| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワサキW650とBMW R100Rミスティック、どちらがお好き? 

これは先日神奈川県まで出向いて、持ち帰ったカワサキW650です。

0001-071104.jpg
初期のW1のイメージをうまく昇華させて、現代的な中にも日本の
大型バイク草創期を思い出させるデザインですね。

エンジンはBMWのRシリーズと同じ2気筒ですが、BMWの
水平対抗に対して並列2気筒。
0002-071104.jpg
OHCですが、カムシャフトの駆動にべベルギアを採用したのが、
珍しいです。

ハイパワーや新機構の国産車に比べれば、目立つ装備や優れた
部分は無い様に思いますが、そこがW650の特徴かもしれません。
実際にたくさんの愛好家がW650には存在し、メーカーの考え方は
間違いではないようです。

BMWのRシリーズも共通の部分ですが、速さを求めずとも
楽しいバイクはあります。

この2車を比べてみました。
0003-071104.jpg

BMWの方が大きく見えますが・・・・
0004-071104.jpg

0005-071104.jpg
排気量は650と1000です。

長さは、どちらが長いかと言うと、W650です。
0006-071104.jpg
W650の全長は実測で、2メートル20センチ
R100Rミスティックは2メートル14センチ

わずかな違いですが、W650が長いです。
見た目ではBMW R100Rミステックが大きく感じますが
実際に必要な駐車スペースはほとんど同じです。
0007-071104.jpg

0008-071104.jpg

一番おおきな違いはエンジンの形でしょうか?
0009-071104.jpg

0010-071104.jpg
BMWのRシリーズは水平対抗エンジンなので、
シリンダーが左右に出っ張っています。
このエンジンの出っ張りが邪魔に感じて乗りにくいと考えている人も
多いようですが、実際は車体の一番幅広な部分はハンドルや
ミラーなのでエンジンが邪魔になり走りにくいことは、
私は感じたことが有りません。


少し話が変わりますが、4気筒のKシリーズの大きさは
いかがでしょうか?
0011-071104.jpg
左はK1200RS。右はR1150Rロードスターです。
K1200RSの実際に私が計った全長は2210ミリ、
R1150Rロードスターは2180ミリでわずかにロードスターが
短かったのですが、それ以上の違いがホイールベースにありました。

K1200RS のホイールベースは1550ミリ R1150R は1470ミリでした。
同じサイズのホイールを装着していてこの違いは、
結構大きな違いに私は感じます。

実際に乗り比べるとはっきりと違いが感じられますよ。
もちろんそれ以外の設定の違いもありますが・・・

参考に比較できるBMWの全長を書いておきます。
あくまでも私がメジャーで測定した実測なので、カタログなどとは
違う可能性がありことをご理解ください。

BMW R100GSパリダカ      全長2290ミリ
BMW R1200GS          全長2240ミリ
BMW R1150GSアドベンチャー  全長2230ミリ
BMW K1200RS          全長2210ミリ
BMW R1150RT           全長2200ミリ
BMW R1100GS          全長2180ミリ
BMW F650CS           全長2160ミリ
BMW R100Rミステック      全長2140ミリ

こんな結果でした。

実際の車両の重量も測ってみたいですね。