| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの大雪でモンキーZ50の出番 

今日は寒いので、ゴンちゃんとモカちゃんは
おうちの中ですごしています。


寒いだけなら、ゴールデンレトリバーは得意なので
心配ないのですが、今朝から雪が激しく降りだしたので
お家で過ごします。

普段見慣れた景色も、あたり一面の雪景色になると
まるでスキー場のようになってしまっています。

この時点での積雪は、おおよそ10センチ。
大した事はないので、雪かきも簡単に終わらせて
納車車両の準備をしようと思っていました。

事務所に入ると、ヒーターの温度計が0度になっています。

この温度計はマイナスは表示せず、0度までしか表示しないので、
実際はもう少し低いようで、置いてあったペットボトルの水が
凍っています。
冷蔵庫に入れてある水は凍っていないのに。

外の気温はマイナス1度くらいでしょうか。

しかし、私が大阪市内から豊能町に引越ししてきた頃の
15年ほど前には、最低気温はマイナス4度程度は当たり前で
一冬のうちに何度もマイナス6度7度になったものですが
ここ4年5年はマイナス4度にもめったに下がりません。
温暖化は自分の記憶の中の錯覚ではなく、確実に
進んでいると思います。



新雪の上をどちら様か御来店だったようですが、
山に戻られたようです。

どちら様でしょう?
また来て下さいね。

この頃から、どんどん雪が激しくなり見る見る積もりだします。
先ほど雪かきした場所も再び10センチ以上積もってしまいました。
「このまま夕方まで、降り続いたら・・・・・?」
「ゴンちゃんと、モカちゃんが喜ぶなー」

そんなことを考えていたら、友人がお子様を連れて
遊びに来ました。
もちろん雪遊びをしに。

そうです。 子供も喜ぶのです。
もちろん、  大人も!

まずは雪が積もったときの定番で、雪だるま。
下り坂を利用して、大きな雪球ができそうです。

どんどん大きくなるはずなのですが、雪の水分が少なく
初めのうちは、転がすよりも手で固めたほうが
早いようです。

でも少し大きくなると、後は雪だまの重みでどんどん雪を
巻き込んで、大きくなること。

これ以上大きくすると、さすがに下り坂でも動かなくなりそうで
これくらいにしましょう。

少し小さいのをつくり、頭にします。


「はい、記念撮影」

今日は友人自宅の吹田市でも雪が積もっていたそうですが、
さすがにこの大きさの綺麗な白い雪だるまは、
簡単にはできないでしょうね


子供さんと、ひとしきり遊んだ次はお父さん時間です。
「走れるかなー」

「取りあえず、くだりは問題なく走れるぞ!!」
積雪は25センチ以上。
場所によっては30センチを超えています。


「のぼりはどないやねん?」

「登るやんか! 結構面白い。」

タイヤがモンキーのノーマルタイヤの新品なので、
ブロックパターンがよく効くようで、うその様に走ります。

大人3人が50ccのモンキーでこんなに楽しめるのです。
みんな面白いを連発していました。

雪の日に遊びに来ませんか?

車でですよ。
雪の降っているときには
スタッドレスタイヤかチェーンをお忘れなく。

このブログを書いている日曜日には、気温が上がり
道路は雪が解けてノーマルタイヤでも普通に走れます。
それどころか、バイクでも走れるくらいです。

しかし、念のため今回の連休中は池田市から
国道423号線を利用して来て下さいね。


大阪市内でも雪がちらつくときに、こちらに来ていただければ
雪の中をモンキーで楽しめるかもしれませんよ。

その時には伴走に、ゴールデンレトリバーのゴンちゃんを
走らせます。













右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!