| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイブリッド? 

ホンダのリトルカブ50cc

01-160918.jpg

海外で製造されたカブが たくさん街中を走る時代ですが、日本の熊本工場で生産された生粋の日本車。


以前から 事務所の近くで畑を少し作っているのですが、昨年からはその上下遊んでいた畑を、追加で耕し興味本位でいろいろ栽培し始めています。
02-160918.jpg

これは、種からの「落花生」とその横にヒョロヒョロと伸びてきているのは「かぼちゃ」なんですが・・・・

03-160918.jpg


落花生の収穫時期はもう少し先と書いてあるのですが、待ちきれないのと、固くなる前のを 塩ゆでにしたら美味しいと聞いたので少しだけ収穫。

04-160918.jpg

中にはしっかり「ピーナッツ」状の種子が出来ています。

普段食べている「ピーナッツ」は落花生の種なんですね。

これを暫く自然乾燥させて、フライパンで炒ればピーナツの出来上がり。




今回の落花生は水洗いして、塩茹でにしましたが、ピーナッツとは全く違う食べ物で結構美味しいです。



05-160918.jpg

お菓子の「柿の種」に入っているピーナッツも好きな私としては、どちらも美味。




これにピーナツを混ぜれば、おつまみの「柿の種」?
06-160918.jpg

いいえ!「柿の種」
ではありません。


「かぼちゃ」の種。

「スクナカボチャ」または「高山かぼちゃ」と呼ばれている種類の種のはず??


こーーんなに大きなのが実ります。

07-160918.jpg

これは今年の春父親が苗を購入して実った正真正銘「スクナカボチャ」なんです。


先ほど落花生と一緒に写っていた「かぼちゃは」、昨年実って食べたスクナカボチャの種を私が撒いて出てきたものです。


花が咲き、そして育ってきたのは・・・・・

08-160918.jpg

「形は長くて似てるんですが??」

「なんか違う?」

大きさは、これから大きく太るとしても・・・・色がね~~?



一緒に撒いた違う株には??

09-160918.jpg

これは大きくなったら 「スクナカボチャ」 に成りそう?



上下に、トンガッタ形のも出来ました。

10-160918.jpg
右は「普通のかぼちゃ」。

普通のは上下はへっこんでます。


試しに切って料理に使ってもらいましたが、中身は味、食感ともにスクナカボチャではなく、普通のかぼちゃでした。

11-160918.jpg

スクナカボチャは普通のカボチャよりも、かなり甘くて 砂糖を使わなくてもお菓子なんかに成りそうなほど。

色違いの細長い変な色のカボチャは、どんな味かな?


スクナカボチャを食べて残った種を撒いても、近くで普通のカボチャも栽培していたのでスクナカボチャの花に普通のカボチャの花粉が受粉したのではないでしょうか。


   要するに・・・・

   雑種。




最近は残り物処理班が居るので助かります。

12-160918.jpg


雑種の皮を含むニワトリ用の朝ご飯にしましょう。

カボチャの皮と種、玉ねぎの皮、なすびのへた。




朝ご飯を入れに行ったら???
      ↓


中から飛び出してきて、ひっくり返しよった!!



少し前まで小さくて可愛く「ぴーーよぴよ」
と言っていたのに。

13-160918.jpg

6月30日に来た時には、卵1個分より軽い40グラム前後。

29日生まれの、まだ何も口にしていない状態で、卵の殻の分と生命を維持してきたエネルギー分、卵よりも軽い。


14-160918.jpg
イブキはヒヨコがお気に入りで、長い時間子守しています。

ボリスブラウンというそうですが、血統種ではないそうです。


ニワトリ全般をオートバイと表せば、ボリスブラウンはBMW R1150GS等の車種名に当たるのでしょうか?

いやっ? 違うか! R1150GSにRTやRSのエンジンを積み込んだようなもの?
15-160918.jpg
火曜日に畑で遊んでいる時も、衣装ケースに入れて連れてきていましたが、定期的に様子を見に行ってくれていました。

これでは山からキツネやイタチが見ていても、近くには来ないでしょう。

ボリスブラウン「雑種」
    ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3



小さい期間は衣装ケースに入れて保温してましたが、イブキのお気に入りです。

16-160918.jpg


事務所へ来たときは、犬用のサークルに入れてましたが、自宅へ連れて帰るのも、大きさと「におい」で限界に近くなり畑に鶏小屋を制作。

17-160918.jpg



ちょっとみぞ掘って。

18-160918.jpg


ブロック並べて床はセメント入れておきます。

この辺りは、イタチ、ハクビシン、タヌキ、日本アナグマ、そしてキツネもいます。

キツネ登場の過去のブログ
     ↓
「ラッキーなのか、不幸なのか?」
http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-1396.html


「どんどん、じわりじわり、確実にやって来る
http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-1277.html



日本穴熊登場の過去のブログ
     ↓
「ゴールデンウィークの恒例行事」
http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-1367.html


「奴ら(イタチやキツネ)は穴掘って中に入る」 と地元近所の皆さんに言われていたので、床はセメントで固めて、その上に 畑の土を入れておこうと思います。


夏の暑い時期には、一時コハクとイブキのプール代わり。

19-160918.jpg

20-160918.jpg


早く入れられるようにしないと、自宅が鶏舎の臭い。

21-160918.jpg


屋根のトタンと横の窓は次回として、

ボリスブラウンの「女子寮」落成?

