| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名月と名車 

以前ブログに掲載したBMW R100GSの納車が近づいてきました。
01-070925.jpg

ほぼ完成し、お客様がご希望されたパニアステーも取り付けました。

BMW全般に思うのは、新しい車種はもちろんのこと
発売から年数が過ぎた車種にも独特の存在感を感じます。

二、三日前から来て下さるお客様が、私たちが仕上げにかかっていた
R100GSを興味深く見ておられたのが印象に残り、
そしてそのうちの何人かは、私たちと共同でGSの美化に
時間を割いてくださいました。
名車と言われるバイクは人をひきつける何かが有ります。

いつもの試運転に出かけて帰ってきましたが、笑顔ですね。
02-070925.jpg

黒黄のR100GSが初期型で試運転のGSは後期型。
前期はアップフェンダーで後期はダウンが標準で付いていたそうです。
前期、後期でイメージがかなり違って見えますね。



試運転が完了して、遊びに来ていた何人かの友人達と
R100GSや、R1150GSアドベンチャーなどの話で
盛り上がっていたら、いつの間にか日も暮れていました。

今日は中秋の名月で、十五夜お月様です。
03-070925.jpg

今日、スタッフが笑顔で試運転していたGSは次の満月は
新しいオーナー様と見るのでしょう。

週末納車予定ですが、準備はほぼ整いました。
明日、タイヤを新品に交換すれば完了です。

満月を見ながら、お持ちしましょうか?




今日25日は中秋の名月ですが、本当は満月ではないそうで、
ほんの少し満月には足りず、少し遅れてあさってが満月の予定です。