| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! ナンバー取得  納車!   メール再送信願います。 

少し前に入庫したホンダ ハンターカブCT110ですが
タイヤ交換も終わり、少し磨くと綺麗になったので
乗ろうかと思います。

00-080404.jpg

01-080404.jpg
しかし、何か足りません。
ナンバープレートが付いていないのです。

業者オークションで購入したバイクのうちで、俗に言う
原付1種 原付2種は書類が付いて来ないのです。

付いて来ない車両の販売は、どうするのでしょう?
業者に販売するときには、書類無しで転売できますが
ユーザー様に登録して書類を付けて、出すこともあります。

では登録してみましょう。
車体番号を探します。
02-080404.jpg
ハンターカブでは、フレームのヘッドパイプと呼ばれる部分に
車体番号(フレーム番号)が打刻してあります。

この部分です。
03-080404.jpg
色を変えた部分に打刻してあります。


見つけたら、紙テープと鉛筆を用意。
04-080404.jpg

05-080404.jpg
そのテープを車体番号の打刻してある部分に
貼り付けます。

テープの上から軽く鉛筆でこすり、車体番号の形を取りますが
これを石刷りと言っています。
06-080404.jpg
車体番号がテープの上からでも読み取れなければ
意味が無いので何度もやり直して出来るだけ鮮明なものを
用意します。

これが今回取った石刷り。
07-080404.jpg


次は事務所で販売証明書を作ります。
08-080404.jpg
私はパソコンの表計算ソフトで、雛形を用意してあるので
必要項目に記入していき、プリントアウトします。
プリンター、トラブっていますが。

これが印刷したものです。
この書類に先程取った車体番号の石刷りを添付しておきます。
09-080404.jpg
上半分が販売証明書。
下は古物営業許可(古物商)のコピーを私はつけています。

これが先程の石刷り。
10-080404.jpg


次に用意するのは、この用紙。
11-080404.jpg
何かわかりますか?


この用紙もパソコンのお世話になります。
12-080404.jpg
インターネットに接続し、保険会社のページにリンク。
私たちのバイク屋は、三井住友住友火災海上の代理店なので
当然、三井住友で自賠責を切ります。

先程の用紙をプリンターにセットしプリントアウト。
13-080404.jpg
この形では見覚えなくても・・・

半分に折って、見てください。
14-080404.jpg
自賠責保険の出来上がりです。

この後で、インターネットバンキングで自賠責保険料金の
支払いも済ませます。


ユーザー様ご自身で、自賠責保険にインターネットで加入、
印刷は出来ないので、お近くのバイクショップなどに
依頼してください。
その際にも、車体番号は必要です。


自賠責保険と販売証明書。
15-080404.jpg
原付の登録に本来は、自賠責保険の証明書は必要ないはずですが
登録するのであれば、乗る可能性が絶対に有るので
私は登録する前に必ず自賠責保険を付けるようにしています。

もうひとつ必要な書類がありますが、これは登録の
役所に行かなくては、入手できません。
16-080404.jpg
私は予備を持っているので、事務所で記入してから
登録する役所に行きます。

たくさんの記入項目がありますが、わからない箇所は
書かずに出します。

今回の登録は私の住む、大阪府豊能郡豊能町なので
豊能町役場に来ました。
17-080404.jpg
ここ数年、いろいろな事案でマスコミに登場する機会も
多かった私たちの役場ですが、普段は訪れる人の数も
少なく、親切に対応してくれます。

以前の書類が無い旨、説明し先程用意した書類を窓口に提出します。
19-080404.jpg
普段取り扱うBMWの車検の際に必要な納税証明もここの窓口です。

待つこと10分ほど、
20-080404.jpg
私名義の書類とそのナンバープレートが、出来てきました。


21-080404.jpg

自賠責保険のステッカーが未だ来ていませんが、取り合えづ
ナンバーは付きました。

これは大阪府豊能郡豊能町での、手順です。
他の市町村では、盗難車両ではないとの証明を付けたりと、
違った手順が必要な場合も有るようです。
ご自分で登録される際には、管轄の市区町村にお確かめください。

