| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R100GSグリップヒーターの苦労と、猫も苦労。 

間もなく1台のR100GSがお客様へと旅立って行きます。

B01-071202.jpg

B02-071202.jpg
旅立つなんて寂しい表現ですが、本当は私たちがご自宅まで
お届けします。

プラグコード交換済み
B03-071202.jpg
キャブレター、ブラスト済み。
中身もオーバーホールしました。

客様からの注文品は、
タコメーター、グリップヒーター、ナックルガード、
B04-071202.jpg

B05-071202.jpg
BMW純正オプションのタコメーター。
部品番号は62131244656

新しくなったグリップはヒーターつきです。
B06-071202.jpg
ナックルガードも新品を取り付けです。


B07-071202.jpg
グリップヒータのスイッチですがちょっと問題がありました
R100GSにはR80G/Sの面影を残した顔の前期モデルと
四角いライトになった後期モデルがありますが、グリップヒーターの
スイッチが異なります。


写真右2台はR100GSなのですが、
右は後期モデルのR100GS、
真ん中は前期モデルのR100GSパリダカです。
B08-071202.jpg
この2台のグリップヒーターのスイッチは、下の写真のスピードメーター
左下とタコメーター右下に黒いスイッチが付いていますが、
ここにグリップヒーターのスイッチが付きます。
片側はハザードのスイッチが付きます。
B09-071202.jpg
前期モデルのR100GSのグリップヒーター後付セットは欠品していて手に入りません。

下は部品のイラストです。
B10-071202.jpg
すべての部品を単品で注文すればバックオーダーになるものも
あるかもしれませんが、揃うことは揃います。
しかしセットで購入するよりも金額が高くなります。
セット部品はかなり割安なので、後期モデルグリップヒーターセット
すぐに揃うので(そして安い)注文し、別途前期モデルのスイッチのみ
単品で注文しました。
B11-071202.jpg
後期モデルのスイッチが無駄になりますが、それでもこの方法のほうが
結果として割安でした。

こちらが前期モデルのR100GSの顔です。
B12-071202.jpg


顔を付けて、タイヤを交換すれば「車体だけは完成です。」
B13-071202.jpg

B14-071202.jpg
この車両に装着されて来たタイヤはヒゲの付いた新品に
近い状態ですが、製造後時間が経過していたので、
ゴムも硬くなりエアが抜けるのも早く感じたので
新品に交換します。

「車体だけは完成です」 と書いたのは、新しい車検証が
まだ出来てこないからなのです。

結構、遠方の行政書士の事務所に宅配便で送ったのですが
大阪から翌日配達地域なので、木曜日に大阪から発送して
金曜日の午後から登録に行っていただければ、土曜日に
大阪に返送され、ナンバープレートが付いて、
試運転が出来るはずでした。

どこの宅配業者かは書きませんが、
B15-071202.jpg
しかし一番信用できると思っています。
700キロ以上の距離があるので、一番早い14時から16時の
時間帯指定で送りましたが、ギリギリ16時きっかりに着いていました。

約束は果たされていますが・・・・

行政書士の方は、慌てて陸運事務所に走ってくれましたが
受付時間終了でアウト! 残念!

「うーーん あと30分早ければ・・・・」


土曜日、日曜日は陸運事務所はお休みです。
今日の月曜日に登録して送り返してくれるはずです。
火曜日の午後からはナンバープレートをつけて
試運転が出来そうです。

B16-071202.jpg


大阪府の北の端の豊能町で、午後5時くらいに集荷した
荷物が翌日の午後4時には700キロ以上はなれた本土の
端っこの街に着いているのです。
本当に凄いことです。
「4時までに着きます。」と言ったら本当に
4時には着いています。

何処だと思いますか?
オーナー様の了解が取れていますので、次回の遠足納車で
ブログ掲載しながら走る予定なので又見てくださいね。
どこまで行くかはお楽しみ?

次回の週末はそんな理由で
8日、土曜日の午後からは不在になります。
9日、日曜日もお店は定休になりますので、ご了承ください。