| elf |

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルル、ショーデビュー! 

2008年1月2日生まれのアルルがショーにデビューしました。
メスのゴールデンのベビークラスです。
左側がアルル。

01-080503.jpg
対戦相手は1月1日生まれで、アルルとは一日違いで生まれた子です。
全体のバランスなどを比べられています。


次はそれぞれの固体審査で、触審。
触って筋肉の付き方や骨格などをみています。
02-080503.jpg
もちろんこの時に、噛み付いたらダメですよ。
ゴールデンはフレンドリーでなければいけません。
アルルは私が持っている、肉の塊をかじっています。
そのドサクサに触審も無事に終了。

この次に走らせて、足の運びなどを確認します。
でっ!! 
結果は?  

勝ちました。 
オープンベビーメスクラス一席です。
オープンベビーメスクラスの代表になれました。

次は、自家繁殖ベビーメスクラスの一席の犬と対戦です。
01y-080503.jpg
結果は?
アルルと同じ犬舎(ブリーダー)出身の2週間早生まれの
お姉さんに、・・・・・


勝ちました!
父親は同じ犬です。

これでベビークラスのメスの一番です。
これを「ウイナーズビッチ」といいます。
「ビッチ」はメス、雌のことです。

これに対して、「ウイナーズドッグ」は、
オス、雄のことです。

アルルはメスの代表になれたので、次は
オスの代表とベビーの中の一番をかけて
競います。

写真はありませんが、結果は?
     I
     I
     I
     I   
・・・・・・・・・・・負けました。
言い訳します。
この時期の生まれた時期の差は大きいです。
「クソッ!! いつかどこかで勝ってやる」
でも、アルルに勝った子の父犬も
アルルの父犬と同じで、アルルとは兄妹の関係で、
お兄さんに負けたことになります。

だから、許します。


これがオスのチャンピオンクラスの審査風景です。
04-080503.jpg
前から、若い順です。
先頭に居るのは、アルルのお父さんで、
今回のチャンピオンクラスのオスの中では一番若い
これからのゴールデンです。
ガイア オブ ヨシダエンタープライズ。
05-080503.jpg
ちなみに今回の審査員は
アメリカ人のご婦人です。
結果は二席!!  すばらしい! 
並み居る強敵に、若武者ががんばりました。

アルルはゴールデンのベビーの一番には
成れませんでしたが、メスの一番になったので
アルルを審査した審査員と今回のショーの主催者との
記念撮影が出来ます。
06-080503.jpg
プロのカメラマンが三人も撮影してくれます。
でも、アルルがきちんと立ってくれません。
何度もやり直しているところ。
で、ようやく撮影できたのがこんな写真でしょう。
07-080503.jpg
プロのカメラマンさんが撮影した写真は
後日注文すると送られてきますが、もちろん有料です。

今回のアルルのショーデビューにバイク仲間やお客様が
ご家族で応援に駆けつけてくださいました。
すべて終わってからになりましたが、こちらも
記念撮影です。
08-080503.jpg
途中でお帰りになられたご家族様も
二組いらっしゃっていたのですが、一緒に写せなくて
残念です。

お越しくださった皆様、メールを頂いた方々にも
お礼申し上げます。
ありがとうございました。
「次回は未定ですが、また頑張ります。」
と、アルルが申しております。

もちろん私からも。


こんなのを頂きました。
09-080503.jpg







右のバナーをポチッとクリックしてね!!エルフからのお願い!    ブログランキングに参加しています。
    気に入ったら、下のバナークリック
   お願いします。

    クリックすると、人気ブログランキングの中のバイクランキングへ  ジャンプ!      FC2のバイクのランキングへ!