業者オークション通過車両は、盗難などの届けが出ていないかの
確認も済ませているので安心です。



待っていてくれた、ゴンちゃんとアルルで散歩に出かけます。

「アルー そこは入ったらあかんでー」
22-080404.jpg


「あーーー あかんゆうてるやろ!!」 
23-080404.jpg


「・・・・はいってしもた」
24-080404.jpg
「ゴンちゃんっ 見とらんと連れて帰ってきて!」

『ざんねんでした。 お父さん もうおそいわ』
『ど~ろどろ!』

25-080404.jpg
『かわにあらいに いこか?』
「ゴン! ほんまは お前が入りたいねんやろ?」

いつも来る小さな川ですが、水は綺麗です。
26-080404.jpg
笑ってますね。
ゴンちゃんはご機嫌です。
アルルも水遊びや泥んこ遊びは、大好きなようで
田んぼの水溜りを見つけると入って走り回ります。
しかし、流れている川の音が怖いのか、川には
まだ入ることが出来ないようです。


こんなところにも、今晩の一品が生えています。
わかります?
27-080404.jpg
「ノビル」
ここには少ししかありませんでしたが、近くに
たくさん自生しています。
これが結構おいしいですよ。

これが地下の球根ですが、これは小さいですね。
29-080404.jpg

もっと大きなものも簡単に見つけられるのですが
私は小さなもののほうがすきです。

後から収穫に来ましょう。
「なぜ今収穫しないかって? 
  この場で食べてしまうやつがいるからです。」



ゴンちゃんの足元にもたくさんのノビル。
30-080404.jpg
「帰るよ、帰ったらええもんやるからな」
ゴンちゃんに食べさせる豚皮で出来たガム
31-080404.jpg
乾燥した硬いものですが、成犬のゴールデンレトリバーは
これを10分ほどで食べてしまいます。


「まて!!・・・・・・・」
「おまえ~! 足ドロドロやないか」

32-080404.jpg
少しよだれが出ています。

少し口の中を見てみます?
すごいですよ。
33-080404.jpg
ゴンちゃんは何をしても、人間に噛み付くことは無いと思っています。
しかし、ゴンちゃんがもしも本気で人間に襲い掛かってきたらと
考えると、恐ろしく感じます。
でも、大丈夫ですよ。
甘えたの、怖がりですから。

「はい! 食べてよし!」
34-080404.jpg

食べ物を食べている最中でも安心して、触ることが出来ます。
「食べながら付いて来いよ」


くわえたまま、私の後を付いて来ます。
35-080404.jpg
先程のノビルを収穫に行くのですが、ノビルや
ニラなどは、玉ねぎと同じく犬には食べさせては
いけない食材です。
私が収穫したノビルの残りを、食べてしまいそうなので
代わりのものを持ってこさせたのです。

まだ子犬のアルルはゲージでお留守番です。

左側に見えるのを収穫しましたが、その間ゴンちゃんは
先程のガムをうれしそうに食べています。
36-080404.jpg
でも早くしないと食べ終わってしまいます。
そうすると私の手に持ったものを、「ちょうだい、ちょうだい」と
くるのです。
01z-080429.jpg
「美味しいか? ゴン!」  『えへへへ、 お父さん、おいしいわ~♪』


これが今日の収穫です。
37-080404.jpg
葉っぱの部分と、球根の部分ともにいただきます。
今晩の料理に一品追加出来そうです。


夜間にオレンジ軍団に襲撃を受け、F650GSダカールを
奪われました。
38-080404.jpg
それは冗談で、ダカールの引き取りにタンデムで来られたのですが
KTMの950スーパーエンデューロRです。
もう一台のKTMは?

990アドベンチャーです。
共に新車でピカピカ。
41-080404.jpg


昼間スーパーエンデューロRに試乗させていただいた際の写真を・・・
42-080404.jpg
ライダーの身長は169センチ。
足の長さは・・・・・
何せシートの高さが尋常ではありません。
昔、昔、その昔、ホンダXR600Rに乗っていたので、非常に興味があり
無理やり足と腰を伸ばして、何とか乗りましたが、
自分で所有できる高さではありませんでした。

試乗させて下さったオーナー様ありがとうございました。

すばらしくスムーズで早いエンジンでした。



帰宅しすると、昼間のノビルです。
39-080404.jpg
洗って、ただ切っただけ。

葉っぱの部分は、少しゆでて
球根はそのままです。
40-080404.jpg
味付けは、酢味噌です。


ご馳走様でした。







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!