| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWの和歌山ナンバーの取得 

大阪府のお客様のバイクの名義変更は当然私たち自身で
出向きます。

大阪府には、大阪ナンバー、なにわナンバー、和泉ナンバーが
有りますが、もうひとつナンバープレートが有るのはご存知ですか?
最近採用されたご当地ナンバーで「堺」です。
管轄は和泉支局ですが堺市内は希望するしないにかかわらず、
堺ナンバーで交付されます。


大阪ナンバー以外も可能な限り自分達で登録するように
しています。近畿二府四県は当然です。

今回私が納車準備で和歌山市内まで登録に出かけます。
私たちの大阪府豊能郡豊能町は大阪府の北の端っこなので
和歌山市までは大阪府を縦に縦断する形になります。

01-070921.jpg

まずは近畿自動車道に流入しますが、早速渋滞です。
交差する名神高速で事故があったようで、影響が中央環状線と
近畿道にも出ています。


渋滞を抜ければ後は快調。
近畿道から阪和道には直通で乗り入れできるので、一気に和歌山県。

02-070921.jpg

和歌山県と大阪府の府県ざかいの和泉山脈越えると紀ノ川や
和歌山市内の町並みが見えてきます。


和歌山インターを出ていつも思うのは、車の渋滞です。

03-070921.jpg

和歌山県にお住まいの方には失礼かも知れませんが、
のどかな田園風景を考えてしまうのですが実際には、
和歌山市内は車の数も多く結構渋滞しますね。


阪和道の和歌山インターから、ほぼ一本道で
近畿運輸局 和歌山運輸支局の近所まで行くことが出来ます。

04-070921.jpg

しかし和歌山市内を横切るように端から端まで走るので結構時間が
かかってしまいました。

山側から海側まで走ってきて、少し海の香がしだした頃に
渡る川にはレジャー用のボートがたくさん係留されています。
海が近い証拠ですね。


ここから幹線道路から外れて、すぐのところに和歌山運輸支局は
あります。

05-070921.jpg

06-070921.jpg

立派な看板が目に飛び込んできましたが、出入りする車は少なく
名義変更の待ち時間も少なくてすみそうな予感です。


ここが名義変更をしたり、車検を更新して車検証を受け取る
建物です。

07-070921.jpg

近くに軽トラのエルフの尻尾号を駐車しようと、スペースを
探していて目に入った看板です。

08-070921.jpg

最近は本当にこのような取締りがあるそうです。
以前は絶対に車検に受かりそうも無い車輌が、普通に
名義変更されて、封印して出て行くのを見ていたものです。
でも、尻尾号はだいじょうぶですよ。


まずは何処にどんな施設があるかの確認です。

09-070921.jpg

まずはナンバープレートを返しに行きたいのですが・・・・

10-070921.jpg

ここですね。
今まで付いていたナンバープレートを返却して書類に
スタンプを押してもらいます。


スタンプを押してもらった書類と登録に必要な書類一式を
ここに提出して待つこと5分で名前が呼ばれました。

11-070921.jpg

名前を呼ばれた時に、私はこの全体の写真を写したくて一番端っこ
入口に立っていましたが、反対側の出口まで私の短足でも
22歩で向こう側の出口に着きました。



先ほどナンバープレートを返却した場所にもう一度行き、
今度は新しいナンバープレートを受け取ります。

12-070921.jpg

字光式ナンバープレートはご存知ですか?
光るナンバープレートですよ。
金額は写真の通りですが、電気の配線が必要なので
事前に「光るナンバープレート台」を購入し、整備工場などで
取り付け配線しておく必要があります。
その後、名義変更や新規登録で新しいナンバーを光るプレート用の
物を取り付けます。

でも残念ながらバイク用はありません。


4輪は軽自動車を除き、ナンバープレートに封印がされているので
ナンバープレートを交換すると封印のやり直しです。
やり直しと言うことは運輸支局に車輌を持ち込まなくては
いけないですね。(一部地域除く)
しかしバイクは封印の必要が無いので、書類のみ持ち込めば
名義変更や新規登録は出来るのです。



無事に新しいナンバーと車検証を手にしたので、
帰ることにしましょう。

13-070921.jpg

でも、少し寄っていきたい所があります。


ここでしょうか?  ここは??

14-070921.jpg

和歌山県庁ですが、今日は和歌山も蒸し暑いです。
でも寄り道は県庁ではありません。


この辺にあるはずです。

15-070921.jpg

アレかな?


有りました。

16-070921.jpg

ここで少し遅い昼食にします。
実は行きにも確認して食べようかなと思ったのですが
お店の前に並んでいたので、時間をずらしてきました。

こんなラーメンです。

17-070921.jpg

でも地元では「中華そば」と言ったり、単に「中華」と言うのが
一般的だそうです。
この店は以前にテレビでチャンピオンになったそうです。
中華自体も、豚骨しょうゆ味で美味しいのですが、うつわの
向こうに写っている、お寿司もナカナカいけましたよ。


これです。

18-070921.jpg

中華が来るまでに、早く食べられるからではないそうです。
「早ずし」は1夜漬けとも呼ばれ、「なれすし」が作るのに
数週間かかるのに対して、一夜で作れてしまうことより
名付けられたそうです。

お店は有名なのでご存知かもしれませんが

19-070921.jpg

お店全景です。
駐車場も写真で右側に確保されていて私たちもそこに
入れることが出来ました。
駐車場に駐車できないときは、おそらく満席でしよう。


さておなかも満腹、帰りましょう。

20-070921.jpg

再び和歌山インターから阪和道で北上しますが
ここから左に行けば関西空港に行けます。
バイクで陸上を走るのもいいですが、空港から出かけるのも
いいですね。

21-070921.jpg

関西空港自動車道が見えます。


旅行に出かけるシュミレーションをしていたら、オカでは
いきなり渋滞です。

22-070921.jpg

もう少しなのに!!


無事に帰ってきましたが、イメージ以上に豊能町と
和歌山市が離れていることの確認になりました。

23-070921.jpg

本日の走行距離233キロでした。
片道100キロ以上あるとは思いませんでした。

遠いところを朝早くから、ご来店いただいたお客様には感謝です。