| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWの車種もそれぞれ、乗り手もそれぞれ。 

R1150GS限定車をこれから整備しようと出してきて、
少し試運転しました。
01-071008.jpg
身長168センチほどですが、普通に乗れます。
両足べったりとは行きませんが、乗る時に不安に
なるほどシートは高くはありません。

R1150GSのシート表側
11-071008.jpg


同じくシート裏側からです。
12-071008.jpg
このシートでクッション部分の厚みはどの程度あると思いますか?

実際に計ってみましたが、切り裂くわけには行かないので、
概算だと考えてください。

現実的に腰を下ろす部分でベースになるプラツティックから、
表面までで一番薄いところで6.5センチでした。
国産車の中には3センチ程度の車種もあるので、十分ですね。


こちらも少し試運転して、同じ条件で撮影してみました。
02-071008.jpg
R1150Rロードスターは、ノーマルではカウルやスクリーン類は
装着されていません。
しかし、よく見てGSと背中の感じと腕の出方を比べてください。
ロードスターはGSに比べて若干ですが前かがみに見えますね。

カウル類が付いていない分、高速走行での風の受け方を考えているのでしょう。
GSにはRTやRSに比べては小さいですが、よく考えられた
スクリーンが付いています。
R1150GSは社外品、R1150Rロードスたーは純正オプションの
各スクリーンが付いています。

GSには上半身を起こした姿勢での乗車なのでスクリーンを標準で
用意してくれているのかもしれません。



こちらは、お客様のR100GSパリダカールです。
03-071008.jpg
本国で標準のシングルシートが付いています。
したがってハイシートなので日本仕様標準のローシートの付いた
R1150GSに比べると腕がR1150Rロードスター並の
角度に出ています。
しかしロードスターも日本仕様のシートはローシートなので
同じ本国の標準のシートで比べれば、GSは上半身の立ちが強い
運転姿勢ですね。

比較しにくいので並べてみました。
13-071008.jpg


最近のボクサーエンジンと比較すると、右側のキャブレターが
足に干渉しそうで、気になります。
R259シリーズになり、キャブレターがインジェクションになり
その心配もなくなりましたが、お客様の中には下のような方で
ポジションに苦慮されている方もいらっしゃいます。

250cc のアドベンチャーのレプリカでしょうか?
センタースタンドが上がっていますが、両足が接地していますね。
しかも、シートは本国のハイシート。
04-071008.jpg
決してレプリカの玩具ではありません。
本物のアドベンチャーです。

身長170センチ前後だと、・・・・
05-071008.jpg
こんな感じです。 センタースタンドはかけていません。
腰も少しずらしています。
写真の友人は、普段これと同じ高さのアドベンチャーにに乗っています。

これは、R1150Rロードスターやロックスターのシートです。
(ロックスターとロードスターは同じシートを使用しています。)
A0001-071009.jpg
ロードスターには車体側に調整が付かない分シートがロー、ミディアム、ハイ、の3種類が用意されています。



R1150GSは運転席のシートは高さが2段階に調整可能ですが、
アドベンチャーに同じ機構は無く、シートそのものをハイシート、
ローシートと交換して、高さを調整します。

アドベンチャーはローシートでこれです。
06-071008.jpg
腰の落とし方を合わせて、撮影したつもりです。
つま先立ちが少しましになっていますね。


こちらは、R1500GS限定車です。
07-071008.jpg
アドベンチャーのローシートに比べて、さらに低くなっています。
身長160センチほどでも十分乗れそうで、もう少し身長が低く、
体重が軽い女性がお乗りともお聞きしています。


アドベンチャーのハイシートとローシートの比較です。
08-071008.jpg



前後長も十分有るはずのシートですが、こんなタンデムは苦しそうです。
09-071008.jpg
後ろの小柄に見える方で身長180センチ以上あります。
何度も書きますが、センタースタンド上がってます。

これくらい「ベタベタ」だと、スクーター感覚でアドベンチャーに
乗れそうですね。

しかし、逆にシートとステップの位置が近すぎて、ひざの曲がりがきつく
ポジションに苦慮されています。
シートを加工に出そうか?
フレームからの高さを増やそうか?
ステップを下げようか?
足を削ろうか? これは出来ませんが、エンジンガードでひざを打ったり
苦労があるそうです。

でも、末永くかわいがってあげてください。

10-071008.jpg

お願いします。