| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたーーい あしまわり。 

フクちゃんは痛いので冷蔵庫で冷やしてあった、
魚を頂いたときの保冷剤(蓄冷剤)で負傷部分を急速冷却。
応急処置なので、ガムテープで固定。

01-080425.jpg
フクちゃんが怪我をして倒れているところを
私が見たのは午前10時過ぎ、この写真はそれから約3時間後ですが
ようやく仕事が出来るようになりました。

原因は?

こいつが原因です。
02-080425.jpg
こいつが原因で走れなくなりました。
とはいっても、先ほどのフクちゃんではありません。

こんな小さな釘で走れなくなるのは、いつも納車のときに
お世話になる
軽トラックの、「エルフの尻尾号」です。
03-080425.jpg
最近、タイヤの空気圧が1本だけ、やけに減りが
早く感じていたのですが、パンクしていました。

タイヤを傷める前に、修理しておかなくてはいけません。
04-080425.jpg

穴を埋めるための、ひも状の物体に接着剤をたっぷりと。
05-080425.jpg

釘を抜いた穴に、突き刺します。
06-080425.jpg

少し形を整えて、はみ出した部分を切り落とし、完成です。
07-080425.jpg
ここまで慣れれば約5分。

次は空気圧を調整して、走れば加硫されて紐状のものが
タイヤに密着してくれます。

こんな小さな釘でも、知らずに走り続ければタイヤは
「ズタズタ」になり、走行不能になります。
08-080425.jpg
チューブレスタイヤだと、一気に空気が
漏れ出す心配は少ないですが、その分発見が遅れがちです。
乗る前と降りた後に車の周りを一回りして
眺めるだけでも、異常に気が付くこともあります。
バイクも同じ。

フクちゃんの痛い原因は?
09-080425.jpg

ここでなりました。
10-080425.jpg
作業場への入り口。
鉄製です。
なにやら塗料破片が付着しています。
11-080425.jpg


わー、痛そう。
12-080425.jpg
フクちゃんが次回の走行会に参加のために
準備していたBMW R1100RSレーサーですが、チェンジペダルを
調整中に、スタンド(脱着式)を掛けているつもりで
降りようとしたところ、レーサーが倒れ掛かりました。

その際にフクちゃんは足が前方に投げ出され、太ももの
内側が傷んだようで、苦しそうです。

レーサーのゼッケン番号分かります?
二十九番? 読み方変えてください。
フクちゃんのバイクです。



29ちゃんもR1100RSレーサーも痛々しいです。








右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!