| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒の呑めない人のお酒 

ここは友人宅前の畑ですが、ご自宅用の野菜などを栽培されています。
001-071014.jpg
大量には作れませんが、色々なすぐに使える食材が旬の物を
中心に育っています。


これは「すだち」。
少しいただくことにします。
002-071014.jpg

003-071014.jpg
これは去年いただいた すだちと焼酎で作ったお酒です。
たくさん作ったのですが、残りがわずかになり、呑むときの
量を調整していたので、「ぼちぼち、ええんちゃうか?」と
収穫のお誘いを受け、お客様と一緒に ちぎり に行きました。


ついでにと茄子と胡瓜も頂きました。
004-071014.jpg
この中に一つだけ柚子が入っています。
どれか分かります?

一番下の少し大きなものです。



こちらは「なつめ」です。
005-071014.jpg

006-071014.jpg
甘酸っぱい味で、青リンゴの味に似ています。

自宅に持ち帰り、少し食べて残りは今年もお酒に
漬けましょう。
007-071014.jpg
焼き魚にはそのまま絞ってかけると、良い香です。


お酒の呑めない年齢の子供には、「レモンのハチミツ漬け」の
要領でスダチを漬けましょう。
008-071014.jpg

009-071014.jpg
三十分ほどで、スダチの香がいっぱいの、ジュースが出来ます。

残りのスダチは、ゆっくり楽しめるように焼酎に漬けます。
010-071014.jpg
ハチミツに漬けると、子供達や私も頻繁に飲んであっという間に
無くなりますが、お酒にすると子供は呑まないし、も私も
めったに飲みません。

しかし、ある日呑み始めると しばらくは毎晩のように
呑むので一年持つか持たないかで無くなります。


こちらは なつめですが、同じように漬けました。
011-071014.jpg
ナツメ多すぎ!! 贅沢です。
012-071014.jpg
果実酒を作るときには、酸味の弱い材料を漬ける時には
レモンを入れるようにしています。

今回のレシピは  ホワイトリカー  900cc
            ナツメ      750グラム
            レモン      2個
            ハチミツ     100cc
以上です。


今日は日曜日だったので、朝から友人や新規のお客様、
オイル交換の方などでにぎやかでした。
a013-071014.jpg
店長エルフにと、いただいたソーセージです。
招福と書かれていますが、福が来るといいですね。
014-071014.jpg
夕方来られたお客様から、店長エルフにとお土産を
いただきましたが、あいにく本日は先ごろの捻挫が
完治しておらず、自宅で待機していました。
残念ながらお会いしていただけませんでしたが、
代わりにモッチャンがお相手をさせていただきました。


先週、この地域の秋祭りも終わり、季節も一気に秋本番で
朝晩は寒く、自宅ではホットカーペットを使い始めました。
015-071014.jpg
神輿が道路を占拠、年に一度なのでお許しを。
しかも今年は百年に一度の記念だったそうです。
016-071014.jpg
店長エルフやモッチャンに合いに来て下さる時には
街中より一枚余分にお持ちください。
先日も晴天時にカッパを着て帰られた方もいらっしゃった
くらいです。