22-160918.jpg

コハクとイブキも興味津々です。

でもイブキは、自分たちがこの中に閉じ込められるのではないかと心配して、これ以降 呼ばない限り入らなくなっています。

23-160918.jpg

24-160918.jpg

きっと、セメントより土が好きなんじゃないですか?

土も好きなんでしょうけど、「藁」ワラもきっと好きでしょう?



友人が稲刈り。

25-160918.jpg


稲刈りが終わると、翌年春に田植えをするまでは、コハクとイブキを自由に走らせてもらっています。

26-160918.jpg


刈り取った「お米」はコンバインで稲穂から外され、残った「」は短く刻んで田んぼに戻して、再び土にかえります。


切り刻む前の藁をお願いしていただきました。

27-160918.jpg

普段BMWのオートバイを載せる軽トラの「しっぽ号」にこの日は稲藁を満載。


28-160918.jpg


コンパネとブルーシートで囲って濡れないように仮置き場を制作。

本当はもう少し乾燥させてから保存しなくては、カビが生えたり発酵したりするそうです。


発酵と言えば、納豆は稲藁に蒸した大豆をくるんで保温すれば出来るそうですね。

稲わらで納豆を自分で作ると、におい強かったりするのかな?


蒸したりは面倒なので、手軽に出来るのは採れた玄米から・・・・

29-160918.jpg


洗っていない玄米を少々、この時は300cc の豆腐屋さんで買ってきた豆乳を40度に加熱し10グラムの玄米。

30-160918.jpg


かき混ぜて再び40度にレンジで「チン」


一晩タオルで くるんで置いたら「豆乳ヨーグルト」の完成。

31-160918.jpg
(市販のパック入り豆乳でも同じように可能です)

実際何度も食べましたが、私と犬を含む家族は特に問題は起こりませんでした。

しかし、玄米にはヨーグルトを作る菌が沢山居るように、他の菌も居るはずです。

試す方は自己責任でお願いします。


豆乳が好きな私は、結構好きでハチミツ垂らして、コハクとイブキとで毎朝食べてました。

2回目からは出来たヨーグルトの上に溜まってくる半透明の液体(ホエイ?)を豆乳に混ぜれば より安定したものが出来ます。

32-160918.jpg


まだ青い(緑)な稲穂なので仮置き場で晴れた日には蓋開けて乾燥させます。


来年はスイカや・・・・・

33-160918.jpg


生姜の根元に乾燥防止に使えそうです。

34-160918.jpg

35-160918.jpg
昨年の夏にご近所からいただいたマッカ(マクワウリ)の種を捨て置いたら、実りました。



キュウリも無農薬なので、そのまま塩をふって みんなで食べます。

36-160918.jpg



そして、残った 「葉っぱ」 や 「へた」、熟しすぎた(腐った)ものは・・・・

37-160918.jpg


女子寮の厨房へ入れておけば、いずれ土に混ざって「鶏糞堆肥」になるでしょう。

今はホームセンターで購入している鶏糞堆肥は来年は購入しなくても賄えるかもしれません。

色々な有機野菜に変わってくれることでしょう。



近くに美味しい店がありました。

地元の野菜を使った、季節を感じさせる内容でした。

以前から買い物はしていましたが、食べたことなかったので知りませんでした。

38-160918.jpg


見山の郷de愛定食
(うどん・そば)税込価格 800円

茨木市の「見山の郷」
   ↓
http://miyamanosato.org/index.html


お客さんと昼ご飯を食べたのですが、地元野菜を使った私の好きな味付けです。

コストパフォーマンスは確かめに来てください。




落ちている熟し過ぎたプチトマトを物色中。

39-160918.jpg
こんな時にも、定期的に堆肥をお尻から散布中?

今年実った小玉スイカ。

40-160918.jpg


先の写真で気が付いたかもしれませんが、雨降り後に割れちゃうんですよ

これもヒビ入ったので、少し早いけど 「お持ち帰り」


トマト、キュウリ、トウモロコシは終わり作物は少なくなりますが、次の楽しみは「レンコン」

41-160918.jpg


これは花を楽しむ「花蓮」ですが、レンコンを収穫するための「蓮」も順調に葉っぱを増やしています。

42-160918.jpg



こちらのリトルカブは雑種ではありません。

43-160918.jpg


ほぼノーマルの状態ですが、色が日に焼けているようです。

44-160918.jpg


近いうちに販売車両として入庫することになりました。


45-160918.jpg

こんなヒヨコの時期が、もう懐かしい。





右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    今何位かな?
    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
    お願いします。
    お礼の気持ちのメッセージが出ます。


クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ! FC2のバイクのランキングへ!