は意外なものがバックオーダーになっていて、
数点は待ちの状態です。
しかし、来週にはすべて揃うと連絡があり一安心です。


これはR1100RSのクラッチディスクの新旧比較です。
012-070628.jpg

013-070628.jpg
ミッションを下して待っています。


スペアーキーベースもこんなに沢山来ました。
下に写っているのは2バルブのシリンダーヘッドガスケットです。
014-070628.jpg
ブランクキー(キーベース)どうするかって? 
買ったんです。


キーカッター!!
015-070628.jpg
高価なキーカッターではないので、購入したそのままでは、
硬いBMW純正のキーベースは上手く削れません。
キーカッターを分解して加工し、自動で動く機能を取り外して、
やっと上手く削れるようになりました。


こちらは新しいオーナ様が決まった、Rシリーズに装着するタイヤです。
016-070628.jpg
「どこを走るんだって? 来年のGSチャレンジですよ。
シラス台地かも」

部品と、おニューのタイヤは沢山揃いましたが、財布の中身が
淋しくなりました。
支払額40万円弱・・・・くるしいーーー!!!




右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今、何位になっているでしょうか?
    クリックするとバイクのブログランキングを
    見ることができます。
    バナークリックお願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!