| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなテールライトの軌跡 

昨晩ゴールデンレトリバーのエルフたちと、夜間に散歩に行ったところ、
遠くのほうで、何やら光っています。
01-070722.jpg
手持ちの携帯電話のカメラを高感度にあわせて、撮影しました。


光が停止したので近づいて今度は照明を少しだけあてて撮影。
02-070722.jpg
蛍です。
以前ブログに書いたのは源氏(ゲンジ)ボタルでしたが、
これは平家(ヘイケ)ボタルです。
この時期にゲンジボタル見かけませんが、ヘイケボタルや姫ボタルは
かなりの期間楽しめます。

ただし、ゲンジボタルほど大きくないのでうっかりすると
見過ごしがちです。
ゲンジボタルに比べると光っている時間が短く、点滅の回数が多いので
見分けがつきます。
このときも、飛んでいる蛍に気がついたので周りをよく見ると、
竹の葉っぱで、結構な数のヘイケボタルが話し込んでいました。
03-070722.jpg
来年もまたたくさん光ってくれるといいですね。

ヘイケボタルや姫ボタルが飛ばなくなる季節になると、飛ばない虫で
光るものが出てきます。
正確には、すでにその昆虫も山の草むらで光っています。
いずれ撮影できればご紹介しますね。

でも、草むらの光っているものにはむやみに手を出さないでくださいね。
こちら側から電気で照らすと目が光る怖い生き物もいますよ。