| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと変り種 BMWF650CS スカーバー 


061228-1.jpg

061229-9.jpg


このバイクの名前知ってます? 

BMW F650CS って言うんだよ。

変わった顔してるねってよく言われます。

でもね変わっているのは顔だけではないんだよ。






061228-2a.jpg


分解していくね。 

横から見てガソリンタンクに見える部分はエアクリーナーと

小物入れなんです。

手前に見えているのがシートレールに付いているガソリンタンク。

重心が低くなるように お尻の下がガソリンタンクなんですよ。

しかも樹脂製。





061228-3.jpg


これがガソリンタンク。





061228-4.jpg


サスペンションもこんな低い位置に付いて低重心で、しかもリンク付き。

しなやかな足です。





061229-5.jpg


サスペンションやスイングアームも外してしまいます。

外すと スイングアームのベアリングや リンク類にも給油できますよ。





061229-6.jpg


普通のバイクはチェーンですね。

BMWのバイクはシャフトドライブが主流ですが、650や

最新の800などはベルトで後輪を駆動します。

これがエンジンのトルク変動による しゃくりなどをを吸収して

スムーズに走る手伝いをしてくれます。





061229-7.jpg


F650CSの後輪はセンターロックタイプで大きな一つのナットで

締め付けています。

シャフトドライブのBMWは四輪車のBMWと同じくボルトで

固定するタイプなので、普通のレンチで緩められますが、

CSは専用工具か大きなソケット(ボックス)が必要です。





061229-8.jpg


こんな作業をするんだったら専用のスタンドがあれば楽ですね。

写真に写っているパイプ状の物がそれなんです。

後輪のサスペンションの下側で車体を支えてくれる優れ物なんです。



全部組みあがった車体を外から見るとおとなしそうに見えますが、

中身はBMWが気合を入れてまじめに考えて設計しているのが

よく分かり感心させられます。

結構ハイギアードなので高速道路も楽陳です。

ワインディングも早いです。



あなたも一度試してくださいね。





1227-9.jpg
    ランキングに登録しました。下のバナークリック
  お願いします!

            20061226000915.gif