| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えるかな?  見に来ます?  なにを?? 

日にちが変更されました。

この方向に見えるはずなんですが・・・・・

01-070829.jpg

午後8時の大阪市内方向の夜空です。
肉眼では見えない街の明かりが、夕焼けのように映っています。
ISO感度(ASA)400  16秒間シャッターを開けたままにしました。



9月2日、日曜日の午後7時20分に九州の南の端の内之浦宇宙空間
観測所から、S-520-23号ロケットが打上げられる予定です。

上空、約250キロから200キロ150キロまで順次降下しながらリチウムを
放出し、高高度の大気の動きを観測するようですが、難しいことは
置いといて、リチウムの蒸気を噴出するため、上空の太陽光によって、
赤く光り輝くそうです。

まるで、遠方からでも赤いオーロラが出現するように見えることが
予想されるそうです。

先日の皆既月食は見逃したので、今回は秋の虫たちの声を聞きながら
夜空でも眺めませんか?

9月2日の午後7時くらいまでに来ていただければ、秘密の高台に
ご案内しますよ。
あーおもしろい、むしのこえ。


上の写真のように事務所からも見えそうですが、仰角(見あげる角度)が
大阪で16度 名古屋13度 東京では9度となっているので
少しでも障害物のない場所に移動しようと思っています。
南南西の方角です。


鹿児島県以外にも、潮岬,五島列島,奄美大島などで観測予定で
天候が不十分な場合は順延だそうです。
実際、第一予定日は明日の30日でした。
潮岬と言えば、22年前にハレー彗星を見るために、潮岬に
出かけた時のことが、思い出されました。

下記サイトで正確な打ち上げ日程はご確認ください。

http://www.ele.kochi-tech.ac.jp/rocket/

http://uchukan.satsumasendai.jp/event/news/2007-6.html

8月30日PM23時現在での打上げ日時
2007年9月2日(日) 19:20:00
リチウム放出は、打上げ時刻を基準として設定された秒時に
実施されます。
以下、9月2日(日)19:20:00 JST打上げを仮定した場合には、
第1回リチウム放出予定時刻 2007年9月2日(日)19:26:13
第2回リチウム放出予定時刻 2007年9月2日(日)19:26:53
第3回リチウム放出予定時刻 2007年9月2日(日)19:27:34


02-070829.jpg


リチュームは放出しませんが、輝き始めました。
もう一息で完成です。


上のR100GSパリダカは、売約済みです。
あしからず、ご了承ください。